クルス 機関。 クルス機関』が発売 今週の新刊台

楽天ブックス: 県警外事課クルス機関

クルス 機関

人名 [ ] スペイン語・ポルトガル語の姓「Cruz」の音写など。 も参照のこと。 スポーツ• (Cruz Carbajal、1974 - ) - メキシコのプロボクサー。 (Joaquim Cruz、1963 - ) - ブラジルの陸上競技選手。 (Thales Lima Cruz、1989 - ) - ブラジルのサッカー選手。 (Walmir Cruz、1960 - ) - ブラジルのサッカー指導者。 (Julio Cruz、1974 - ) - アルゼンチンのサッカー選手。 (Rafael Cruz、1977 - ) - ドミニカ共和国の野球選手。 俳優・歌手• (Raymond Cruz 1961 - ) - アメリカ合衆国の俳優。 (Celia Cruz、1925 - 2003) - アメリカ人のサルサ歌手。 (Annie Cruz、1984 - ) - アメリカ合衆国のポルノ女優。 (Alexis Cruz、1974 - ) - アメリカ合衆国出身の俳優。 その他• (ラテン語: Lucius Cornelius Lentulus Crus) - 共和政ローマの政治家、軍人。 (Marianne Cruz、1985 - ) - ミス・ドミニカ共和国 2008年度。 架空の人名・キャラクター [ ]• クルス・シルト - 『』の登場人物• クルス - 『』の登場人物• クルス - ポケットモンスター金及び銀で最初に企画されていた始めの三匹の候補のうちの一体 脚注 [ ] [].

次の

このミス大賞シリーズ・柏木伸介「起爆都市 県警外事課クルス機関」を読む

クルス 機関

【『このミステリーがすごい!』大賞優秀賞(第15回)】歩く一人諜報組織=クルス機関の異名をとる公安警察・来栖惟臣は、日本に潜入している北朝鮮の工作員が大規模テロを企てているという情報を得る。 一方、祖国に忠誠を誓う冷酷な殺人鬼・呉宗秀は、北の関係者を次々に暗殺し…。 【「TRC MARC」の商品解説】 第15回(2017年)『このミステリーがすごい! 』大賞・優秀賞受賞作! 違法な囮捜査を駆使して工作員を追う来栖。 一方そのころ、北の関係者と目される者たちが口封じのため次々と暗殺されていた。 暗殺者の名は、呉宗秀(オ・ジョンス)。 神奈川県警の外事課・来栖の活躍を描く公安物。 久々に本格的な公安警察小説になかなか楽しませてもらった。 単独行動が多いことから、「クルス機関」と呼ばれる来栖と、北朝鮮の諜報員・宗秀、交互の視点を切り替えながら、物語は進む。 テロの情報を独自に掴み動く来栖と、テロの実行の為、淡々と仕事をこなす宗秀。 公安で凄腕のスパイ狩りとして知られる男が、 「一週間後に起こる」とだけ情報が入った 北朝鮮のテロを阻止できるかどうか... というのが大筋。 世界の諜報部員を相手に、腹を探り合いつつの情報戦。 警察内部の者すら信用せず、独断専行で動く主人公。 無理やりバディを組まされた美女との丁々発止のやり取り。 上にゴマをすることしか眼中に無い無能な直属上司。 まぁ、こういうハードボイルドの「お約束」を踏まえ、 王道ど真ん中を進みながら、内容はかなりヒネくれている。 結局は「釈迦の掌か」的な、諦念、無力感も残る。 が、その分、リアルはこんなもんなんだろうな... 北朝鮮のテロ計画と、その裏で起きる不可解な事件を追う。 工作員・公安・政府の交錯する陰謀を切り抜け、 来栖は無事にテロを阻止することはできるのか。 と、前書きをしたらとても面白そうなのだが、 登場人物が多く、 中国・朝鮮の名前にも馴染みがないことから、 相関図の理解に時間がかかった。 徐々に物語に引き込まれていったものの、 裏切り、アクション、どんでん返し... 本来面白いはずの要素も、ラストに詰め込みすぎて 読者を疎外してしまっては本末転倒である。 私は乗り切れず不完全燃焼。 もやもや ーー 駄目な映画を盛り上げるために 簡単に命が捨てられていく 違う 僕らが見ていたいのは 希望に満ちた光だ ーー こんなミスチルの歌詞を思い出した。 実際の公安と工作員もこんなものなのだろうか。

次の

県警外事課 クルス機関

クルス 機関

第15回『このミステリーがすごい!』で優秀賞を獲得した柏木伸介さんの『県警外事課 クルス機関』が、今週文庫書き下ろしとして発売されました。 どんな作品なのか、新刊台を見ていきましょう。 文庫 『県警外事課 クルス機関』(柏木伸介/宝島社) 外事課とは、外国諜報機関の活動や国際テロ、戦略物資の不正輸出、外国人の不法滞在などを捜査する組織。 神奈川県警の外事課で働く主人公・来栖惟臣(くるすこれおみ)には、「歩く一人諜報組織=クルス機関」という異名がありました。 そんな来栖がある時、「北朝鮮の工作員が日本に潜入し、大規模テロを企てている」という情報を入手します。 一方でその頃、北朝鮮の関係者とおぼしき人間たちが、呉宗秀(オ・ジョンス)という男によって、口封じのため次々に暗殺されていました。 ロケ地は日本の真反対にある、夏のニューカレドニア。 純白のウエディングドレスや水着だけでなく、夜景をバックに黒のミニスカート姿も披露。 「真夏」という名前にぴったりの、まぶしい一冊となっています。 SHIBUYA TSUTAYAでは『真夏の気圧配置』の発売を記念して、3月6日(月)までパネル展を実施。 また東京メトロの駅構内にはポスターが掲出されており、専用アプリを起動すると特別ムービーが見られるようになっています。

次の