エキサイトモバイル 評判。 エキサイトモバイルの評判!速度やメリット・デメリットまとめ

エキサイトモバイルの評価・口コミと他の格安SIMとの比較

エキサイトモバイル 評判

回線:docomo• exciteモバイルLTEが新たに生まれ変わった格安SIMです。 …時代と違い音声通話SIMを提供開始しており、MNPにも対応しました。 最適料金プラン 使った高速通信容量に応じて月額料金が決まるのが「最適料金プラン」。 低速通信のみの利用なら月額500円~と激安の価格設定になっており、SIM1枚コースでも10GB大容量のプランまで用意しています。 定額プラン あらかじめ月間の高速通信容量が決まっているのが「定額プラン」。 対データ容量で先ほどの最適料金プランよりほんの少し月額料金がプラスとなりますが、使い過ぎで高額になる心配がないので安心です。 エキサイトモバイル(定額プラン) データ専用 SMS付き 音声通話 最大通信速度 1GB 670円 810円 1370円 300Mbps 2GB 770円 910円 1470円 300Mbps 3GB 900円 1040円 1600円 300Mbps 9GB 2250円 2390円 2950円 300Mbps 20GB 3980円 4130円 4680円 300Mbps 30GB 5980円 6130円 6680円 300Mbps 40GB 7980円 8130円 8680円 300Mbps 50GB 10180円 10310円 10880円 300Mbps 公式サイト: エキサイトモバイル・通信速度の評判と口コミ 時代はAPN設定がvmobile. jp、つまり回線品質に定評のあるIIJ インターネットイニシアティブ、を提供している会社 がMVNEだったので、情報が少ないながらも通信速度の評判はそこそこ好調でした。 …今回のSIMカードも低速時でも快適な「バースト機能」を搭載しており、200Mbps低速通信時の速度制限も同じ内容となっていることが確認できたので、ほぼ IIJの回線支援を継続していることは間違いなさそうです。 開始されたばかりの新MVNOなので何とも言えませんが、この情報通りにいけばモバイルデータ通信は快適に使えそうです。 速度制限• SIMカード複数枚で容量シェアのできる「3枚コース」も新たな料金で継続しており、必要であれば追加SIMで4枚目、5枚目も利用可能になりました。 全体的にみると新MVNOとなってかなりプランが柔軟になっており、現在人気の大手格安SIMにも負けないサービス内容となっています。 SIM複数枚のシェア(3枚コース) エキサイトモバイルの特徴は、基本プランに SIM3枚でのシェアコースが提供されている部分。 最初に3枚コース申し込んでおけば他社MVNOと比較して複数枚の追加手数料もかからないので、タブレットとの2台持ちや家族での共用にも便利。 また3枚のみならず4枚目、5枚目(合計最大5枚でシェア可能)も追加できるようになっているので、他社とはまた違った使い方ができるのもポイントです。 バースト転送 低速通信時(200Kbps)でも初速が速い「バースト機能」を搭載しているので、例えば高速データ容量の節約用に高速通信をOFFにした状態でもテキストベースのウェブサイト、LINEのメッセージなどなら快適。 …低速通信時は3日間で366MB超過時の速度制限がありますが、それさえ気を付けておけば快適に使えるようになっています。 特に「最適料金プラン」は使ったデータ容量で月額料金が変動するので、コチラの機能を使ってスピードを管理すると節約できます。 1枚コースから3枚コースへ変更をする場合• SIMサイズ• 標準SIM• Micro SIM• Nano SIM 最低利用期間• データ通信専用SIM:なし• データ+SMS付きSIM:なし• 音声通話機能付きSIM:課金開始日の属する月の翌月1日から12ヶ月間内に解約される場合は解約事務手数料が発生 解約金• 公式サイト:.

次の

エキサイトモバイルの口コミ&評判【通信速度が遅い】は本当? | iPhone大辞典

エキサイトモバイル 評判

事業者より提供の情報 価格. comからのお申し込みにも適用されるキャンペーン・特典・割引です。 提供プランが限られる場合がございますので、詳細は各プランのページでご確認ください。 7月限定:お得にスタートキャンペーン(初期登録手数料無料) 対象プラン 期間 2020年07月01日 水 00:00〜2020年07月31日 金 23:59 概要 キャンペーン期間中にエキサイトモバイルにお申込みされたお客様を対象に初期登録手数料 3,300円 を無料にいたします。 7月限定:お得にスタートキャンペーン(5,000円分のデジタルギフト券プレゼント) 対象プラン 期間 2020年07月01日 水 00:00〜2020年07月31日 金 23:59 概要 キャンペーン期間中にエキサイトモバイルで音声通話機能付きSIM(でんわパックプラン)にお申込みされたお客様(先着100名)を対象に、デジタルギフト券(5,000円)をプレゼントいたします。 特典は8月中旬ころに、ご登録のメールアドレスへ送信させていただく予定です。 特典プレゼントは先着100名様(音声通話SIMのプラン合計)となりますので、予めご了承ください。 7月限定:お得にスタートキャンペーン(3,000円分のデジタルギフト券プレゼント) 対象プラン 期間 2020年07月01日 水 00:00〜2020年07月31日 金 23:59 概要 キャンペーン期間中にエキサイトモバイルで音声通話機能付きSIM(最適料金プラン、定額プラン)にお申込みされたお客様(先着100名)を対象に、デジタルギフト券(3,000円)をプレゼントいたします。 特典は8月中旬ころに、ご登録のメールアドレスへ送信させていただく予定です。 特典プレゼントは先着100名様(音声通話SIMのプラン合計)となりますので、予めご了承ください。

次の

イオンモバイルとエキサイトモバイルはどっちがおすすめ?徹底比較!

エキサイトモバイル 評判

・初期費用: 3,000円• ・MNP転出: 3,000円• ・通話対応SIMの解約手数料: 9,500円(課金開始日の翌月1日から12ヶ月間以内に解約の場合)。 データ専用SIMの解約は無料。 低速通信時(データ残量がない、または、高速通信をオフ)は、直近3日間で366MBを超えると、速度がさらに遅くなる場合がある。 エキサイトモバイルの料金プランは、使ったデータ容量に応じて月額料金が決まる「最適料金プラン」と、あらかじめデータ容量が決められていて、毎月同額の請求が来る「定額プラン」の2種類から選択することができます。 「最適料金プラン」は、1GB単位で料金が区切られているため、無駄が生まれにくい料金システムになっています。 例えば月に3. 1GB使った場合の請求は4GBになるため、最大でも0. 9GBの無駄しか生まれません。 ちなみに、最適料金プランで生じる使わなかった分のデータ容量は(この場合0. 9GB)、翌月に繰り越すことはできません。 一方の「定額プラン」は、多くの通信事業者が採用しているお馴染みの料金システムです。 例えば契約プランが3GBなら、月に使ったデータ容量が1GBでも2GBでも、請求額は3GBの料金になります。 余った分のデータ容量は翌月に繰り越せます。 他社同等プランと比べても「最適料金プラン」はおトク 「最適料金プラン」のような従量プランを提供するMVNOは他にも数社ありますが、エキサイトモバイルのように100MBから15GBまで17段階(SIM1枚コースは11段階)にデータ容量を細かく区切っている格安SIMは他にありません。 例えば、が提供するおかわりSIMは1GBから5GBまで5段階、FREETELは100MBから20GBまで8段階、は1GBまでと3GBまでの2段階です。 これらのSIMのうちFREETELのみがエキサイトモバイル同様、定額プランも提供しています。 データ容量を無駄なく使いたいなら、エキサイトモバイルが最適といえます。 格安SIMによっては、一気に回線増強を行い一気に速度を上げ、その後、かなりの速度低下が見られるまで増強を行わない方針で運営している業者も多いですが、エキサイトモバイルは細目に少量ずつ回線増強を行っているようで、時期による速度の落差は少ないです。 実際に出る速度に関しては、格安SIMの中では普通レベルだと思います。 月末の前々日までにマイページから変更の申し込みをすれば、翌月から変更内容が適用されます。 最大5枚のSIMで容量シェアができる エキサイトモバイルの特徴は17段階に分かれた「最適料金プラン」ですが、それに加えて、最大5枚のSIMカードでデータ容量をシェアできるのも特徴の一つです。 シェアプランを提供するMVNOは他にも、、、、、などがありますが、従量プランで容量をシェアできるのはエキサイトモバイルのみです。 例えば、父、母、娘の3人で最適料金プランの3枚コースを使う場合、かりに父が3. 2GB、母が2. 9GB、娘が5GBを使ったとすると合計11. 1GBになるので、請求額は12GBの3,100円になります。 無駄にする容量は0. 9GBのみ。 定額プランにおける容量シェアは、SIMカードの枚数が増えるにつれて無駄が増えるか、またはその逆で容量が足りなくなりがちになってしまいますが、従量プランならその心配も要りません。 4枚目、5枚目のSIMカードを追加する場合は、申し込み時にSIMカード追加手数料として追加分のSIMカード1枚につき3,000円かかります。 月額料金は3枚コースの料金に追加分のSIMカード1枚につき390円が追加されます。 また、3枚コースの契約を途中で1枚コースに変更することも可能です。 低速モード時の通信量は3日間で366MBまで エキサイトモバイルには、高速通信と低速通信を切り替える「低速モード」が備わっています。 低速モードでは速度が200kbpsに制限されますが、データ容量を消費せずにネットを使うことができます。 iPhoneでYouTubeを再生する際などに低速モードを使えば、データ容量を劇的に節約することも可能です。 ただし、エキサイトモバイルの低速モードには通信量制限があるため、YouTubeをBGMとしてかけっぱなしにしておくといったような使い方はできません。 高速データ通信をオフにした状態(低速モード)で、直近3日間の合計通信量が366MBを超えると、ほぼなにもできないくらいの速度に制限されます。 一手間かかってしまいますが、当該ページをブックマークしておけば、問題ないでしょう。 機種 モデル 動作確認時のiOSバージョン iPhone 7 SIMフリー iOS 10. 1 iPhone 7 Plus SIMフリー iOS 10. 1 iPhone 5 SIMフリー iOS 10. 1 iPhone 4s SIMフリー iOS 9. 5 iPhone 4 SIMフリー iOS 7.

次の