田中明日菜。 田中明日菜とは

田中明日菜

田中明日菜

FFCフランクフルト 22 1 2014-2017 INAC神戸レオネッサ 39 3 2018- 慶州韓国水力原子力FC 代表歴 2 2011- 日本 39 3 獲得メダル 女子サッカー オリンピック 銀 2012 ロンドン 女子 1. 国内リーグ戦に限る。 2017年10月7日現在。 2016年3月7日現在。 WKリーグの慶州韓国水力原子力FC所属。 ポジションはミッドフィールダー、ディフェンダー。 NMB48の渋谷凪咲はいとこ。 経歴 スペランツァFC大阪高槻の下部組織であるラガッツァFC高槻スペランツァを経て、常盤木学園高校に入学。 常盤木学園高等学校サッカー部では2006年に全日本女子ユース U-18 サッカー選手権大会で優勝を経験した。 2007年、高校卒業後TASAKIペルーレFCに入団。 リーグ開幕戦で初出場を果たすなど、初年度から13試合に出場した。 2008年、U-20女子ワールドカップに出場。 初戦のカナダ戦で得点を挙げるとともに、全試合にフル出場を果たし、ベスト8進出に貢献した。 2009年、TASAKIペルーレFCの廃部に伴い、同じ神戸市に本拠地を置くINAC神戸レオネッサに移籍した。 2010年には全日本女子サッカー選手権大会でクラブの初タイトル獲得に貢献した。 2011年、なでしこジャパンに初招集された。 アルガルベ・カップのフィンランド戦で代表デビューを果たし 、2011 FIFA女子ワールドカップのメンバーに入り、グループリー初戦のニュージーランド戦に後半44分途中出場した。 2011年9月1日、ロンドンオリンピック女子サッカーアジア最終予選初戦のタイ戦で先発出場し、後半30分に代表初ゴールを挙げた。 なでしこリーグでは、主にセンターバックとしてプレー、チームのリーグ初優勝に貢献し自身初のベストイレブンに選出された。 2013年6月12日に1. FFCフランクフルトへの移籍が発表された。 契約期間は2013年7月1日から2年間だったが、田中の母国でプレーしたいとの希望により2014年10月に退団が発表された。 10月29日付けでINAC神戸レオネッサに復帰。 2016年、リオデジャネイロオリンピックのサッカー女子アジア最終予選の日本代表メンバーに選出されたが、チームは予選3位となり五輪出場権を逃した。 2017シーズン終了後、INAC神戸レオネッサを退団することを発表した。 2018年1月、WKリーグの慶州韓国水力原子力FCに移籍することが発表された。 個人成績 国内大会個人成績 年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 日本 リーグ戦 リーグ杯 皇后杯 期間通算 2005 常盤木学園高校 7 - - - 1 1 1 1 2006 - - 1 1 1 1 2007 TASAKIペルーレFC 18 なでしこ Div. 1 13 0 3 0 3 0 19 0 2008 19 2 - 3 0 22 2 2009 INAC神戸レオネッサ 18 19 4 - 3 1 22 5 2010 8 なでしこ 18 5 5 1 4 2 27 8 2011 4 16 4 - 4 1 20 5 2012 18 1 6 0 4 1 28 2 2013 9 1 3 0 - 12 1 ドイツ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算 2013-14 1. FFCフランクフルト 24 ブンデスリーガ1部 18 1 - 4 0 22 1 2014-15 4 0 - 1 0 5 0 日本 リーグ戦 リーグ杯 皇后杯 期間通算 2014 INAC神戸レオネッサ 28 なでしこ - - 2 0 2 0 2015 4 なでしこ1部 19 0 - 4 0 23 0 2016 14 3 8 1 5 0 27 4 2017 6 0 5 1 0 0 11 1 通算 日本 1部 151 20 30 3 32 5 213 28 日本 その他 - - 2 2 2 2 ドイツ 1部 22 1 - 5 0 27 1 総通算 173 21 30 3 39 7 242 31 国際大会個人成績 年度 クラブ 背番号 出場 得点 UEFA 女子CL UEFA 女子CL 2014-15 1. FFCフランクフルト 24 1 0 通算 UEFA 女子CL 1 0 タイトル クラブ 常盤木学園高等学校サッカー部• 全日本女子ユース U-18 サッカー選手権大会:1回(2006年) INAC神戸レオネッサ• なでしこリーグ:2回(2011年、2012年)• 皇后杯全日本女子サッカー選手権大会:5回(2010年、2011年、2012年、2015年、2016年)• 日韓女子リーグチャンピオンシップ:1回(2012年) 1. FFCフランクフルト• 女子DFBポカール: 1回 2013-14 代表 U-17日本女子代表• AFC U-17女子選手権:1回(2005年) 日本女子代表• FIFA女子ワールドカップ:1回(2011年) 個人• なでしこリーグベストイレブン:2回(2011年、2012年) 代表歴 選出歴等• U-20日本女子代表• 2008 FIFA U-20女子ワールドカップ• なでしこジャパン(日本女子代表)• 2011 FIFA女子ワールドカップ• ロンドンオリンピック• 2015 FIFA女子ワールドカップ 試合数 日本代表 国際Aマッチ 年 出場 得点 2011 6 2 2012 13 1 2013 9 0 2014 2 0 2015 6 0 2016 3 0 通算 39 3 (2016年3月7日現在) ゴール 開催年月日 開催地 対戦国 勝敗 試合概要 1. 朝日新聞デジタル. 2011年7月20日. 2015年7月2日閲覧。 月刊AKB48グループ新聞2013年10月号• (英語) FIFA公式サイト• PDF 田崎真珠 IR NEWS 2009年1月30日付• JFA公式サイト 2011年2月21日付• JFA公式サイト 2011年3月5日付• スポーツニッポン 2011年9月1日閲覧• 日本経済新聞、2016年3月3日閲覧。 日本経済新聞、2016年3月8日閲覧。 INAC神戸レオネッサ公式サイト. 2017. 4付、2018年1月10日閲覧。 INAC神戸レオネッサ公式サイト. 2018. 14付、2018年1月23日閲覧。 外部リンク• asuna0423 -• asunatanaka - Instagram• JFA公式サイト.

次の

田中明日菜

田中明日菜

FFCフランクフルト 22 1 2014-2017 INAC神戸レオネッサ 39 3 2018- 慶州韓国水力原子力FC 代表歴 2 2011- 日本 39 3 獲得メダル 女子サッカー オリンピック 銀 2012 ロンドン 女子 1. 国内リーグ戦に限る。 2017年10月7日現在。 2016年3月7日現在。 WKリーグの慶州韓国水力原子力FC所属。 ポジションはミッドフィールダー、ディフェンダー。 NMB48の渋谷凪咲はいとこ。 経歴 スペランツァFC大阪高槻の下部組織であるラガッツァFC高槻スペランツァを経て、常盤木学園高校に入学。 常盤木学園高等学校サッカー部では2006年に全日本女子ユース U-18 サッカー選手権大会で優勝を経験した。 2007年、高校卒業後TASAKIペルーレFCに入団。 リーグ開幕戦で初出場を果たすなど、初年度から13試合に出場した。 2008年、U-20女子ワールドカップに出場。 初戦のカナダ戦で得点を挙げるとともに、全試合にフル出場を果たし、ベスト8進出に貢献した。 2009年、TASAKIペルーレFCの廃部に伴い、同じ神戸市に本拠地を置くINAC神戸レオネッサに移籍した。 2010年には全日本女子サッカー選手権大会でクラブの初タイトル獲得に貢献した。 2011年、なでしこジャパンに初招集された。 アルガルベ・カップのフィンランド戦で代表デビューを果たし 、2011 FIFA女子ワールドカップのメンバーに入り、グループリー初戦のニュージーランド戦に後半44分途中出場した。 2011年9月1日、ロンドンオリンピック女子サッカーアジア最終予選初戦のタイ戦で先発出場し、後半30分に代表初ゴールを挙げた。 なでしこリーグでは、主にセンターバックとしてプレー、チームのリーグ初優勝に貢献し自身初のベストイレブンに選出された。 2013年6月12日に1. FFCフランクフルトへの移籍が発表された。 契約期間は2013年7月1日から2年間だったが、田中の母国でプレーしたいとの希望により2014年10月に退団が発表された。 10月29日付けでINAC神戸レオネッサに復帰。 2016年、リオデジャネイロオリンピックのサッカー女子アジア最終予選の日本代表メンバーに選出されたが、チームは予選3位となり五輪出場権を逃した。 2017シーズン終了後、INAC神戸レオネッサを退団することを発表した。 2018年1月、WKリーグの慶州韓国水力原子力FCに移籍することが発表された。 個人成績 国内大会個人成績 年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 日本 リーグ戦 リーグ杯 皇后杯 期間通算 2005 常盤木学園高校 7 - - - 1 1 1 1 2006 - - 1 1 1 1 2007 TASAKIペルーレFC 18 なでしこ Div. 1 13 0 3 0 3 0 19 0 2008 19 2 - 3 0 22 2 2009 INAC神戸レオネッサ 18 19 4 - 3 1 22 5 2010 8 なでしこ 18 5 5 1 4 2 27 8 2011 4 16 4 - 4 1 20 5 2012 18 1 6 0 4 1 28 2 2013 9 1 3 0 - 12 1 ドイツ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算 2013-14 1. FFCフランクフルト 24 ブンデスリーガ1部 18 1 - 4 0 22 1 2014-15 4 0 - 1 0 5 0 日本 リーグ戦 リーグ杯 皇后杯 期間通算 2014 INAC神戸レオネッサ 28 なでしこ - - 2 0 2 0 2015 4 なでしこ1部 19 0 - 4 0 23 0 2016 14 3 8 1 5 0 27 4 2017 6 0 5 1 0 0 11 1 通算 日本 1部 151 20 30 3 32 5 213 28 日本 その他 - - 2 2 2 2 ドイツ 1部 22 1 - 5 0 27 1 総通算 173 21 30 3 39 7 242 31 国際大会個人成績 年度 クラブ 背番号 出場 得点 UEFA 女子CL UEFA 女子CL 2014-15 1. FFCフランクフルト 24 1 0 通算 UEFA 女子CL 1 0 タイトル クラブ 常盤木学園高等学校サッカー部• 全日本女子ユース U-18 サッカー選手権大会:1回(2006年) INAC神戸レオネッサ• なでしこリーグ:2回(2011年、2012年)• 皇后杯全日本女子サッカー選手権大会:5回(2010年、2011年、2012年、2015年、2016年)• 日韓女子リーグチャンピオンシップ:1回(2012年) 1. FFCフランクフルト• 女子DFBポカール: 1回 2013-14 代表 U-17日本女子代表• AFC U-17女子選手権:1回(2005年) 日本女子代表• FIFA女子ワールドカップ:1回(2011年) 個人• なでしこリーグベストイレブン:2回(2011年、2012年) 代表歴 選出歴等• U-20日本女子代表• 2008 FIFA U-20女子ワールドカップ• なでしこジャパン(日本女子代表)• 2011 FIFA女子ワールドカップ• ロンドンオリンピック• 2015 FIFA女子ワールドカップ 試合数 日本代表 国際Aマッチ 年 出場 得点 2011 6 2 2012 13 1 2013 9 0 2014 2 0 2015 6 0 2016 3 0 通算 39 3 (2016年3月7日現在) ゴール 開催年月日 開催地 対戦国 勝敗 試合概要 1. 朝日新聞デジタル. 2011年7月20日. 2015年7月2日閲覧。 月刊AKB48グループ新聞2013年10月号• (英語) FIFA公式サイト• PDF 田崎真珠 IR NEWS 2009年1月30日付• JFA公式サイト 2011年2月21日付• JFA公式サイト 2011年3月5日付• スポーツニッポン 2011年9月1日閲覧• 日本経済新聞、2016年3月3日閲覧。 日本経済新聞、2016年3月8日閲覧。 INAC神戸レオネッサ公式サイト. 2017. 4付、2018年1月10日閲覧。 INAC神戸レオネッサ公式サイト. 2018. 14付、2018年1月23日閲覧。 外部リンク• asuna0423 -• asunatanaka - Instagram• JFA公式サイト.

次の

なでしこ、五輪18人枠に田中明日菜は残れるか?

田中明日菜

FFCフランクフルト 22 1 2014-2017 INAC神戸レオネッサ 39 3 2018- 慶州韓国水力原子力FC 代表歴 2 2011- 日本 39 3 獲得メダル 女子サッカー オリンピック 銀 2012 ロンドン 女子 1. 国内リーグ戦に限る。 2017年10月7日現在。 2016年3月7日現在。 WKリーグの慶州韓国水力原子力FC所属。 ポジションはミッドフィールダー、ディフェンダー。 NMB48の渋谷凪咲はいとこ。 経歴 スペランツァFC大阪高槻の下部組織であるラガッツァFC高槻スペランツァを経て、常盤木学園高校に入学。 常盤木学園高等学校サッカー部では2006年に全日本女子ユース U-18 サッカー選手権大会で優勝を経験した。 2007年、高校卒業後TASAKIペルーレFCに入団。 リーグ開幕戦で初出場を果たすなど、初年度から13試合に出場した。 2008年、U-20女子ワールドカップに出場。 初戦のカナダ戦で得点を挙げるとともに、全試合にフル出場を果たし、ベスト8進出に貢献した。 2009年、TASAKIペルーレFCの廃部に伴い、同じ神戸市に本拠地を置くINAC神戸レオネッサに移籍した。 2010年には全日本女子サッカー選手権大会でクラブの初タイトル獲得に貢献した。 2011年、なでしこジャパンに初招集された。 アルガルベ・カップのフィンランド戦で代表デビューを果たし 、2011 FIFA女子ワールドカップのメンバーに入り、グループリー初戦のニュージーランド戦に後半44分途中出場した。 2011年9月1日、ロンドンオリンピック女子サッカーアジア最終予選初戦のタイ戦で先発出場し、後半30分に代表初ゴールを挙げた。 なでしこリーグでは、主にセンターバックとしてプレー、チームのリーグ初優勝に貢献し自身初のベストイレブンに選出された。 2013年6月12日に1. FFCフランクフルトへの移籍が発表された。 契約期間は2013年7月1日から2年間だったが、田中の母国でプレーしたいとの希望により2014年10月に退団が発表された。 10月29日付けでINAC神戸レオネッサに復帰。 2016年、リオデジャネイロオリンピックのサッカー女子アジア最終予選の日本代表メンバーに選出されたが、チームは予選3位となり五輪出場権を逃した。 2017シーズン終了後、INAC神戸レオネッサを退団することを発表した。 2018年1月、WKリーグの慶州韓国水力原子力FCに移籍することが発表された。 個人成績 国内大会個人成績 年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 日本 リーグ戦 リーグ杯 皇后杯 期間通算 2005 常盤木学園高校 7 - - - 1 1 1 1 2006 - - 1 1 1 1 2007 TASAKIペルーレFC 18 なでしこ Div. 1 13 0 3 0 3 0 19 0 2008 19 2 - 3 0 22 2 2009 INAC神戸レオネッサ 18 19 4 - 3 1 22 5 2010 8 なでしこ 18 5 5 1 4 2 27 8 2011 4 16 4 - 4 1 20 5 2012 18 1 6 0 4 1 28 2 2013 9 1 3 0 - 12 1 ドイツ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算 2013-14 1. FFCフランクフルト 24 ブンデスリーガ1部 18 1 - 4 0 22 1 2014-15 4 0 - 1 0 5 0 日本 リーグ戦 リーグ杯 皇后杯 期間通算 2014 INAC神戸レオネッサ 28 なでしこ - - 2 0 2 0 2015 4 なでしこ1部 19 0 - 4 0 23 0 2016 14 3 8 1 5 0 27 4 2017 6 0 5 1 0 0 11 1 通算 日本 1部 151 20 30 3 32 5 213 28 日本 その他 - - 2 2 2 2 ドイツ 1部 22 1 - 5 0 27 1 総通算 173 21 30 3 39 7 242 31 国際大会個人成績 年度 クラブ 背番号 出場 得点 UEFA 女子CL UEFA 女子CL 2014-15 1. FFCフランクフルト 24 1 0 通算 UEFA 女子CL 1 0 タイトル クラブ 常盤木学園高等学校サッカー部• 全日本女子ユース U-18 サッカー選手権大会:1回(2006年) INAC神戸レオネッサ• なでしこリーグ:2回(2011年、2012年)• 皇后杯全日本女子サッカー選手権大会:5回(2010年、2011年、2012年、2015年、2016年)• 日韓女子リーグチャンピオンシップ:1回(2012年) 1. FFCフランクフルト• 女子DFBポカール: 1回 2013-14 代表 U-17日本女子代表• AFC U-17女子選手権:1回(2005年) 日本女子代表• FIFA女子ワールドカップ:1回(2011年) 個人• なでしこリーグベストイレブン:2回(2011年、2012年) 代表歴 選出歴等• U-20日本女子代表• 2008 FIFA U-20女子ワールドカップ• なでしこジャパン(日本女子代表)• 2011 FIFA女子ワールドカップ• ロンドンオリンピック• 2015 FIFA女子ワールドカップ 試合数 日本代表 国際Aマッチ 年 出場 得点 2011 6 2 2012 13 1 2013 9 0 2014 2 0 2015 6 0 2016 3 0 通算 39 3 (2016年3月7日現在) ゴール 開催年月日 開催地 対戦国 勝敗 試合概要 1. 朝日新聞デジタル. 2011年7月20日. 2015年7月2日閲覧。 月刊AKB48グループ新聞2013年10月号• (英語) FIFA公式サイト• PDF 田崎真珠 IR NEWS 2009年1月30日付• JFA公式サイト 2011年2月21日付• JFA公式サイト 2011年3月5日付• スポーツニッポン 2011年9月1日閲覧• 日本経済新聞、2016年3月3日閲覧。 日本経済新聞、2016年3月8日閲覧。 INAC神戸レオネッサ公式サイト. 2017. 4付、2018年1月10日閲覧。 INAC神戸レオネッサ公式サイト. 2018. 14付、2018年1月23日閲覧。 外部リンク• asuna0423 -• asunatanaka - Instagram• JFA公式サイト.

次の