粗大 ゴミ 大阪 市。 ごみの収集/高石市ホームページ

ごみの収集/高石市ホームページ

粗大 ゴミ 大阪 市

堺市での粗大ごみの出し方 枚方市での粗大ごみの出し方 大阪市で粗大ごみの出し方 東大阪市で粗大ごみの出し方 豊中市で粗大ごみの出し方 高槻市で粗大ごみの出し方 吹田市で粗大ごみの出し方 茨木市で粗大ごみの出し方 八尾市で粗大ごみの出し方 寝屋川市で粗大ごみの出し方 岸和田市で粗大ごみの出し方 和泉市で粗大ごみの出し方 守口市で粗大ごみの出し方 門真市で粗大ごみの出し方 箕面市で粗大ごみの出し方 大東市で粗大ごみの出し方 松原市で粗大ごみの出し方 富田林市で粗大ごみの出し方 羽曳野市で粗大ごみの出し方 河内長野市で粗大ごみの出し方 池田市で粗大ごみの出し方 泉佐野市で粗大ごみの出し方 貝塚市で粗大ごみの出し方 摂津市で粗大ごみの出し方 同じ大阪府内でも、持ち込み可能、不可能がありますし、戸別回収も可能、不可能もあります。 引っ越しした際に、 「以前は堺市に住んでいたから、今回も一緒かな!」と思っていたら、全く捨て方が違ってた…」ということもありますので、しっかりチェックしてみてください〜。 粗大ゴミを行政で捨てられれば民間業者に依頼するよりも、格安、もしくは無料で処分することができちゃいます! 行政に依頼した時のメリット・デメリット 同じ大阪府内でも、行政の捨て方は少し違うようです。 市区町村別に行政に依頼した時のメリットをまとめていますので、確認してみてくださいね! 堺市に頼んだ時のメリット 枚方市に頼んだ時のメリット 大阪市に頼んだ時のメリット 東大阪市に頼んだ時のメリット 豊中市に頼んだ時のメリット 高槻市に頼んだ時のメリット 吹田市に頼んだ時のメリット 茨木市に頼んだ時のメリット 八尾市に頼んだ時のメリット 寝屋川市に頼んだ時のメリット 岸和田市に頼んだ時のメリット 和泉市に頼んだ時のメリット 守口市に頼んだ時のメリット 門真市に頼んだ時のメリット 箕面市に頼んだ時のメリット 大東市に頼んだ時のメリット 松原市に頼んだ時のメリット 富田林市に頼んだ時のメリット 羽曳野市に頼んだ時のメリット 河内長野市に頼んだ時のメリット 池田市に頼んだ時のメリット 泉佐野市に頼んだ時のメリット 貝塚市に頼んだ時のメリット 摂津市に頼んだ時のメリット 行政に依頼した時のデメリット 堺市に頼んだ時のメリット 枚方市に頼んだ時のメリット 大阪市に頼んだ時のデメリット 東大阪市に頼んだ時のデメリット 豊中市に頼んだ時のデメリット 高槻市に頼んだ時のデメリット 吹田市に頼んだ時のデメリット 茨木市に頼んだ時のデメリット 八尾市に頼んだ時のデメリット 寝屋川市に頼んだ時のデメリット 岸和田市に頼んだ時のデメリット 和泉市に頼んだ時のデメリット 守口市に頼んだ時のデメリット 門真市に頼んだ時のデメリット 箕面市に頼んだ時のデメリット 大東市に頼んだ時のデメリット 松原市に頼んだ時のデメリット 富田林市に頼んだ時のデメリット 羽曳野市に頼んだ時のデメリット 河内長野市に頼んだ時のデメリット 池田市に頼んだ時のデメリット 泉佐野市に頼んだ時のデメリット 貝塚市に頼んだ時のデメリット 摂津市に頼んだ時のデメリット 場合によっては、行政よりも民間業者に頼んだ方が 『結果的に得になるケース』もありますので、行政で対応が難しいな…と感じられたら、不用品回収業者に依頼することも視野に入れてみてくださいね! もちろん不用品回収業者に依頼する場合もメリット・デメリットがありますので、しっかりチェックしておきましょう! 大阪府の不用品回収業者に依頼した時のメリット・デメリット 不用品回収業者の粗大ごみ処理業者に依頼する場合のメリット・デメリットを独自に調べてみました。 行政と比べると倍の処分費がかかると思っておいた方が良いでしょう。 また、悪質な処理不用品回収業者に依頼してしまった場合、高額なお金を請求されたり、処分をお願いした品が道路脇に不法投棄されていた等のトラブルに巻き込まれる恐れもあります。 自宅に招き入れるため個人情報が流出してしまう可能性もあります。 … こう聞くととっても怖いですよね。 もちろん、このような悪質な業者はほんの一部のみですが、被害にあわれる方がいるというのも事実。 私も処分したい本棚が車に積みこめないため業者を検討したのですが、調べているうちに業者を選ぶにあたってチェックするポイントがわかってきました。 被害にあわれませんよう、業者を選ぶ際のチェック項目をつくりましたので 参考にしてみてくださいね! 大阪府内での不用品回収業者の選び方 大阪府 行政 に頼むのは、面倒だし難しそう… サクッと処分できる業者に頼みたいな〜でも、トラブル等も心配だしどうしよう… そう悩んでいるあなた! 簡単チェックリストを作成してみました。 以下の項目をチェックして「良い業者選び」の参考にしてみてくださいね。 「見なければ見積もりができない」というのは最もらしい言葉ですが、相手はプロです。 処分品の種類や個数を伝えればおおよその金額は教えてもらえるはず。 電話やメールで事前に料金を言わないのは、他社より高いと分かってしまうことを恐れていたり、営業マンが相手によって値段を変えている可能性もあります。 逆に、階段の段数や道幅などを質問してくる業者は、しっかりとした業者さんである可能性が高いともいえます。 私が選ぶ第1位はここ「大阪片付け110番」! 今まで色々と調べた結果感じたのが、「大阪府のように『安心安全』かつ、安く処分してくれる業者」がいいなっということ。 業者で不安なのは、不法投棄などのトラブルはもちろんですが、プライバシーが流出しないかということも大きいですよね。 ここは買取りできる品物に関してはしっかり買い取ってくれるということでその分安く処分できますし、トラック積み放題プランなど分かりやすい料金体系もGoodでした。

次の

大阪市:ごみの出し方 (…>ご家庭で出るごみ>分別・出し方のルールと収集カレンダー)

粗大 ゴミ 大阪 市

電気器具、ガス器具、石油器具類 あ アンテナ 200円 オーディオ機器(単体) 200円 か 加湿器 200円 ガスオーブンレンジ 1,000円 ガスコンロ 400円 ガスファンヒーター 200円 カセットコンロ(ガスボンベを除く) 200円 給湯器 700円 空気清浄器 200円 コピー機(家庭用) 400円 さ サウナ(家庭用、解体済みのもの) 1,000円 除湿器 200円 食器洗い乾燥機(卓上型) 400円 食器乾燥機(卓上型) 200円 炊飯器 200円 ステレオセット 400円 ストーブ 200円 スピーカー 200円 ズボンプレッサー 200円 精米機 200円 石油ファンヒーター 400円 扇風機 200円 掃除機 200円 た タイプライター 200円 DVDプレーヤー 200円 電気カーペット 200円 電気こたつ 200円 電子レンジ 400円 な 生ごみ処理機 400円 は パネルヒーター 200円 ビデオデッキ 200円 ファクシミリ機能付電話機 200円 ホームベーカリー 200円 ホットプレート 200円 ま マッサージ機(いす型) 1,000円 マッサージ機(いす型以外) 200円 ミニコンポ 200円 餅つき機 200円 や 湯沸かし器 200円 ら 冷風機 200円 わ ワープロ 200円 2. 家具・寝具類 あ アコーデオンカーテン 200円 衣装ケース 200円 いす(一人掛け用・座いすを含む) 200円 いす(一人掛け用で回転機能付又はロッキングチェア) 400円 いす(二人掛け用以上) 700円 ウッドカーペット(5畳未満) 400円 ウッドカーペット(5畳以上) 1,000円 押入れ収納ラック 200円 か カーペット(じゅうたん等織物製・6畳未満) 200円 カーペット(じゅうたん等織物製・6畳以上) 400円 介護用ベッド(解体済みのもの、マットレス類を除く) 1,000円 傘立て 200円 鏡台 1,000円 クッキングテーブル 200円 靴箱(幅・奥行・高さの合計が2メートル未満) 400円 靴箱(幅・奥行・高さの合計が2メートル以上2. 5メートル未満) 700円 靴箱(幅・奥行・高さの合計が2. 5メートル以上) 1,000円 米びつ 200円 さ 食器棚(幅・奥行・高さの合計が2メートル未満) 400円 食器棚(幅・奥行・高さの合計が2メートル以上2. 5メートル未満) 700円 食器棚(幅・奥行・高さの合計が2. 5メートル未満) 700円 たんす(幅・奥行・高さの合計が2. 5メートル以上) 1,000円 机(袖なし) 400円 机(袖付) 1,000円 テーブル(天板の最大の辺又は径が1メートル未満) 400円 テーブル(天板の最大の辺又は径が1メートル以上) 1,000円 手提げ金庫(幅・奥行・高さの合計が1メートル未満) 200円 手提げ金庫(幅・奥行・高さの合計が1メートル以上) 400円 テレビ台(幅・奥行・高さの合計が1. 5メートル未満) 400円 テレビ台(幅・奥行・高さの合計が1. 5メートル以上2メートル未満) 700円 テレビ台(幅・奥行・高さの合計が2メートル以上) 1,000円 電話台 400円 な 流し台(システムキッチン一体型を除く) 700円 は パイプハンガー 400円 仏壇 1,000円 布団・毛布(4枚まで) 200円 布団干し 200円 ブラインド 200円 ベッド本体(マットレス類を除く) 1,000円 本棚(幅・奥行・高さの合計が2メートル未満) 400円 本棚(幅・奥行・高さの合計が2メートル以上2. 5メートル未満) 700円 本棚(幅・奥行・高さの合計が2. 5メートル以上) 1,000円 ま マットレス(折りたたみを含む) 200円 木製すのこ 200円 ら ランドリーボックス 200円 レンジ台 700円 わ ワゴン 400円 3. 趣味用品、スポーツ用品、その他 あ 脚付囲碁盤(将棋盤を含む) 400円 編み機 400円 一輪車(運搬用) 200円 一輪車(スポーツ用) 200円 エアロバイク(サイクリングマシーン) 1,000円 オルガン 1,000円 温水洗浄機付便座 200円 か キーボード 200円 ギター 200円 脚立(高さが2メートル未満) 200円 脚立(高さが2メートル以上) 400円 クーラーボックス 200円 車いす 400円 子ども用遊具(ジム、滑り台等) 200円 ゴルフクラブセット 200円 ゴルフバッグ(単体) 200円 さ サーフボード(半分に切断されたもの) 200円 三輪自転車(大人用) 700円 三輪車(子ども用) 200円 自転車 400円 ショッピングカート 200円 シルバーカート 200円 水槽 400円 スーツケース 200円 スキー用品(板・ストック) 200円 スノーボード 200円 製図板 200円 た 台車 400円 チャイルドシート 200円 電子ピアノ 1,000円 テント(一式) 400円 電動機付自転車(バッテリーがはずされたもの) 700円 電動車いす(バッテリーがはずされたもの) 1,000円 トレーニング用ベンチ 400円 は バーベキューコンロ 200円 はしご 200円 ビーチパラソル 200円 ぶら下がり健康器 400円 ベビーカー 200円 ホースリール 200円 歩行器 200円 ま ミシン(卓上型) 200円 ミシン(卓上型以外) 700円 物置(スチール製組立式、解体済みのもの) 1,000円 物干し竿 200円 物干し台(重りなし) 200円 物干し台(重り付) 700円 ら ランニングマシーン 1,000円.

次の

大阪市の粗大ゴミ処分方法|出し方・手順・処分費用相場までの全情報 | 大阪府で不用品回収のことなら「大阪片付け110番」

粗大 ゴミ 大阪 市

粗大ごみ:電話申込制 高石環境サービスセンターに電話申込のうえ指定日に出してください。 フリーダイヤル:0120-13-7008 (通話料無料、携帯電話・PHSからはかかりません) 一般回線:072-264-2008 受付時間は、月曜日~土曜日の午前9時~午後1時(祝日も受付) 【注意事項】聴覚障害者の方は ファックス:072-264-1790 で受付します。 詳細は、「高石市ごみの収集」をご覧ください。 生ごみ、紙くず、プラスチック製品等の焼却するごみ。 平成25年4月から、ごみの減量化・再資源化の取組みをより一層促進するため、各世帯の人数に応じた無料普通ごみ処理券を配付し、それを超えて排出される場合はご負担をお願いする一部従量制によるごみの収集を実施しています。 ・普通(可燃)ごみを出される時は、普通ごみ処理券を貼ってお出しください。 15リットルの袋の場合は1枚、30リットルの袋の場合は 2枚、45リットルの袋の場合は3枚の貼付となります。 無料普通ごみ処理券を使い切って、さらにごみを出される場合は有料普通ごみ処理券(10枚1組300円(1枚30円))を購入の上、ごみ袋に貼ってお出しください。 ・普通ごみは、必ず中身の見える無色透明または白色半透明袋(15リットルの袋・30リットルの袋・45リットルの袋)に入れて、お出しください。 なお、黒・青色袋、段ボール箱、紙袋等、中身の見えない袋等に入れたごみは収集できません。 ・ごみ袋にすこしだけごみが入っているような場合でも、使われているごみ袋の大きさに応じたシールの枚数が必要となります。 (例 45リットルのごみ袋にごみが半分だけの場合でもシールは3枚必要となります。 ・15リットルの袋より小さな袋の場合も、シールが1枚必要となります。 ・オムツ、ストーマ用装具は、袋にまとめてお出しいただいたものについては、シールを貼らずに「オムツ」と表示してお出しください。 無料で回収します。 ・生ごみは水を切って、袋の口をしっかりむすんで出してください。 ・古紙類(新聞・雑誌・段ボール・紙パック・その他雑紙)・古着類は、自治会・子供会の集団回収または、再生資源回収業者に出してください。 再生資源として利用するごみ 缶ビン類 アルミ缶・スチール缶・スプレー缶・缶詰の缶・透明ビン・茶色ビン・その他ビン ・中身を出して(使い切って)水洗いをしてから、中身の見える無色透明または白色半透明の袋に入れて出してください。 缶の穴開けは不要です。 ペットボトル 飲料およびしょうゆ等のペットボトル容器 ・キャップをはずして、水洗いしてから、中身の見える無色透明または白色半透明の袋に入れて出してください。 プラスチック製容器包装 商品を入れたり包んだりしているプラスチック製の容器や包装でその商品を使ったり取り出したあと、不要になるもの 例 カップ麺の容器、卵のパック、食品トレー、プラスチックボトル、ペットボトルのふた、ラベルなど ・必ず中身を使い切り、洗って乾かしてから、中身の見える無色透明または白色半透明の袋に入れて出してください。 詳細は、「あき缶圧縮機の貸し出し」をご覧ください。 【注意事項】テレビ・エアコン・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機の家電製品は、買った店・買い換える店に引き取ってもらいましょう。 (家電リサイクル法によるリサイクル料金が必要です。 メーカー引取場所までの収集運搬料金が必要です。 ) 粗大ごみの電話申込 1. 高石環境サービスセンターに電話申込してください。 フリーダイヤル:0120-13-7008 (通話料無料、携帯電話・PHSからはかかりません) 一般回線:072-264-2008 受付時間は、月曜日~土曜日の午前9時~午後1時(祝日も受付) 【注意事項】聴覚障害者の方は ファックス:072-264-1790 で受付します。 収集日、手数料、受付番号などをご確認ください。 申込1回につき6点までです。 収集日の指定はできません。 「粗大ごみ処理券」を購入してください。 申込時にお知らせした手数料額分の「粗大ごみ処理券」(300円券1種類)を最寄りの処理券取扱所で購入してください。 【注意事項】処理券の払戻しや再発行はできません。 収集日当日の午前7時までに出してください。 シールになっている粗大ごみ処理券に、受付番号・収集日・申込した粗大ごみの品目・名前を油性マジックで記入し、粗大ごみの品目ごとに貼ってください。 その際、粗大ごみ処理券の半券(シールの台紙)は、収集が終わるまで保管してください。 粗大ごみの収集は、午前7時から順次行います。 現地での立会いの必要はございません。 なお、粗大ごみの種類によって処理方法が異なるため、数台の収集車が異なった時間にお伺いする場合があります。 【注意事項】申込内容と異なる場合や粗大ごみ処理券が確認できない場合、収集できません。 割れ物や先のとがった物を出す場合は、厚紙等に包み、「危険」と表示してください。 臨時ごみ・転宅ごみ 家の片付け・大掃除や植木の剪定などによる多量のごみを一度に出す場合は、地区別収集業者に申し込んでください。 手数料は、2トン車1回につき15,500円(内訳:収集運搬料8,000円+処分手数料7,500円)、 軽トラック1回につき6,500円(内訳:収集運搬手数料5,000円+処分手数料1,500円)です。 【注意事項】地区別収集業者の連絡先は「高石市のごみの収集」(保存版冊子)をご覧いただくか、生活環境課にお問い合わせください。 事業系ごみ 飲食店・商店・事業所から出るごみ(事業系一般廃棄物)は、事業者が自ら責任を持って適正に処理することになっています。 具体的には、次の処理方法になります。 分別したうえで、ごみ処理施設に直接持ち込む(有料) 【注意事項】直接搬入ごみを参照してください。 分別したうえで、市の許可を受けた地区別収集業者に依頼する(有料) 【注意事項】指定ごみ袋(黄色)での排出をお願いします。

次の