医療 保険 ランキング 女性 20 代。 20代の保険の選び方は「独身か、既婚か」で違う! 厳選ポイント解説!!|保険相談ナビ

20代におすすめ医療保険ランキング

医療 保険 ランキング 女性 20 代

30歳を超えると女性特有の病気にかかるリスクもあがりますし、妊娠・出産の可能性が高くなるからです。 (2017年の厚生労働省の発表によると、初めて出産する女性の平均年齢は30. 7歳) 医療保険に加入していれば、切迫流産や帝王切開などで給付金を受け取ることができるので安心です。 保険に加入するとき気になるのは、なんといっても保険料でしょう。 30代女性が支払っている医療保険の保険料の平均額はいくらなのでしょうか? 生命保険文化センター「」によると、 30代女性の生命保険の保険料額の平均は年間16. 3万円、月額にすると約1. 35万円です。 この平均保険料を参考にしながら、具体例を使って30代女性の医療保険について説明します。 30代女性の医療保険の加入率は 81. 3%です。 同じ調査の20代女性の生命保険加入率は53. 2%です。 20代~30代で医療保険に加入する人が多いということになります。 ちなみに、全ての年代の医療保険の加入率は74. 1%ですので、30代の加入率が高いということが分かります。 ライフステージ別で医療保険の加入率を比べると、男女の未婚の場合の加入率は52. 3%ですが、結婚後の加入率は73. 5%となり、加入率が大幅に上昇しています。 さらに子供を持つと、最大で83. 9%の加入率になります。 このように、 結婚や子供を持つなどのライフステージが変わるタイミングで医療保険を検討する方が多くみられるようです。 ここまで医療保険の必要性について解説していきましたが、公的医療保険制度を利用すれば医療保険を利用せずに賄えるのではないかと感じている方もいるのではないでしょうか。 そこで、 公的医療保険制度でどれだけ賄えるのかを検証していきますので参考にしてください。 医療費は公的医療保険で賄える部分も大きく、30代女性が医療費の自己負担額は全体の 3割です。 また、公的医療保険制度が適応される医療費は高額療養費制度を利用すれば、ある程度の医療費をカバーすることができます。 例えば、年収が約370~770万円の場合は、1カ月の自己負担額の上限は 約8~9万円です。 この金額プラスで公的医療保険の対象外の費用や、交通費などの費用を自己負担することになるのです。 そこで下記では• 高額療養費制度• 傷病手当金• 医療保険の必要性 高額療養費制度というものをご存知でしょうか。 日本では国民皆保険制度といって、全ての国民が健康保険や国民健康保険などのなんらかの公的医療保険制度に加入しています。 この公的医療保険制度のおかげで、病院で治療や診察を受ける際の自己負担額は実際にかかった医療費の3割になっているのです。 この公的医療保険制度には 高額療養費といって、 1か月の自己負担額の医療費の上限に達すると、その超えた分を寄付してもらう制度になっています。 このように公的医療保険制度があれば、入院や手術の自己負担額がそこまで多くなることがないと想われているのではないでしょうか。 公的医療保険制度が適応される、3割負担や高額療養費の対象となるのは保険診療の範囲のみですので注意が必要です。 まず30代主婦の場合について具体例をみていきます。 貯蓄があり入院日額は5000円でも十分な場合や、子どもへ残すための保険金が不要な場合は、より保険料が安くなります。 では、独身の場合はどうでしょうか。 【条件】 ・36歳主婦、独身 ・家族のための死亡保障 …不要 ・自分のための死亡保障 …葬儀代として300万円ほしい =終身保険(保険金額300万円、終身払込) ・医療保障 …1日10000円(先進医療特約付加)の医療保険、がん保険100万円 【月々の保険料】 終身保険……4104円 医療保険……4427円 がん保険……2617円 合計……11148円 家族のための保障は不要、自分のための保障に特化した保険の組み合わせです。 終身保険は掛け捨てではないため、途中解約すれば解約返戻金も受け取ることができます。 終身保険は掛け捨ての保険より保険料が高いため、保険料を抑えるならば保険金額を100万円などに下げたり、葬儀代などを貯蓄でまかなうのであれば加入しないという判断も可能です。 「自分と同じ年代の人たちがどのくらい保険料を払っているのか」気になる部分ではありますが、平均保険料は参考程度にして、自分にとって一番必要な保障を備えた保険を検討すべきです。 具体例で説明したとおり、同じ年齢でもライフスタイルの違いで必要となる保障額は変わります。 もちろん保険料も異なります。 平均額より高い人もいれば安くなる人もいるでしょう。 保険に加入する目的を明確にしたうえで、保険商品を選択しましょう。 自分にぴったりな保険を選ぶのが難しいという方は、 保険のプロに無料相談がおすすめです。 ほけんROOM相談室では、保険のプロへの無料相談を受け付けています。 下のボタンから予約ができますので、ぜひご利用ください。 30代の女性の平均保険料を通じて、医療保険がオススメの理由について解説しました。 統計によると、30代女性の保険料の平均金額は1. 35万円ですが、それぞれの生き方によって必要な保障は異なります。 平均金額に惑わされることなく、自分に必要な保障を備えた医療保険を検討するようにしましょう。 また病気のリスクが高まる30代、とくに女性は女性特有の病気についても不安が出てきます。 健康なうちに医療保険に加入することをおすすめします。 少しでも若いうちに加入した方が保険料は安くなります。 30代でも比較的安く保険に加入できます。 色々な保険会社で見積もりをとり、納得のいく医療保険を見つけてください。 医療保険の平均金額についてはこちらで詳しく解説していますので、ぜひ読んでみてください。

次の

価格.com

医療 保険 ランキング 女性 20 代

〔photo〕iStock 今回のテーマは 「20~40代独身女性と保険」。 入るべきか入らざるべきか、入るにしても種類がいろいろある保険のどれを選べばいいのか。 悩みは尽きない。 実際、この年代の独身女性の話を聞いていると、保 険について間違った認識をしていて、危うく保険で大損してしまいかねないような人も少なからずいる。 そもそも死亡保障の生命保険、入院や手術に備える医療保険、日本人の2人に1人がかかると言われるがんに備えるがん保険は必要なのか。 いまは貯蓄が少ない人、近い将来に出産を考えている人、老後のおカネが不安な人はそれぞれどうすべきか。 そうした商品別、ケース別で20~40代独身女性と保険について解説していきたい。 死亡保障の生命保険は基本的に「入る必要なし」 まず死亡保障の生命保険に関しては、気持ちの問題はともかく、誰かを扶養しているとか、遺された人が経済的に困るような事態にならないのであれば、 保険に入る必要はない。 自分が亡くなったときの葬式代くらい残したいという人もいるだろうが、亡くなっても貯蓄はそのまま残るので、その 貯蓄で亡くなった後の始末をしてもらえばいいだけ。 あえて、保険で備える必要はない。 むしろ遺族が後始末に頭を抱えないよう、 カードローンやリボ払いなどの借金を残さないなどの配慮が、保険に入るよりも大事だ。

次の

30代女性の医療保険料の月額平均は?30代独身女性の場合も解説

医療 保険 ランキング 女性 20 代

〔photo〕iStock 今回のテーマは 「20~40代独身女性と保険」。 入るべきか入らざるべきか、入るにしても種類がいろいろある保険のどれを選べばいいのか。 悩みは尽きない。 実際、この年代の独身女性の話を聞いていると、保 険について間違った認識をしていて、危うく保険で大損してしまいかねないような人も少なからずいる。 そもそも死亡保障の生命保険、入院や手術に備える医療保険、日本人の2人に1人がかかると言われるがんに備えるがん保険は必要なのか。 いまは貯蓄が少ない人、近い将来に出産を考えている人、老後のおカネが不安な人はそれぞれどうすべきか。 そうした商品別、ケース別で20~40代独身女性と保険について解説していきたい。 死亡保障の生命保険は基本的に「入る必要なし」 まず死亡保障の生命保険に関しては、気持ちの問題はともかく、誰かを扶養しているとか、遺された人が経済的に困るような事態にならないのであれば、 保険に入る必要はない。 自分が亡くなったときの葬式代くらい残したいという人もいるだろうが、亡くなっても貯蓄はそのまま残るので、その 貯蓄で亡くなった後の始末をしてもらえばいいだけ。 あえて、保険で備える必要はない。 むしろ遺族が後始末に頭を抱えないよう、 カードローンやリボ払いなどの借金を残さないなどの配慮が、保険に入るよりも大事だ。

次の