安生洋二 現在。 ミスター200%安生洋二、引退

証言UWF 最終章 3派分裂後の真実

安生洋二 現在

新曲「雨ニモマケズ 風ニモマケズ 〜Mr. 新曲「雨ニモマケズ 風ニモマケズ 〜Mr. 」という熱いメッセージが込められた作品だ。 今回の安生のMV出演へのオファーに関しては、クリフエッジのリーダーJUNは「今の僕たちが表現できる精一杯のメッセージ、エールを込めた応援ソングを制作しました。 ということで、ダメもとでオファーしてみました。 」と語っている。 安生はクリフエッジのMV出演オファーに「新曲を聞かせてもらったんですが、ドラマの主題歌のような綺麗なメロディーで熱いメッセージに俺も心を打たれ、MV出演を決断させてもらいました。 」と出演を快諾。 今回、安生洋二が演じたのは、過去の栄光にすがり、現在は何をやっても冴えない焼き鳥屋で働く中年男性。 コツコツ努力しても、毎日失敗ばかり。 唯一の応援者は小学生の息子。 そして歌で影ながら応援するクリフエッジ。 そんな中、一人夜のバーへ繰り出す。 一人酒に溺れながら、落ち込んでいるとそこに現れたのは、セクシーなバニーガール集団「バニー三銃士」。 その「バニー三銃士」が安生に喝を入れるため、ビジュアルからも想像できないようなハイキックやヒップアタック、さらには卍固めといったプロレスの大技で攻め上げる。 安生は意識もうろうに...。 息子、そしてクリフエッジの応援で力を得た安生が完璧なまでに立ちなおり、新必殺技「クリフエッジ 崖っぷち 」を披露する、、、といったプロレスファンなら涙もののストーリーに仕上がっている。 実際このMV撮影は、現在の安生洋二が働く都内用賀にある焼き鳥屋「市屋苑 いちおくえん 」 オーナー:鈴木健氏 が撮影舞台として使われ、安生の実の息子も映像初出演を果たしている。 本日公開された「雨ニモマケズ 風ニモマケズ 〜Mr. また、同楽曲の先行配信がレコチョク、iTunesにてスタートしたとのことで、こちらも合わせてチェックしてみてほしい。 レコチョク iTunes 【商品情報】 2016. 7 On Sale!! HOPE 〜intro〜 2. Good Morning 〜今日は良い日になれ! 〜 3. 天使 vs 悪魔 4. 雨ニモマケズ 風ニモマケズ 〜Mr. 週末のアモーレ 6. ジレンマ feat. 運命のひと 8. YO・KO・HA・MA 9. インディーズ時代の作品と関連作の総累計出荷が10万枚を突破するという快挙を成し遂げ、2008年キングレコード Venus-Bよりメジャーデビュー。 デビューアルバム「to You」が、オリコンアルバムチャート初登場14位にランクインする。 2011年にリリースされた「Endless Tears feat. 中村舞子」ではレコチョクRBTランキング19日連続1位を獲得し、50万DL超の大ヒットを記録。 2013年のメジャーデビュー5周年を記念した初のベストアルバム「THE BEST 〜You're the only one〜」をリリースする。 2015年1月、レコード会社を日本クラウン新レーベル「CROWN VenuS」へと移籍し、アーティスト名を「クリフエッジ」に改名。 2016年1月には、通算8枚目となるフルアルバム「あなたの声が聞こえる」をリリースした。

次の

ミスター200%安生洋二、引退

安生洋二 現在

あなたは「 長州力(ちょうしゅう りき)」と聞いて、何を連想するだろう? 滑舌の悪いおじさんだろうか? それとも長州小力の元ネタになった人だろうか? どちらも間違ってはいないが、プロレスファンから言わせると長州は「 強さと怖さの象徴」である。 今回はその2名に本当の長州力を教えるべく、伝説の『 10. 9東京ドーム vs 安生洋二戦』を見せてみたのでご覧いただきたい。 ・2人のド素人 誤った長州観を持つのは、当編集部のとの2名である。 「有田のモノマネしか思い浮かばない」「コミカルなプロレスラーでしょ」「全然強そうに見えない」……などと、 本物の長州力を知らないド素人たちだ。 本来なら長州力の必殺技「サソリ固め」を1時間ほどかけ続けても良かったのだが、彼らの背骨と命が耐えられるとは思えない。 そこで、99%のプロレスファンが「 あの日の長州はヤバかった」と口を揃える伝説の試合を観賞させることにした。 伝説の試合とは……そう、1995年に行われた「10. 9(じゅってんきゅう)東京ドーム vs 安生洋二戦」である。 あの日の長州は、それはそれはヤバかった。 鬼神の如く強かった。 おそらくあの日の長州は世界で一番強く、世界で一番おっかなく、そして世界で一番頼もしかったハズだ。 この試合を観賞し終えたら2人とも涙することは確実、下手したら「 長州のタトゥーを彫ってしまうんじゃないか?」というくらい最高の長州が拝める試合である。 まずはプロレスファンの私(P. サンジュン)とGO羽鳥が、2人がかりでこの試合に至った経緯をレクチャー。 プロレスは試合だけでも面白いが、 歴史やプロセスが何よりも面白いスポーツだ。 力道山の時代からキッチリ教えたから、事前準備はバッチリだろう。 そしていよいよDVDのスイッチをオン! 部屋中に響くパワーホール(長州のテーマ曲)と大長州コール!! さあ、いよいよ待ったなしやッ!! 全身がパンッパンに張った長州は最高のコンディションだ! さあド素人2名よ…… 長州力の強さを思い知るがいい!! わずか5分弱の試合だったが、2人は真剣に画面を見つめていた。 あの日、別々に東京ドームにいた私とGO羽鳥も感慨深く試合を見守った。 やがて試合が終わり2人に感想を求めたが、なかなか感想が出てこない。 長州の攻撃で安生がダメージを食らっている時は、なぜかスカッとしましたね。 ただ、全盛期のピーター・アーツの方が強そうだと思いました」(中澤星児) 「正直登場しただけで笑ってしまいそうでしたが、安生戦の長州はまるで巨大な岩のようなデカさ、そして頼もしさがありましたね。 プロレスファンから絶大な支持を集めているのも、ある程度は理解できました。 ただ、試合後のインタビューは何を言っているのかマジでわからなかった(笑)」(あひるねこ) ……と、素人なりに長州力の偉大さを感じた様子であった。 なお、補足しておくと全盛期のピーター・アーツよりもこの日の長州の方が 5万倍強い。 中澤が語っていたように、この日の長州は「山のフドウ」なのだ。 アーツがフドウに勝てるわけがないではないか。 というわけで、完全体の長州ファンにはならなかったものの、それなりに長州への理解が深まった両名。 うむ、君たちにとって人生のターニングポイントとなり得る非常に有意義な時間だったと思う。 今後も1人前のプロレスファンにすべく、知らず知らずのうちにプロレスを教え込んでいく予定だ。 参考リンク: Report: Photo:RocketNews24.

次の

ミスター200%安生洋二、引退

安生洋二 現在

新曲「雨ニモマケズ 風ニモマケズ 〜Mr. 新曲「雨ニモマケズ 風ニモマケズ 〜Mr. 」という熱いメッセージが込められた作品だ。 今回の安生のMV出演へのオファーに関しては、クリフエッジのリーダーJUNは「今の僕たちが表現できる精一杯のメッセージ、エールを込めた応援ソングを制作しました。 ということで、ダメもとでオファーしてみました。 」と語っている。 安生はクリフエッジのMV出演オファーに「新曲を聞かせてもらったんですが、ドラマの主題歌のような綺麗なメロディーで熱いメッセージに俺も心を打たれ、MV出演を決断させてもらいました。 」と出演を快諾。 今回、安生洋二が演じたのは、過去の栄光にすがり、現在は何をやっても冴えない焼き鳥屋で働く中年男性。 コツコツ努力しても、毎日失敗ばかり。 唯一の応援者は小学生の息子。 そして歌で影ながら応援するクリフエッジ。 そんな中、一人夜のバーへ繰り出す。 一人酒に溺れながら、落ち込んでいるとそこに現れたのは、セクシーなバニーガール集団「バニー三銃士」。 その「バニー三銃士」が安生に喝を入れるため、ビジュアルからも想像できないようなハイキックやヒップアタック、さらには卍固めといったプロレスの大技で攻め上げる。 安生は意識もうろうに...。 息子、そしてクリフエッジの応援で力を得た安生が完璧なまでに立ちなおり、新必殺技「クリフエッジ 崖っぷち 」を披露する、、、といったプロレスファンなら涙もののストーリーに仕上がっている。 実際このMV撮影は、現在の安生洋二が働く都内用賀にある焼き鳥屋「市屋苑 いちおくえん 」 オーナー:鈴木健氏 が撮影舞台として使われ、安生の実の息子も映像初出演を果たしている。 本日公開された「雨ニモマケズ 風ニモマケズ 〜Mr. また、同楽曲の先行配信がレコチョク、iTunesにてスタートしたとのことで、こちらも合わせてチェックしてみてほしい。 レコチョク iTunes 【商品情報】 2016. 7 On Sale!! HOPE 〜intro〜 2. Good Morning 〜今日は良い日になれ! 〜 3. 天使 vs 悪魔 4. 雨ニモマケズ 風ニモマケズ 〜Mr. 週末のアモーレ 6. ジレンマ feat. 運命のひと 8. YO・KO・HA・MA 9. インディーズ時代の作品と関連作の総累計出荷が10万枚を突破するという快挙を成し遂げ、2008年キングレコード Venus-Bよりメジャーデビュー。 デビューアルバム「to You」が、オリコンアルバムチャート初登場14位にランクインする。 2011年にリリースされた「Endless Tears feat. 中村舞子」ではレコチョクRBTランキング19日連続1位を獲得し、50万DL超の大ヒットを記録。 2013年のメジャーデビュー5周年を記念した初のベストアルバム「THE BEST 〜You're the only one〜」をリリースする。 2015年1月、レコード会社を日本クラウン新レーベル「CROWN VenuS」へと移籍し、アーティスト名を「クリフエッジ」に改名。 2016年1月には、通算8枚目となるフルアルバム「あなたの声が聞こえる」をリリースした。

次の