女性パチスロライター 死亡。 パチマガスロマガfor PC/パチンコ攻略マガジン・パチスロ攻略マガジン公式サイト

死亡した女性パチスロライター一覧!病気・高齢で訃報の噂は本当?

女性パチスロライター 死亡

業界を大いに盛り上げる パチンコライター。 本の執筆だけではなく、実戦動画への出演や来店イベント、はたまたCDデビューするライターもいるなど、その人気はいまや芸能人に匹敵する。 そのため、ライターたちの「発言」「行動」は以前よりもシビアとなった印象。 中には炎上してしまうライターもいるほどだ。 つい先日には、大物ライター「大崎一万発」が某最新作に対して「びっくりするほどつまらない」と自身のSNS上に投稿。 多数のパチンコファンから非難を呼んだ。 「ライターならしっかりと批判してほしい」「あんたの動画にはすべて低評価をつける」など、どれも厳しい意見ばかりであった。 もともと、ご意見番として知られる大崎氏だが、やはりその機種のファンからすれば不快でしかないだろう。 この他にも、とある女性ライターの「イベント機種占拠疑惑」や、ファン感謝デーのくじ引きで「1等」を当ててしまう騒動など、話題に事欠かないライター達だが……。 今度はアノ「 女帝ライター」が非難の的となっているようだ。 「パチスロ必勝本」(辰巳出版)所属の水瀬美香が動画内で発した「死んでほしい」発言が大きな物議を醸している。 YouTubeチャンネル「でちゃう! WEBちゃんねる」内の、人気実戦番組「のりピー 06[でちゃう! ]」にゲスト出演した水瀬。 レギュラーの髭原人と一緒に実戦を行うなか、話題は「どのジャンルの悪口が苦手?」となり、そこで水瀬は「他人と比較されて『あいつは〇〇〇だったのに』ってのが一番ムカつく」と発言。 続けて、髭原人が「動画以外では?」と話を振ると水瀬は……。

次の

ネギ坊の引退理由や現在は?KPEは退社した?

女性パチスロライター 死亡

きっと得する情報がこちら!! なるみんさんが、パチンコライターをやめる理由 パチンコ必勝本CLIMAXのライターでパチンコ動画の人気者のなるみんさんが、パチンコライター業を引退されることを公式ブログで発表されました。 なるみんのみんみん日記by Ameba内の記事:の中にパチンコライターを止める理由を掲載されています。 二つの大きな理由があるようです。 ・祖父母と親孝行のため、結婚、出産したいからというのが、一つの大きな理由らしいです。 ・もう一つはパチンコ必勝本CLIMAXの誌面に限らず、多方面で仕事をされ「やりつくした!!! 」とブログでおっしゃっています。 以上の二つの理由が主で、ご結婚後はヒラヤマンさんのように主婦と育児の両立はせず、結婚後は専業主婦でなるべく早く育児に励まれそうです。 ファンの方もたくさんおられて残念なことにほかなりませんが、ご本人が選ばれた道なので祝福してあげたい気持ちです。 何時に引退というのは、具体的にはまだ決まっていないようですが、令和元年の今年の夏過ぎくらいということです。 穏やかな解説で人気 たくさんの女性パチンコライターがおられますが、中でもなるみんさんは、穏やかな解説で見ていて飽きません。 スローな口調なので、天然キャラ風に言われますが、全くそういうことはなく、パチンコ台のスペックや演出の勉強も良くされていて、的確な解説をされています。 パチンコライターだからパチンコがうまいということは別なので、他のライターさんと同じく、爆連されるときもあれば、負けることもある感じです。 筆者も特にKYORAKU CHANNELの動画が好きなので、「ブラマヨ吉田のがけっパチ」で出演されていた時によく見ていました。 関連記事 本日は大変気分が悪いことですが、自分の子供が亡くなるを見ました。 夢の中で大泣きしたのですが、起きてからも気分が悪いので、いつものように、すぐに「夢の意味」を調べました。 子供が死ぬ夢は良いことが起こる暗示 子供が死ぬ夢は … 新型コロナウィルスのために2020年4月7日に出された「緊急事態宣言」から、早くも3ケ月が過ぎました。 「緊急事態宣言」解除から、しばらくは感染者数も増えることがなかったのですが、検査数が増えたせいもあって、ここにきて感 … 5月30日に帯状疱疹を患ってから、ちょうど1ヶ月が経ちました。 予想以上に長引いた痛みもピークを越えて、ようやく我慢できる程度にまで回復しました。 痒みは相変わらず、ひどいのと右腕のしびれが残っているので、寛解まではいって … 本日で帯状疱疹を初使用してから、3週間目に入りました。 3日目くらいから、水泡ができてから、日々、痛みとだるさの戦いでした。 コロナ鬱が取沙汰される中、私は、帯状疱疹鬱になりかけていました。 皮膚科での2度目の再診から、 … 一日がかりで二検診 本日は、糖尿科で定期健診でした。 帯状疱疹の再診のために、皮膚科も同じ予約日にしていました。 前回の緊急事態宣言中でないので、患者は非常に多かったようです。 皮膚科では、胸と腕の痛みが引かないので、薬の … パチンコ本、雑誌なら.

次の

人気パチンコライターのなるみんさんのライター引退宣言がネットで話題

女性パチスロライター 死亡

【2018年】 5位 ビワコ ライター名 ビワコ 本名 不明 誕生日(生年月日) 1976年8月2日 年齢 42歳(2018年10月現在) 意外ですが第5位にランクイン。 身長が高くスラッとしていて、かっこいい印象のあるビワコさん。 声の低さも相まって、女性ライターの中でも貫禄がある方ですね。 ですが、この 声と見た目が意見の分かれるところのよう。 最近は若くて可愛らしい女性ライターが多いですからね… 「ババア」や 「おばさん」といった言葉も多く見られます。 年齢に関してはどうしようもないので…そこは突っ込まないで欲しいところですね。 あとは、 「かまってちゃん」や 「メンヘラ」なんて声もあります。 言動はサバサバしているので意外ですよね。 どうやら、そう言われる要因はブログのようです。 確かに意味深な発言も多く、「構って欲しいのかな?」と思ってしまう内容が多いのも確か。 歳を重ねてるごとに、色々と思うこともあるのでしょうね…。 そこは暖かく見守って欲しいところです。 4位 矢部あや ライター名 矢部あや 本名 矢部あや 誕生日(生年月日) 1987年6月22日 年齢 31歳(2018年10月現在) サバサバしているのが好印象な矢部あやさん。 下ネタもドンと来いって感じで、清純派というかあまり下品な人が少ない女性ライターの中では珍しい部類に入りますね。 ですが、それがイヤって声も多いようで… 「下品」「口が悪い」という意見をよく見ます。 サバサバしている性格も相まって、性格が悪いとも思われているみたいですね。 以前出演していたパチンコLABに関して、ネットでは 「いらない」「生意気」などと言われていました。 気取らなくて、自分は好きだったんですけどね…。 あと、 「木村魚拓さんや塾長さんと付き合っているのでは?」という噂が立ったのも評価を落とした一因かもしれません。 お二人ともは既婚者ですから、そうなると不倫になってしまいますからね…。 そして矢部あやさんで避けて通れないのが、 「必勝ガイド解雇疑惑」でしょう。 ある日を境にパッタリと雑誌に出なくなり、メディアにも出なくなってしまいました。 ガイドステーションのライター一覧にも名前がありません。 正式な発表はありませんが、ネット上では 「解雇」やら 「出禁」やら色々な噂が流れました。 気になるその原因ですが、噂では「不倫」なんだとか…。 相手は誰だか分かりませんが、 「不倫が原因で必勝ガイドを解雇になったのでは」と言われています。 さらに、裁判で争っているなんて情報もありました。 ネットでは好き勝手書けるので鵜呑みにするのは危険ですが、火のないところにナンタラと言いますからね…。 真実かそうでないかに関係なく、こういった悪評が立つと同調してアンチは増えるもの。 本人にとってはいい迷惑ですが、このマイナスを覆すのは難しそうですね…。 これからの頑張りで挽回するしかないでしょう。 3位 フェアリン ライター名 フェアリン 本名 不明 誕生日(生年月日) 1993年2月5日 年齢 25歳(2018年10月現在) 同じパチスロ必勝マガジンの 松本バッチさんと結婚して話題になったフェアリンさん。 本当、色々な意味で話題になりましたね…。 可愛らしい見た目で人気がありましたが、 「復帰宣言」で大きく評判を落とした気がします。 まあ、引退宣言が出た時にファンの方なら予想ができたかもしれません。 復帰するのは構わないのですが、フェアリンさんの場合ちょっとスパンが短かったのがよくなかったですね。 引退したのが 2017年10月、そして復帰宣言をしたのが 2018年の1月。 引退から復帰までの期間が3ヶ月も経っていないんです。 もちろん復帰を喜ぶ声もありましたが、否定的な声の方が多かったように思います。 さらに良くなかったのが、復帰の理由をきちんと説明しなかったこと。 これでは 「ただ注目を浴びたかっただけなのでは?」と思われても仕方ない気がしますね。 動画のコメントにも、 「責任感がない」 「ファンとか仕事を舐めている」 といった批判的なものが目立ちます。 動画に対するコメントではなくて、フェアリンさんに対するコメントばかりなんですよね…。 それほど今回の即復帰問題は大きかったということでしょう。 結婚を発表した当時は祝福コメントも多く、平和だったんですけどね…。 元々は人気が高かっただけに、余計にアンチ増加が目立ってしまいました。 可愛すぎるパチスロライターと言われていたほどの人物、なんとか頑張って評判を回復させて欲しいですね。 2位 まぁさ ライター名 まぁさ 本名 山崎真麻 誕生日(生年月日) 1985年12月24日 年齢 32歳(2018年10月現在) P-martTVで活躍している「まぁさ」さん。 「閉店ちゃん」でもお馴染みですね。 明るく元気な彼女ですが、このランキングで上位に入るってことは…そうです、炎上経験があります。 なんというか、炎上と人気の高低には切っても切れない関係があると言えそうですね…。 この炎上事件がキッカケで、一気にアンチが増えたのではないでしょうか。 その原因は、 「いただきまぁさ」での発言にあります。 始まりは、名古屋旅行の際に立ち寄った居酒屋で起こった出来事から。 時刻は22時15分、そのお店のラストオーダーは22時半だったそうですが、それを了承して入店したとのこと。 そして22時半を少し過ぎた頃、まぁささんたちが追加注文をしたそうです。 ですがラストオーダーは22時半ということで、お店のパートらしきおばさんに断られてしまいます。 さらに、お店は23時までのはずなのに、そのおばさんから「22時45分には店を閉める」と言われたそうです。 この態度を自分たちを早く追い出したいという風に捉えてしまったそうで、まぁささんはカチンと来てしまいました。 その後、出てきた経営者のおばさんに事の経緯を説明。 すると経営者のおばさんは謝罪し、お酒の追加注文もOKということに。 まぁささんたちは、そのまま飲み続けたそうです。 そして驚きなのがこのあと。 なんと、まぁささんたちを接客したおばさんが、その場でクビになってしまったんです! ここでよくなかったのが、動画内でこの話をヘラヘラしながら話してしまったこと。 人がクビになっているのに、です。 まあ本人も悪気があったわけじゃないと思うのですが…。 「さすがに性格悪い」「おばちゃん可哀想」「人の不幸で笑うって気がしれない」などなど、動画のコメント欄は大荒れ。 接客したおばさんの態度もどうかなと思いますが、間違ったことはしていないですからね。 この件で、かなりアンチが増えてしまいました。 その証拠に、これは1年前くらいの出来事なんですが、未だに動画でこの件が突っ込まれるほどです。 かなり尾を引いていますね…。 謝罪していないことに納得していない人も多いようです。 ただ、低評価も多いですが高評価が多いのも事実で、応援コメントもちゃんとあります。 彼らの信頼を失わないためにも、これからは自覚を持った行動をとって欲しいですね。 1位 朝比奈ユキ ライター名 朝比奈ユキ 本名 不明 誕生日(生年月日) 1988年10月31日 年齢 29歳(2018年10月現在) 朝比奈ユキさんと聞くと、真っ先に 「朝比奈ユキ事件」が思い浮かびますね(名前がそのまんまというツッコミは置いておいてください)。 パチンコ・パチスロファンには有名な事件ですが、知らない方もいると思うので少し説明します。 全ては、朝比奈ユキさんにスロット店プロデュースの依頼が来たことから始まります。 お客さんが楽しめるようなホールをプロデュースするってことですね。 収録当日、朝早くからゲストのヘルメットとおるさんと並び、サラリーマン番長を確保。 その後、さらに知り合いを呼んだことで、サラリーマン番長を占拠する形になってしまいます。 そして問題はここからなんですが…そもそも仲間内で台を占拠している時点でどうかとも思いますね…。 朝比奈ユキさんがSNSに設定6確定演出をアップしたことが事態を悪化させます。 もう、どうなるか分かりますよね? 「設定6ってことを知っていたんじゃないか」ってことになったわけです。 はい、大炎上しました。 確かに他のお客さんが見たら、そう思っても仕方がないでしょう。 だって朝早くから並んで、狙いすましたように台を確保したわけですからね。 この事件は多くのライターを巻き込んで、大きな騒動になってしまいました。 この件に関して、朝比奈ユキさんはブログで謝罪しています。 設定については、知らなかったとのことです。 嘘かどうかは本人のみぞ知ることですが、あまり良い印象は与えないですよね。 このあと謹慎することになるのですが、あっさり復帰したのには驚きました。 あれだけ大きな騒動になったのに意外と簡単に復帰するんだな…と、正直思いました。 戻ってはきましたが、あの事件が残した爪痕は大きかったようです。 復帰したことで、さらにアンチが増えた気がします。 事件から3年以上経ちましたが、未だに動画のコメント欄で叩かれるくらいです。 やはりプロですから、自分の言動には責任を持たなければいけませんね。 信頼を取り戻すには、かなりの頑張りと時間が必要そうです…。 【番外編】やや嫌われてる女性パチスロパチンコライター一覧 最後に、ランキングに入れるほどではなかったものの、 否定的なコメントが見られた女性パチンコパチスロライターも少し紹介しておきます。 年齢的なところで名前があがったのは、 水瀬美香さん。 やはり若い子が多いので、ベテランへの風当たりが強くなってしまうんですかね…。 「ババア」や 「顔がパンパン」など、見た目に関するマイナスコメントが多く見られました。 私はそんなに気にならないのですが…皆さん厳しいですね…。 あとは 天野麻菜さんや 東條さとみさんといった、可愛い系ライターのマイナス意見も。 嫌われそうな要素なんてなさそうですが…。 コメントを見てみると、 「言葉遣いが悪い」「うるさい」「下品」と言った態度に関するものが多かったです。 見た目が可愛くても、 言葉遣いや態度が悪かったりするとダメなんですね。 男性ファンは、女性ライターをアイドルのような存在として見ている人が多いんでしょうか。 なんとなくですが、清楚寄りなライターのマイナス意見をあまり聞かない気がします。 ちなみに、 ヒラヤマンさんやポコ美さんは批判的なコメントが少なかったです。 見た目が可愛いのももちろんですが、悪い噂も聞かないですしね。 機種にも詳しく、アンチも少ない印象です。 まとめ 「ウザイ&嫌いな女性パチンコ・パチスロライター」ランキング形式で紹介してきましたが、いかがでしたか? アンチがいるのは人気の証拠ですが、もし本人に非があるなら反省して今後に活かして欲しいですね。 それでは、またお会いしましょう!.

次の