車庫 証明 配置 図 書き方。 車庫証明の所在図でグーグルマップを使うときに注意すべき点とは? | 愛知県北名古屋市・清須市・豊山町・車庫証明代行センター

車庫証明の配置図の入手方法から記入方法まで詳しく解説!

車庫 証明 配置 図 書き方

ただし、保管場所の位置、契期間、貸主、借主(申請者)の記名押印があるものに限ることや、車両限定の有無など、契約内容により申請する車の使用権原が認められない場合もありますので、よくご確認ください。 手数料 自動車保管場所証明書交付申請手数料 2,100円(神奈川県収入証紙による納付。 ) 保管場所標章交付手数料 500円(神奈川県収入証紙による納付。 ) 【】 書類の提出先及び受付時間 保管場所変更の手続きが必要な場合• 使用の本拠の位置を変えずに、保管場所の位置を変更した場合• ただし、保管場所の位置、契約期間、貸主、借主(申請者)の記名押印があるものに限ることや、車両限定の有無など、契約内容により申請する車の使用権原が認められない場合もありますので、窓口で確認ください。 手数料 保管場所標章交付手数料 500円(神奈川県収入証紙による納付。 新車を購入した場合• 中古車の購入等により、保管場所が変わった場合• 届出後に保管場所が変わった場合• 引越しにより保管場所が変わった場合 警察への届出が必要な地域(適用地域) 下記の地域に、使用の本拠の位置(住所地や事務所)がある場合に届出が必要になります。 横浜市、川崎市、藤沢市、横須賀市、相模原市(津久井警察署管内は除く。 ただし、保管場所の位置、契約期間、貸主、借主(申請者)の記名押印があるものに限ることや、車両限定の有無など、契約内容により申請する車の使用権原が認められない場合もありますので、窓口で確認ください。 手数料 保管場所標章交付手数料 500円(神奈川県収入証紙による納付。 ) 【】 書類の提出先及び受付時間 電子申請前に準備するもの• インターネットに接続可能なパソコン• 添付書類を読み込むスキャナー• マイナンバーカードとカードリーダー• 手数料等を振り込むためのインターネットバンキングへの登録等 【】• 保管場所証明電子申請手数料 自動車保管場所証明書通知申請手数料 2,100円(インターネットバンキングまたはATMによる納付。 ) 保管場所標章交付手数料 500円(インターネットバンキングまたはATMによる納付。 ) 電子申請ができる対象範囲• 新規新車登録[新しく(自動車登録をしていない)自動車を購入した場合]• 中古車新規登録[利用が一時的に中止されている登録自動車を購入した場合]• 変更登録[登録自動車を所持する使用者が引っ越しをする場合等]• 移転登録[使用者の名義を変更する場合(使用の本拠の位置の変更を伴います。 )等] なお、軽自動車等の届出は、現在のところ利用ができませんので警察署の窓口で、書面による手続きを行ってください。 電子申請の窓口 申請サイト(自動車保有関係手続のワンストップサービス) その他 車庫証明だけの電子申請はできません。 自動車を保有するために必要な手続き(検査・登録、保管場所証明、自動車関係諸税の納税等)の一括申請となります。 詳細は「」のサイトをご覧ください。 申請受理後の手数料は、自動車保管場所証明書交付申請手数料等徴収条例に基づき、返還しません。 (証明不可の場合も返還しません。 ) 保管場所証明申請書等ダウンロード•

次の

車庫証明の所在図・配置図の書き方

車庫 証明 配置 図 書き方

トヨタ)です。 カローラなどの車種名ではないので、 ご注意ください。 ただし、証明書の発行は、 車台番号が判明してからになります。 個人の場合、通常は 住民票の住所。 ただし、下宿先などで車を使っていれば、 下宿先などの住所。 法人の場合、通常は、登記簿の 本店所在地。 ただし、支店などで車を使っていれば、 支店などの所在地。 実際には、違う形で通ることもありますが、 後のトラブルを防止するためにも、 印鑑証明書または住民票の通りをおすすめします。 駐車場の名前(ex. 兵庫パーキング)がある場合は、 それも書きます。 駐車場と住所が以前と同じ状態で、車だけ買い替える場合、 ここに、前に車庫証明を取得した時の、 保管場所標章番号を記入すると、 所在図の添付が不要になるメリットがあります。 ただ、良く分からなけらば、ここは無記入にして、 所在図を作成することを、お勧めします。 ここは、 申請者= 車の使用者について書きます。 法人 実印 <住所> 個人は、 住民票の住所を書きます。 たとえ、大学生が下宿先で車を使っている場合でも、 ここは、住民票の住所を書きます。 法人は、登記簿の 本店所在地を書きます。 たとえ、会社が支店で車を使っている場合でも、 ここは、登記簿の本店所在地を書きます。 ご注意ください。 <氏名> 法人の場合、 法人名と 代表者名を併記してください。 なので、朱肉を使う三文判が、好ましいです。 法人は、 法人の実印を押してください。 ただ、他の地域では、 実印以外もOKのところもあるようです。 よく分からなければ、実印を押すのが無難ですね。 生田警察署長殿 なお、当事務所に依頼される場合は、 空欄でもOKです。 <日付> 『 申請する日』(提出する日)、を書きます。 当事務所に依頼される場合は、 空欄で、OKです。 なぜなら、警察署長さんが書くための欄だからです。 その他 (他人所有。 ご注意ください。 車検証にも書いてあります。 神戸 123 あ 1234 警察が、コンピューターシステムにアクセスする際、 この番号を利用します。 中古車で、ナンバープレートを変更しない場合 (管内移転の場合)、 ここに、現在のナンバープレートの記号番号を書きます。 良く分からなければ、 ここは無記入のまま警察署に持って行って、 担当者の指示に従ってください。 (ナンバープレートの記号番号をメモするか、 車検証の持参を、おすすめします) なお、当事務所に依頼される場合は、 無記入でもOKです。 日中に連絡が取れる、 名前と 電話番号を書いてください。 車庫証明の書類の中で、 この『所在図・配置図』が、一番手間がかかります。 左側が『所在図』です。 使用の本拠(ex. 自宅)と、駐車場の位置関係を、書きます。 右側が『配置図』です。 駐車場の内部と周辺について、書きます。 自宅・事業所)と 駐車場の位置関係 を示す図面です。 この要件を満たしていることを証明するため、 両者を 直線で結んで、 距離を書きます。 スーパー、銀行)なども、書きます。 地図コピーの場合も、 『使用の本拠』と『駐車場』にマークをつけて、 両者を直線で結び、距離(ex. 100m)を書く のを忘れないようにしてください。 を使うと簡単にできます。 (以下は、 パソコンでの操作方法です。 スマホでの操作は、へ。 ) 1)まず、距離を測りたい 始点で、 右クリック。 2)メニューから『 距離を測定』を選択。 3)それから、 終点で、 クリック。 これで、距離が測れます。 簡単ですね。 駐車場の内部と、その 周辺について、書きます。 これらの場合は、入り口付近や操作盤に、 『全長〇mm、全高〇mm、全幅〇mm まで』という、 注意書きの看板があるので、 わざわざ寸法を測らなくても、 看板の最大値をそのまま書けばよいです。 以上の寸法を書く理由は、 車庫飛ばしを防止するためです。 つまり、車を停められないような場所を、 車庫として届け出ることを防止するためです。 たとえば、 月極駐車場などで『 番号』が割り当てられてるなら、 その番号を記入します。 一軒家などで、番号が無いなら、 敷地内のどの部分に駐車しているか、分かるように、 長方形で囲むなどして、図示します。 要は、はじめて駐車場を訪れた人でも、 『ここに停めているんだな』と分かるように、 書けばOKです。 兵庫ビル)などを記入します。 これも、 はじめて駐車場を訪れる人が迷わないように、 書いてあげればOKです。 『申請書』に書いたのと、まったく同じに書きます。 なので、 『申請書』の申請者欄と、まったく同じに書きます。 法人の場合、たとえ支店で車を使うとしても、 本社の住所を書くので、ご注意ください。 通常は、1年か、2年くらいです。 ここで記入した使用期間より前の日は、 申請を受けてもらえないので、ご注意ください。 この承諾日から、 3か月以内に申請する必要があります。 押印は、必ずしてください。 自分も所有者に含まれている場合は、 『自認書』と『貸主の承諾書』の両方が必要です。 他人のみの共有の場合は、 『貸主の承諾書』のみでOKです。 これは、 申請書の『申請者』欄と同じ。 自分も所有者に含まれている場合は、 『自認書』と『貸主の承諾書』の両方が必要です。 他人のみの共有の場合は、 『貸主の承諾書』のみでOKです。

次の

車庫証明の所在図・配置図の書き方

車庫 証明 配置 図 書き方

車庫証明の申請には所在図という地図が必要となります。 手書きの地図でももちろん大丈夫なのですが、結構手間がかかってしまうので、地図を印刷したほうが楽です。 インターネットの地図サービスで「MapFan Web(マップファン ウェブ)」などの無料で利用できるサービスがありますのでそれを利用しましょう。 地図サイトで自宅(使用の本拠)の住所を入力して地図を表示し、自宅と駐車場を範囲にいれて印刷しましょう。 印刷できたら地図中のどこに自宅と駐車場があるかを、分かりやすくするために赤ペンでチェックします。 自宅と駐車場が同じ敷地ならその部分を赤ペンで囲めばOKです。 もし自宅と駐車場が離れている場合はそれぞれを赤ペンで囲んだあとに、それぞれを直線で結んで、その距離を書き込みます。 注意しないといけないのが、その直線距離が2km以内でないと車庫証明書は交付されません。 もし2kmを越える場合は他の駐車場を探す必要があります。 自宅(使用の本拠)と駐車場が離れている場合、地図上でその2箇所を直線で結び、その距離を記載して下さい。 配置図の作成 配置図については駐車場管理者が配置図を作成して管理している場合が多いので、承諾書と合わせてもらえないか事前にご確認下さい。 自身で作成することも難しくありません。 初めて駐車場を訪れる人が、どこに駐車するか分かるように定規を使って作成しましょう。 配置図に必要な記載項目は 「道路幅」 「出入口」 「駐車場の位置・サイズ」です。 例1.戸建て等の車庫 例2.月極等の駐車場 「道路幅」 駐車場に隣接した道路とその幅を書き込みます。 きっちり巻き尺で計った寸法でなくてもおおよその数字でOKです。 「出入口」 道路と駐車場の出入口部分です。 ここもおおよその寸法を記載します。 駐車場が直接道路と面している場合は不要です。 「駐車場の位置」 車をとめる部分を赤ペンで囲み、縦・横幅を記載します。 この駐車場のサイズが申請車両より大きいことを確認しておきましょう。 申請する車が駐車場の枠から道路へはみ出してしまう場合、車庫証明書は交付されませんので注意が必要です。 機械式駐車場の場合は車両制限 「長さ・幅・高さ・重量」を確認して記載します。 サブコンテンツ サイドバー.

次の