ナンプレ20。 数独無料ゲーム

解き方・ルール&初級編

ナンプレ20

ナンプレ(数独)について ナンプレ(「ナンバープレイス」の略)は数独(すうどく:「数字は独身に限る」の略)とも呼ばれ、頭の体操として人気のある数字パズルです。 元々は雑誌など紙に書かれたもので遊んでいました。 紙で鉛筆と消しゴムを使って解いていくのは楽しくもありましたが、少し面倒な部分でもありました。 その点ゲーム化すると、鉛筆も消しゴムも不要で手軽に遊べますし、間違えたときのやり直しも楽なのでとっても便利です。 セーブ・ロード機能 途中で用事ができたとき、あるいはどちらの数字が正しいか試してみたいとき、セーブボタンを押すだけでゲーム状態が保存でき、ロードボタンで同じ状態から開始できます。 メモ機能 確定した数字だけでなく、候補数字をメモとして複数書いておけます。 数字マスのハイライト機能 数字が置かれたマスを選択すると、同じ数字が入っているマスに色がつき、考えやすくなります。 また、特定のマスを選択せずにメモ数字用の数字ボタンを押すと、盤面上に候補数字として置かれたメモ数字の中で指定の数字が入っているマスに色が付きますのでミスやXYウイングなどに気づきやすくなります。 チェック機能 これまで置いてきた数字が正しいかどうか、チェックボタンを押すだけでゲーム途中でもチェックすることができます。 こだわり派の方はこのボタンを使わずに最後まで解いてみてください。

次の

超難問ナンプレ自動生成出題 (数独無料問題作成 数読 Very Hard SuDoku)

ナンプレ20

ちょっとした暇つぶしにナンプレをすると良い時間つぶしになりますよね。 昔は本屋さんやコンビニでナンプレの小冊子を買って電車なんかでやっている人も 見かけましたが、今はナンプレのアプリや無料問題集を印刷してやっている人のほうが 多いのではないかと思います。 そんな ナンプレの問題集や解き方のコツについて調べてみたので参考にしてくださいね。 無料でナンプレが遊べるナンプレ20とは? ナンプレが好きな人にオススメなのが ナンプレ20というサイトです。 ナンプレ20では、登録不要ですぐに遊ぶことができるナンプレの 無料問題集のサイトです。 しかも、ナンプレ20の問題は毎日変わるので飽きることもありません。 このナンプレ20を毎日解かないと一日が終わった気がしないという人もいるほどです。 ナンプレ20の問題集はレベルでいうと初級~中級ぐらいかと思います。 なのでナンプレをまだ始めたばかりという人がナンプレの解き方のコツを掴むためには とてもオススメできますし、なんといっても無料というのがありがたいですよね。 ただ、ナンプレの上級者や難問を求めている人にとっては物足りないかもしれません。 ナンプレ京は毎日日替わりで追加される問題自体は7問と少ないのですが、これまでに 出題された 6500問以上の過去問を解くことができますし、中級~上級の難問も多いです。 ヒントなどもあるので初心者の人でも楽しめるでしょう。 ナンプレ京も無料で楽しむことができるナンプレし放題の問題集です。 adg5. これが基本的なナンプレの解き方のコツと言えるでしょう。 時間はかかるかもしれませんが、中級ぐらいの問題ならこれだけでも解けます。 これは大原則なので覚えておきましょう。 解く時間をもっと短くしたいという場合は、ナンプレの問題を俯瞰して一番多く 入っている数字に着目してそこから解いていく解き方や、先程のルールからこの数字しか このマスには入れることができない!というところから数字を入れていく解き方があります。 初級~中級の問題となると基本的なルールを考えるだけで解ける問題が多いですが、 上級になるとその列やブロックだけを対象にしていると解けないことがほとんどです。 そういう場合はとにかく手当り次第にマスに入る可能性がある数字を書き出していき、 他の列やブロックとの兼ね合いを考えていく解き方をオススメします。 ナンプレにはその他にも 浜田ロジックという上級者向けの解き方もあるので色々と 調べて自分なりの一番早い解き方を見つけてみてくださいね。 同じような言葉にナンクロという言葉があってこれはナンバークロスワードパズルの略です。 似たようなゲームではありますが、ナンクロの場合はクロスワード風のブロックにあらかじめ 数字が振られていて、その数字には同じ文字(カナや漢字)が入ります。 そうして、言葉を作っていくというのがナンクロになります。 パズル誌なんかを購入するとナンプレとナンクロが両方ある雑誌もありますよね。 違いで言えば数字と文字、解き方も違いますが、ゲームの位置づけとしては同じようなものですかね。 ナンプレはもちろんアプリもあります ナンプレを無料で楽しみたいという方にはスマホアプリもオススメです。 ナンプレのアプリでオススメなのは「 一生ナンプレ 数独 」です。 4000問以上の問題が完全無料で、使い方はシンプルなのですが、メモ機能や 重複数字の自動削除などにも対応していて結構多機能なんですよね。 問題集もクラシックなものからジグソーになっている問題もあります。 ナンプレには脳にとって嬉しい効果が! ナンプレには 脳を衰えさせないための効果があるとイギリスのデイリーメールに 報じられていて、それによるとサプリや薬、運動をするよりも数独のほうが効果的であると言われています。 また、音楽が頭から離れないイヤーワーム現象の改善や、記憶力の改善にも役立つそうです。 これは定かではありませんが、寝る前にナンプレをやるとコロッと眠れてしまう人もいるそうです。 (個人的にはナンプレを寝る前にやったら逆に眠れなくなりそうな気がしますが・・・) とは言ってもこれだけいい効果があるでぜひ暇つぶしにナンプレをやってみましょう!.

次の

ナンプレを無料でプレイしよう!

ナンプレ20

解き方・ルール&初級編 ナンプレの解き方・ルール&初級編 ここでは、ナンプレのルールと初心者レベルの解き方を解説します。 ナンプレを解くにあたって、最初は「個数の多い数字に注目する」のが定石です。 で、その数字が入っていない列&ブロックの中で、その数字がどこに入るのかを考えていきましょう。 ではでは、解き方の基本的なものを2つご紹介! ルール ナンプレのルールは、3つあります。 右の【1】【2】【3】です。 タテ・ヨコ・ブロックの3種類についてのルールが課されているわけですね。 【2】 どのヨコ一列にも1〜9の数字が1個ずつ入る。 一応、この3つを覚えてしまえばナンプレに挑戦ができます。 ただ、ナンプレは列・ブロックともに9マスしかありません。 なので、ルール【1】【2】【3】は右表の【A】【B】【C】のように言いかえることができます。 ルールを言いかえると 【A】 どのタテ一列にも 同じ数字は入らない。 【B】 どのヨコ一列にも 同じ数字は入らない。 ナンプレを解く場合、ルール【A】【B】【C】を適用することがほとんどです。 だから、ルール【A】【B】【C】を中心に覚えるといいでしょう。 要は、 「タテ・ヨコ・ブロックには同じ数字は入らないんだ」と覚えとこう、ってことですね。 では、次に、解き方・初級編です。 以下の2つの方法は、使用頻度がとてつもなく高いです。 絶対に頭に入れておきましょう! 1.「レーザー発射!」法 図1 さて、ナンプレを解き始める際、基本的には個数の多い数字に注目します。 図1では7が一番多そうですね。 7に注目してみます。 そして、7の入っていない列やブロックを見つけ、そのどこに7が入るのかを考えます。 7は入ってないから、どこかに7が入るハズですね。 その場所を見つけるために、こんなことをしてみましょう。 7のある場所からレーザー発射〜! ピンク色のブロックへ向かって、タテヨコにずんずん飛ばします。 図2 図2はレーザー発射跡です。 矢印に貫かれたマスに7が入らないことはわかりますか? ルール【A】【B】を見れば、わかりますね。 タテヨコに同じ数字は入らないのです。 だから、残りのマス(水色)に7が入るしかありません。 ルール 【A】 どのタテ一列にも同じ数字は入らない。 【B】 どのヨコ一列にも同じ数字は入らない。 図3 同じような方法で、図3の水色のマスにはどんな数字が入るのかがわかっちゃいますね。 タテやヨコにレーザーをばんばん飛ばしてみましょう。 例えば、右下の4は、右下ブロックへ向けてレーザーを飛ばせばOKですね。 図4 発射できるのは直線レーザーだけじゃぁないのです。 レーザーは広範囲にも撃てるんです。 図4の最右列(ピンク色)に注目しましょう。 あいているマスが4つ。 残りのマスに8は入りますね(図5)。 タテやヨコのレーザーはルール【A】【B】によるものです。 広範囲レーザーはルール【C】によるものです。 【B】 どのヨコ一列にも同じ数字は入らない。 レーザーを飛ばす方法は、最も基本的な解法です。 どのナンプレ問題を解くときも最初にレーザーを飛ばす。 そういう習慣を身につけましょう! 2.「あんただけよ」法 ナンプレを解くといっても、なにもレーザーをばんばん飛ばすだけが能じゃない。 もうひとつ、方法はあるんです。 さて、ここで問題。 このマスに入る数字は何でしょう? ……。 いや、問題を変えた方がいいな。 このマスに入らない数字は何でしょう? ルール【A】【B】【C】をすべて駆使しましょう。 ルール 【A】 どのタテ一列にも同じ数字は入らない。 【B】 どのヨコ一列にも同じ数字は入らない。 図7 実は、9以外の数字は入らないんです。 検証してみましょう。 ルール【A】によると、1・2・4はダメ。 ルール【B】によると、5・7・8はダメ。 ルール【C】によると、3・6はダメ。 というわけで、9以外はどれもダメなのです。 図8 上の文章を読んで「メンドウだなぁ」って思った方、普段はこんなたいそうなもんじゃぁありません。 九者択一なんてそうそうありません。 最上段には空きマスが3つありますね。 入っていない数字は2・8・9。 選択肢は3つ。 つまり、8だけしか入らないことになりますね。 ルール 【A】 どのタテ一列にも同じ数字は入らない。 「あと数字1〜3個でこの列やブロックが全部埋まる!」というとき、あんただけよ法を使ってみてください。 すんなりと数字が入ることがあります。

次の