ゼロワン 最新話 ネタバレ。 仮面ライダーゼロワン1/12最新話ネタバレ!

仮面ライダーゼロワン34話のネタバレ感想と考察まとめ!今後の内容や展開を予想

ゼロワン 最新話 ネタバレ

Contents• 仮面ライダーゼロワン第37話「ソレはダレにも止められない」 アークゼロになすすべなく敗北するゼロワン。 或人 演:高橋文哉 は初めて、人間を超えた人工知能に恐怖する。 一方、垓 演:桜木那智 はレイドライザーの宣伝をするため、あえてZAIAスペックを暴走させようとしていた。 その垓の前に亡 演:中山咲月 が現れる。 亡は飛電インテリジェンスが所有していたドードーのゼツメライズキーを奪い取ると、ニホンオオカミのゼツメライズキーで 仮面ライダー亡に変身。 垓に宣戦布告をする。 垓を止めて飛電インテリジェンスを取り戻したい福添は或人のもとを訪れる。 アークゼロへの恐怖でヒューマギアを信じる心を失いかけていた或人に福添は、或人がヒューマギアを信じなければ誰が信じるのかと問いかける。 「君ほどヒューマギアが好きな人間は他に見たことないぞ」 或人はシェスタ 演:成田愛純 を起動。 垓がこれまで行った非人道的行為のデータを集め始める。 入院中の唯阿 演:井桁弘恵 は不破から借りたアイちゃんに語りかける。 不破に対してずっと謝りたいと思っていた唯阿は、アイちゃんに話しかけることでそのきっかけを手に入れ、不破に謝ることができた。 「もう道具だなんて呼べないな……」 ZAIAが滅亡迅雷をつぶすために動いた。 迎え撃つのは、迅 演:中川大輔 を乗っ取ったアーク率いる滅亡迅雷. net。 滅亡迅雷の4人はそれぞれ仮面ライダーに変身。 圧倒的な力でサウザーを敗北に追い込む。 そこに、ゼロワンが現れる。 「俺はお前が怖い……。 でも、逃げない!」 アークゼロに挑むゼロワン。 しかし、アークゼロには歯が立たない。 アークゼロは或人にとどめを刺そうとするが、なぜかそれをやめて戻ってしまった。 そのころ、飛電インテリジェンスでは福添が収集した垓の非人道的な言動の証拠をもとに、垓に勝負を仕掛けていた。 仮面ライダーゼロワン第37話ネタバレ・感想 これまで、ヒューマギアを信じ、常にヒューマギアの味方でいた或人。 ですが、アークゼロの脅威を前に、初めてその信頼が揺らぎます。 少し遅いくらいですが。 とはいえ、そんな或人に再びヒューマギアを信じることを思い出させてくれたのは、福添でした。 この時期に福添にこういう役回りを与えるとは……。 ヒューマギア・人工知能に対する自信を失いかけた或人ですが、一方で、或人が生み出したアイちゃんが或人のいないところで、不破や唯阿の心を癒します。 正直、アイちゃんの言っていることは、画期的なアドバイスではなく、単に「自分の心に正直になりなよ」ということを言っているだけ。 それでも、人型ではないメカに話すことによって本音が言えたり、メカに言われることで聞き入れられることもあるのかもしれません。

次の

仮面ライダーゼロワン34話のネタバレ感想と考察まとめ!今後の内容や展開を予想

ゼロワン 最新話 ネタバレ

仮面ライダーゼロワン ネタバレ 感想 第13話「ワタシの仕事は社長秘書」 仮面ライダーゼロワン 第13話 ネタバレ & 感想になります! ワズの意見を聞かずにシャイニングホッパーに変身した或人。 普通に考えれば最新フォーム故に、かなりのパワーアップが期待できそうなのだが それ相応のリスクも存在しているという事なのか? かなりの実力を持つ暗殺ちゃんを倒すことは出来るのか!? 気になる第13話です! 圧倒的な力・・・のはずでは? シャイニングホッパー変身した或人は、最初こそ暗殺ちゃんに攻撃を当てていたが、 すぐにラーニングされてしまう・・・! そこからは再び暗殺ちゃんの一方的な攻撃が続き、圧倒されるゼロワン。 しょぼすぎるパワーアップ・・・だと!? その後、トドメの一撃と言わんばかりのミサイル一斉発射! イズの盾となったゼロワンは戦闘不能に陥り、変身も解除。 この状況にいち早く対処したのがワズだった。 ブレイキングマンモスのプログライズキーを或人のベルトにあてがい、巨大ロボを呼び 或人たちを回収して撤退した。 あの場ではベストな選択だったといえる。 デレる不破 撤退後、A. Sの車輌に逃げ込んだ一行。 圧倒的な強さを誇る暗殺ちゃんを倒す方法を模索する中、 イズが或人に謝り出した。 先の戦いでの自身の判断ミスを言っているようだが、 当の或人自身は特に何とも思っていない様子。 責めるどころか、自信を持つように慰めた。 そんな或人は傷だらけの体で祭田ゼット5号を探しにいくようだ。 暗殺ちゃんは元々祭田ゼット4号・・・ 或人の読みでは5号を破壊するため探しているはずとのこと。 暗殺ちゃんの狙いとしては、5号の破壊ではないのだが・・・ 5号を探している点では間違っていない。 飛び出した或人に付き添う不破。 車内に残されたイズはシャイニングホッパーが力を出し切れなかった原因を突き止める。 そんな中、イズはワズに質問を投げかける。 先の戦いで何故シャイニングキーではなく、ブレイキングマンモスを推したのか? シャイニングホッパーが本来の力を発揮できない事を見抜いていたのか? しかし、ワズの回答は意外なものだった。 イズには到底理解できるようなものではなかった。 ワズは先代社長・是之助の影響だと言うが、 ずばり、シンギュラリティに達しているということなのだろう。 イズは今までの非礼をワズに詫び、それを受けて調子に乗り出すワズのハグを拒むというw もうイズも十分シンギュラリティに達してそうな感じよなぁ。 そんな和やかムードに突如乱入してくる刃唯阿。 Sの車だから、この反応もしょうがないのかもだがw 提案 5号を探していると激しい物音と悲鳴が聞こえてきた。 不破と共に駆けつけると、5号がドードーの手下に襲われていた。 すぐさま変身し、5号を守ろうとするが、驚いた5号は逃走。 そんな中、滅亡迅雷. netが現れた。 さっきの敵は滅亡迅雷とは無関係・・・ 暗殺ちゃんが暴走してこうなったと説明。 その上で滅は共闘を提案する。 が、或人含め、不破も後から駆けつけた刃唯阿も答えはNO! テロリストとは交渉しないと突っぱねた! 「知らんぞ。 お前たちが束になってもヤツには勝てん」 確かに現状、暗殺ちゃんに勝てる見込みはないだろうな。 その後、刃唯阿がゼツメライズキーの奪取を条件に手を貸すことを約束。 ZAIAとしても、あれは手に入れたいのだろう。 互いの利害が一致したことで、ゼロワン・バルカン・バルキリーの3人の共闘が約束された。 しかし、それでも暗殺ちゃんに通用するかは怪しい・・・ だが、イズがシャイニングキーの真価を発揮する方法が分かったとの事。 そのために必要な他のプログライズキーを全てイズに託す或人。 ワズから5号が一番立ち寄りそうな場所のアドバイスを受け、3人はその場所へと向かった。 残されたイズはワズに質問を投げかける。 セントラルメモリーにバックアップはあるのか?と・・・ ワズの答えはNo。 どうやらワズやイズのようにゼロワン計画に関わったヒューマギアの内蔵メモリーは 機密保持のためにバックアップは取れないという。 つまり、破壊されればそれっきり・・・だそうだ。 どうやら暗殺ちゃんの目的は5号の破壊ではなく、共に人間共を血祭りにあげることだったようだ。 しかし5号がそんな提案にのるはずもなく・・・ 暗殺ちゃんに怯え、逃げだしてしまう! 暗殺ちゃんに背を向けた5号・・・無慈悲に弾丸をぶちこまれるが、 これを不破の銃弾が阻止する! 駆けつけた三人の同時変身!! これで勝てるのか!? 或人の潜在能力 シャイニングキーが不完全だった理由・・・ それは或人の潜在能力の高さについていけていなかったため・・・だそうだ。 これまでの戦闘経験で或人の潜在能力は、衛星ゼアの予想を超えたものだったようだ。 戦闘データ量不足からその結果を招いた故に、 それを補えば問題は解決する。 だからイズは或人からプログライズキーを回収し、それらに蓄積された戦闘データを補填に使うわけだ。 しかし、ゼアはデータが足りないという。 イズはこれも予想済みだったのか、解決方法を提示する。 それは・・・自らのセントラルメモリーから戦闘データを摘出すること・・・ しかし、それを行えば、イズは機能停止を意味し、その先の未来は廃棄しか残されていない。 イズはそれを承知の上で、或人のために犠牲になるというのだ。 確かに現状3対1で暗殺ちゃんに挑んでいるが、まるでお話になっていないのは事実。 しかし、それでイズを犠牲になんて、或人は絶対にしない・・・ すべてはイズの独断によるもの。 覚悟を決め、身を捧げるイズ。 そんな彼女を救ったのは、他でもない兄のワズだった。 流石探偵・・・車中の会話からイズがこういう決断をする事を読んでいたのだろう。 ギリギリのところで彼女を突き飛ばし、自らのメモリーに刻まれた戦闘データを捧げたワズ・・・ イズ以上に或人を本気にさせられる秘書はいない・・・ ワズはそれを理由に自ら犠牲になった。 確かにそれもあるのだろうけど、シンギュラリティに達したワズが、 感情的に妹を救ったとも考えられるよね。 データを捧げたワズは機能停止に・・・ すると、ワズの記憶が走馬灯のようにイズと共有された。 生前の是之助社長の言葉が蘇る。 是之助は将来の事をワズに託し、或人とイズを助けてやってほしい・・・と。 ワズとの最後の言葉を交わし・・・ 彼の懐中時計を形見として受け取ったイズ。 そして同時にシャイニングキーが完成する。 真価 激闘を続けていた或人たちだったが、ついには変身が解けてしまう。 それでも足掻き続ける或人・・・! 自身をラーニングし、その上を行くならば、自分はさらにその上を行くまでだ! 或人の決意は立派ではあるが、この状況がひっくり返るほど現実は甘くは無い。 無慈悲にトドメの一撃が放たれる。 あわやというタイミングで、イズの放ったシャイニングキーが爆発から或人を救った。 ワズが命と引き換えに生み出した新たな力。 或人はシャイニングホッパーに変身する!! 或人に期待するヒューマギア全ての願いが籠った力・・・!! トンでもない戦闘力・・・!! あの暗殺ちゃんが一方的に翻弄されている。 どうやら、あらゆる攻撃パターンから最善手を瞬時に判断し攻撃するそうだ。 暗殺ちゃんのラーニング技術でも、その一瞬が捉えられないようだな。 「お前じゃ勝てない。 俺を超えられるのはただ一人・・・俺だ!!」 もう完全にドラゴンボールやな! バルカンとバルキリーは雑魚ドードーを一蹴! トドメの超必殺・・・!! シャイニングメガインパクト!! この一撃において暗殺ちゃんは破壊・・・!! 悲しいかなもう復活はない・・・ 最後に暗殺ちゃんのゼツメライズキーを回収しようとした瞬間! ここぞとばかりに現れた滅によってゼツメライズキーは奪われてしまった。 まさに漁夫の利・・・!! きたねぇぞ!! そして、遠くからゼロワンの戦闘を高みの見物していた天津垓・・・!! 「楽しみだよ・・・サウザーとの戦いが」 ファッ!?サウザー・・・だと!? 北斗の拳しか思い浮かばんわ! 5号は守れたが、結果としてゼツメライズキーは奪われてしまった。 ちなみにシャイニングホッパーは、使用後に使用者にかなりの肉体的ダメージを与えるようだな。 まさに界王拳といったところか。 相手の強さにあわせ、或人の潜在能力を引き出す・・・ 変身中は問題ないが、変身を解いたあとに、そのツケが回ってくるわけだ。 オマケに相手が強ければ強いほど、力を引き出してしまうため、 その反動も大きくなるわけだ・・・クソやべぇ力だな・・・ 次回に続く!!.

次の

仮面ライダーゼロワン第9話「ソノ生命、預かります」のネタバレ感想!アルトのギャグが冴える!

ゼロワン 最新話 ネタバレ

仮面ライダーゼロワン第34話のネタバレ・予想と考察 【次回ゼロワン】 第33話いかがでしたでしょうか。 諫を巡る垓の仕打ちに怒りを抑えられなくなった唯阿が、自らの感情で垓に立ち向かったのは見どころ十分でしたね。 ZAIAを去った唯阿でしたが、33話の最後に滅亡迅雷. netと接触したシーンが描かれたのは気になるところです。 続きが非常に気になる第34話について、早速見ていくことにしましょう! 第34話「コレが滅の生きる道」の内容 【明日9時から34話放送!】 滅亡迅雷. 最適な環境で野菜を作り安定供給するこの工場では、工場内の温度や湿度、風や光、二酸化炭素などすべての要素をAI管理していました。 工場長の畑山は、だからこそ 農業管理ヒューマギアのミドリが必要だと或人に話します。 そのミドリを或人が復元したことで、工場の稼働は元に戻ったと喜んでいたのです。 ミドリも畑山のもとで働きたいと話したことを伝える或人は、ミドリからとれたての野菜をもらい微笑みました。 工場内のネットワークに接続しているミドリの働きぶりに感謝する畑山を見て、或人のギャグも飛び出します。 その頃、 ZAIAを辞めた唯阿は迅の申し出を受け、滅亡迅雷. netのアジトに来ていました。 亡を解放するために唯阿の協力を求める迅に、唯阿はまだ協力すると決めたわけではないと牽制します。 そんな唯阿に、迅は「亡の解放が君のためにもなる」と話しました。 滅がヒューマギアだけの世界を創ることを目指していることを思う唯阿に、迅は「僕の正義」のために動いていると話し、結局唯阿もそれを了承したのです。 一方、ZAIAでは福添と山下が垓に唯阿のことを尋ねていました。 「使えない部下を処分した」と話す垓でしたが、顔にできた傷や明らかにいら立っている様子に事態を察する2人・・・。 畑山の案内で工場見学をする或人とイズ。 ミドリの帰りを 息子の耕一も喜んでいました。 親子の仲も良く、人間とヒューマギアが一緒になって働いている様子に、或人は人間の知恵と工夫でできた結晶だと喜びます。 しかし、突如現れた滅がその様子を人間のエゴだと話したことで事態は急変。 人間が傲慢で愚かな存在であり、鉄槌を下さねばならないと話す滅は、或人に雷のデータを渡せと迫ります。 「すべてはアークの意思のままに」と話す滅に、当然拒否する或人。 すると、滅は手下のマギアに工場を攻撃させたのです。 シャイニングホッパーになった或人がマギアを一掃するも、滅も変身し或人を追い詰めます。 滅の攻撃で倒れ込む或人。 追撃しようとする滅でしたが、工場を救おうとする耕一が滅に攻撃を仕掛けたのです。 当然、攻撃が効かない滅に耕一は倒されてしまい、「この世界の害虫はお前らだ」とさらに攻撃を加えようとします。 そんな耕一と滅の間に、畑山が割って入り耕一を庇おうとしました。 「俺の息子に手を出すな!」という畑山に、 「息子・・・?なるほど、親子という奴か」と話す滅。 体勢を立て直した或人が滅を止めたことで畑山親子は救われましたが、 滅が今度はミドリを人質にし、雷のデータを渡すよう迫ったのです。 明朝にデイブレイクタウンでの引き渡しを要求した滅。 ミドリとともにその場から消え去ってしまいます。 現場に諫がやって来ましたが、すでに滅が逃げた後・・・。 イズはここのところ諫に集中力の欠如が見られると指摘しました。 「垓に言われたことを気にしているのか」と核心を突くイズを否定する諫。 しかし、現場を後にした諫は嘘の記憶を埋め込まれたことをやはり気にしていました。 そんな諫の前に唯阿が現れ、「本当の過去が気になるか?」と尋ねます。 記憶を取り戻したくはないかと続ける唯阿に「過去を気にしていない」と強がる諫。 亡なら過去を知っているかもと話す唯阿は、考えがあるからついてこいと諫を誘います。 唯阿の申し出を拒否する諫でしたが、 諫の性格を知る唯阿はあっさりと諫の気を失わせ、連れ去ってしまったのです・・・。 工場を破壊された畑山は、ケガをしてもなお工場の管理を続けようとします。 耕一が畑山を止めようとしますが、やるしかないと話す畑山を抑えられません。 父親の行動に素直に協力できない耕一はいら立ちます。 そんな時、 偶然ザイアスペックのチラシを耕一が見てしまい・・・。 一方、ザイアスペックの売り上げを見る垓は、次なる指令を福添に命令していました。 ザイアスペックの次はレイドライザーだと話す垓は「世界の戦争を変えて見せましょう」と話し・・・。 唯阿によって連れ去られた諫は、滅亡迅雷. netのアジトで唯阿に解析されていました。 諫が起きようとする度に気を失わせる唯阿の様子を見た迅が、逆に諫の身を心配する始末・・・。 その夜、イズは或人に雷のデータを渡していました。 約束通りにデータを滅に渡すのは危険だと忠告するイズでしたが、或人は「ミドリの夢を取り返さないと」と話します。 そんな中、或人は滅のことを調べる方法についてイズに尋ねていました。 父親型ヒューマギアの原型がベースとなっている滅には、或人の父:飛電其雄のデータが使われていたことを知ります。 イズは、何らかの原因で滅の中にある父親型ヒューマギアのデータをハッキングされ失わされていることを話しました。 滅が父親だったことを忘れているのならば・・・或人は滅への思いを胸に、約束の時を迎えようとします。 一方、滅に連れ去られたミドリは滅亡迅雷. netのアジトにいました。 ミドリは滅に「なぜあなたはヒューマギアなのに人間と争うのですか?」と尋ねます。 アークの意思だと話す滅に、ミドリは自分が人の役に立つために生まれたと続けました。 「あなたは何のために生まれたのですか?」と再度滅に問うミドリに、滅は怒りをぶつけミドリを殴ったのです。 「黙れ!アークの意思、それが俺のすべてだ!」 そして迎えた約束の時間。 或人は滅に「何のために自分が作られたか知っているのか」と問いかけました。 人間の子供を育てるために作られたんだと話す或人は、かつて滅が迅を育てようとしていたことがその名残だと続けます。 そんな或人の問いかけに対し、ただ雷のデータを渡せとしか話さない滅。 仕方なく、或人は雷のキーを滅に投げ渡しました。 滅もミドリを解放しますが、 約束を破り、直後にミドリを攻撃し破壊してしまいます。 「全てはアークの意思のままに!人間に汚されたヒューマギアは廃棄する」 滅の行動に対し、怒りに震える或人。 滅を倒すしかないと決心し、互いにライダーに変身し戦い始めました。 ファイナルストラッシュで滅を退けた或人。 変身を解除した滅に迫ろうとしますが、その時イズが異変を感じ取り或人に声をかけました。 実は同じころ、 ザイアスペックを装着した人が暴走し、次々とパニックが起こっていたのです。 注文したザイアスペックを装着し、工場の立て直しを図ろうとした耕一にも異変が起こっており、畑山を跳ね飛ばして工場を破壊しようと暴れまわります。 「人類滅亡!」と叫びながら暴れだす人々の情報は垓の耳にも入っていました。 意図しないザイアスペックの暴走に対し、垓は何者かによってハッキングされていると察知したのです。 或人の驚く様子に、滅が不敵な笑みを浮かべました。 そして、 滅は亡が復活したことを或人に告げたのです。 「人類はテクノロジーによって滅亡に突き進む。 後は雷のデータがあれば滅亡迅雷. netは蘇る!」 滅亡迅雷. netのアジトではアークに接続した亡が諫の意識から分離され、完全復活。 戸惑う或人に、さらに 迅が襲い掛かり雷のキーを奪いました。 迅の行動に、或人は動揺が隠せません。 「信じてくれたんじゃないのかよ!?ヒューマギアを解放するんじゃなかったのかよ!?」 第34話の考察:滅亡迅雷. net完全復活・・・迅の真の正義とは 【次回ゼロワン】 第34話いかがでしたでしょうか。 net完全復活の狼煙が上げられた回になりましたね。 かつて語られた滅の誕生に焦点を当て、或人が滅の説得を試みましたが、アークに従う姿勢を崩さない滅にどれだけ響いたのか・・・。 ミドリへのいらだちを見せたことも影響はあるのでしょうが、今後の展開で何かのターニングポイントにならないか気になりますね。 一体どうなってしまうのか、次回の滅の行動にも注目したいです。 そして、 ザイアスペックの暴走と迅の行動にも目が離せなくなりました。 唯阿の手によって亡が復活し、アークと接続しザイアスペックを暴走させたという展開は意外でしたね。 迅の目指す正義は雷を復活させ、滅亡迅雷. netのメンバーをそろえた先に何を考えているのか・・・。 ヒューマギアの解放が指す意味は何なのか・・・滅や他のヒューマギアとの摩擦は無いのか注目です! 放送を見たファン・視聴者の感想まとめ 放送を見たファンの反応はどうだったのでしょうか? 付き合い長いからね。 唯阿の新衣装めっちゃ好きです。

次の