まき ようこ 現在。 真木よう子が最近痩せた本当の理由は病気!?今現在と激太りの画像を比べてみた!

【誰??】真木よう子離婚後の現在は?過激画像集!

まき ようこ 現在

ガリガリに激やせした真木よう子。 本当なら、2018年公開の篠原涼子さんが主演を努めた映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』への出演が決まっていた真木さん。 しかし、2017年10月頃の映画の撮影がすでに開始していた矢先に、真木さんの降板が明らかとなりました。 その原因は、真木さんの体調不良のようで、当時所属していた事務所が判断して、勝手に制作サイドに伝えてしまったと言われています。 引用:週刊女性プライムより もし、これが本当に当時の事務所が決定したことだとすれば、性格的に気の強いところがあると言われている真木よう子さんからすれば、許せなかったのかもしれません。 そんな理由からか、その3ヶ月後の契約更新を辞めてしまい、当時の事務所からは退所してしまいました。 うーん…批判されると思ってなかったから「騙された」と思っちゃったのかな? 有名な写真家である「鈴木心さん」をはじめとして、 ファンとの交流を軸とした本腰を入れた制作を予定していたことは確かだったようです。 ただ、コミケを愛するヲタクのガチ勢から、そのやり方が受け入れられなかったのか、多くの批判を浴びてしまう結果となり…。 ファンから集めた資金で作った本を売ることに対し、一部から「 コミケを単なる販売場所としか思っていない」「 コミケでやる必要がないのでは」との批判が出た。 結局、真木はコミケ出展の意向を取り下げ、 28日にはツイッターにて「全ては、全ての事に対し、無知な私の責任です」との謝罪メッセージを掲載した 引用:Wikipediaより あえなく、失敗と終わってしまい、コミケへの出場も中止することとなってしまいました。 じつは、それ以前に叶姉妹や小林幸子さんなど有名人もコミケへ出場し大成功していた経緯から、 そんな、残念な結果になるとは当初まったく考えてもいなかったようです。

次の

マンガ家 槙ようこが引退を発表→愛してるぜベイベは是非とも読んで欲しい。

まき ようこ 現在

真木よう子の今現在の顔や胸が整形で昔と激変しててヤバイ!? 真木よう子さんは、若い頃から整った顔立ちで人気ですよね。 さらに、真木さんはその私生活も注目されていて、離婚などでも話題になりました。 そんな真木さんなのですが、今現在の顔や胸が整形によって昔と激変していると話題になっているそうです。 では、真木さんの今現在の顔や胸と整形の関係というのは、一体、どのようなものなのでしょうか。 そこで調べてみると、真木さんは現在の顔が整形したことで以前と変化していると言われているそうです。 まず、真木さんの女優としてのスタートは、1998年に俳優の仲代達矢さんが主宰の無名塾に入塾し、芸能界入りをしたことに始まっていますよね。 なので、かなり長く芸能界で活動しているのですが、真木さんはデビュー当時の頃と顔が違っていると言われているそうです。 下の画像が昔の真木さんになるそうなのですが、現在とは印象が違う感じがしますよね。 なので、真木さんは目と鼻を整形したのではないか、と言われているのだそうです。 具体的には、真木さんは目をぱっちりと大きくさせて、鼻筋を通したと言われていて、そのおかげで昔と現在とで顔が違うと言われているのだとか。 ちなみに、真木さんの目が大きくなっているのは「目頭切開」のせいで、鼻には「プロテーゼ」を入れたと言われているのですが、これはどちらもよく芸能人が行っていると噂されている整形の手法ですよね。 また、「目頭切開」は30万円、「鼻プロテーゼ」は35万円ほどかかるそうなのですが、これが本当ならかなりお金がかかっているようです。 こうしたことから、現在の真木さんは昔と顔が違っているそうなのですが、真木さんの今現在の顔が整形で昔と激変してヤバイですよね。 ただ、このように言われているものの、これはあくまで噂となっていて、実際に真木さんが整形をしたかどうかはわかっていないそうです。 ちなみに、下の画像が真木さんのすっぴんになるのだとか。 このように、真木さんはすっぴんもキレイなので、昔から顔が変わっていないとも言われているそうです。 仮に、真木さんが整形をしたとすると10代の頃に手術をしたことになるのですが、さすがに10代で整形はしないのではないかと言われているのだとか。 特に、真木さんは16歳の頃には、すでに無名塾で活躍していたので、整形をするのはほとんど不可能だと言われているそうです。 スポンサーリンク また、そんな真木さんは見事なスタイルが話題なのですが、Fカップとも言われているバストも整形だと言われているのだとか。 ちなみに、見事なバストについても整形疑惑があるのですが、真木さんは顔や体など、様々な箇所を整形していると言われているようですね。 ただ、そのように言われているものの、かなり早くにデビューしたことに加えて、10代の頃から成長したため自然に顔が変化したことや、メイクなどの影響で顔が変化して見えるとも言われているのだとか。 というのも、女性は成長するにつれて顔の印象が変化すると言いますし、メイクをするようになれば、その印象も大きく変わってしまいますよね。 なので、真木さんもそうしたことから顔の印象が変化した可能性が高そうです。 ただ、真木さんのような有名女優にもなれば、常に整形の可能性を疑われるので、ちょっとした変化でも、整形したのではないかと噂が立ってしまうようですね。 なので、真相はわからないものの、真木さんの整形疑惑は今後も噂されてしまいそうです。 スポンサーリンク 真木よう子のコミケ騒動の衝撃の真相とは!? 真木よう子さんは最近、色々なことで話題になることが多いですよね。 公式のツイッターアカウントを開設したことで、女優活動以外の面でも注目が高まった時期があったのですが、そんな真木さんのコミケ騒動の真相について注目が集まっているそうです。 では、真木さんのコミケ騒動の真相とは、一体、どのようなものなのでしょうか。 そこで調べてみると、真木さんは「クラウドファウンディング」を使って資金を集め、写真集を制作し、コミケに参加すると宣言したものの、そのやり方に大きな批判が集まったのだそうです。 まず、真木さんのコミケに関する騒動の経緯ですが、真木さんは、2017年に自身の公式ツイッターアカウントを開設して様々なメッセージを発信していたのだとか。 ちなみに、真木さんはファンとも気さくにやり取りをするなど、そのツイート内容や対応が絶賛されていたのですが、2017年8月にフォトマガジンを制作するためにクラウドファンディングで制作費を募集したことを発表したのだそうです。 さらに真木さんは、クラウドファンディングで集めたお金で写真集を制作して、それを「コミックマーケット93」で手売りしようと、コミケへの出店を考えたのだとか。 スポンサーリンク 確かに、近年では、叶姉妹などがコミケに参加して、自分たちの作品を手売りすることで、その人気や評価が高くなっている様子も多く見られますよね。 なので、真木さんもコミケで自身の写真集を売りたいということから、その事をツイートしたのだそうです。 ただ、自分の作品を直接売りたいという参加理由は特におかしな事もないのですが、他にも真木さんはコミケに出店する理由として、ファンと直接触れ合いたいということや、叶姉妹など、すでに参加している芸能人に影響されたとも言えそうなのだとか。 しかし、そのように突然、真木さんがコミケへの参加を発表したことからから、コミケのマナーや主旨などを理解した上で参加すると言っているのか、といった批判する声や、真木さんのような有名人が参加すると警備なども含めて大変なことになってしまう、と心配する声も多く見られたのだそうです そのため、こうした批判の声が大きくなったことから、真木さんは8月28日にコミケへの参加を取り辞めることをツイートしたのだとか。 なので、こうしたことから真木さんのコミケへの参加については、賛否両論あり、様々なことが言われるようになり、大注目されるようになったのだそうです。 スポンサーリンク また、真木さんがこうしたコミケに関する騒動で炎上をした理由として、写真集の製作費を800万円と設定したことも影響しているのだとか。 というのも、真木さんはコミケで販売するための写真集を作る費用として、クラウドファンディングで800万円という目標額を設定したのですが、さすがにこの値段は高すぎると言われてしまったのだそうです。 ちなみに、一般的に芸能人がクラウドファンディングで資金を募って、写真集を作成する場合は200~300万円くらいの目標額を設定することが多いのだとか。 なので、そうしたものと比べると真木さんの目標設定額はかなり高いですよね。 さらに、真木さんは自分一人で写真集を出してコミケで売ろうとしたわけではなくて、誰か黒幕的な存在が他にもいて、その人の指示で動いていたのではないか、とも言われているのだとか。 そして、この黒幕については、キャンプファイヤ代表の家入真一氏の名前などが挙がったのだそうです。 この黒幕についてはキャンプファイヤ代表の家入真一さんさんの名前が挙がったのだそうです。 また、他にも編集者の北尾修一氏の名前も挙がったのですが、一連の騒動を受けて、家入さんと北尾さんがコメントを発表するなどしていたのだとか。 スポンサーリンク ちなみに、このように家入さんと北尾さんなどが黒幕だと言われるようになった原因は、真木さんが写真集を出すプロジェクトについて相談しているダイレクトメールの画像が流出したことが発端になっているのだそうです。 さらには、こうした騒動が起こった時に真木さんは自身の公式ツイッターアカウント名を 「だまされた???」 というアカウント名に変更をしていて、さらに大きな騒動になったのだとか。 どうやら、真木さんのツイート内容や変更されたアカウント名からすると、真木さんは、コミケで写真集を販売することや、そのために必要な資金800万円をクラウドファンディングで集めることなどを、誰かにそそのかされて行動していたかもしれないのですが、真木さんのコミケ騒動の衝撃の真相ですよね。 なので、真木さんは誰かに騙されていた、というのが一般的な見解なのだそうです。 ただ、これについては黒幕説も含めて、あくまで推測になるようなのですが、真木さんのコミケ参加については予想以上に大きな騒動となってしまったのだとか。 スポンサーリンク しかし、同時に真木さんが黒幕とされる人物に相談しているDM画像についてはデタラメということやガセである、ということも言われていて、黒幕自体いなかったとも言われているのだそうです。 ですが、純粋に真木さんがクラウドファンディングで写真集を出して、コミケで売りたいと考えていて、そのことを家入さんや北尾さんに相談し、お金の設定を高くし過ぎてしまったという可能性もあるのですが、その後、真木さんはツイッターアカウントを削除してしまい、事の真相は話さず終いなのだとか。 なお、現在もこの件については、はっきりしたことはわかっていないので、噂だけが独り歩きしているそうです。 なので、真木さんも含めて、この一件で大きなイメージダウンとなってしまったのですが、今後、この件について何か新しいことが明らかになることもあるかもしれませんね。 以前と顔や胸が違うので整形をしたと言われて話題になった真木さんなのですが、コミケで売るための写真集を作るのに、クラウドファンディングで800万円と高額な設定をしたことから、批判を浴びて大きな騒動に発展してしまうなど注目されていて、今後もそんな真木さんに注目していきたいですね。 スポンサーリンク プロフィール 名前:真木 よう子(まき ようこ) 本名:金森 陽子(かなもり ようこ) 生年月日:1982年10月15日(35歳) 出身地:千葉県 身長:160cm 血液型:A型 所属:無所属 ・1998年:無名塾に入塾する。 ・1999年:舞台「どん底」に出演する。 ・2004年:ドラマ「ほんとにあった怖い話」に出演する。 ・2008年:俳優の片山怜雄と結婚する。 ・2009年:第一子を出産する。 ・2014年:第37回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞する。 ・2015年:離婚する。 スポンサーリンク 続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

次の

真木よう子が最近痩せた本当の理由は病気!?今現在と激太りの画像を比べてみた!

まき ようこ 現在

来歴 4人兄弟で唯一の娘。 兄、2人の弟に囲まれた男兄弟の中で育つ。 、5年生の時に主演の『』を鑑賞し、同世代の安達が活躍しているのを見て、に入りたいと強く思った。 中学3年生の時に両親に『』入りと芸能界入りを相談したところ、父から猛反対を受けるが、どうしても女優になりたかった真木は「(女優になるのを反対するなら)してやる!! 」と父を脅し、芸能界入りの許可をもらった。 中学卒業後の、応募者約1000人の中からわずか5人の合格者の内に選ばれ 、主宰の俳優養成所「無名塾」に入塾(同期に、がいる )。 翌 - 、入塾二年目にして無名塾公演『』で重要な役どころであるナターシャ役に大抜擢され、半年間の旅公演に回った。 仲代は『どん底』パンフレットの中で、その才能を絶賛していた。 しかし、少しでも稽古を多くしたいと思ったことから、合宿で日課となっている早朝の持久走を早い時間に済ませて先に発声練習をして集合場所で待っていたため、それを見た仲代がサボったと思い大激怒。 納得の行かなかった真木は逆に仲代に怒り返したことから、結局そのまま退塾・帰郷。 その合宿以来、仲代とは挨拶もしていなかったが、7月、仲代がのインタビューで「真木さんにいつか会うときがあったら『おめでとう』と伝えてくれないか」と取材者にメッセージを託した。 それに対し、真木は、同年12月、第38回表彰式で「無名塾でお芝居の面白さとか、役者の面白さを全部教えてもらった。 いつかごあいさつができる日が来たら……『ありがとうございました』ときちんと言いにいきたい」とコメントした。 のオムニバス写真集『LIP』で水着姿を初披露。 水着のグラビアはこの時と『月刊真木よう子』のみである。 に撮影した初主演映画『』で初めてに挑戦した。 発売の『月刊真木よう子』ではセミヌードを披露している。 11月、『』で第30回新人女優賞受賞。 、元のと結婚。 この時に周囲に結婚を大反対されたこともあったが、真木自身は両親が離婚していたこともあって温かい家庭に憧れ、結婚願望が強かったことからその意思を貫き通した。 、第一子となる女児が誕生したものの、に離婚した。 2013年6月、主演映画『』の主題歌「幸先坂」で歌手デビューをする。 同年11月、の街頭広告のモデルに日本人で初めて起用された。 、『さよなら渓谷』で最優秀主演女優賞、『』で最優秀助演女優賞をダブル受賞した。 に「フォトマガジン出版プロジェクト」を立ち上げ、800万円を目標にクラウドファンディングで制作費集めを開始。 翌26日にはそのフォトマガジンを、12月29~31日に開催される「コミックマーケット93」(冬コミ)にて販売する意向を示していた。 しかし、ファンから集めた資金で作った本を売ることに対し、一部から「コミケを単なる販売場所としか思っていない」「コミケでやる必要がないのでは」との批判が出た。 結局、真木はコミケ出展の意向を取り下げ、28日にはツイッターにて「全ては、全ての事に対し、無知な私の責任です」との謝罪メッセージを掲載した [ ]。 2017年、出演が予定されていた映画『』を体調不良を理由に降板したことが発表された。 代役は。 、レプロエンタテインメントとマネジメント契約したことが明らかにされる。 人物 性格 本人曰く「男兄弟の中で育ったせいか、男っぽい」「男(オス)」「気が強い」と自認している。 その性格を表すエピソードとして、『』のにて控え室で待っていると若くて可愛い子が入ってきたので「来やがったな、この野郎! 」と睨みつけたらのだった というものがある。 からは真木の印象について「近寄りがたい雰囲気はあるが、実はとてもチャーミング」と語られている。 映画『』の現場ではにお礼を言う時、マイクを持ちながら10秒ほど黙って、エキストラを睨むように見渡すと「女のカッコイイ時代を作りましょう。 ヨロシク」と叫んだ。 交友関係 映画『』で共演したが芸能界で一番仲が良く、一緒にいて楽だという。 とは同い年ということもあり、映画『』で共演して以来、大の仲良しである。 2007年の『』()には大塚愛のゲストラバーズとして出演している。 またとも友人で、同じ『Music Lovers』放送では木村のゲストラバーズとしても出演した。 のファンで、自身が主演する映画『』の主題歌を歌うようオファーされた際にも、「歌手ではない自分が歌うなら信頼できる方にお願いしたい」ということで、メールをやり取りするなど以前から親交のあった椎名に楽曲提供を依頼した。 特技・嗜好 小学生の頃3か月間を習っていた。 中学時代は陸上部に所属。 特技はとである。 ショートムービー『Do Androids Dream of Electric Santa? 』では、ワイヤーアクションの技を披露している。 大のマンガ好き。 』(プラスアクト、)において『そうだ、好きなマンガ家さんに会って色々しゃべって、サインもらおう。 』という対談連載コーナーを持っていた(2014年3月号まで)。 』5月号で『よつばと! 』の、同じく2013年5月号で『sunny』のと対談) [ ]。 また、・のファンでもあり、『hon-nin』vol. 07()では真木からのリクエストにより、うすたとの対談が実現した。 映画『』に出演した縁で、漫画版『ジャガー』第359笛(単行本第17巻に収録)に題字と挿絵を寄稿している。 』(プラスアクト、)2014年3月号にて西岸との対談が実現している。 の物真似をする。 評価 演出家のはに舞台で彼女を初めて見たとき「凄い女優が現れた」と感じたという。 は「神経が鋭い役者」と評している。 は「サバサバした性格。 昔の女優の香りがする」と評している。 は「瞬間で演技を変えられる。 様々な演出を受けながらも対応できる順応性のある役者」と評している。 は「リアリティという言葉がチープに感じるくらい自然な演技をする人」と評している。 受賞 2006年度• 第30回 新人女優賞(『ゆれる』) 2013年度• 第5回 最優秀女優賞(『さよなら渓谷』)• 第38回 主演女優賞(『さよなら渓谷』)• 第37回山路ふみ子映画賞 女優賞(『さよなら渓谷』)• 第35回 主演女優賞(『さよなら渓谷』)• 第26回 主演女優賞(『さよなら渓谷』)• 第87回 主演女優賞(『さよなら渓谷』『そして父になる』『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』)• 最優秀主演女優賞(『さよなら渓谷』)、最優秀助演女優賞(『そして父になる』) 出演 テレビドラマ• 第4話(2001年7月20日、) - お雪 役• 1(2002年2月2日、)• ドゥニチラヴ 第11話(2003年、)• 第9話(2003年6月10日、) - 竹内さえ 役• (2003年6月16日 - 7月28日、NHK) - 里中真由子 役• 第10話(2003年6月26日、テレビ朝日) - 太田真美 役• 第2・4話(2003年10月14日・28日、)• 「のびる腕」(2004年1月31日、フジテレビ) - 主演• (2004年3月14日、) - 鈴木真美 役• (2004年、) - 古谷めい子 役• 世界最恐JホラーSP 日本のこわい夜「くも女」(2004年、)• 第5 - 最終話(2004年11月25日 - 12月9日、テレビ朝日) - 伽耶子 役• 「激情」(2004年10月 - 11月、フジテレビ) - 関根 役• ほんとにあった怖い話「死者のゆく場所」(2004年12月13日、フジテレビ) - 主演• STAGE10「」(2005年2月9日 - 23日、フジテレビ) - 村山沙織 役• 第5話「のっぽのサリー」(2005年7月29日、)• (2005年、WOWOW) - キム・ダヒョン 役• 第8話(2006年3月3日、テレビ朝日) - 立花律子 役• 第2話「マザーズ・タッチ」(2006年10月21日、テレビ朝日) - 川瀬幸子 役• (2007年4月 - 6月、フジテレビ) - 大城早紀 役• 第26話 - 36話(2007年、NHK) - 役• (2007年11月 - 2008年1月、フジテレビ) - 笹本絵里 役• 第8話(2008年3月29日、フジテレビ)- 主演・堀池清美 役• (2008年4月 - 6月、テレビ東京) - 主演• (2008年9月28日、) - 原田美緒 役• 第9話(2008年9月5日、テレビ東京) - 垣内千夏 役• (2010年、NHK) - 役• (2011年、TBSテレビ) - 謎の美人客 役• (2011年11月 - 12月、NHK) - 主演・犬山治子 役• (2012年1月 - 3月、TBSテレビ) - 三木昭子 役• (2012年10月 - 12月、フジテレビ) - 二階堂かほり 役• (2013年1月 - 3月、フジテレビ) - 上原灯里 役• 最高の離婚Special 2014(2014年2月8日)• 第11話(2013年3月22日、テレビ東京) - 柏木亜沙子 役• (2014年3月15日・16日、テレビ朝日) - お通 役• - 明星美希 役• MOZU Season1〜百舌の叫ぶ夜〜(2014年4月 - 6月、TBS)• MOZU Season2〜幻の翼〜(2014年6月 - 7月、WOWOW。 10月 - 11月、TBS)• スピンオフドラマ『』美しき標的編(2015年11月、TBS)• (2015年1月 - 3月、フジテレビ) - 主演・田中たま子 役• (2015年6月23日、フジテレビ) - 主演・真木よう子 役• (2017年1月21日 - 、NHK) - シハナ 役• (2017年7月 - 9月、フジテレビ) - 主演・宮地奈央 役• (2018年12月15日、NHK「スペシャル」) - 主演・渡会美帆 役• (2019年1月 - 3月、テレビ東京) - 主演・原島浩美 役• (2019年7月 - 、日本テレビ) - 橘ひかり 役• (2020年2月22日、NHK BSプレミアム) - 主演・由紀 役 映画• (2001年、)• (2001年、) - 彩 役• (2003年、) - 早田マキ 役• (2004年、) - BABY店員 役• (2004年、)• 「あたしをしらないキミへ」(2004年、) - 片瀬理乃 役• (2004年、東宝) - 桐野優子 役• Do Androids Dream of Electric Santa? (2004年、出品ショートムービー) - 主演• (2005年、シネカノン) - チョン・ガンジャ 役• (2005年、) - 洋子 役• (2005年、日本ヘラルド映画)• (2005年、) - 伊藤唯 役• 東京フレンズ The Movie(2006年8月12日公開、) - 藤木涼子 役• (2006年2月4日公開、) - 主演・トワ 役• 雨の町(2006年3月25日公開、プログレッシブピクチャーズ) - 香坂 役• (2006年7月8日公開、シネカノン) - 川端智恵子 役• おいしい殺し方 -A Delicious Way to Kill-(2006年8月26日公開、) - 東大寺マリィ 役• (2006年8月26日公開、東宝) - 伊藤唯 役• (2006年9月16日公開、) - 主人公(ボスウェル)の父親の恋人 役• (2008年9月13日公開、東映) - 垣内千夏 役• (2009年5月16日公開、ギャガ) - 静 役• (東宝) - 笹本絵里 役• SP THE MOTION PICTURE 野望篇(2010年10月30日公開)• SP THE MOTION PICTURE 革命篇(2011年3月12日公開)• (2011年9月23日公開、東宝) - 唐木素子 役• (2011年11月26日公開、東映) - 姐さん 役• (2011年12月10日公開、東宝) - 、(二役)• (2013年1月26日公開、東映) - 池田百々子 役• (2013年3月2日公開、) - 岡村まい子 役• (2013年6月22日公開、) - 主演・尾崎かなこ 役• (2013年9月28日公開、ギャガ) - 斎木ゆかり 役• (2014年1月24日公開、) - 美由紀 役• (2015年3月14日公開、東宝) - 秋島貴子 役• (2015年5月9日公開、東宝) - 主演・櫻井いちこ 役• (2015年11月7日公開、東宝) - 明星美希 役• (2016年4月1日公開) - 田村ゆり子 役• (2016年5月21日公開、ギャガ) - 響子 役• (2016年11月3日公開、東映) - 稲葉エリー 役• (2017年10月21日公開、東宝) - 富田華子 役• (2018年5月12日公開、東映) - 高木里佳子 役• フラッシュアニメ (2009年1月10日公開、) - 王女 役• (2014年2月8日公開、東映) - ルリ王子 役 舞台• 「」(1999年 - 2000年、ほか) - ナターシャ 役• 「十字架」(2002年、ほか)• 「桜飛沫」(2006年、 ほか)• 「」(2002年、)• 「朧の森に棲む鬼(2007年、ほか)• 「南部高速道路」(2012年、) ドキュメンタリー番組• 龍馬を愛した女たち〜ヒロインたちの龍馬伝〜(2010年3月6日、NHK)• (2015年3月19日、2015年4月1日 - 9月16日、2016年2月17日、2016年3月26日、) - MC、番組ナビゲーター• 幸せのホテルが誘う旅〜ルレ・エ・シャトーへようこそ〜(2020年1月3日、) - 旅人(イタリア) テレビアニメ• (2008年、フジテレビ) - ミチコ・マランドロ 役 ゲーム• (2016年、) - 笠原清美 役 CM• (2000年)• (2005年)• キシリッシュ「息だけ福山雅治〜増田さんの場合」篇(2005年)• 十社協賛 GREEN FILM PROJECT EVERY DAY(2008年)• (2008年)• (2016年)• リプトン・ザ・ロイヤル(2008年)• ロッテ キシリトールエクシー(2009年)• カップヌードルカレーライト(2010年)• タリーズコーヒー(2010年 - )• 新アクアフォース(2011年)• ボシュロム ナチュレール(2012年 - )• メルサボン(2012年 - )• 明治製菓 キシリッシュ「男にもてる男」篇(2012年)• (2012年 - 2013年)• (2013年)• (2013年)• 「アサヒ アクアゼロ」(2014年5月)• toto big 10億円(2013年 - 2014年)• 「」(2016年 - )• 「Sプレミアム」(2016年)• 「大人のクリームパイ」『大人とはなんぞや』篇(2020年) 配信• I LOVE YOU「Sidewalk Talk」(2013年、) - 主演 ミュージック・ビデオ• 「」(2008年)• 「」(2013年) ディスコグラフィー シングル• (2013年5月27日)• 幸先坂• 幸先坂 〜新緑篇〜• 作詞・作曲:• 映画『さよなら渓谷』主題歌 出版物 写真集• (SHINCHO MOOK 87)(2007年2月13日、、撮影:)• 月刊真木よう子Special(SHINCHO MOOK 99)(2008年2月、新潮社、撮影:)• お龍(2010年9月22日、、撮影:白川青史)• MUSCOVITE(2013年12月14日、、撮影:笠井爾示) 脚注• スポーツ報知 報知新聞社. 2018年9月25日. 2018年9月25日閲覧。 ただし2003年にオムニバス写真集『LIP』の宣伝を兼ねて、『』(2003年46号)にグラビアが掲載された際には、スリーサイズを83-59-83と公表している。 2014年5月23日閲覧。 2012年6月14日. exciteニュース. 2012年8月29日閲覧。 2012年3月23日. 鎌倉太郎のプロジェクトB. 2012年8月29日閲覧。 鎌倉太郎 2008年6月14日. 鎌倉太郎のプロジェクトB. 2012年8月29日閲覧。 報知新聞 2013年12月19日. 2013年12月31日時点の [ ]よりアーカイブ。 2013年12月27日閲覧。 スポーツ報知 2015年9月26日. 2017年9月25日時点のよりアーカイブ。 2017年12月1日閲覧。 公式サイト. 2014年3月7日閲覧。 2017年9月5日. 2018年4月15日閲覧。 Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 2017年11月10日. 2017年11月10日閲覧。 2008年4月7・14日特大号『』()62頁• com 2013年6月24日. 2014年5月23日閲覧。 gooテレビ 2011年10月17日. 2014年5月23日閲覧。 2013年3月13日. 2013年4月11日閲覧。 シネマトゥデイ 2013年3月13日. 2013年4月11日閲覧。 おたぽる 2014年3月22日. 2014年5月23日閲覧。 ヨルタモリ 2015年7月5日. 2015年9月20日閲覧。 2008年4月号「」()168-169ページ• SANSPO. COM 産経デジタル. 2017年5月24日. 2017年5月24日閲覧。 NHK 2018年10月4日 , 2018年10月4日閲覧。 スポーツ報知 報知新聞社. 2019年5月13日. 2019年5月13日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2019年11月29日. 2019年11月30日閲覧。 映画ナタリー 2015年8月27日. 2015年8月28日閲覧。 シネマカフェ 2015年12月25日. 2015年12月25日閲覧。 映画ナタリー ナターシャ. 2018年1月17日. 2018年1月17日閲覧。 手塚治虫公式サイト. 2016年6月30日閲覧。 龍が如く6 命の詩。. 2016年7月28日閲覧。 ORICON STYLE 2016年2月18日. 2016年2月18日閲覧。 アサヒビールニュースリリース 2014年5月20日. 2014年5月25日閲覧。 toto公式サイト. ORICON STYLE. 2016年4月25日. 2016年4月25日閲覧。 プレスリリース , 日本マクドナルド株式会社, 2020年1月7日 , 2020年1月9日閲覧。 2013年4月12日. 2013年4月24日閲覧。 外部リンク•

次の