ウミガメ の スープ。 ウミガメスープの面白い簡単な問題をまとめてみた!初心者でも大丈夫!

ニコニコ大百科: 「ウミガメのスープ」について語るスレ 181番目から30個の書き込み

ウミガメ の スープ

昨夜の夏祭りで花火を見た6歳の娘の恵那が 「花火ってどうして光って大きい音が鳴るの?」と聞いてきた。 私は大きな玉に『火薬』を入れて、それに火を付けて大きな爆発を起こしているのよと説明した。 翌日のお昼、私がカップやきそばを食べようと蓋を開け「かやく」を入れようとしたところを見て 昨日の花火の話を思い出した恵那は、 「加薬」を「火薬」と勘違いしてしまい 「食べたら駄目!お母さんが爆発しちゃう!」 と、私を危険から回避してくれたのでした。 そして、カメコが会社に行くと、 いきなりウミスケ部長が「お前馬鹿じゃないのか」とカメコに言い放った。 当然カメコは怒りを覚えたのだが、なぜ部長はこんなことを言ったのだろう? 出典: ヒデキの履いている五本指ソックスを見て、サユは、(あれ、スリッパは?)と疑問に思った。 直後に気付く。 いや、最初からスリッパなんて履いていなかった。 履いている私がおかしいんだ! 履いたまま出てきてしまったトイレ用スリッパを返すため、急にトイレに行きたくなったサユなのであった。 ここはカフェ・ラテシン。 昼よりも夜に人が集まるとされている隠れた名店だ。 混雑している時は、相席になるほどだ。 そこで男がコーヒーを飲んでいると、女がやってきた。 「ここ、いいですか?」 男はもちろんOKした。 女は自分のコーヒーを男に渡すと、男の飲みかけのコーヒーを奪った。 一体何故? 出典: 男はこのカフェ・ラテシンの雇われ店長。 忙しい中、店の裏で缶コーヒーを飲んでいた。 そこにバイトの女がやってきた。 いつものように、「ここ、いいですか?」と声をかけ。 男に缶コーヒーを渡し、飲みかけの缶コーヒーをもらう。 その缶コーヒーをもらうと、タバコに火をつける。 そう、 缶を灰皿にするのだ。 この店ではこの女しかタバコを吸わない上に、内緒にしているので、ここには灰皿が無いのだ。 女はコーヒーが飲みたい訳ではなく、灰皿が欲しかったのだ。 最後はいつもタバコが入った缶を俺に渡す。 どういうことだろう? 出典:.

次の

ゾッとする「ウミガメのスープ」の良問を3問、厳選しました。

ウミガメ の スープ

『ウミガメのスープ』ってなに? ウミガメのスープとは、出題者が出した問題に対して参加者がYESかNOの2択で答えられるような質問を投げかけ、規定数以内の質問数で正解が出せたら成功!っていうゲーム。 …って言っても難しいので、タイトルになった『ウミガメのスープ』っていう問題の流れを見ていくね。 問題 男がレストランで、ウミガメのスープを注文した。 一口それを口にした男はウエイターを呼び、「これは確かにウミガメのスープかね」と聞いた。 ウエイターは「さようでございます」と答えた。 その夜、男は自殺した。 なぜか? これだけだと全然答えが見えないので、回答者(挑戦者)はいくつか質問をしていく。 出題者はそれにYESかNOで答えていく。 このYES・NOには「いい質問です!」などのヒントをつけてよし。 ある日、男の乗る船が遭難してしまった。 数人の仲間の船員と共に救難ボートで難を逃れたが、広い海を当てもなく漂流することになってしまう。 やがて、飢えた人たちは死んでいった者たちの肉を食べ始めた。 だが男は「仲間を食べることなどできない」と言い、みるみる痩せ衰えていった。 仲間は何とか彼を生き延びさせようと「これはウミガメのスープだから安心して食え」といい、仲間の肉を食べさせた。 やがて救助が来て、男たちは助かった。 数年後、訪れたレストランで男は「ウミガメのスープ」を飲んだ。 しかし、それは極限状態で食べたあの忘れられないスープの味ではない…。 男は全てを悟り、罪悪感から命を絶った。 こんな感じ! ストーリーの背景を探らないといけないので、かなりクイズとしては難易度が高いんだけど、実際にやってみるとこれが面白い。 さて、いくつかおすすめの面白い問題を紹介するよー。 スポンサーリンク おすすめの『ウミガメのスープ』 なるほど!と納得してしまう良問。 『雑誌の付録』 その雑誌は、今月は特別付録つきだった。 Aさんは、今までその雑誌を買ったことはなかったが、 付録がついているのを見て、その日初めて買って帰った。 しかし、Aさんはその付録を一度も使うことがなかった。 なぜだろう? これは思わず「んん、うまい。 」って言ってしまった。 回答はでどうぞ。 心がちょっとあたたかくなる良問。 『僕のリコーダーを聴いて』 クラスメイトのカメコを見かけたカメオは、 突然リコーダーを取り出し、吹いた。 何故? ん゛ん゛、可愛い。 物語性があって楽しい。 回答はで。 想像力があれば簡単?『シンプルな広告』 ある広告を見かけた男は、その広告を出した企業に電話をして その広告を引き下げさせた。 しかしその広告は、不適切な表現が使われていると 人々に感じさせるようなものではなかったらしい。 なぜ男はその企業に電話したのだろう? これも『雑誌の付録』同様、日常をうまく切り取った良問。 思いつく人はすぐわかるのでは? 回答はで。 『ウミガメのスープ』おもしろいでしょ? いかがでしたでしょーか!! 何度か出てきたラテシンさんは、ウミガメのスープ専門サイトというなんとも独特なおもしろサイトさんで、リアルタイムに問題が出題されているページもあるので 気になった人はぜひぜひチャレンジしてみてねー!! おもしろい問題を見つけたら、ぜひぜひ狐にも教えてください! ではでは、マッスルマッスル! スポンサーリンク.

次の

ウミガメのスープ

ウミガメ の スープ

映画の感想ブログになると言ったその舌の根も乾かぬうちにこんなことをして申し訳ないこと山の如しであるが、ウミガメのスープの問題をいくつか作ったので、問題とその答えをここにまとめておこうと思う。 Yさんのダイエット• 不謹慎な犯人• ドタキャン 解答• Yさんのダイエット Yさんはちょっとした減量と体型維持のためにジョギングを始めました。 体重は少しずつ順調に減っていましたが、3ヶ月経ったある日、Yさんは車に轢かれて片足の膝から下を切断する大けがを負ってしまいます。 ジョギングによって痩せた分と、なくなった脚の重さで体重はジョギング開始前よりも10kg減りましたが、失ったものが大きすぎるので全く嬉しくありませんでした。 答えを順に説明していくと、犯人が犯した極めて凶悪な殺人事件とは強姦殺人事件です。 また、決定的な証拠とは犯行現場に残っていた体液から採取されたDNAです。 DNA情報が一致したという決定的な証拠によって、犯人は逮捕されました。 しかし犯人は逮捕されたときも、裁判中もまるで他人事のように面白そうに笑っていました。 なぜなら他人事だからです。 実は逮捕された人物と笑っている犯人は別人でした。 DNA情報という決定的証拠があるにもかかわらず誤認逮捕が起きた理由は、この二人が双子だったからです。 双子は一つの受精卵から産まれるため、DNA情報がほぼ同じになります。 (一応、双子のDNAを識別する技術もあるようなのですが、生き別れとか何らかの理由で双子であることを知らない、知られていなければそこまで調べず、誤認逮捕もありえるかな……と) 現実的にあり得るかは置いといて、ギミックとしては面白いんじゃないか、と思った問題でした。 ドタキャン AとCは女性、Bは男性です。 3人は日帰り温泉旅行へ行く予定でしたが、Aは前日に生理が来てしまったため行けなくなりました。 Bの手前、詳しい理由を説明できませんでしたが、女であるCはすぐに理由を察することができました。 一方Bは男兄弟とか男子校出身とかでそういう事情に明るくなかったので察することができませんでした。 ポイントは旅行の行き先と登場人物の性別なのですが、回答者が女性だとやっぱりかなり早く解けるみたいです。 ……楽しい。 ウミガメのスープの問題を作るの、すごく楽しい。 今年のGW、私が行けなかった大学院の同期旅行で、みんながウミガメのスープをやったと聞いて以来、ずっと悔しさのようなものがこの胸にわだかまっていたのだ。 この私抜きで、ウミガメのスープを楽しむだなんて!そんな暴挙があって良いわけがない。 私だって皆と一緒に楽しみたいに決まっている。 今後どうすれば、斯様な同期の蛮行を防ぐことが出来るか。 住んでいる場所が遠いため、今後も私が同期の集まりに参加できない可能性は大いにあり得るが、最悪そういう場合でも私が作った問題を使ってもらえば、何となく私も参加した気分になれるし、薄らぎきった私の存在感を同期たちに再認識させることができる。 非の打ち所のないアイデアだ。 また、これらの問題をTwitterにUPしたところ、思ったよりも色々な人が挑戦してくれて、素直にとても嬉しく、楽しかった。 すぐに解かれてしまっても悔しいが、解けないと解けないで問題に不備があるのではと不安になるので、たくさん質問してもらった上で……解けた!というのがやっぱり一番楽しい。 そういう問題をまた作っていきたいな、と思う。

次の