漫画 ネタバレ サイト。 発売前の漫画「ネタバレ」サイト、運営者ら5名を逮捕

漫画のあらすじサイトやネタバレ・早バレサイトの違法性と通報の方法

漫画 ネタバレ サイト

その顔がまるで餌を欲しがる雛鳥のようで、晴海は思わず笑ってしまいます。 舞衣子はこれを色気が足りないと言われていると思ったのか、アヒル口になってみたり舌を出してみたりと試行錯誤。 そんな舞衣子の様子を見て晴海は面白がっています。 写真をとったりしながら2人がじゃれ合っていると、 晴海はふいに舞衣子にキスをしてきました。 不意打ちをされてドキッとしてしまう舞衣子です。 晴海が家を出ようとすると、舞衣子はそれを呼び止めて思い切り晴海にハグします。 最近ではこれが毎朝のルーティーン。 晴海に触れたりキスをしたりしていると、だんだんムラムラしてきてしまう舞衣子…。 恥ずかしそうな顔をしながら、 今晩お願いします…と晴海におねだりします。 ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!! 年の差婚・第47話の感想 朝のルーティーンの長いこと長いこと…w 新婚さんでもここまでやってる夫婦はなかなかいないでしょうね~! 舞衣子は今まで男性経験がなかったため、ここにきて欲求が爆発してしまっているのかもしれませんね! でもこれだけ優しくてカッコイイ年上の旦那がいるんですから、少しくらい可愛いこぶったり甘えたくなったりする気持ちもわからなくはないです! それはそうと会社では晴海の再婚を良く思っていない女性社員らがいるようですね…。 何やら不穏な雰囲気が漂っていますが、舞衣子に被害が及ぶことがあるのでしょうか? もしそうなったとき、晴海はどのようにして舞衣子を守るのでしょう。 ここは男っぷりが試されるところですよね!.

次の

【漫画】フルーツバスケット最終回23巻ネタバレと感想や無料で読む方法

漫画 ネタバレ サイト

〜「フルーツバスケット」最終23巻のあらすじここから〜 幼いころに父を失い、さらに最愛の母を事故で失った天真爛漫で頑張り屋の少女・本田透。 住む場所までも失った透がテント暮らしをしていた時に、小説家・草摩紫呉の家でお世話になることになります。 紫呉の家には、同級生の男子・草摩由希と草摩夾も同居していました。 実は草摩家には「十二支の呪い」がかけられていて、異性と抱き合うと十二支それぞれの動物に変身してしまうのです。 また「神様」と呼ばれる」一族の当主には絶対に逆らえません。 さらに、夾は「猫憑き」という一族でも異端の存在で蔑まれ、親にすら疎まれている存在でした。 透は、意地っ張りで口が悪い夾のふとした優しさに触れ、惹かれていきます。 透は3人をはじめとした草摩一族の人々と心を通わせていくのでした。 実は女性であることが分かった草摩一族の当主で「神様」の草摩慊人。 次々と一族の「十二支の呪い」が解けていくのを目の当たりにし、心を閉ざし、攻撃的な行動をします。 しかし透は慊人に接触し、その悲しみを知ります。 心が触れ合う慊人と透ですが、事故で崖から転落し入院します。 退院の日に迎えに来た夾は、透に「自分のそばにいてもいい」と告げたその時、夾の呪いが解けます。 呪いが解けた草摩の一族や夾、そして慊人はどんな未来を選ぶのでしょうか。 〜あらすじここまで〜 以上が「フルーツバスケット」最終23巻のあらすじです。 続いて本題でもある、最終回(最終話)のネタバレを見ていきます。 【漫画】フルーツバスケット最終回23巻のネタバレ 「フルーツバスケット」は単行本全23巻をもって最終回を迎えました。 最終回23巻では、果たしてどのような結末が描かれているのか? さっそく最終回(最終話)のネタバレを見ていきましょう。 〜フルーツバスケットの最終回ネタバレここから〜 呪いが解けた十二支全員が、慊人の命令により草摩本家に集まります。 そんな十二支たちの前に、美しい着物を着た女性の姿で現れた慊人に皆は驚きます。 「ありのままの姿に戻れた」と言い、「きみたちは自由だ」と告げた慊人は、これまでの仕打ちについて謝罪します。 心が壊れそうだった慊人を救ったのは、彼女を幼いころから愛し続けてきた紫呉でした。 紫呉への思いに気付いた慊人は思いを伝え、二人はお互いへの愛を確かめ、口づけを交わします。 自由になった十二支憑きのメンバーはそれぞれに恋人と思い切り抱き合える喜びを実感します。 しかし、これまでのことを忘れられるわけではありません。 複雑な思いを抱えつつ、新たな人生のスタートを祝うのでした。 透と夾は交際を始め、これまで言いたくても言えなかったことやできなかったことを少しづつ積み重ねて、充実した日々を過ごします。 しかし、高校卒業の時は迫っていました。 夾は武道の師匠に紹介された海外の道場で修業することを決め、透にも一緒に来てほしいと言います。 透は夾の思いを受け止め、一緒に行くことを決意します。 さらに、夾がずっと持ち続けてきた「自分のせいで透の母が交通事故で死んだ」という罪悪感についても、透は否定します。 透の母の墓前で「一生分守るよ」と誓う夾。 実は透の母が最期に残した言葉「許さない」は、夾へ透を託す思いが込められた「透を幸せにしないと許さない」という言葉の一部でした。 命がつきかけていた透の母は、すべてを言えず、一部分のみを耳にした夾はずっと最悪感を持ち続けていたのです。 そしていよいよ、卒業式の日が訪れます。 紫呉の家から出ていく夾の部屋を片付け、掃除をする透と夾。 さまざまな思いが去来します。 一方、県外の大学に進学が決まった由希は、恋人の真知に合鍵をプレゼントしていました。 小説家をやめた紫呉は、女性としての人生を取り戻しっつある慊人の仕事のサポートなどを行い、彼女を支えます。 由希が新しい土地へと引っ越す前日、夾に「透と2人で話がしたい」と告げます。 お互いに「バカ猫」「バカ鼠」と言いつつ、とても穏やかな笑顔です。 夾は、由希を透と2人きりにさせます。 そこで由希が透に語ったのは、「透はお母さんみたいな存在だった」ということでした。 透に対して抱いていたのは、恋ではありませんでした。 そのことに気付いた由希は、透に本心を伝えたかったのです。 「君に会えて良かった、ありがとう」と由希は言い、透と握手を交わします。 そして、数十年後。 透と夾の孫たちが、手をつないでラブラブな2人を探しています。 そんな孫たちを「2人の時間を邪魔しちゃだめよ」と、子どもたちの」両親はたしなめるのでした。 手をつないで、嬉しいことや悲しいことを一緒に過ごしてきた2人の姿が、青空の下にありました。 〜フルーツバスケットの最終回ネタバレここまで〜 以上が「フルーツバスケット」の最終回(最終話)ネタバレです。 【漫画】フルーツバスケット最終回23巻を無料で読む方法 「フルーツバスケット」の単行本は全23巻となっています。 先ほどは「フルーツバスケット」の最終回(最終話)のネタバレをご紹介してきました。 とはいえ、最終回(最終話)を読むなら、イラスト付きの漫画の方が何倍も楽しめます。 そこで活用したいサービスが「U-NEXT(ユーネクスト)」です。 U-NEXTは無料会員するだけで600円分のポイントをもらえます。 さらに、31日間の無料お試し期間もあります。 お試し期間中に解約すれば、費用は一切かかりません。 なので、「フルーツバスケット」の最終回23巻を読んでみたいという方は、この機会にU-NEXTを活用してください。 冒頭部分の試し読みが出来たり、電子書籍サービスの特典を使って一部の巻をお得に読むことはできるものの、全23巻を無料で読むことはできません。 ですが、全巻半額で読むことができます。 ひょうひょうとした笑顔の裏に、熱い思いを隠していた紫呉に、惚れ直しました。 皆がそれぞれ素敵なパートナーと幸せな未来を送れるようで、良かったです。 透の友人たちとくっついた十二支メンバーもいて、大団円です! 登場人物が多い作品ですが、それぞれのキャラクターの人生や思いが丁寧に描かれていて、最後までだれずに読めました。 最終巻での慊人の着物姿は、とっても美しかったです。 どうなることかとハラハラしていましたが、皆が笑顔で終わりました。 透と夾の子どもたちの物語も読んでみたいです。 最終巻は、透のお母さんが表紙なのも泣けます。 【漫画】フルーツバスケット最終回23巻のネタバレと感想まとめ 高屋奈月さん作の「フルーツバスケット」は花とゆめにて連載されていた漫画で、単行本全23巻となっています。 またアニメ化(第1期・第2期)もされています。 U-NEXTを活用すれば最終23巻を無料で読め、アニメ第1期・第2期も全話無料で視聴できますよ。

次の

漫画「今日から俺は」の最終回あらすじをひとまとめ(ネタバレ)、人気漫画の結末はこうなった!

漫画 ネタバレ サイト

登場する美男子みな、 人間ばなれした足の長さなんですね。 あまりに長いので 定規で測ってみたら、 なんとコマによっては、最大 14頭身もあったんです。 (平均10~12頭身) 「絶愛」は人気漫画ですから、試し読みページが少なくて、参考資料が上のしかないんですが・・・。 ちなみに初期の絵柄(上)から、どんどん イマドキの絵柄へ移行していくのもミドコロです。 瞳の 切れ長具合もスゴイ。 顔幅からはみ出すほどの横幅。 女性向けBL漫画というのは、男性登場人物の お耽美さが命ですから、 まぁ 少しくらいは…という思いもありつつ、 「いやこれは さすがに…笑」となります。 【BLマンガ「絶愛-1989-」おそるべし、少女漫画すぎな設定と命尽きるほどの情愛の濃さ。 これは・・・!!】 漫画「絶愛」の主人公(上)。 今をトキメく トップ歌手です。 モデルはおそらく 吉川晃二さんでしょうね、時代的に。 あ、 名前も同じでした(笑)!間違いないですね。 「秘密にDOLL」という曲名が時代です。 そして、このサッカー美少年「泉 拓人」が、 主人公の恋人です。 別世界で輝く 美男子同士が強く惹かれ合う物語。 かなり あり得ない物語ですが、そこも 人気のポイント。 偶然の出会い、記憶喪失、ケガ、身分ちがい、すさまじい ツンデレ・・・。 そういう少女漫画要素をいっしょに煮込んで、 その 煮こごりを漫画にしたような 濃いBLマンガです。 しかも2人は 16才。 ほんとうにいろんな意味で 禁断マンガですよ。 壮絶です。 「1989」は発刊年数でしょうか。 この 題名だけで気になる私ですが、これって一体どういう意味なんでしょうね。 じつはこのマンガって、ボーイズラブの 草分けらしいんです。 つまり、 BLというジャンルを確立した記念すべき第一号マンガなんですね。 それだけに、世間に 衝撃を与えた作品。 オススメです。 アニメもいろんな意味で 衝撃です。 動画で観ると、ますます 濃い世界。 さすがに私も 赤面してしまうほどの激しさです。 じつはこの作品、 未完結で、今も続いてるんです。 「絶愛」編が完結した後、 「BRONZE」というタイトルで 継続中です。 598• 155• 117• 113• 132• 108• 106• 162• 115• 218• 100• 345• 190• 121• 111•

次の