ボケ 防止 グッズ。 「ボケ防止には頭を使え」は間違っていた 衝撃の新常識

おばあちゃんへプレゼントしたいボケ防止グッズ6選|Giftime「ギフタイム」プレゼントに特化したWebメディア

ボケ 防止 グッズ

あなたの大事な家族のためにプレゼントしたいボケ防止グッズ。 日本や海外での最新の研究では、脳トレに 計算ドリルやクロスワードはもう古い。 ボケ防止にはやはり脳のいろいろな部位を刺激するグッズがおススメ! 自分の親も70歳近くなってきて本当に年を感じます。 しかも物忘れもするし、新しい電化製品の使い方はできなくなってきており、認知機能の低下が心配です。 私は 家族にはボケてほしくありません。 できればボケずに健康でいて欲しい。 だから自分の家族が簡単にはじめられる、ボケ防止グッズをいろいろと探してみました。 このどれもが最近人気が高いものばかりです。 誕生日、父の日、母の日のプレゼントにおススメです。 家族のために探したボケ防止のためのグッズはこちら! 大人の塗り絵 ボケ防止に人気なのが大人の塗り絵。 デイケア、デーサービスなどでも認知症の進行を抑えようと取り入れられています。 簡単に思える塗り絵ですが、脳の様々な機能が必要であり、さらに多くのネットワークを利用して完成させないといけいない複雑な脳トレなんです。 実際塗り絵をするときには脳の後頭葉で色の色彩絵がどんな感じのものかを判断します。 そして頭頂葉で色や形の構図を考えます。 さらに側頭葉海馬などに保管された記憶から絵の色を決定します。 最後にこれらの情報をもとに前頭葉がまとめ役となり、絵というひとつのものを完成させていくのです。 東京テレビで放映された番組でも認知症の予防方法として紹介されており、国内外の研究においてもボケ防止の可能性が高いグッズとして報告されています。 最近では大人の塗り絵クラブといったサイトもあり、展覧会やコンテスト、さらに教室まで行われるくらい盛況です。 スマフォ・タブレット ボケ防止にやっぱりおススメなのは今はやっぱりスマフォ・タブレットになります。 年をとると新しい家電や新しいものを嫌がってしまいます。 ただやはりスマフォやタブレットは画像やアプリを見たり、さらに指で画面にタッチすることも必要であり、脳機能をたくさん使います。 さらに脳トレアプリだけでなく、さまざまなゲームもはいっていて気軽にどこでも簡単にできてしまいます。 最近の海外の研究では、タブレットを使った脳トレに認知症予防効果が実証されました。 さらにアクションゲーム、ロールプレイングゲーム、ソーシャルゲームにも認知機能改善効果が期待できることがわかっており、やはりボケ防止を考えるならスマフォ・タブレットは必需品です。

次の

おばあちゃんにプレゼントしたい!【ボケ防止対策グッズ3選】

ボケ 防止 グッズ

浦上克哉教授による見解です。 嗅神経がダメージを受けることで嗅覚と連動している海馬もダメージを受ける。 海馬がダメージを受けることによって、認知症が悪化するので、嗅神経を香りで刺激することにより海馬も活性化し、認知症の予防や改善に役立つ。 浦上克哉教授が行ったテスト ブレンドして、枕元に染み込ませたものを置くかディフューザーなどで香りを拡散させ、香りを嗅ぐ 9:00~11:00 レモンとローズマリー 集中力を高めるローズマリー 気持ちを高めるレモン 19:30~21:30 安眠効果ラベンダー リラックス効果スイートオレンジ アルツハイマー型認知症の方10名にこの方法を1ヶ月間試してもらった結果、認知機能テストで改善が見られた 化学合成品は肝機能に影響を及ぼす恐れがあるので、天然のものを使うことが好ましいとのことです。 浦上克哉教授は株式会社ハイパーブレインから、独自のアロマや関連商品を販売しています。 リ・ブレインという商品で、約40日分のアロマです。 安価なものが楽天市場にありました。 実験で効果があった、ということですので、使用については、個人差があると思われますのでご注意ください。 父の日にボケ防止のゲームをプレゼント ゲームは子どものもの、なんていうことはありません。 川島教授、脳トレで有名です。 3DS版は、ものすごく脳を鍛えるというタイトルでソフトが発売されています。 鬼トレと呼びます。 鬼トレ、私もやったことがあるのですが、すごく頭を使います。 スポンサーリンク 最初は簡単なのですが、少しレベルがあがると、脳がフル回転です。 足し算の答えを連続して覚えるゲームがあるのですが、ワンバックという一つ前の答えを覚えるものは簡単です。 しかし、二個前の答えを記憶するツーバックは難しい、スリーバックになると答えられない、ということに… 数分でできる手軽なゲームなので、だれでも楽しむことができます。 昔は高かったのですが、今はお買い得価格になっていました。 3DS本体があれば、プレゼントしてみてもいいかもしれません。 父の日のプレゼントボケ防止グッズその他 麻雀など、複数で手を動かしながらやるゲームはボケ防止に効果があるとされています。 しかし、一人でできないのが難点です。 ウォーキングで体を動かすこともボケ防止にはよいとされています。 一人でも、仲間を誘ってもできるウォーキングはとても手軽。 ボケ防止だけではなく、体の健康にも効果があります。 ウォーキング専用シューズ、ペットボトルが持ち運べるポーチ、ウエアなどがプレゼントによさそう。 私はウォーキングではなくランニングをしているのですが、ペットボトルを持って走っていても揺れにくいポーチがおすすめです。 ポーチの名前がYURENIKUI、ユレニクイです。 名前の通り揺れにくいです。 父の日プレゼント用ボケ防止グッズまとめ 母の日には花、父の日にはどうしよう、という悩みが毎年あります。 ネタ切れしないように、どんなものが好きか、今何にはまっているか、などを普段からよく見ておくとプレゼントも選びやすいです。 認知症は65歳以上になると増えてきます。 うちの父も60代後半。 いつまでも元気でいてもらうために、脳を活性化してもらいたいです。 40代の私も安心はできません。 毎日楽しく、頭を使いながら過ごしていけたらと思います。 鬼トレ、再開しようかな.

次の

高齢者は入院中に暇つぶしとボケ防止が一緒にできるといいね

ボケ 防止 グッズ

DSで脳を鍛えるソフトを出された「川島隆太」さんの本をオススメします。 ・・・といっても、私が見たことがあるのは「NHK知るを楽しむ 脳を鍛える」の本 683円 です。 薄いし文字も結構大きいので、サラリと読めるかと思います。 06年2月発行の本なので購入できるかは分かりませんが、オークションなんかでは時々安価で見かけます。 薄い本なのに、図があったり、難しい言葉もなく、よくここまで分かりやすく濃縮された本を出したなぁと思いました。 さすが脳の先生。 私はこれを読んでから、「これは脳を鍛えるな」と、自分で新しい脳トレーニングを作れたりもしました。 それくらい分かりやすかったです。 脳に良い(ボケ防止)の方法が、多岐に渡って紹介されてます。 読み書き・簡単な計算・表を使って・などなど。 一つの対策だけで対応するのは、相手も飽きてきますでしょうし、脳も満遍なくは使えません。 使ってない部分が危ないです。 何種類か方法が載ってますので、その中から好きなモノをピックアップしていけばいいと思います。 ただ、方法の紹介だけという感じの載り方なので、種類はあっても量が少ないです。。 トレーニングだけの本ではなく、認知症の親を持つ子や、子を持つ親、ちょっと最近ボケ始めたなと思う本人・・・にオススメする本なので、トレーニングの量の方は少なめです。 巷で出ているトレーニング本の根底が分かるので、自分で応用もできるし、良い本だと思うのですが。。 本屋で立ち読みができないのがツライですね。 意外とボケ防止の方法は結構ありますよ~。 認知症患者さんに学習療法(この本に載っている方法)を勧めたことがあるそうで、その経過についても書かれています。 これもなかなか興味深かったです。 図書館などであるようならば、一回借りられてみては、と思います。 長文&ボケ防止グッズではなくてごめんなさい。

次の