コーヒー豆かす 肥料。 資源をムダなく

コーヒーかすは消臭・雑草駆除・肥料と多才!【ひでたけのやじうま好奇心】

コーヒー豆かす 肥料

水分がアンモニアをとらえる• カスにたくさんある穴がアンモニアを捕える• コーヒーそのものの分子構造が科学的にアンモニアを吸着・中和する 脱臭効果は乾燥した状態よりも水分を含んだ状態のほうが圧倒的に大きいので、 使用済みのコーヒーかすは軽く水分を切ってから平らな皿などに広げると、台所や冷蔵庫、トイレなどの消臭剤として使用できます。 また、よく乾燥させたものを布袋などに入れて下駄箱に吊るしておくと、靴のニオイもスッキリ落とせちゃいます 2. 灰皿の火消し ドリップ後のカスは ぬれたままのものをそのまま灰皿に敷き詰めておくことで、タバコの火消しとしても役立ちます。 また、火消し作用以外にも、消臭効果で消火時の嫌なニオイも軽減してくれるので、結果的に部屋の臭い取りにもなるのです。 裁縫用の針山やぬいぐるみ 珈琲豆には油分が含まれているので、 針刺しの中身としてリメイクもできます。 いつの間にか錆びてしまうまち針なども、この針山に刺しておくと長持ちしますよ 針山の作り方!• コーヒーかすは十分に乾燥させておく• 目の細かい布で内袋を作り、カスを入れる• 内袋のコーヒーの入れ口を閉じる• 全体を外袋で包み、同じように口を閉じて完成! 針を刺すと、乾いた豆独特のサクッという感じが心地いい! また、応用編として ぬいぐるみの中綿代わりにするのもオススメです。 カスはよく乾燥させて針山のように二重に詰めたら、ほんのりコーヒーの香りがするぬいぐるみの完成! 消臭効果もあるので、大きなサイズのものを作ってプレゼントにしてもGOOD 4. 靴や金属のワックス 十分に水気を絞ってから、ガーゼなどの目が細かな布でコーヒーかすを包み、靴や金属などを拭くと、革靴のワックス代わりに変身! 豆に含まれる油分によって、革靴などもしっとりつやつやになります 専用のワックスがない場合、簡単に靴のお手入れをしたいときに向いていますね。 畑の肥料 コーヒーのかすは発芽阻害物質を含んでいるので、そのままでは肥料に適さないどころか、土が肥料不足となってしまいます。 ただ、カスの中にある細かな穴は微生物の生育に適していることや、ほかの臭いを吸着することから、 臭いのある肥料と混ぜたいときに肥化(発酵)させてから使うと肥料としての効果が上がります。

次の

コーヒーかすの再利用15選!粉の消臭や肥料や虫除け以外の使い道は?

コーヒー豆かす 肥料

ドリップコーヒーを淹れると必ず出てくるのが コーヒーかす。 おうちでコーヒーを楽しんだあとは、捨てている人が多いかと思います。 近年、大手メーカーなどではドリップ後のかすを再利用しているんです! 『スターバックス』では独自のリサイクル部門を設立し、肥料として再利用。 『セブンイレブン』では「セブンカフェ」で排出されるコーヒーかすを集め、全店舗で使用する消臭除菌剤へ再利用することを発表しています。 『AGF』ではバイオマス燃料としてコーヒーかすを再利用。 ただし、これらの例は大きな企業だからこそ出来る面もありますよね。 一個人が日常的に消費するコーヒーかすの量を考えると、上記の例は自宅で出来る『再利用』方法としては非現実的な部分も。 では、逆に少量だからこそ使い勝手の良い『再利用法』があるとすればいかがでしょうか? やってみたい! と思う方も居るのではないでしょうか。 そのためには「コーヒーかす」の持つ特性について知っておくことが大事です。 コーヒーかすに秘められたパワーって? 企業も注目している 『コーヒーかす』には、再利用に向いたどのような特性があるのでしょうか。 構造 まず、コーヒーかすは「多孔質構造」といい、細かな穴が沢山開いています。 これは広く消臭剤などに利用されている『活性炭』と同じ構造。 そのため、コーヒーかすにも消臭効果が期待できるというわけです。 さらにコーヒーかすは酸性のため、嫌なニオイの代表格であるアンモニア(アルカリ性)を吸着したあと中和も行います。 このことから、 アンモニア臭に対してコーヒーかすは活性炭のおよそ5倍に及ぶ消臭効果があると言われています。 他にも「多孔質構造」はコーヒーかすを肥料に使用する際に効果を発揮。 沢山の穴には土中の微生物がすみつき、それらが畑の栄養となるのです。 香り 続いて、私たちがコーヒーを楽しむ理由のひとつである香り。 この香りも、再利用するにあたって嬉しい効果をもたらしてくれるといいます。 それは『猫避け』効果。 人間にとっては良い香りも、猫にとっては忌避する香りとのこと。 猫だけでなく、使い方によっては蚊避け効果も得られるというのも嬉しいですよね。 カフェイン 女性におすすめしたいのが「カフェイン」の効能に注目した再利用法。 コーヒーに含まれるカフェインには 肌を柔らかく美しくするほか、脂肪燃焼を助けてくれる効果も期待できるそう。 この特性を利用して、コーヒーかすを美容目的で再利用することが出来るというのです。 さらに、カフェインだけでなくポリフェノールなどの抗酸化作用の期待できる成分が多いのも、コーヒーかすが美容目的に再利用される理由に。 女性必見の利用法ですね! おすすめの再利用法って? コーヒーかすの再利用が注目される理由はお分かりいただけたでしょうか? それではお待たせしました! 先ほど紹介した3つの特性を軸にした 家庭向けの再利用法を4つピックアップ! それぞれの詳細は、今後追加していきますのでこまめにチェックしてみてくださいね! 1:肥料 ガーデニングや家庭菜園を楽しんでいる方も多いのではないでしょうか? そんな方にとって、 飲み終えた後のかすを肥料に出来たらとても経済的ですよね。 さらにコーヒーの香りによる防虫効果も期待できるということでまさに一石二鳥! ただし肥料として有効活用するためには『発酵』という手間を加える必要があるんです。 コーヒーかすをそのまま使用するわけではないため、注意が必要。 詳しい肥料の作り方は『』をご覧くださいね。 2:消臭剤 玄関やトイレ、キッチンなどおうちの中でニオイが気になる箇所は多いものです。 市販の消臭剤もいいですが、コーヒーかすを使った手作り消臭剤ならコストをぐっと抑えることが可能! 容器にこだわることにより、インテリアとしてもお洒落な消臭剤を作ることもできますよ。 また、 「食品」から出来ている天然の物なので冷蔵庫の中に使っても抵抗を感じることがありません。 消臭剤の詳しい作り方や、設置箇所別のポイントについては『』をご覧くださいね。 3:猫よけ お庭やガレージに野良猫が来て、困っている方に試して欲しいのがこちら。 コーヒーかすを撒くだけで猫が避けてくれるなんて便利ですよね。 さらに、使い方を工夫すると猫だけでなく虫避けの効果も期待できるんです。 コーヒーかすを使うので見た目にも分かり辛く、エクステリアの景観を損ねることがないのもおすすめポイント。 どのように使用するべきか、注意するポイントなど詳しくは『』をご覧ください! 4:美容 美肌やダイエット効果が期待できる『手作りコーヒースクラブ』がおすすめ。 このスクラブを使うことにより、二の腕や太ももの気になる「セルライト」を解消させることが出来るかも?! コーヒーの香りでリラックスしながら、自宅エステが楽しめるのはとても魅力的。 コーヒースクラブの作り方や、正しいマッサージ方法などは『』についてをご覧くださいね。 まとめ いかがでしたでしょうか? コーヒーかすの優れたポイントや、再利用について少しでも興味を持っていただけたなら嬉しいです。 おすすめの再利用法紹介でも触れていますが、次回以降に3つの再利用法について詳しく紹介していく予定です。 どれも見逃せない情報ばかりですので、次回更新を楽しみにしていてくださいね!.

次の

コーヒーかすの発酵肥料のつくり方~4工程でできる再利用術

コーヒー豆かす 肥料

皆さんはドリップコーヒーお好きですか?コーヒーを楽しんだ後に出るかすがありますよね?あれって普段どうしてます?・・・捨てるしかないですよね・・・ 管理人は「何かに再利用できないのか?」とずーっと考えてました。 で色々調べていたんです。 そこで見つけたのが『コーヒ-かすを肥料にする』という方法です。 花壇や家庭菜園に生ゴミを利用しているという話を聞きますが、生ゴミが肥料になるなら・・・という発想からできたようです。 実は、コーヒーの豆には発芽阻害物質が含まれているので、『ドリップ後のコーヒーをそのまま蒔く』と植物は枯れてしまいます 笑 どうやらちゃんとした 『作り方』があるようなので、今回はその作り方を公開していきますね! コーヒーかす肥料の作り方 目次• コーヒーかすは肥料に適しているといえます。 それはコーヒーかすの形状と性質にあるのです。 実は、コーヒーかすは多孔質構造となっているのですが、そこに肥料には欠かせない微生物が入り込むことが出来るのです。 微生物がここで繁殖可能なため良質な肥料となりうるわけですね。 更に、コーヒーの多孔質構造と酸性の性質が肥料の匂い消しにも一役買います。 天然由来の素材でもあるので、科学的な物質は少なく優良な肥料になるんですねー。 と言う訳でコーヒー肥料の作り方を下に書きますね!堆肥化と言うそうです。 <準備> 道具 ・堆肥を発酵させるための容器 バケツもしくは段ボール等 ・移植ゴテ シャベル 材料 ・鶏糞 ・油かす ・米ぬか うえの三つはなくても可ですが、あればより栄養分のあるものが出来ます ・腐葉土(オガコ、ココピート、わら、落ち葉でも代用可能。 これは発酵を促すための養分の役割) ・コーヒーかす <作り方> 1.バケツの中で材料を混ぜ合わせます。 増えてくるとちょっと大変かもしれませんが、毎日必ず混ぜ合わせることがポイントです。 2.ちょっと温もりが感じられ、熱を持った感じになれば発酵が進んでいますので、そのまま継続してください。 3.新しくコーヒーかすが出る度に、容器の中に足し合わせ発酵をさせ続けます。 4.1ヶ月ほどの熟成によって堆肥として使用できるレベルになってきます。 <備考> アロマオイルを加えると元々コーヒーが持つ防虫性に加えて更に、防虫効果の高い堆肥を作れ宇事も出来ます! コーヒーかす肥料の5ポイント ・コストがほぼかからない! ガーデニングや家庭裁判所ではここがかなり大きな要素ではないでしょうか。 ・コーヒーかすを肥料として利用する為に、発酵させて堆肥化させてやる必要がある。 ・堆肥とコーヒーかすを混ぜ合わせて、1ヶ月ほど毎日繰り返しながら熟成させてやるといい堆肥になる。 ・堆肥の発酵のニオイがコーヒーかすによってやわらぐので扱いやすくなる。 ・コーヒーかすをいれることで防虫効果も得られる。 まとめ 今回は、コーヒーかすを利用した堆肥作りをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか? 管理人は最初『ただの再利用方法』というイメージでいたのですが、そんなことはないですね。 純粋にコーヒーを使うことのメリットも多くあり、これで一つ商品が出来そうなくらいの効果を得られるようです。 皆さんもコーヒかすで肥料を作って家庭菜園・ガーデニングを始めてみてはいかがでしょうか。

次の