飲み会 予約。 幹事はお得でスマートに!飲み会予約を失敗させないチェックすべき8つの項目

飲み会の予約人数を電話で伝えるタイミングと注意点

飲み会 予約

飲み会の予約の仕方は? まずは、の記事で全体的な流れをご覧ください。 その中で居酒屋での飲み会の予約の仕方を中心にお伝えします。 飲み会の予約の仕方は、電話かホームページ(グルメサイト)から予約します。 基本的には、電話で予約する方が多いです。 まずは、飲み会をするお店を探す必要があります。 私の場合、『ぐるなび』で探すことが多いですが、他にも、ホットペッパーなどもありますし、何かこだわりがない限り、自分が使いやすいサイトから選べば良いです。 飲み会によっては、和食、中華、洋食と希望があることもありますが、私の場合、バランスが良いコース料理を選ぶようにしました。 会社や同期など、身近な飲み会でない場合、コース料理が面倒でなくて良いです。 をご覧ください。 お店を決めたら、予約をするわけですが、私の場合、電話でほとんどしています。 ホームページからできるところもありますが、数日前までだったり、入力などが面倒なためです。 日程、人数、予約するコース料理が決まったら電話します。 飲み会は、その会社・職場によって違うこともあるため、過去に幹事をやった人から聞いたり、過去事例をできる範囲で調べるのも良いかと思います。 飲み会の予約の電話のかけ方のポイントは? 飲み会の予約をするために電話をするわけですが、電話のかけ方をどうするか悩まれるかと思います。 飲み会の電話のかけ方は、私の場合、『予約をお願いしたいのですが…』や『予約をお願いしたいのですが、よろしいでしょうか?』と話します。 あとは、店員からいろいろ聞かれるので、答えていくだけです。 基本的に日時、時間、人数、コース料理、飲み放題の有無、名前(名字)、連絡先電話番号(私の場合、携帯電話)を伝えることになるかと思いますので、答えられる準備をしておきます(他にも、個室の予約ができるか、喫煙可能かなど、人数やメンバーによって聞くことはあります)。 ポイントとしては、ぐるなびなど何を見て電話しているのかを伝えた方が話しやすいです。 他に、料金、クーポンなど、ぐるなびなどと違いがないか確認しておいた方が良いです。 スポンサーリンク もし、希望の日や時間が空いていなければ、別の日や店にするなど調整します。 基本的に空いていないことがないように繁忙期など時期を見て、予約する日を早くするなど考慮した方が良いです。 そして、 必ず聞くことは、人数変更の期限とキャンセル料金の有無(料金も)です。 職場によっては前日・当日にキャンセルする人もいるためです。 個人的には、二日前か三日前までが多い気がしましたが、店によっては店側で調整してキャンセル料がかからないこともあります。 必ず確認し、飲み会参加者には出欠変更の期限日、キャンセル料は伝えるようにしましょう。 ちなみに、忘年会など繁忙期の時の予約は、だいたいの人数で予約する仮予約をすることが多いので、その場合、正式に決まった時(人数変更期限前)に再連絡します。 状況に応じて、判断されるのが良いかと思います。 飲み会の予約の注意点を紹介 基本的にはお店選びのポイントや、前述した予約の電話のかけ方で問題ないと思いますが、飲み会の予約の注意点が気になるかと思います。 飲み会の予約の注意点は、人数変更の期限とキャンセル料金です。 なので、予約の変更がある場合、取り急ぎお店に連絡した方が良いです。 良ければ、の記事もご覧ください。 相手もビジネスなので、材料の調達の関係から、いつまでも人数が決まらなかったり、突然の変更・キャンセルは困ります。 それに、早めに連絡することで店によっては対応してくれることもあります。 もし、どうしても人数がわからない場合、予約人数を一人か二人減らして予約する手もあります。 コース料理の品数が多い場合、メンバーによりますが、残すことがあったり、人数を少なくしても店側で料理を上手く分けてくれるからです(人数が増えても同様)。 ですが、メンバーの性格などを知っておく必要があるため、私の場合、キャンセル料が発生するなら、基本的にキャンセル料金をとるようにしています。 メンバーや状況を考慮して、判断されるのが良いかと思います。 まとめ• 飲み会の予約の仕方は、電話かホームページ(グルメサイト)から予約する。 基本的には、電話で予約する方が多い。 飲み会の電話のかけ方は、私の場合、『予約をお願いしたいのですが…』や『予約をお願いしたいのですが、よろしいでしょうか?』と話す。 ポイントとしては、ぐるなびなど何を見て電話しているのかを伝えた方が話しやすい。 必ず聞くことは、人数変更の期限とキャンセル料金の有無(料金も)。 飲み会の予約の注意点は、人数変更の期限とキャンセル料金。 なので、予約の変更がある場合、取り急ぎお店に連絡した方が良い。 飲み会の予約の仕方、電話のかけ方のポイントに注意点を紹介しました。 飲み会参加者や店を考慮して、少しでも参考になればと思います。 良ければ、こちらの記事もご覧ください。

次の

15人を超える飲み会の幹事をやることになったら見ておいてほしい、うまいこと予約をする方法

飲み会 予約

なお、ぐるなびポイント以外の指定ポイント(以下「提携ポイント」といいます)を選択された場合、これら利用目的の範囲内において提携ポイントサービスを提供している会社(以下、「提携先」といいます)に提供させていただきます。 なお、ご本人様の同意なく、お知らせした目的以外での利用・第三者提供はいたしません。 また、ご登録いただいた個人情報はぐるなびのに則り適切に管理させていただきます。 ポイント獲得方法 対象店舗(店名の下に「ポイント貯まるOK」アイコンが表示されている店舗)で、ネット予約の上、ご来店ください。 (お客様の指定ポイントは、「」で確認ができます。 なお、特にご指定がない場合には、ぐるなびポイントを付与いたします)。 注意事項• 楽天スーパーポイントは、来店日翌日から10日目に付与いたします。 ただし、2018年10月1日から10月31日の予約来店分につきましては、2018年11月10日に付与いたします。 ご予約時に指定されたポイントはご予約後に変更はできません。 ポイントの付与は、「ネット予約」「スーパーらくらく幹事さん」「こちら秘書室」の予約を合わせて月10回までとさせていただきます(来店日時の早い順)。 ご来店日が同一の予約が複数ある場合、2予約分のみポイント付与対象になります(来店時刻の早い順)。 以下の場合、提携ポイントを付与することができません。 この場合、当社の定める数のぐるなびポイントを付与いたします。 ぐるなびと提携先との提携が終了した場合。 提携ポイントの受け取りを指定される際に提携先が付与している会員番号、ID番号等(以下、「会員番号等」といいます)の入力を誤った場合。 ポイント付与までの間に提携先の利用を終了・停止された場合。 サーバ負荷等のやむを得ない事由により、指定ポイントを付与できない場合。 お問い合わせ先 【ぐるなびお問い合わせ窓口(入力間違い等に関するお問い合わせ先)】 ご不明な点は、ぐるなびのをご参照ください。 【楽天スーパーポイントに関するお問い合わせ先】 より各QA項目を参照いただき、解決できない場合はページ下方の「楽天市場への問い合わせ」をクリックいただくとメール・チャット・電話が選べます。 ただし、2018年10月1日から10月31日の予約来店分につきましては、11月10日に付与いたします。 (プレミアム会員は50ポイント.

次の

幹事だからこそできる節約!自分の飲み会料金を削減する方法とは?

飲み会 予約

忘年会や新年会、歓送迎会のシーズンともなれば、居酒屋の予約は若手ビジネスパーソンに任される場合がほとんどだ。 本記事では、居酒屋の予約をするのに最適な時間と予約時のマナーを紹介したい。 そのため、開店1時間前は電話対応をしやすいタイミングであると考えられる。 大人数の宴会の予約や、コース料理のことで相談事項がある場合には、居酒屋が落ちつている時間帯を狙って電話してみるのがベストだ。 また、ランチ営業をしている居酒屋であれば、 ランチタイム終了の時間帯も狙い目である。 席や料理のことで要望がある場合は、時間帯にいっそう気を遣って居酒屋に電話してみよう。 何故なら19時〜20時の時間帯は予約客や新規客の来店が相次ぐタイミングで、居酒屋が最も混雑する時間帯だからだ。 19時〜20時のピークタイムは席や料理の相談は避ける 電話対応してもらえないということはないが、居酒屋のスタッフは慌ただしくしているため、ゆっくり話を聞いてもらえない可能性が高い。 席や料理のことで相談事項がある場合、19時〜20時の時間帯はとくに避けておきたいところだ。 これらに加えて、ワンランク上の大人には、居酒屋のスタッフを気遣った一言を添えてもらいたい。 電話予約時に使いたい「お忙しいところ、すみません」「楽しみにしてますね」 どんな時間であっても、準備で慌ただしくしているスタッフに 「お忙しいところ、すみません」といった言葉をかけられると、とてもスマートな印象を与えることができる。 また、 電話の最後に「楽しみにしてますね」と加えると、より好印象になるはずだ。 「今日はよろしくお願いします」「ごちそうさまでした!今日はありがとうございます」などとスタッフに言えるビジネスパーソンは、きっと上司からも一目置かれるはずだ。 本記事を参考に、居酒屋のスタッフに気遣った予約電話ができるビジネスパーソンを目指してほしい。 大手企業からのスカウトが来る!転職エージェント「パソナキャリア」 仕事内容とは直接関係はない「飲み会」。 仕事で協力する上司や同僚とのコミュニケーションの機会だが、頻度が多すぎたり雰囲気が合わないと感じたりしている場合には、苦しい時間になってしまう。 「あまり社風に合ってないのかも」「できたらもっと自分の時間が取れる職場で働きたい」そう思う人は、「パソナキャリア」に登録するのがおすすめだ。 パソナキャリアは、職務経歴書や希望条件を記入しておくと、スカウトを受け取ることができる転職エージェントだ。 大手企業の求人も多く、転職支援実績も250,000人に上る。 飲み会の頻度や社風の居づらさも、職場への不満として転職の理由になりうる。 今すぐの転職を考えていない人も、「パソナキャリア」に登録して希望に合う求人からのスカウトを待ってみるといいだろう。

次の