石屋製菓 ホームページ。 【復興福袋】白い恋人で北海道にエール!BOX中身ネタバレ

【楽天市場】【送料無料】ISHIYA(石屋製菓) 恋人広場 36個入り(白い恋人・美冬・i・ガトー等の詰め合わせ)!!:北海道大自然の力熊笹本舗

石屋製菓 ホームページ

概要 [ ] 北海道を代表する銘菓「」をはじめとするを販売しているほか 、関連会社の運営による「」には日本国内外から観光客が訪れている。 「」のオフィシャルトップパートナー()になっており、にも広く認知されている。 「白い恋人パーク」に隣接して事務所や練習場「宮の沢白い恋人サッカー場」がある。 (29年)にはの「」に北海道外初出店となり、主力商品を取り扱わず差別化した店舗「ISHIYA GINZA」がオープンした。 主な商品 [ ] 「北海道銘菓」としてのブランド力は、商品自体の魅力に加えて確固とした販路戦略があり、「観光や出張で北海道を訪れた人が、旅の思い出として買っていく。 そうして自分が住む土地に戻って、家庭や職場などで白い恋人を食べながら『北海道に行ってきたよ』と思い出を共有している。 北海道土産のファーストチョイスとして同商品が選ばれていることを大事にしていきたい。 」としている。 そのため、北海道外での販路は全国各地で催しているやに限定している。 白いバウム• なまらバターバウム TSUMUGI• i・ガトー• 白いロールケーキ• プレミアムアイスクリーム• ルセット デ アルチザン• イシヤパルフェ• キャンディチョコレート 沿革 [ ] 石屋製菓の前身は澱粉加工工場として開業した会社であり、当初は、、を中心に製造していた。 (昭和34年)に現在の会社を設立後、(昭和46年)に「シェルター」を発売すると、(昭和51年)にを2枚のクッキーでサンドした「」が誕生した。 年表 [ ]• (22年):が政府委託の澱粉加工業として創業。 (昭和23年):ドロップス製造開始。 (昭和32年):生菓子製造開始。 (昭和34年):「 石屋製菓株式会社」設立。 (昭和51年):「」販売開始。 ( 07年):「イシヤチョコレートファクトリー」(2003年に総称を「」と改称)オープン。 (平成 08年):コンサドーレ札幌(現在の)のとなる。 (平成12年):「宮の沢白い恋人サッカー場」完成。 (平成14年):「」取得(2016年にが取得)。 (平成15年):「チュダーハウス」オープン。 (平成17年):屋台村「小樽出抜小路」オープン(2013年売却)。 (平成19年):賞味期限延長・改ざん、大腸菌検出など一連のが発覚。 白い恋人パーク閉鎖(2008年営業再開)。 (平成20年):ロゴマーク変更。 キャラクターねこのネーミング決定。 (平成23年):ほか2社に対して「商標権侵害等に基づく差止請求訴訟」提起(2013年に和解)。 (平成25年):、とともに「」建設し、直営3店舗オープン。 (平成27年):の道内事業を承継し、子会社化。 (平成29年):北海道外初出店となる「ISHIYA GINZA」オープン。 北広島工場操業開始。 が石屋製菓としたISHIYA商品の専門店「ISHIYA by Kiosk 札幌駅東店」オープン。 賞味期限改ざん・大腸菌等検出事件 [ ] (19年)に「」のの延長・改ざんなどのが発覚し、や土産店が石屋製菓の全商品を撤去するなどの対応に追われ 、北海道知事が不快感を表明するなど、北海道内外に大きな影響を与えた。 一連の事件は、(平成8年)頃から「白い恋人」に複数の賞味期限を設定して延長・改ざんしていた行為に加え、「ミルキーロッキー」からは、「バウムクーヘン」からはを検出していた。 が事実関係を確認した後、社長がして不正が発覚した。 工場への立ち入り検査後に自主的な生産休止を無期限休業に変更すると、影響の大きさからとが10億円の臨時融資を発表して石水勲社長は辞任し、が社長に就任した。 ところが、新たに「美冬」や「コーティングチョコレート」「オレンジコンフィ」「鳴子パイ」「マイスタークッキー」でも賞味期限の延長・改ざんが発覚すると、は「」(JAS法)に基づいて行政処分を行った。 また、札幌市保健所は「」違反でアイスクリーム類の廃棄命令と「札幌市食品衛生法施行条例」違反によるを行った。 その後、から品質管理責任者を招聘して行政には「改善計画」などを提出し、札幌市保健所による立ち入り検査によって問題なしと判断されると、「安全宣言」をして生産・販売を再開した。 北海道コンサドーレ札幌との関わり [ ] へのプロサッカーチーム誘致活動において、が主要人物の1人であったことなどから「コンサドーレ札幌」(現在の)のオフィシャルパートナーとなってチームを支援している。 2000年(平成12年)には「イシヤチョコレートファクトリー」(現在の)隣に天然芝の屋外グラウンド「宮の沢白い恋人サッカー場」を造成しており、練習場やユースチームの試合会場として使用している。 2014年(平成26年)にはにあったクラブ事務所が移転した。 オフィシャルショップ「CONSA BASE」(コンサベース)がある。 なお、石屋製菓は現在コンサドーレの筆頭株主であり、が取締役会長を務めている。 宮の沢白い恋人サッカー場(2009年5月) 事業所・店舗 [ ] 事業所• 本社工場・ - 2条2丁目11-36• 北広島工場 - 中央6丁目14-1 ISHIYAショップ• 札幌大通西4ビル ISHIYAショップ - 4丁目6-1 1階• 大丸札幌店 ISHIYAショップ - 札幌市中央区北5条西4丁目 大丸札幌店地下1階• エスタ大食品街 ISHIYAショップ - 札幌市中央区北5条西2丁目 地下1階• さっぽろ東急百貨店 ISHIYAショップ - 札幌市中央区北4条西2丁目 地下1階• 札幌三越 ISHIYAショップ - 札幌市中央区南1条西3丁目 地下2階• 丸井今井札幌本店 ISHIYAショップ - 札幌市中央区南1条西2丁目 札幌本店地下2階• ISHIYA NIHONBASHI - 3丁目2-1 COREDO室町テラス1F Candy Labo• キャンディ・ラボ - 札幌市西区宮の沢2条2丁目11-36 白い恋人パーク• キャンディ・ラボ 札幌大通西4ビル店 - 札幌市中央区大通西4丁目6-1 札幌大通西4ビル地下2階 ISHIYA GINZA• ISHIYA GINZA - 東京都中央区6丁目10-1 B2F イシヤ 新宿• イシヤ 新宿 - 東京都1丁目1-4 新宿店中地階 イシヤ 東京ステーション• イシヤ 東京ステーション - 東京都1丁目1-4 構内1Fサウスコート内 東京 イシヤ 羽田• イシヤ 羽田 - 東京都3丁目3-2 第1旅客ターミナル2F特選洋菓子館 イシヤ 心斎橋• イシヤ 心斎橋 - 1丁目7-1 本館B1F CM・提供番組 [ ] 「白い恋人」「美冬」などのは、北海道内の民放テレビ5局で各局ローカル番組やスポットCMなどで流れているほか、北海道発の全国ネットで石屋製菓が提供している単発番組に多く流れている。 また、道内民放ラジオ4局(AM・FM)でもスポットCMを放送している。 かつてはCMの最後に「しろいこいびとぉ〜」と流れるのが定番であったほか 、上空から撮影したをCMやポスターにしたこともあった。 なお、提供読みは長年「白い恋人(でおなじみ)の石屋製菓」であったが、2008年(平成20年)8月1日からは「白い恋人(でおなじみ)のISHIYA」、2017年(平成29年)4月以降は「しあわせをつくるお菓子、ISHIYA」に変更している。 創業70周年時の提供クレジットでは、通常のISHIYAマークの横に「70years」の文字を追加していた。 テレビCM出演者 [ ]• これまでの提供番組 [ ] 北海道放送(HBC)• (、2007年2月25日)• (北海道ローカルのみ、月曜日20:54〜21:00)• (HBCラジオ)• 週刊コンサ・マニア!! (HBCラジオ) 札幌テレビ放送(STV)• (北海道ローカル、1989年10月 - 1994年12月)• (北海道ローカル)• (北海道ローカル、木曜日)• (北海道ローカル、木曜日)• (北海道ローカル、月曜日)• (北海道ローカル、火曜日)• (北海道ローカル、木曜日) 北海道テレビ放送(HTB)• (1990年代、水曜日)• アニメ『』(2006年12月23日 :2007年2月3日) 北海道文化放送(UHB)• (月曜日19:54〜20:00)• (UHB制作分のみ でも放送) テレビ北海道(TVh)• 午後の指定席(平日13:00〜14:55)• (北海道ローカルのみ、火曜日20:54〜21:54)• コンサにアシスト(金曜日21:54〜22:00)• (2011年1月 - 2013年3月、金曜日26:30〜27:00) エフエム北海道(AIR-G')• (2009年4月 - 2013年3月、月曜〜木曜15時台前半枠の「New Smile」コーナーを提供)• (2013年4月 - 、月曜〜木曜15時台前半枠を提供) 脚注 [ ] [] 注釈• ロゴのコンセプトについては、「ISHIYA」の文字間は北海道の広大な大地を表しており、最上級の意味を持つ「A」の天頂に輝くISHIYAスターは北の夜空の頂点に明るく輝く星をイメージしている。 名前は「プルミとラムル」であり、で「初恋」を意味する「プルミラムル」に由来している。 かつては木曜日の同時間枠で提供していた。 2009年4月から2011年3月まで単独番組として「ISHIYAお天気パーク」が平日18:54~19:00に放送されていたが、スーパーニュースへ統合される形で18時台後半枠を提供している。 2007年までの年始特番は全国ネットの番組のローカルCM枠で放送されていた。 『』や『』、『』で放送された内容と他系列局の権利切れ作品を中心とした2時間ドラマの再放送。 2018年8月17日閲覧。 2008年3月14日. 2018年8月16日閲覧。 北海道ファンマガジン 2015年4月20日. 2018年8月17日閲覧。 石屋商事. 2018年8月17日閲覧。 北海道ファンマガジン 2012年1月21日. 2018年8月16日閲覧。 「」『』2017年、 2018年8月16日閲覧。 AdverTimes(アドタイ). 2018年8月16日閲覧。 北海道ファンマガジン 2010年9月10日. 2018年8月16日閲覧。 フォト北海道(道新写真データベース). 1995年6月2日. 2018年8月16日閲覧。 2018年8月16日閲覧。 フォト北海道(道新写真データベース). 北海道新聞社 2002年11月7日. 2018年8月16日閲覧。 フォト北海道(道新写真データベース). 北海道新聞社 2004年11月6日. 2018年8月16日閲覧。 フォト北海道(道新写真データベース). 北海道新聞社 2003年9月10日. 2018年8月16日閲覧。 小樽ジャーナル社 2005年4月23日. 2018年8月17日閲覧。 フォト北海道(道新写真データベース). 北海道新聞社 2013年4月2日. 2018年8月16日閲覧。 PDF プレスリリース , 石屋製菓・石屋商事, 2008年1月23日 , 2018年8月17日閲覧。 ブランディング事例紹介. 2018年8月17日閲覧。 PDF プレスリリース , 石屋製菓・石屋商事, 2008年12月1日 , 2018年8月17日閲覧。 PDF プレスリリース , 石屋製菓, 2011年11月28日 , 2018年8月17日閲覧。 北海道ファンマガジン 2011年11月28日. 2018年8月16日閲覧。 PDF プレスリリース , 石屋製菓, 2013年2月13日 , 2018年8月17日閲覧。 PDF プレスリリース , 石屋製菓, 2013年4月30日 , 2018年8月17日閲覧。 リアルエコノミー 2013年6月5日. 2018年8月16日閲覧。 PDF プレスリリース , 石屋製菓, 2015年3月26日 , 2018年8月17日閲覧。 リアルエコノミー 2015年4月24日. 2018年8月16日閲覧。 PDF プレスリリース , 石屋製菓, 2016年10月26日 , 2018年8月17日閲覧。 フォト北海道(道新写真データベース). 北海道新聞社 2017年4月18日. 2018年8月16日閲覧。 石屋製菓. 2018年8月17日閲覧。 PDF プレスリリース , ・石屋商事, 2017年12月13日 , 2018年8月17日閲覧。 フォト北海道(道新写真データベース). 北海道新聞社 2007年8月16日. 2018年8月16日閲覧。 フォト北海道(道新写真データベース). 北海道新聞社 2007年8月16日. 2018年8月16日閲覧。 北海道ファンマガジン 2008年3月14日. 2018年8月16日閲覧。 石屋製菓コンプライアンス確立外部委員会 2007-11-13 PDF. Report. 2018年8月17日閲覧。. フォト北海道(道新写真データベース). 北海道新聞社 2007年11月15日. 2018年8月16日閲覧。 北海道ファンマガジン 2009年1月24日. 2018年8月17日閲覧。 北海道ファンマガジン 2015年9月7日. 2018年8月17日閲覧。 関連項目 [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 外部リンク [ ]•

次の

【楽天市場】【送料無料】ISHIYA(石屋製菓) 恋人広場 36個入り(白い恋人・美冬・i・ガトー等の詰め合わせ)!!:北海道大自然の力熊笹本舗

石屋製菓 ホームページ

石屋製菓が「白い恋人しあわせBOX」を販売 「白い恋人」どを販売する石屋製菓は、賞味期限が近くなった「白い恋人」のみを詰め合わせたBOXシリーズ第2弾「白い恋人しあわせBOX」を、抽選で販売することになりました。 TRACYの記事によると、 石屋製菓では、「いつもなら観光のお客様でにぎわう6月ですが、残念ながらまだ「ぜひ北海道へ」とお迎えできる状況ではありません。 そのため、まだたくさんある賞味期限が近くなった「白い恋人」を皆様においしく召し上がっていただき、本来であれば捨てられてしまうお菓子を救っていただきたく第2弾を販売することとなりました」としている。 (出典:) ということで、観光シーズンの6月になってもなかなか人が来れないなか、余ってしまう白い恋人をお買い得価格で販売するということですね。 中身は「白い恋人」シリーズのみ 今回販売される「白い恋人しあわせBOX」ですが、賞味期限が近くなってしまった「白い恋人」各種が、合計10,800円以上入っている箱で、これが 5,400円で販売されます。 白い恋人シリーズということで、 白い恋人のほか「白い恋人ブラック」などの商品も含まれていますが、美冬やサクを含むアソートではありません。 白い恋人は1枚あたりの単価が箱ケースの場合約67円ですので、 1万円以上ということは、白い恋人が150枚以上入っていることになります。 また、賞味期限が比較的近いものも含まれていると思います。 実際、5月末に届いた前回の「エールBOX」には、一番短い賞味期限のものが7月1日、またすべての商品の賞味期限が7月中でした。 一か月程度の賞味期限のものが届く可能性があるということは、承知した上で購入してください。 販売サイト 今回の「白い恋人しあわせBOX」は、キャンペーン専用サイト「」での販売となります。 石屋製菓のサイトではないのでご注意ください。 JCBやAMEXのクレジットカードも使えないようですね。 抽選申し込み時にクレジットカード情報を入力するので、当選すれば購入手続き不要で、待っていれば白い恋人が届きます。 また、このような抽選販売の場合、1人あたりの複数購入に規制が入るものですが、 本セールでは1人1口などの規制はなさそうですね。 まぁ賞味期限も短いので転売難しいですからかね。 ホームページには以下の記載があります。 ・複数応募は可能ですが、複数当選した場合のキャンセルはご遠慮ください。 ・1度のご応募およびご注文につきご購入いただける個数は、1個限りとなります。 複数買うのはいいけど抽選に複数当たったからと言ってキャンセルはするなよ、とのお達しが記載されていますね。 前回の「エールBOX」の中身を簡単に紹介 5月の「エールBOX」、私も無事になんとか購入できて、5月の末に到着しました。 届いた箱にはいっていた中身はこちらです。 白い恋人や白い恋人ブラック、美冬のほか、恋するチョコレートなども入っていました。 これで送料込み5,400円はけっこうお得ですね。 ちなみに性格がセコイので、 石屋製菓のホームページで金額を計算したら、全部普通に購入すると12,027円になるそうです。 12,000円はらってこれだけのお菓子を買うかといわれると微妙なところもありますが、5,400円でこれはやはりお得でしたね。 まとめ ゴールデンウイークの「エールBOX」に引きつづき、石屋製菓の白い恋人が10,800円以上入っていて5,400円で購入できる「白い恋人しあわせBOX」の販売が決まりました。 今回は抽選制なので、ずっとスマホにかじりついている必要性はなさそうですね。 もうすぐ北海道旅行も徐々にできるようになっていくと思いますが、お土産はビジネス出張も含めて戻らないとなかなか苦しいでしょう。 早くコロナが終わるというか、いろいろわかってきて普通の活動ができる日がくるといいと思います。 北海道の玄関口、新千歳空港も最近行けていません。 新千歳空港は空港にいるだけで、楽しい時間が過ごせるので早く行きたいですね。 札幌旅行も楽しみたいです。 遅くとも秋にはいきたいと思っています。

次の

【楽天市場】【送料無料】ISHIYA(石屋製菓) 恋人広場 36個入り(白い恋人・美冬・i・ガトー等の詰め合わせ)!!:北海道大自然の力熊笹本舗

石屋製菓 ホームページ

石屋製菓が「白い恋人しあわせBOX」を販売 「白い恋人」どを販売する石屋製菓は、賞味期限が近くなった「白い恋人」のみを詰め合わせたBOXシリーズ第2弾「白い恋人しあわせBOX」を、抽選で販売することになりました。 TRACYの記事によると、 石屋製菓では、「いつもなら観光のお客様でにぎわう6月ですが、残念ながらまだ「ぜひ北海道へ」とお迎えできる状況ではありません。 そのため、まだたくさんある賞味期限が近くなった「白い恋人」を皆様においしく召し上がっていただき、本来であれば捨てられてしまうお菓子を救っていただきたく第2弾を販売することとなりました」としている。 (出典:) ということで、観光シーズンの6月になってもなかなか人が来れないなか、余ってしまう白い恋人をお買い得価格で販売するということですね。 中身は「白い恋人」シリーズのみ 今回販売される「白い恋人しあわせBOX」ですが、賞味期限が近くなってしまった「白い恋人」各種が、合計10,800円以上入っている箱で、これが 5,400円で販売されます。 白い恋人シリーズということで、 白い恋人のほか「白い恋人ブラック」などの商品も含まれていますが、美冬やサクを含むアソートではありません。 白い恋人は1枚あたりの単価が箱ケースの場合約67円ですので、 1万円以上ということは、白い恋人が150枚以上入っていることになります。 また、賞味期限が比較的近いものも含まれていると思います。 実際、5月末に届いた前回の「エールBOX」には、一番短い賞味期限のものが7月1日、またすべての商品の賞味期限が7月中でした。 一か月程度の賞味期限のものが届く可能性があるということは、承知した上で購入してください。 販売サイト 今回の「白い恋人しあわせBOX」は、キャンペーン専用サイト「」での販売となります。 石屋製菓のサイトではないのでご注意ください。 JCBやAMEXのクレジットカードも使えないようですね。 抽選申し込み時にクレジットカード情報を入力するので、当選すれば購入手続き不要で、待っていれば白い恋人が届きます。 また、このような抽選販売の場合、1人あたりの複数購入に規制が入るものですが、 本セールでは1人1口などの規制はなさそうですね。 まぁ賞味期限も短いので転売難しいですからかね。 ホームページには以下の記載があります。 ・複数応募は可能ですが、複数当選した場合のキャンセルはご遠慮ください。 ・1度のご応募およびご注文につきご購入いただける個数は、1個限りとなります。 複数買うのはいいけど抽選に複数当たったからと言ってキャンセルはするなよ、とのお達しが記載されていますね。 前回の「エールBOX」の中身を簡単に紹介 5月の「エールBOX」、私も無事になんとか購入できて、5月の末に到着しました。 届いた箱にはいっていた中身はこちらです。 白い恋人や白い恋人ブラック、美冬のほか、恋するチョコレートなども入っていました。 これで送料込み5,400円はけっこうお得ですね。 ちなみに性格がセコイので、 石屋製菓のホームページで金額を計算したら、全部普通に購入すると12,027円になるそうです。 12,000円はらってこれだけのお菓子を買うかといわれると微妙なところもありますが、5,400円でこれはやはりお得でしたね。 まとめ ゴールデンウイークの「エールBOX」に引きつづき、石屋製菓の白い恋人が10,800円以上入っていて5,400円で購入できる「白い恋人しあわせBOX」の販売が決まりました。 今回は抽選制なので、ずっとスマホにかじりついている必要性はなさそうですね。 もうすぐ北海道旅行も徐々にできるようになっていくと思いますが、お土産はビジネス出張も含めて戻らないとなかなか苦しいでしょう。 早くコロナが終わるというか、いろいろわかってきて普通の活動ができる日がくるといいと思います。 北海道の玄関口、新千歳空港も最近行けていません。 新千歳空港は空港にいるだけで、楽しい時間が過ごせるので早く行きたいですね。 札幌旅行も楽しみたいです。 遅くとも秋にはいきたいと思っています。

次の