ヘアアイロン おすすめ メンズ。 メンズ用ヘアアイロンおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

【必見】美容師がおすすめするメンズ向けヘアアイロン5選!使い方も!!

ヘアアイロン おすすめ メンズ

Contents• おすすめヘアアイロン ヘアアイロンを使用する前に、持っていない人がいれば、 購入する際の判断基準として、おすすめのポイントを知っておきましょう。 おすすめの温度設定 ヘアアイロンの設定温度は低温〜220度までできればベストです。 おすすめの大きさ 小さいサイズのものが、ダントツで使いやすいので、 小さめ(特にプレート幅部分3cm程度)のものをお勧めします。 小さいと、小回りがきく&毛束を掴みやすいので、 セットが楽になります。 プレート素材も判断素材として プレート素材によって髪への熱の伝わり方が変わります。 チタン セラミック テフロン 摩擦が少ない・耐久性が高い。 熱の伝道が早い・ムラにならない 摩擦が最も少ないが剥がれやすい ヘアアイロン選びで悩むならこれ 自分に使いやすいヘアアイロンを手に入れたら、 実際に使ってサロン帰りのヘアスタイルをゲットしましょう。 どのヘアアイロンテクニックを使用する際にも重要なポイントの• 同じところに集中して当て続けない• ヘアアイロンで挟む毛束は少なく(熱を伝わりやすくする)• 立たせたいところは根元からアイロンしない• 根元までヘアアイロンを入れすぎない(火傷します) は必ず覚えておきましょう。 ヘアアイロンを使用する前に ヘアアイロンを使用する前に、 髪の毛にダメージを与えないように前準備をしておきましょう。 髪の毛はしっかりと乾かす 朝シャン・お風呂上がりの濡れた髪の場合は、 髪の毛から水気がなくなるくらいに完全に乾ききるようにドライヤーで乾かしましょう。 髪が濡れた状態(湿気た)でヘアアイロンをすると、 ダメージがハンパないので、髪を触って湿気を感じないレベルに乾かしましょう。 そのため、ヘアアイロンを使用する際は髪の毛の保護も兼ねて、 洗い流さないトリートメントの使用をおすすめします。 ワックス・スプレー後にアイロンをした方がシャープなニュアンスになったり、 固まりやすいので裏技的に使用する方は多いのですが、 その分やり方を間違えるとヘアセットの手直しができないので要注意です。 自然なストレートにしたい場合 くせ毛の人必見のヘアアイロンで自然なストレートにするテクニックとコツです。 特に前髪などがピンと一直線にならないように、 緩やかなカーブになる 自然な仕上がりにする際に使えるテクニック。 まずコームで髪をとかす 平たいクシで前髪などストレートにしたい部分をとかします。 クシでとかさないと髪が重なって熱が伝わりにくいので、 しっかりとかしましょう。 髪の毛をダッキング(仕分け)する ヘアアイロンの熱が伝わりやすいように、 前髪の場合はオデコの生え際から段を分けて、 おでこに近い髪から少ない毛束で徐々にアイロンをしていきましょう。 根元付近にアイロンを入れたらすぐに内巻きにアイロンする ヘアアイロンで髪を挟んで2秒程度で、 おでこに沿うようにヘアアイロンを通します。 手首を内側に動かすようにしてすることがポイント。 軟毛で髪が細い方は、前髪のボリュームがなくなるので、 なるべく 根元から1cmはヘアアイロンを離すと、 ボリュームもキープできて 自然な仕上がりになります。 外ハネや毛束を作りたい場合.

次の

メンズヘアアイロン人気おすすめモデル15選【選び方から使い方まで】 | VOKKA [ヴォッカ]

ヘアアイロン おすすめ メンズ

幅が広いものは、太めの束を捕まえてしっかりとストレートにできるので毛量の多い女性には最適ですが、髪が少ない男性にとっては使いにくいです。 そのため、ヘアアイロンを選ぶ際には幅がせまめのものを選ぶといいでしょう。 幅がせまくスリムな形状のヘアアイロンなら男性の髪でもはさみやすく、細部にも使用できるので繊細なアレンジをしたいというときには便利です。 ロングヘアの男性は女性同様幅が太めのものを選んだ方が使いやすいでしょう。 しかし、大切なのは自分が使いやすいかどうかなので、実際に店頭で髪をはさんで試してみてください。 コンパクトなコードレスタイプなら出先でも使用できますよ。 高温の方が髪のセット力も高いように感じますが、温度が高すぎると髪にかかるダメージは大きくなるので注意が必要です。 ヘアアイロンは180度前後で使用すると、髪への負担を抑えつつしっかりセットできるので最適とされています。 人は肌と同じように髪の質も個人個人で違うので、同じ温度で使っても髪質によってツヤの出方が変わることがあります。 髪がやわらかかったり細かったりする場合には、そこまで温度が高くなくてもセットすることができますし、逆に髪が硬かったり太かったりする場合には温度が低いと思ったようなセットができません。 負担をかけずにセットするためにも、ヘアアイロンは温度調整ができるものを選びましょう。 メンズ用ヘアアイロンの価格帯 メンズ用のヘアアイロンは安いものだと1,000円、高いものだと25,000円ほどするものもあります。 自分が使いやすいものはもちろん、価格も重視して負担にならないものを選ぶことが大切です。 メンズ用ヘアアイロンのおすすめ人気ランキングTOP15 ここまでメンズ用ヘアアイロンの選び方について紹介しました。 ここからはおすすめの商品をランキングで紹介するので、参考にしてみてください。 スイッチを入れるとすぐに温まるので、朝の時間がないときにも素早くスタイリングを完了できます。 髪の芯からしっかりと温め、髪が硬くてごわつくという場合でもサラサラの状態に仕上げることが可能です。 ダブルで放出するマイナスイオンが、髪へのダメージを抑えつつ潤いとツヤ感をプラス。 またオートパワーオフ機能がついているので、スイッチの切り忘れによる事故の心配もありません。 Amazon商品価格(2018年4月2日現在) 3,207円 こんな方におすすめ• プロ仕様の商品が欲しい方• 髪へのダメージが気になる方• うっかり事故が怖い方 14位 ストレートヘアアイロン 2WAY 乾湿両用 PTCヒーターによって素早く設定温度に到達できる、時短に有効なアイテムがこちら。 加熱部分にはセラミックコーティングが施されているので、髪を滑らせる際にも動かしやすく、摩擦による髪のダメージを軽減することが可能です。 イオンジェネレーターによって、従来のヘアアイロンの5倍ものマイナスイオンを放出するので、髪に水分を保持させてツヤを出すこともできます。 Amazon商品価格(2018年4月2日現在) 2,999円 こんな方におすすめ• 温度の幅が広いものがいい方• かさばらないものが欲しい方• 髪にツヤを出したい方 13位 Amzdeal ヘアアイロン ボサボサの髪を瞬時に整えて、サラサラの状態に仕上げることができるストレートヘアアイロンです。 アイロン本体からスチームが出る設計になっているので、髪を熱しながら潤いで保護し、ツヤを出すこともできます。 スチームによってスタイリング時の摩擦のダメージをケアすることで、髪に負担をかけすぎずにセットすることが可能です。 薄型のプレートには熱伝導のよいチタニウムを素材として採用しており、高温にもすぐに達するのでスイッチを入れてから20秒ほどで使用できます。 またマイナスイオン機能は、髪のキューティクルを守りながらスタイリングができます。 海外対応な100~240V、さらに専用のポーチがついているので持ち運びもしやすいです。 Amazon商品価格(2018年4月2日現在) 2,999円 こんな方におすすめ• シンプルな見た目のものがいい方• すぐに使えるものが欲しい方• ストレートとカールの両方対応しており、男性はもちろん、女性も使用できます。 スイッチを入れてから温まるまでが非常に早く、20秒ほどで使えるので忙しい朝のスタイリングも楽々です。 また、浮き毛を抑えてしっかりとまとめることができるうえにキープもさせやすいので、朝スタイリングをすれば夜まで続きます。 ヒーター温度低下検知機能というものがついており、これがアイロンの温度低下を抑えます。 Amazon商品価格(2018年4月2日現在) 2,580円 Amazonの情報を掲載しています 髪質や髪の状態にあわせてスタイリング可能なスイッチ式ヘアアイロン。 25mmの温度を均一に保つためのプレートが搭載されており、均一に熱が放出されるのでムラなく髪全体を温めてスタイリングすることが可能です。 マイナスイオンが搭載されており、微細なナノイー粒子が髪につくことで水分のバランスを整え、ツヤのある状態に仕上げます。 100〜240Vで海外対応もしているので、変圧器なしで海外利用も可能です。 また、60秒で自動的に電源が切れるので、消し忘れによる事故も起こりにくく、忘れっぽい人も不安なく使用できます。 Amazon商品価格(2018年4月2日現在) 3,180円 Amazonの情報を掲載しています コンパクトなサイズで持ち運びにも便利なヘアアイロン。 クッション性のあるフローティングチタニウムプレートを採用しているので、髪とプレートのこすれによるダメージを抑えることができ、髪に不要な圧力をかけずにケアをすることができます。 熱伝導性のあるチタニウムプレートを使用しているのですぐに温まる上に、マイナスイオンも出るので髪のキューティクルを保護しながらのスタイリングが可能です。 プレートは改良されたものを使用しており、外ハネなどのスタイリングやカール、ウェーブヘアにも対応しています。 30秒経過すると自動的に電源が切れるので思わぬ事故が起こる心配もなく、海外でも使用できるので旅行することが多い人や出張で海外に行くという場合でも変圧器なしで利用できます。 Amazon商品価格(2018年4月2日現在) 3,290円 こんな方におすすめ• 海外でも使いたい方• いろいろなヘアスタイルを楽しみたい方• 摩擦によるダメージが気になる方 9位 OBEST プロアイロン コードレスヘアアイロン この商品は3Dの加熱プレートを採用しており、これが異なる強さで上下に不動させることができるものです。 髪がプレートとしっかり密着するので、熱を均一に行き渡らせることができます。 また温度は3段階で調節できるのでどんな髪質の人にも対応させることが可能。 充電したあとはモバイルバッテリーとしても使用できるので、出先で急にスマホのベンチが切れてしまったときにも慌てることはありません。 さらに電源を入れたまま60分が経過すると自動的に電源が切れるので、消し忘れによる事故も起こりにくいです。 業務用としても使用される商品で、海外にも対応しているので旅行にも役立ちます。 Amazon商品価格(2018年4月2日現在) 4,388円 こんな方におすすめ• 海外に持っていきたい方• 充電して使いたい方• ストレートだけではなくカールアイロンとしても使用でき、パートナーと共用することもできます。 LCDの表面モニターに温度が表示されるので、自分が今何度でスタイリングをしているのかということもわかりやすく、髪質によって手軽に調整できます。 髪をはさんで固定しやすい設計になっているので使いやすく、均等に熱をかけられます。 マイナスイオンを発生させることでプラスイオンと中和が起こり、静電気をケアして縮毛も起こりにくくします。 髪にツヤや滑らかさがプラスされるので、仕上がりもきれいです。 Amazon商品価格(2018年4月2日現在) 3,599円 Amazonの情報を掲載しています 安価なので、ヘアアイロンにお金をかけたくないという人におすすめです。 長さ20cm、幅2cmと小ぶりなサイズなのでカバンにも入れやすく、持ち歩きにも便利なので外出時に外で髪をなおす際にも便利です。 コンパクトながらプロ仕様の商品で、縮毛矯正をしたあとのようなサラサラの髪に仕上がります。 髪に当たる部分にはセラミックコーティングが施されているので、熱によるダメージをケアして髪への負担を軽減することが可能です。 また滑りもいいのでスタイリングもしやすく、熱伝導のよい素材を使用しているので髪に熱を均一に届けられます。 表面には滑り止めの加工がされているので、手を滑らせて怪我をすることはありません。 Amazon商品価格(2018年4月2日現在) 1,669円 Amazonの情報を掲載しています 手軽にサラサラの髪に仕上げることができ、操作も簡単なボタン式ヘアアイロン。 MCHヒーター搭載でプレートがすぐに設定温度に達するので使うまでの時間もかからず、急いでいるときにも便利です。 3Dのクッションプレートが左右に浮かぶので、髪に負担をかけすぎることなく、熱を均等に伝えてムラのないきれいなスタイリングができます。 プレート部分にはセラミックコーティングが施されているので髪も滑りやすく、またイオンを発生させるので髪にツヤを出すことも可能です。 フェットヘアでもドライヘアでも使えるので、さまざまなシーンでスタイリングできるのもうれしいポイントです。 Amazon商品価格(2018年4月2日現在) 3,499円 こんな方におすすめ• 仕上がりににムラが出るのがいやな方• シンプルなデザインが好きな方• 髪への負担を減らしたい方 4位 ANGELTEC ヘアアイロン マイナスイオン ストレートカール両用 このヘアアイロンは技術と材料にこだわった製品で、リーズナブルな価格ながらも使いやすいと人気の商品です。 プレート部分にはチタニウム材料を使用していますが、金と同様の耐食性・熱伝導性がある素材なので、素早く設定温度に達し、温度を保ちます。 ストレートアイロンではありますがヘッドが丸みを帯びているので、外ハネなどのカールヘアを作りたいというときにも役立ちます。 プレート内部にはクッションが施されているので、髪にかかる摩擦などのダメージを軽減できるのもポイントです。 ストレートヘアアイロンを閉じた状態で髪をクルクル巻きつければカールアイロンとしても使用できますよ。 Amazon商品価格(2018年4月2日現在) 1,999円 こんな方におすすめ• コンパクトで持ち運びやすいものがいい方• いろいろなヘアアレンジを楽しみたい方• 髪へのダメージが気になる方 ヘアアイロンを使用する際の3つの注意点 ヘアアイロンを使用する際には、注意しなくてはいけないことがあります。 髪が濡れたままだと、アイロンの熱で発生した水蒸気で、火傷をしてしまう可能性があります。 また髪の内部で水蒸気爆発が起こると、パサつきや抜け毛、切れ毛、枝毛などのトラブルにつながります。 髪をはさんだときに「ジュッ」という音がすると危険信号なので、音がしないくらいまでしっかり乾かすことが大切です。 また、スタイリング前にトリートメントやスタイリング剤をつける人もいるかもしれませんが、これによって髪が濡れてしまうのもよくないので気をつけましょう。 髪にはなるべくダメージをかけすぎないことが大切なので、1か所に何度も使用したり長時間同じ場所に当てたりするのはやめましょう。 スタイリングが終わったら最後にドライヤーの冷風を当てると、キューティクルが引き締まって熱が分散するので、髪のダメージをケアすることが可能です。 時間があるときにはなるべくくしやドライヤーで整えるようにして、時間がないというようなときや特別な日にのみアイロンを使うといいでしょう。 ヘアアイロンを使いすぎて髪が乾燥してしまうと広がりやすくなり、それを抑えようとアイロンを使うことでさらにダメージが加わり、いっそう乾燥してしまうという悪循環に陥る可能性があります。 ヘアアイロンを使った日にはトリートメントを使うなどして、しっかりとケアをすることも大切です。 【こちらもCHECK】メンズ向けヘアアイロンの使い方を動画でもチェック!.

次の

メンズ用ヘアアイロンおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

ヘアアイロン おすすめ メンズ

Contents• アイロンの種類って? 小分けにすると結構あります。 ただ今回はわかりやすく ざっくり纏めさせて頂きます。 ストレートアイロン 一番ベーシックなタイプのアイロンです。 主に癖のある毛髪を真っ直ぐにするときに用いられます。 メンズだと動きをつけたい部分やボリュームを出したいときに重宝されます! 平らなプレートになっているので自分でカール感を調整も出来るので メンズスタイルを作るときには必須になってきます。 カールアイロン 通称 コテ です 主にレディースのスタイルを作る時に用いられます。 こちらはストレートアイロンとは違い プレートが筒状になっているので髪の毛を巻きたい時に用いられます。 太さはメーカーにより異なりますが メンズが使用するとなると 16ミリ 19ミリ値がちょうどいいと思われます。 アイロンを使うメリット 今までは使ってこなかったのに今更使うメリットが分からない方もいると思うので 使う事による今までとの変化をまとめてみます。 より自由なヘアスタイルに 今までは再現出来なかったパーマスタイルや外ハネなどの動きのあるスタイルにも 挑戦できるようになります。 髪型のレパートリーが多いとおしゃれに見えます。 癖がなくなる 前髪などのどうしても気になってしまう癖を一時的に伸ばすことが出来るので 毎日の煩わしい悩みも解決です! ただ湿気の強い日や雨の日は戻ってしまうので注意が必要です。 髪の毛に艶を出すことも 痛んでしまっている髪の毛もしっかりと アイロンを通してあげることで艶が出て健康な毛髪に見せることも可能です。 バサバサやギシギシの髪の毛だとどうしても清潔感が失われてしまいます。 清潔感を出すためにもしっかりと髪の毛を整えることが大切になります。 アイロンの選び方 では、どのアイロンを買えばいいのかと言う疑問が出てくると思います。 最初にアイロンを買う際に見るべきポイントをお伝えします。 温度調節 まずは温度調節が可能かどうかです。 自分で設定温度を変えれるタイプと 予め温度が決まっているタイプがあります。 温度が高ければ高いほど髪にクセを付けることが容易になります。 その反面高温で熱しているのでダメージにもつながります。 長時間当て続けない限り酷く傷むことはあまりありません。 軟毛の方はこのくらいの温度がちょうど良いと思います。 ただ、ダメージが酷い方にはオススメしません。 美容師などのかなりアイロンに慣れている方以外は使用しない方がいいです。 かなり高温のため少しでも長く当ててしまうとかなりのダメージの原因となります。 まずは焦らず慣れることだけを意識してみましょう。 プレートの太さ メーカーや商品によって異なってきますが、メンズであれば細めの方が扱いやすいです。 太いと髪を挟むのが難しくなったり、指まで一緒に挟んでしまう原因にもなります。 細い事によるメリットは細かい動きにも対応しているのでより動かしたいスタイルも楽々再現出来ます。 プレートの素材 現在アイロンに使用されるプレートの素材は、 チタン セラミック テフロン と3種類が主となっています では何が違うのか今から紹介します。 チタンプレート チタンという素材が高価である為、価格が高額になることが多いですが 熱を均一に与える事に優れているので初心者でもムラなく仕上げやすくなっています。 テフロンプレート 髪への摩擦が一番少ないのでダメージにはなりにくくなっています。 しかし、比較的脆い為、破損しやすい点があります。 セラミックプレート 頑丈で壊れにくく熱伝導に優れている為、手早くスタイリングが出来ます 一方、髪への摩擦が一番かかる素材なのでしっかりケアしてあげることが必要です。 美容師目線で選ぶオススメアイロン 使いやすさ編 価格: 29,300円 VREEAでも使用しているアイロンです。 上部のプレートに スムーススリット と言う加工がされており、引っ掛かりが大幅に軽減されています。 毛髪の水蒸気を利用した設計になるので、短時間で伸び、潤いを与えながらのスタイリングが可能になりました。 軽量で温度上昇も早く手元で現温度を視覚的に確認できる為、使い勝手が大変よろしい逸品です。 価格: 8,900円 赤外線放射特殊プレートを使用している為、熱を伝える力が上がると同時に髪へのダメージも軽減されます。 防熱特殊フェルトカバーが施されており、プレートの熱が持ち手に伝わりにくくなっており コード根元部分は、360度回転式になっているのでねじれに心配もございません。 価格: 42,680円 プレート幅が19mmで他のアイロンよりも細めの設計になっており ショートスタイルでも小回りが効き、多彩なスタイリングを作れるようになりました。 プレート表面の溝で蒸気の流れをコントロールし、頭皮への水蒸気を減らし熱効率を高めている為 スピーディーなスタイリング且つ、火傷の心配も減りました。 コストパフォーマンス編 価格: 2,692円 約30秒で使用可能でコードも2m以上あるので忙しい朝でもすぐにスタイリング可能です。 プレートからはマイナスイオンが放出されているので、髪へのダメージも軽減されます。 価格: 3,060円 電源を入れてからの立ち上がり時間が早く ダイヤル式温度調節で120〜220度まで設定可能になっており 30分後には自動で電源が落ちるようになっているので 消し忘れや、火事の心配も無くなった安心設計になっています。 価格: 2,380円 温度は160度の固定式ですが 手のひらサイズのコンパクト設計で、扱いに慣れていない方にはオススメです。 プレートロック機能もあり、閉じて保管できる為 収納や持ち運びにバッチリです。 縦に長いシルエットなので骨格矯正にもなります。 カールアイロンだと不慣れな方が多いと思いますが、 原理はストレートアイロンで巻く時と同じです。 まとめ ざっとですが今回は、メンズヘアアイロンについてまとめてみました! ヘアアイロンを使うにあたって、適正な髪の状態や温度があります。 これらが守られないとダメージの原因にもなってしまうので、正しく使用しましょう。 是非お試しください!• 投稿者:• , , , , , , , , , , , , , ,• コメント:•

次の