集英社鬼滅の刃。 鬼滅の刃 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

『ONE PIECE(ワンピース)』を超える異例の売上。『鬼滅の刃』が大ヒットした理由|ferret

集英社鬼滅の刃

『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて連載された、吾峠 呼世晴(ごとうげ こよはる)による漫画『鬼滅の刃(きめつのやいば)』が、異例の大ヒットを遂げています。 2016年から連載された本作の累計発行部数は、2019年11月時点で2500万部を突破。 2019年12月4日発売の第18巻は初版100万部を超える勢いで、これは2013年の「黒子のバスケ」と「暗殺教室」以来の快挙。 また『オリコン年間コミックランキング 2019「作品別」』では、期間内の売上が1,205. 8万部を記録し第1位となりました。 参考: では、この『鬼滅の刃』は、いつ、どのようにして、このような大ヒットとなったのでしょう? 今回は Googleの検索ボリュームをもとに、ヒットの要因を探ります。 ONE PIECE(ワンピース)との比較 まず、同じく『週刊少年ジャンプ』の看板作品であり、12月発売の95巻をもって全世界累計発行部数が4億6000万部を突破すると言われる『ONE PIECE(ワンピース)』と比較し、『鬼滅の刃』がどれだけヒットしているのかを探ってみます。 『鬼滅の刃』は、コミックスの同年年間累計売り上げが推定1080万部で、『ONE PIECE』に続く2位を記録したことは、近年のコミックス業界では異例の快挙と言えます。 直近の1ヶ月ではONE PIECEを凌ぐ検索ボリュームがあることがわかります。 なお、『ワンピース』に関する検索数は通年を通して大きいですが、この検索の中には、ワンピースのIPを使ったゲームやCM放送に関連するものが多いです。 今後、IPヒットにともないゲームやグッズ、その他コラボによって『鬼滅の刃』の検索ボリュームがさらに上昇・維持する可能性は大いにあります。 時系列で探る『鬼滅の刃』大ヒットの理由 ここで、検索ボリュームの推移と『鬼滅の刃』の2019年の動きをみていきましょう。 アニメ放送をきっかけに検索数が上昇 漫画連載が開始されたのが2016年2月15日。 この時点では大きな検索数上昇はみられません。 検索ボリュームが急増したのが2019年4月。 ここでの 人気爆発の要因となったのが、2019年4月から放送されたテレビアニメです。 制作したのは、「空の境界」や「Fate」シリーズなどを手掛ける映像制作会社ユーフォーテーブル有限会社(ufotable)。 美しい映像描写も一役買い、少年漫画ジャンルではあるものの女性ファンが多いのも特徴です。 また、テレビアニメの主題歌『紅蓮華』を歌うLiSAの存在も大きく、人気アニメのタイアップ曲の多いLiSAのファンが本作品の人気を後押ししたとも考えられます。 なお、LiSAは2019年の『第70回NHK紅白歌合戦』にも出場し、さらに『鬼滅の刃』への注目も集まると考えられます。 Google Googleとは、世界最大の検索エンジンであるGoogleを展開する米国の企業です。 1998年に創業され急激に成長しました。 その検索エンジンであるGoogleは、現在日本でも展開していて、日本のYahoo! Japanにも検索結果のデータを提供するなど、検索市場において圧倒的な地位を築いています。

次の

『鬼滅の刃』|集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト

集英社鬼滅の刃

『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて連載された、吾峠 呼世晴(ごとうげ こよはる)による漫画『鬼滅の刃(きめつのやいば)』が、異例の大ヒットを遂げています。 2016年から連載された本作の累計発行部数は、2019年11月時点で2500万部を突破。 2019年12月4日発売の第18巻は初版100万部を超える勢いで、これは2013年の「黒子のバスケ」と「暗殺教室」以来の快挙。 また『オリコン年間コミックランキング 2019「作品別」』では、期間内の売上が1,205. 8万部を記録し第1位となりました。 参考: では、この『鬼滅の刃』は、いつ、どのようにして、このような大ヒットとなったのでしょう? 今回は Googleの検索ボリュームをもとに、ヒットの要因を探ります。 ONE PIECE(ワンピース)との比較 まず、同じく『週刊少年ジャンプ』の看板作品であり、12月発売の95巻をもって全世界累計発行部数が4億6000万部を突破すると言われる『ONE PIECE(ワンピース)』と比較し、『鬼滅の刃』がどれだけヒットしているのかを探ってみます。 『鬼滅の刃』は、コミックスの同年年間累計売り上げが推定1080万部で、『ONE PIECE』に続く2位を記録したことは、近年のコミックス業界では異例の快挙と言えます。 直近の1ヶ月ではONE PIECEを凌ぐ検索ボリュームがあることがわかります。 なお、『ワンピース』に関する検索数は通年を通して大きいですが、この検索の中には、ワンピースのIPを使ったゲームやCM放送に関連するものが多いです。 今後、IPヒットにともないゲームやグッズ、その他コラボによって『鬼滅の刃』の検索ボリュームがさらに上昇・維持する可能性は大いにあります。 時系列で探る『鬼滅の刃』大ヒットの理由 ここで、検索ボリュームの推移と『鬼滅の刃』の2019年の動きをみていきましょう。 アニメ放送をきっかけに検索数が上昇 漫画連載が開始されたのが2016年2月15日。 この時点では大きな検索数上昇はみられません。 検索ボリュームが急増したのが2019年4月。 ここでの 人気爆発の要因となったのが、2019年4月から放送されたテレビアニメです。 制作したのは、「空の境界」や「Fate」シリーズなどを手掛ける映像制作会社ユーフォーテーブル有限会社(ufotable)。 美しい映像描写も一役買い、少年漫画ジャンルではあるものの女性ファンが多いのも特徴です。 また、テレビアニメの主題歌『紅蓮華』を歌うLiSAの存在も大きく、人気アニメのタイアップ曲の多いLiSAのファンが本作品の人気を後押ししたとも考えられます。 なお、LiSAは2019年の『第70回NHK紅白歌合戦』にも出場し、さらに『鬼滅の刃』への注目も集まると考えられます。 Google Googleとは、世界最大の検索エンジンであるGoogleを展開する米国の企業です。 1998年に創業され急激に成長しました。 その検索エンジンであるGoogleは、現在日本でも展開していて、日本のYahoo! Japanにも検索結果のデータを提供するなど、検索市場において圧倒的な地位を築いています。

次の

『鬼滅の刃』スケジュール帳2021|ジャンプキャラクターズストア|集英社

集英社鬼滅の刃

ジャンルとしては復讐ものになるのでしょうが、主人公は心の優しい少年でギャグ調なのでシリアスシーンも読みやすくなっています。 敵である鬼の自分中心で身勝手な思想、またそれに至るまでの理不尽な環境における挫折は現代の人間をうまく風刺していて面白い。 巻を通して安定した面白さがあるので、興味を惹かれた方には是非読んでみて欲しいですね。 蛇足になりますが、本作のシナリオは非常にライトに作られておりスレンダーな肉付きです。 さっと読んで楽しみたい手広い層に向けられていると思いますので、冒頭の下りからあまり濃い内容を期待すると裏切られると思います。 その辺が留意点です。 鬼滅の刃は、出だしから、いきなり家族が死んだり妹が怪我をしたり、あまりにも突発的で突拍子すぎて『筋道』が無い。 主人公の生い立ちや境遇もよくわからない。 話も全体的に単調に感じられた。 作者が視聴者に「何を伝えたいか」が、イマイチ伝わってこない。 例えばナルトだと「逆境から這い上がる』『共感』『憎悪にとらわれないでほしい』という作者の願いが非常に伝わってくる。 ナルトは「どん底を知る孤児の主人公が、何もない所からイルカ先生という恩師に出会い、人間として成長し、這い上がってヒーローになる」という熱く筋の通ったストーリーが視聴者を感動・共感させる。 話が非常に濃くて、感動がある。 あんまりこういう言い方したくないんだけど、ナルトは『本物』、鬼滅の刃は『二番煎じ』であると強く感じた。 現時点ではこのメニューの読み込みに問題があります。 window. when "data". html? html?

次の