君が代 下手。 君が代のコブクロ・小渕健太郎・マラソングランドチャンピオンシップが話題

「君が代」をギターで弾きたいのですが

君が代 下手

結論から言うと下手じゃ無いと思います。 多分プロの中ではという意図の質問ですよね? 私は一応プロの歌手ですが、全く下手だとは思いません。 とただ言っても信用出来ないでしょうから根拠を説明します。 私はアマチュアからプロ、プロの中でもプロになりたてからプロとして活動の長い人まで生で聞いてきました。 カラオケの安いマイクでカラオケのオケに合わせて マイクの音量も自由自在 歌うのはとても簡単に上手く聞こえるように歌えますので素人の方はよくプロの方を見て下手だとか、大したことないとか、俺の方が上手く歌えるとかほざきます。 ましてやテレビやラジオ、その他YouTube等の動画しか聞いたことないのにどうこう言う奴は愚の骨頂(笑)生ではなく一度電波に乗ってしまったりその際に加工されていたり音も劣化します。 スタジオでのバンド練習でも歌が聞こえないと思います。 マイクの音量はハウリングを起こすので上げるにも限界がある プロとして活動するには最低でも息のコントロール、息の量、響かせ方やリズム、喉の開きそしてパフォーマンス。 この辺は最低限何も考えずに出来なければプロとしてステージに上がる事は出来ませんし、上げてもらえません。 勿論例外もあります、基本的、アベレージ的な話です GACKTさんは音大に通ってましたので声楽も習っているため声量や息のコントロールが出来ており、力まずに喉が開いた状態で歌えているため高音でも太く綺麗な発生が出来ています。 力んで歌っているように見えるのはパフォーマンスです 力むと声は細くなり声量 響き も出ませんから。 その上でGACKTさんは ここからは憶測 Malice Mizer時代とは違い、一番倍音が多く含む歌い方 ポップスより に変え、更に今は色んな歌い方も織り交ぜ器用に歌っていますよ。 プロの中では俗に言う上手い人は沢山いますが人気がある人は上手いから人気があると言う訳ではなく、声や見た目、歌詞や曲、最終的にはその人の為人に惹かれファンになるのでしょう。 歌手にとって体が楽器ですから。 売れたり人気があるということはしっかりその体という楽器を使いこなし、個性を生かせている証拠ではないでしょうか。 それらをバランスよく使い兼ね備えているのがプロの中でも数少ない方々なのではないでしょうか。

次の

【動画】コブクロ小渕の国歌が下手で酷い?高音になった原因は緊張?

君が代 下手

~小渕健太郎の君が代にズッコケ!~ 来年の東京オリンピックマラソン選手日本代表を決める マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)が始まりました。 今日、日曜日の朝、マラソンに興味のない私もNHKとTBSの2元中継ということで何となく見ていました。 男子は午前8時50分、女子午前9時10分スタートです。 スタート前の開会式の中で 「君が代」斉唱に 小渕健太郎(42)が紹介されました。 あのコブクロの作曲作詞を手掛ける小渕です。 彼の声は黒田俊介と違い、 柔らかく高い声でとても好きな歌声です。 「小渕が君が代斉唱?」とちょっとした驚きで「どんな君が代になるのかな」と興味深く見ていました。 小渕はスーツ姿で緊張した面持ちでマイクの前に立ち、手で胸を押さえ目をつむりました。 緊張している様子が伝わってきました。 昔、ストリートシンガーだった小渕でも緊張するんだなーと思って見ていました。 ~一旦間違ったキーは戻せない!~ 私にも同じ経験がありました。 友人の結婚式で「歌ってくれ」と当日に頼まれ、当時結婚式で定番だった長渕剛の「乾杯」を歌うことにしました。 しばらく歌っていなかった歌でしたから「まともに歌えるのか」という不安で緊張しまくりました。 伴奏が流れ、歌いだした瞬間、キーを間違えて1オクターブ高いキーで歌い始めました。 出だし部分は苦しみながらも歌えましたが、すぐに声が出なくなったり、裏返ったりで何度も途中でやめようと考えましたが、止めることはできませんでした。 一旦間違ったキーは緊張と恥ずかしさで冷静な判断はできず、また何とかなるだろうと考え、変えることはできませんでした。 そのままのキーで最後まで歌い続けましたが、本当に情けなくなって席に戻ると友人たちから 「練習くらいしとけよ」とのだめだしを受け汗びっしょりになったことを小渕の斉唱を見た瞬間に思い出しました。 「ち~よ~に~や~ち~よ~に~」で声が裏返り聞いていられません。 「やり直せよ!」と叫んでしまいました。 しかし、小渕はまだ続けます。 可哀想~と思った瞬間終わりました。 「乾杯」は長かったけれども「日本国家は短くて良かったなー」とホッとしました。 君が代でよかったです。 しかし、 「プロの歌手」です。 私は小渕は歌がうまいと思っていましたから、 プロの小渕が出だしの音を間違えたことには驚きでしたし、驚いたのは私だけではないでしょう。 ~小渕は2度と君が代斉唱はできない!~ 小渕の斉唱が終了した後、司会者の安住紳一郎が小渕がとても緊張していたことを伝え、「選手たちもどれだけ緊張しているのでしょう」というようなことを話していました。 さすがにプロの歌手に向かって「音が外れていましたね」とは言えませんから、上手に進行しました。 この時小渕がどんな顔をしてどんな言い訳をしているのかを観たかったですね。 この度の「小渕健太郎の君が代斉唱」は芸能史に残るものと思われます。 また今後小渕がこの失敗についてどのような言い訳をするのかを聞いてみたいものです。 最近、コブクロもヒット曲に恵まれず、あまり顔を見なかっただけに小渕健太郎の君が代斉唱には驚きました。 黒田俊介と一緒に歌っていればなあと思ってしまいましたが、調べてみると 小渕健太郎はマラソン愛好家でフルマラソンまで走るらしいです。 2018年の大阪マラソンでは3時間37分39秒でゴールしているそうです。 小渕がマラソン愛好家っていうことで今回の斉唱を任されたようですね!でも、 もう二度と君が代斉唱はしないはずです。 いやできないはずです。

次の

MGCでコブクロ小渕健太郎『君が代』独唱も放送事故レベル? 裏声で国歌歌唱を失敗、ネットでは酷評の嵐に

君が代 下手

~小渕健太郎の君が代にズッコケ!~ 来年の東京オリンピックマラソン選手日本代表を決める マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)が始まりました。 今日、日曜日の朝、マラソンに興味のない私もNHKとTBSの2元中継ということで何となく見ていました。 男子は午前8時50分、女子午前9時10分スタートです。 スタート前の開会式の中で 「君が代」斉唱に 小渕健太郎(42)が紹介されました。 あのコブクロの作曲作詞を手掛ける小渕です。 彼の声は黒田俊介と違い、 柔らかく高い声でとても好きな歌声です。 「小渕が君が代斉唱?」とちょっとした驚きで「どんな君が代になるのかな」と興味深く見ていました。 小渕はスーツ姿で緊張した面持ちでマイクの前に立ち、手で胸を押さえ目をつむりました。 緊張している様子が伝わってきました。 昔、ストリートシンガーだった小渕でも緊張するんだなーと思って見ていました。 ~一旦間違ったキーは戻せない!~ 私にも同じ経験がありました。 友人の結婚式で「歌ってくれ」と当日に頼まれ、当時結婚式で定番だった長渕剛の「乾杯」を歌うことにしました。 しばらく歌っていなかった歌でしたから「まともに歌えるのか」という不安で緊張しまくりました。 伴奏が流れ、歌いだした瞬間、キーを間違えて1オクターブ高いキーで歌い始めました。 出だし部分は苦しみながらも歌えましたが、すぐに声が出なくなったり、裏返ったりで何度も途中でやめようと考えましたが、止めることはできませんでした。 一旦間違ったキーは緊張と恥ずかしさで冷静な判断はできず、また何とかなるだろうと考え、変えることはできませんでした。 そのままのキーで最後まで歌い続けましたが、本当に情けなくなって席に戻ると友人たちから 「練習くらいしとけよ」とのだめだしを受け汗びっしょりになったことを小渕の斉唱を見た瞬間に思い出しました。 「ち~よ~に~や~ち~よ~に~」で声が裏返り聞いていられません。 「やり直せよ!」と叫んでしまいました。 しかし、小渕はまだ続けます。 可哀想~と思った瞬間終わりました。 「乾杯」は長かったけれども「日本国家は短くて良かったなー」とホッとしました。 君が代でよかったです。 しかし、 「プロの歌手」です。 私は小渕は歌がうまいと思っていましたから、 プロの小渕が出だしの音を間違えたことには驚きでしたし、驚いたのは私だけではないでしょう。 ~小渕は2度と君が代斉唱はできない!~ 小渕の斉唱が終了した後、司会者の安住紳一郎が小渕がとても緊張していたことを伝え、「選手たちもどれだけ緊張しているのでしょう」というようなことを話していました。 さすがにプロの歌手に向かって「音が外れていましたね」とは言えませんから、上手に進行しました。 この時小渕がどんな顔をしてどんな言い訳をしているのかを観たかったですね。 この度の「小渕健太郎の君が代斉唱」は芸能史に残るものと思われます。 また今後小渕がこの失敗についてどのような言い訳をするのかを聞いてみたいものです。 最近、コブクロもヒット曲に恵まれず、あまり顔を見なかっただけに小渕健太郎の君が代斉唱には驚きました。 黒田俊介と一緒に歌っていればなあと思ってしまいましたが、調べてみると 小渕健太郎はマラソン愛好家でフルマラソンまで走るらしいです。 2018年の大阪マラソンでは3時間37分39秒でゴールしているそうです。 小渕がマラソン愛好家っていうことで今回の斉唱を任されたようですね!でも、 もう二度と君が代斉唱はしないはずです。 いやできないはずです。

次の