アローラ ベトベトン ハイパー リーグ。 【ポケモンGO】トレーナーバトルの鬼がオススメする「スーパーリーグ用に育てたいポケモン」その1~5

【ポケモンGO】ハイパーリーグの最強ランキング|ゲームエイト

アローラ ベトベトン ハイパー リーグ

GOバトルリーグで エンペルトと対面! なんだこいつ! エンペルトは、GOバトルリーグの スーパーリーグと ハイパーリーグで活躍する みず・ はがねタイプのポケモンです。 エンペルトの弱点(効果抜群!)• 弱点2:なし• 弱点1: でんき かくとう じめん エンペルト対面した時、「 よっしゃー!水タイプだー!草タイプポケン、いっけー!」と思った方は少なくないと思います。 当記事では、ポケモンGO GOバトルリーグで対戦する エンペルトについて、弱点や技、勝てるポケモンを紹介します。 スポンサーリンク エンペルトが使ってくる技 GOバトルリーグ・トレーナーバトルで使ってくる技です。 数値はバトル用です。 通常技• みず たきのぼり(12)• ゲージ技• みず ハイドロカノン(80)ゲージ2• みず ハイドロポンプ(130)ゲージ1• はがね ラスターカノン(110)ゲージ1• こおり ふぶき(130)ゲージ1 ハイドロカノン 効果あり アーマードミュウツー・カビゴン・アローラベトベトン・ピクシー・リザードン・クレセリア・ハッサムなど。 2ゲージ技で発動が速いので連鎖に注意です。 1ゲージ技なので発動が遅いのが難点(汗) ラスターカノン 効果あり ラグラージ・ギラティナ(アナザー)・トゲキッス・ピクシー・フシギバナ・メガニウム・リザードンなど。 意外に刺さるポケモンは多いです。 しかし、1ゲージ技なので発動が遅いです(汗) ふぶき 効果あり ラグラージ・ギラティナ(アナザー)・トゲキッス・ピクシー・フリーザー・メガニウム・ハッサムなど。 エンペルトの個体値を厳選するなら! エンペルトの 一番強い個体値は下記です。 スーパーリーグ 攻撃0/防御13/HP15の CP1500 Lv19. 5 ハイパーリーグ 攻撃1/防御15/HP14の CP2500 Lv34. GOバトルリーグについては下記記事をご覧ください。 勝ちたいポケモン・勝てる技を持ってないポケモンがいたら持ってるトレーナーと交換して貰いましょう! ポケモン強化に必要な星の砂は、・・などで稼ぎましょう! 参照 以上、ポケモンGO GOバトルリーグで対戦する エンペルトについて、弱点や技、勝てるポケモンでした。

次の

【ポケモンGO】ハイパーリーグで最強のポケモン? アローラベトベトンの強さを紹介します

アローラ ベトベトン ハイパー リーグ

回転が速い。 有利対面でもシールドを持っていくことが多い。 とろさん じめんタイプの通常技に強いものが無いのでシールドを持った状態だと手がつけられない。 PL40さん 対策教えてほしい。 匿名希望 ベトベトン アローラ はどく・あくタイプの耐久型ポケモン。 このタイプの組み合わせの結果、 弱点が1つしかないというのは、かなり厄介です。 そもそも弱点が少ないというのは、対策のためのパーティに 実質的な制約がかかることと同義。 ましてやその弱点はじめんタイプ。 ハイパーリーグのCP2,500帯では、あまり見かけないタイプなのです。 もともと耐久が高いポケモンということもあり、全然倒れない! という声が多数。 シールドを残した状態で出てこられてしまうと、ほぼ手が付けられない事態に陥ってしまうわけですね。 ゲージのチャージもそこそこ早く、敵に回るとどんどんシールドを剥がされてしまうことが多いようです。 Pikorinxyzさん 回転率の高いポケモンは厄介。 匿名さん 回転が早い上に限定技が強力なので相性有利でもダメージが大きい。 PL40さん 随一のゲージため性能を誇る「 マッドショット」をノーマルアタックに持ち、御三家が持つ伝家の宝刀「 ハイドロカノン」を発射できるポケモン、それがラグラージです。 しかもハイドロカノンの破壊力が高すぎるゆえに、仮にハイドロカノンを覚えていなくても、相手は警戒してシールドを使わざるを得ません。 上記のベトベトン アローラ と同じく、弱点が1つしかないのも凶悪なポイントですね。 ちなみに、ゲージわざにはどくタイプの「ヘドロウェーブ」を持つので、実はくさタイプも返り討ちにできたり……。 ゆきたんさん 甘える半端ないって! NNさん トゲキッスのメインウエポンはフェアリータイプのノーマルアタック「 あまえる」。 特にシャドウポケモンともなれば、意味不明な速度でHPを消しとばしてきます。 スペシャルアタックに「げんしのちから」を持っていることもあり、能力を上げながらノーマルアタックで攻めてくるところも実に凶悪。 メイン火力がノーマルアタックで、スペシャルアタックはあくまでもステータスアップ。 つまり相手にした時、 シールドがあまり機能しないわけですね。 これこそが、トゲキッスが真に厄介な理由と言えるでしょう。 Pikorinxyzさん 倒しにくい。 匿名希望 票数が集まった割に、ギラティナに対する意見は少なめ。 しかし概ね、 「耐久が高くて倒せない」というのが共通認識で間違いなさそうです。 ゴースト・ドラゴンタイプであるため、同じタイプで弱点を突こうとすると、 こちらも弱点を突かれます。 ゴーストタイプも、ドラゴンタイプも、同じタイプをそれぞれ弱点に持っているからです。 ではフェアリータイプなら……と考えるところですが、たとえ弱点を突いたところで 簡単に倒れないのがギラティナ アナザーフォルム の厄介なところ。 それにフェアリータイプで行ったところで、ゴーストわざは等倍で入ってくるので、結局倒されてしまうことすらあり得ます。 スーパーリーグと同じく、「火力が高い」よりも「耐久が高い」ポケモンのほうが 厄介なポケモンとして挙げられる傾向が強いみたいでした。 また、CP2,500帯特有の問題として、じめんタイプが少ないことが「ベトベトン アローラ 」の凶悪さを助長しているようにも見えました。 今回の声と結果から、対策になるポイントを見つけられれば幸いです。 ちなみに以下の記事で紹介しているのは、今回のアンケートで上位に入ったポケモンたち。 どのように使えば良いのか解説しているので、参考にぜひどうぞ。 5月2日 日 から開催される「GOバトルリーグ」シーズン2では、新たにすることが発表されています。 プレミアリーグ自体は6月30日からの開催ですが、プレミアリーグについてもアンケートを実施することになると思います。 環境が大きく変わりそうなので、ぜひその際にご回答いただけると、記事が充実したものになります! ぜひご協力ください。

次の

【ポケモンGO】まろが選ぶハイパーリーグ3体パーティ(まろパ)

アローラ ベトベトン ハイパー リーグ

クレセリアが環境に増えている! クレセリアが本当に増えています。 シーズン1以降、各リーグ専用期間の出現ポケモンを全て記録しているのですが、シーズン2に入ってからクレセリアが本当に増えています。 シーズン1(2020年3月28日~4月11日):7体• シーズン2(2020年6月2日~6月9日):28体 シーズン2のハイパーリーグが始まってから 約1週間で28体も選出しています。 (ハイパーリーグ帯ではギラアナ、ラグラージ、アロベトに次いで第4位)。 いっぽう シーズン1では2週間かけてわずか7体。 半分の期間で4倍の出現数ということですから、 シーズン2に入ってから 8倍 に増えた計算になります。 クレセリアの種族値、技 タイプ エスパー 最大CP 2857 攻撃 152 防御 258 HP 260 弱点(2. 56倍) 弱点(1. 6倍) あく、むし、ゴースト 耐性(0. 625倍) かくとう、エスパー 耐性(0. 391倍) 耐性(0. 技1 技名 タイプ 威力 ゲージ 時間 EPT サイコカッター エスパー 3. 6 9 2 4. 5 ねんりき エスパー 19. 2 12 4 3• 技2 技名 タイプ 威力 消費 DPE 備考 オーロラビーム こおり 80 60 1. 34 みらいよち エスパー 144 65 2. 22 ムーンフォース フェアリー 110 60 1. こうしたステータス配分はスーパーリーグとハイパーリーグに有利で、 クレセリアの実質的な総合ステータスはハイパーリーグ帯でトップクラスです。 等倍の殴り合いではほぼ負けないと言ってもいいくらい強いです。 では、なぜシーズン1ではあまり見なかったのか?それはポケモンのもう一つのステータスともいうべき 「技」がいまいちだったからでした。 技構成が超優秀になった しかし、シーズン2開始に伴い、クレセリアの技に大きな変化が二つありました。 ムーンフォースの超強化 シーズン2開始に伴い技の調整が行われましたが、そこでクレセリアが覚える ムーンフォースが超絶強化されました。 — 威力 消費 DPE 備考 変更前 130 70 1. 45 — 変更後 110 60 1. ただでさえ硬いクレセリアに対して攻撃力のデバフをかけられると、 クレセリアはまさに要塞と化します。 特別技によるくさむすびの習得 同時に 特別技として草タイプとしてかなり優秀な技である くさむすびが実装されました。 この「くさむすびクレセリア」は ジェネレーションチャレンジのリワードとして捕まえることができましたし、 すごい技マシンを使うことで覚えさせることもできます。 エネルギー消費も少なくDPEが優秀な技で、 ハイパーリーグを荒らしまわっている ラグラージキラーとしての役割を持っています。 とにかくムーンフォースが強い 以上2つの技の変化によりクレセリアは環境入りを果たしました。 どちらも優秀な技ですが、ムーンフォースの強化が大きいでしょう。 技の範囲や性能が優秀すぎます。 ハイパーリーグトップメタの ギラティナに抜群が突けるのもでかいです。 サイコカッターのチャージ効率が高いことが連発を可能にしています。 対抗手段のないパーティーの場合、壊滅させられるでしょう。 おすすめ技構成 クレセリアとしておすすめの技構成は、技1はチャージ効率の高い「サイコカッター」を固定として、技2は• ムーンフォース、みらいよち• ムーンフォース、くさむすび の2択になるでしょう。 高性能な ムーンフォース は固定として、 タイプ一致の高火力技である みらいよちか、 ラグラージを瞬殺可能な くさむすびのどちらかを持たせるのがおすすめです。 くさむすびは入手難易度高いですが。 オーロラビームはDPEが悪いのであまりおすすめできません。 対ドラゴン用であればムーンフォースでいいですし、対草であればみらいよちでも代用が効くことが多いでしょう。 クレセリアの対策ポケモン 最後にクレセリアの対策ポケモンを紹介します。 レジスチル 対策筆頭は レジスチルでしょう。 鋼タイプは、クレセリアの全ての技に耐性があります。 メルメタル レジスチルと同じように鋼で受けることができます。 アローラベトベトン クレセリアのムーンフォースは等倍となってしまいますが、こちらの悪技を抜群で通せます。 ハッサム 鋼タイプのため今一つで受けながら、 れんぞくぎり、つじぎりのコンボで抜群を与えていきましょう。 シュバルゴ 同じく鋼タイプのため今一つで受けることができます。 大技である メガホーンが抜群です。 ただし主力の技1であるカウンターが今一つのためシールドを使われると辛いので注意。 ハイパーリーグの環境動向は以下の記事で日々チェックしています。

次の