体重 計 基礎 代謝。 除脂肪体重×28.5=基礎代謝量 【ダイエット】 筋肉量でわかる基礎代謝の計算法

体脂肪計でわかる「体年齢」って?キーワードは「基礎代謝」

体重 計 基礎 代謝

できるだけ正確な体組織を知りたいなら『タニタのインナースキャンデュアルRD-800』がおすすめだ! 家電量販店で試乗りをしたのだが「基礎代謝」「体脂肪率」「筋肉量」共に、InBody(インボディ)で測定した数値とほとんど同じになった。 3 17. 6 22. 3 筋肉量(kg) 46. 2 47. 3 37. 1 BMI 21. 4 21. 9 21. 基礎代謝に関してはタニタもオムロンもあまり変わりはなく、大きなズレもない。 (BMIに関してもズレはなし) しかし、体脂肪率・筋肉量(骨間筋率)に関しては、タニタの方が正確にデータが取れている。 タニタ インナースキャンデュアルRD-800の詳細 タニタのRD-800がなぜ正確な体組織を計れるのかと言うと• 2つの周波数(デュアル周波数)で測定• 両手両足による測定 をしているからだ。 2つの周波数(デュアル周波数)とは? 「高周波」と「低周波」の2つの周波で測定することにより、高精度なデータが取れるようになっている。 両手両足による測定 一般的な体重計(体組織計)だと両足だけで計るタイプが多いが、より精度を上げるためには両手も一緒に使い測定した方が良い。 沢山の体組成計が出ていますが、足だけ乗せるものとこのタイプではかなりの数字の違いが見られます。 やはり手で持つタイプの方がより正確な数値がでるように思えます。 OMRONの体重計のデータとは全く違い、体脂肪率は案の定8%程低く出ました。 危うく、きつい減量Weekに突入するところでした。 やはり体脂肪等は両手両足で測定する機種の方が信頼できます。 口コミを見ていると「他の体重計よりも体脂肪が低くなった」と、俺と同じことを言っている人が多かった。 体脂肪が結構正確に測れるようなので、体脂肪重視ならタニタRD-800を選んで見てくれ! タニタ インナースキャンデュアルRD-800で計れるデータ• 体脂肪率• 筋肉量• 脂肪率:体幹・左腕・左脚・右腕・右脚• 筋肉量:体幹・左腕・左脚・右腕・右脚• 筋質:全身・左腕・左脚・右腕・右脚• BMI• 内臓脂肪レベル• 推定骨量• 基礎代謝量• 体内年齢• 体水分率• MBA判定• 脈拍測定 全部で26項目の測定が可能だ。 しかも部分ごと(筋肉量や脂肪率など)にも測定してくれる。 安くておすすめの体重計はない? 「タニタのRD-800は約4万してちょっと高い・・・もう少し安くておすすめの体重計はない?」と思う奴も多いだろう。 と言うことで色々と体重計(体組織計)の試乗りをし、安くておすすめの物も見つけてきた。 紹介するのは同じくタニタの体重計「RD-907」と「RD-503」だ。 3 17. 6 16. 8 16. 2 筋肉量(kg) 46. 2 47. 15 48. 55 48. 95 BMI 21. 4 21. 9 22. 3 22.

次の

おすすめの体重計は?機能性が充実した体重計がほしい

体重 計 基礎 代謝

高機能な体重計が増えてきている現在、どのようなことを計測できるのかは重要なポイントなります。 ダイエットや健康管理など、使用する目的によっも必要な機能も違い、測定の単位に求めるものも違います。 目的を考えてチェックしてみましょう。 参考にどのような測定項目があるのかを紹介します。 *体重 一般的なものは100gか200g刻みとなっています。 ダイエットを目的としている場合には、より細かく体重を管理する必要が出てくるので100g単位のものがおすすめ。 *体脂肪率 0. 高い・標準・低いといったレベル判定を行ってくれるものもあり便利。 *基礎代謝量 脂肪、筋肉量などの体組織から1日の総エネルギー消費量を計算してくれます。 ダイエット目的なら欠かせない測定項目でしょう。 *内蔵脂肪 内蔵脂肪を測定しますが、メーカーによってレベルの設定に違いがあります。 30~59段階までのレベル設定が一般です。 これをもとに標準・高いといった判定機能が付いているものもあり、わかりやすくなっています。 *筋肉量 筋肉量の測定を行いますが、メーカーによって表示の仕方に違いがあります。 100g単位表示、段階表示、筋肉率といった違いがあります。 足・腕といったように部位別の測定ができるものもあります。 *BMI測定 入力した身長と測定した体重からBMI(体格指数)を算出。 数値だけでなく、やせ・標準・肥満の段階を表示するものもあります。 *推定骨量 骨全体の中に含まれるカルシウムなどの量を骨量といいます。 100g単位で表示するのが一般的。 骨粗しょう症が気になる年齢のは予防のためにも測定がおすすめです。 *体年齢 基礎代謝を元にして平均年齢を表示します。 知りたくない人も知りたい人もいますが、実年齢との差を知りたいなら便利でしょう。

次の

おすすめの体重計は?機能性が充実した体重計がほしい

体重 計 基礎 代謝

機能性とコスパを両立したいという方におすすめな体組成計。 体重・体脂肪率などの基本的な項目から、 たんぱく質・除脂肪体重など、より細かいデータを含む14項目の測定が可能です。 もちろん、スマホとの連携もできます。 全体的にスタイリッシュなデザインなので、インテリアに馴染みやすいでしょう。 奥行きは21cmと小さめなものの、コンパクトで薄いので冷蔵庫の横や本棚などの隙間に収納が可能。 また、 前回の測定数値を表示する機能があるため、ダイエットにもぴったり。 前回からどれだけ成果があったのかを比較しやすく、モチベーション維持にもつながりますよ。 アプリで管理ができると常にチェックすることができるので、ダイエット中やトレーニング中の人には魅力的ですね。 測定頻度に合わせて表情が表示が変化するちょっとした機能がついているため、体重計に乗るモチベーションにもつながります。 きちんとデータで管理したいという方に適している商品でしょう。 また筋肉量や内脂肪率も測定できるため、自分の身体の状況を可視化できますよ。 カラー展開は、どんな部屋にもなじみやすいブルー・ブラウン・ホワイトの3色です。 より正確な測定を行うために、専用の計算式を用いて結果を算出しています。 通常モードもあるので、家族で使う場合は、鍛えている お父さんはアスリートモード、お母さんは通常モードと使い分けることができますよ。 同メーカーの「HBF-214」は測定項目が7項目なのに対し、 測定項目が少ない分、スピーディな測定が可能です。 コンパクトなA4サイズなので、収納しやすいのも魅力。 一人暮らしの方や、収納に場所を取りたくない方にもおすすめです。 奥行きは21cmと小さめで、足が小さい女性や子供に適しているでしょう。 見た目はシンプルなフラットデザインを採用しており、ホコリがたまりにくいのが特徴です。 厚さは28mmとかなり薄いため、洗面所では立てて収納することができ、場所をとりません。 奥行きは28cmあるため、足の大きい男性も乗ることができ、家族みんなで使いたい方におすすめです。 足の大きい男性でも使える幅広サイズ 4項目測定をスピーディに。 女性や子供におすすめ 健康管理にぴったりのシンプルな体組成計 アスリートモード搭載。 トレーニング初心者ならこれを 50g単位で測定してくれる。 ダイエット向きの商品 アスリートモード・スマホ連携あり。 トレーニング中の方に... 深みのあるカラー展開が魅力。 部屋のインテリアにもマッチ... 収納が楽チンなコンパクトモデル 基本的な測定項目が搭載。 6歳から体脂肪率などの測定が可能 たっぷり14項目測定の多機能モデル。 価格と機能性を両立... 脚の筋肉量を測定できる!年配の方におすすめ 乗るだけで簡単測定。 データはスマホに転送 インテリアに馴染みやすいブラックカラー。 極薄で収納場所... アスリートモード搭載。 とにかく価格を抑えたい方に 180kgまで測定可能。 透明強化ガラスで丈夫なつくり アプリで体重変化が見やすい。

次の