嫌われるのが怖くて 歌詞。 BLUE ENCOUNT ロストジンクス 歌詞

ロストジンクス

嫌われるのが怖くて 歌詞

かなりシリアスな展開ですね。 須藤 蓮さん演じる オサムくん 中村 ゆりかさん演じる ミイちゃん から織りなされたストーリーです。 細かく解釈していきます。 と、その前に雫さんからのヒントを… 【リスミーMVのお話ざっくり解説】 ・ミイちゃんには秘密がある ・オサムくんはミイちゃんの部屋を甲斐甲斐しく片付け中 ・えっ片付けてるのってコレ…もしかして… ・オサムくんはミイちゃんが大好き ・ミイちゃんは上の空 生身の人間は愛せない ・ミイちゃんの愛飲の薬は睡眠導入剤リスミー — 雫 HZshizuku とのことです。 これだけで大まかに把握できますね。 ただ気になるのは 最後のミイちゃんの行動。 オサムくんを手にかけた後 再び、オサム君と出会った 公衆電話に立っています。 ここで考えることができるのは 生身の人間は愛せないミイちゃんの秘密は 恋人を手にかけてしまうことで、 オサム君が片付けていたのは元恋人。 そう仮定すると辻褄が合います。 オサム君を手にかけたあと 公衆電話の前にいたのは 次のオサム君 恋人 を探していたのでしょう。 つまり、このMVの現象は 無限ループされているのです。 私的解釈ですがゾッとしますね。 — 雫 HZshizuku とのことです。 鹿はここからきていたのですね。 いい意味で毎回インパクトが凄い。 では本題です。 MVの解釈を踏まえ 歌詞を細かく解釈していきます。 スポンサーリンク 歌詞 7時のあなたのアラームは うるさくて私が止めた あのゲームのディスクを抜いたPS4が もぬけの殻みたい 片目だけコンタクトを落としても 半分こにならないあなた 今更探す気もないけど あのときどうすればよかったのかな 空中遊泳しましょう 遠くなってくアスファルト 帰ってこられなくていいの 思えば、あなたっていつも土足なんだね 私たち 曖昧に愛し合ってさあ、 いつの間にか夜にでもなってさ 夜風に乗せて不完全な今日を飛ばしている、 そうでしょう 過ぎていった時間や人々を ほんの少し後悔しながら 片手で、あるべきだった今日を探している 探している 好きでも嫌いでもない あのバンドは解散したし ああ、あいつはきっと努力をしているし そのままの私を嫌われるのが怖くて 結局いつも もしも2人はぐれても 変わらず生きられるよ きっとすぐに忘れるの それでもあなたを引き止めたのはなぜ 私たち 曖昧に愛し合ってさあ、 いつの間にか夜にでもなってさ 夜風に乗せて不完全な今日を飛ばしている、 そうでしょう もしあなたとはぐれてしまっても 私きっと、死ぬわけじゃないけれど 多分、今よりもすごく後悔してしまう 気がしている 私たち 曖昧に愛し合ってさあ、 いつの間にか夜にでもなってさ 夜風に乗せて不完全な今日を飛ばしている、 そうでしょう 過ぎていった時間や人々を ほんの少し後悔しながら 片手で、あるべきだった今日を探している 探している 歌詞の意味・解釈 1番 7時のあなたのアラームは うるさくて私が止めた あのゲームのディスクを抜いたPS4が もぬけの殻みたい まず、前提として先ほど紹介したMVの ミイちゃんと オサム君とは切り離して考えます。 内容的には 曖昧な関係にある男女 を 女性目線で描いています。 愛のある仲睦まじいカップルというよりは 体の関係がメインの男女という解釈で おおよそ良いと思います。 では細かい解釈に移ります。 もぬけの殻とは、中身がない様を意味します。 人間で比喩するなら、心がないさま。 まさに 夢うつつな様子です。 メロディからも、夢うつつな なんだかボーっとしたような雰囲気が伝わります。 片目だけコンタクトを落としても 半分こにならないあなた 今更探す気もないけど あのときどうすればよかったのかな 半分こにならないあなた から主人公は自分の中の彼の存在を 小さくしたいことが伝わります。 彼のことで悩むことや悔やむこと が多々あるのでしょう。 あのときどうすればよかったのかな からもわかるように 主人公は彼 彼との関係 に対し 少なからず 後悔の念を抱いているようです。 空中遊泳しましょう 遠くなってくアスファルト 帰ってこられなくていいの 思えば、あなたっていつも土足なんだね 夢と現実の区別がつかないくらい 主人公はボーっとしています。 精神的に不安定なのです。 だから 「リスミー」を使っているのでしょうか。 思えば、あなたっていつも土足なんだね から、主人公から見た彼は 無遠慮に自分の領域に 踏み込んでくることがわかります。 彼からすると 都合のいい女 といったところでしょうか。 サビ1 私たち 曖昧に愛し合ってさあ、 いつの間にか夜にでもなってさ、 夜風に乗せて不完全な今日を飛ばしている そうでしょう 過ぎていった時間や人々を ほんの少し後悔しながら 片手で、あるべきだった今日を探している 探している 彼に対する気持ちが繊細に描かれています。 前半は彼(雰囲気)に流されて なんとなく夜を供にする情景です。 精神的にも不安定な主人公は 彼にすがるように夜を流しています。 後半は特に繊細です。 過ぎていった時間や人々を ほんの少し後悔しながら 彼との関係に 後悔の念を 抱いている主人公が改めて描かれています。 彼のために 使用した時間や その影響で 出会えなかった人を 悔いているようです。 しかし 片手で、あるべきだった今日を探している とあります。 「片手」でしか前に進めないのです。 彼から完全に離れられないのです。 後悔と 依存の板挟み状態です。 2番ではどうなるのでしょうか。 解釈を続けていきます。 2番 好きでも嫌いでもない あのバンドは解散したし ああ、あいつはきっと努力をしているし そのままの私を嫌われるのが怖くて 結局いつも 好きでも嫌いでもないバンド と 好かれても嫌われてもない自分 を比喩しているのでしょうか。 彼に依存している主人公は バンドが解散したように 自分が見放されるのが怖いのです。

次の

オタパリダンシン/スカイピースの歌詞

嫌われるのが怖くて 歌詞

私は人に嫌われている気がする 今日のテーマは 「私、人に嫌わている気がする」 毎日生活をしていると、人と関わることは避けて通れませんよね。 人と接している時にいつもビクビクしてしまう。 何もしていないのに、嫌われるような気がする・・と不安になる。 さて、人と接している時や職場・学校などでこんな風に感じた事はありませんか? ・あの人は、私にだけ冷たい ・わたしの話を聞いてくれない ・私ばかり怒られているような気がする ・話しかけても無視されるような気がする ・人の顔色をいつも伺っている ・怒られないように細心の注意を払っている ・断られるのが怖くて、自分から人を誘えない ・お誘いを受けたら断れない ・メールやラインの返事がないと必要以上に落ち込む こんな風に感じていると、人と接するのが億劫になりますよね。 そして、いつも嫌われる気がすると不安な人はこんなことをいつも 頭の中で考えています。 嫌われているのって事実ですか? 嫌われている と感じてしまう人は、 本当に嫌われているのかどうか事実を確認したことはありますか? それはもしかして、自分の中で妄想を膨らませているのかもしれません。 先程上げた中で 「メールやラインの返事が遅いと必要以上に落ち込んでしまう」 これを例に挙げてみましょう。 A子さんにはお付き合いして半年のBくんという彼氏がいます。 Bくんとは職場で出会い、職場恋愛なのですが他の人には内緒です。 そんなある日、Bくんと廊下ですれ違っても挨拶もなし。 そして、さっきはどうしたの?とメールをしても既読のまま連絡がしばらくありませんでした。 Aさんは、どんどん 不安になっていきます。 もしかして、昨日あんなことをメールしたからかな? 先日のデートで行った場所が嫌だったのかな? もしかして・・・とどんどん 妄想が膨らんでいきます。 しばらく経つと、Bくんから何事もなかったように次のデートのお誘いがきました。 ホッしたのもつかの間、 もしかして別れようといわれるんじゃないかな・・・と その日は一睡もできませんでした。 そして、デートの日。 デートの待ち合わせに行くとBくんは待っていました。 そして、会うなりAさんはこう言いました。 わたしの事好きじゃないなら、もう別れましょう それを聞いたBくんは目が点に・・・・ ゜゜ BくんがAさんに何があったの?と聞くと 先日の会社ですれ違った時の態度・・そしてラインの返信のことを話すと Bくんはその時同僚といて、付き合っている事は内緒だったから どう接していいかわからなかったこと。 ラインは営業で外回りをしていて、返事が返せなかった事を話しました。 Aさんが思っていたことと、Bくんの事実が全く違っていたんです。 妄想することにメリットがある 自分が思っていた事と、事実が違う事ってたまにありますよね。 でも、それが違う!とわかる為には確認する必要があります。 ですが、確認する事が怖いと思うと確認作業はされないまま 自分の妄想の世界で生きていく事になります。 どうして確認するのが怖いのか・・ 妄想して不安でいたら、突然の出来事に傷つくこともない。 裏切られることもない。 これ以上、壊れないように自分を守ることができます。 だって、それが本当だったら辛いもの・・・・・ 現実だと思ったら辛い。 だから、そうかもしれないと思っていたほうが 「やっぱりね・・・」って 納得できるし、これ以上傷つかなくてもいい。 これ以上、 絶望感を感じなくてもいい でも、その反面こう思いませんか? ・ほら、やっぱりわたし嫌われているんだ ・やっぱり私はダメなんだ ・どうせ愛されないし ・人なんて信用できない ・どうせ、私は一人 ・誰にもわたしの事なんてわかってもらえない そんな思いがどんどん膨らんでいって、結果的に わたしは人に嫌われている。 という事を証明する人生になってしまいます。 ある意味、 思った通りの人生です。 嫌われている前提はどこから来たの? 産まれてすぐに 「わたしは嫌われている」と感じている赤ちゃんはいませんよね。 産まれてから、成長するまでの過程の中で 「思い込み」というものは 作られていきます。 わたしも、人に嫌われているかもしれない。 という思い込みを持っていたのですが その前提が自分の家庭環境の中から来ている事が この心理の勉強をする中でわかっていきました。 ・お母さんを求めても「忙しいから!」と拒否された ・親の思い通りにならないと怒られる ・兄弟との比較 ・親から、ここにいてもいいよという安心感がなかった ・親の機嫌の差が激しい 自分という存在を丸ごと肯定されてない事が大きな原因となります。 これは 愛着とも大きく関わっているんですね。 愛着とは??? 「 愛情を通じた人と人との繋がりや絆を結ぶ能力」 「 愛されているという安心感」「 自分はここに居ていい」 「 自分はいつも守られている」という 温かい感覚です。 になっていると いくら、 好かれている!愛されいる!と思い込もうとしても 自分の中で違和感を感じたりして、現実に 嫌われているかも!という場面に出くわすと 現実を見るのが辛くなっていきます。 どんどん悪循環に落ちいるんですね。 それがどんどん続くとどうなるでしょうか? ・人との関わりを自分から避ける ・孤独感が消えない ・人に自分の事を話せない ・自分の気持ちや欲求が出せない ・恋愛・結婚がうまくいかない ・いつもだれもわかってくれないと怒りが溜まる ・コミュニケーションがうまく取れない ・いつも不安や恐怖がつきまとう 不安や恐怖・妄想を手放すにはどうしたらいい? 自分の中に、 人に嫌われる怖さ があることに気づくことです。 そして、自分のなかでどんな妄想をしているのか? 現実と妄想の区別をしていくことなんですね。 そして、自分が過去にどんな 不安や恐怖、トラウマを持ってしまい どんなことを妄想して自分を守っているのかに気づくことが第一歩です。 そして、実は 嫌われることが怖い人は好かれしまうことにも恐怖 を 抱えている事が多くあります。 だからこそ、そういう思い込みを持った原因や、 妄想するメリットを 解き明かしていくのが、 解決の早道なんです。 こんなセミナーを開催します! 「もしかして私、嫌われてる?」から抜け出す心のお話会• 人にどう思われるかが気になり常に人の顔色を伺ってしまう心理とは• 嫌われるのが怖くて人とうまく関われない心理とは• 人に対するネガティブな妄想がやめられない本当の理由• 人に対する自分の偏った感じ方や捉え方に気づくワーク• 嫌われる怖さはどこから生まれてきたのか• 妄想の恐怖から抜け出してラクに自信を持って人と関わる方法• 妄想から抜け出して人と関われるようになるとどうなれるのか• 人と関わる自信が持てるようになる• 人と関われる喜びを感じられるようになる• 人とラクにコミュニケーションができるようになる• 人を信じられるようになり、ネガティブな妄想に囚われなくなる• 人の顔色を窺わずに自分の気持ちや本音を素直に伝えられるようになる• 自分を責めることがなくなる• 嫌なことを断れるようになる• 人に頼ったり助けを求められるようになる• 自分に自信が持てるようになり、どんな自分でも認められるようになる• 素直に言葉や愛情を受け取ることができるようになる• どなた様もお気軽にご参加頂けるセミナーとなっています。

次の

スカイピースのオタパリダンシンの歌詞

嫌われるのが怖くて 歌詞

カテゴリ• 嫌われる事が怖くて 僕は僕は僕を隠した 誰かの陰口が痛くて 僕は耳を耳を塞いだ本当の僕は汚くって きっとみんな僕を嫌うから 本当の僕は隠しちゃって 綺麗なとこだけ見せてたんだ ある日誰の言葉も全部 嘘に聞こえて悲しくなった そうだ僕の事を嫌うのは 誰かじゃなくて 見せたくない方の僕だ 今君に もういいかい ねえまだだよ 本当の僕が恋しくなって もう一回 呼びかけてみるけどまだ 見つからないよ ほら もういいかい ねえまだだよ その内声も届かなくなって もう一体 僕は僕が誰なのか 分からないんだ 鬼さんこちら手の鳴る方へ 君は此処にいちゃいけないから そんな事告げる僕の方が よっぽど君より鬼みたいだ 遠く暗い世界に落ちた 君が最後に一言言った 君が僕を捨てて手に入れる 誰かの愛は 見せかけだけの愛だ 今君に もういいかい ねえまだだよ 僕は誰かに愛されたくって もう何回 嘘に嘘を重ねれば 救われるかな ほら もういいかい ねえまだだよ その内僕が僕じゃなくなって もう一体 何がしたいのかさえも 分からないんだ 明日君に打ち明けるんだ 僕は卑怯で臆病だって 誰かに嫌われる事よりも 何十倍も辛い事に気付いたよ 今僕に もういいかい ねえまだだよ 本当の君はどこにいますか もう何回 君の事を信じれば 断ち切れるかな 今君に もういいかい ねえもうちょっと 僕の世界が君に近付いて もう一回 呼びかけてみたら 君の声が聞こえた ほら もういいかい ねえもういいよ その内空も少し色付いて もう一歩 足を踏み出したら ほらね やっと君を見つけた 愛される事を望んで 僕は僕は僕を隠した 痛んだ傷口を塞いで 僕は君を君を愛した 目次• はじめに 作曲者は19 -iku-さん。 niconico動画に2014年11月04日に投稿されたボーカロイドオリジナル曲。 使用ボーカロイドは初音ミク。 2018年現在、60万再生され、VTuberや歌い手などに歌われる人気曲です。 歌詞からこの曲を考察していきます。 タイトルの「ハイドアンド・シーク」とは タイトルの「ハイドアンド・シーク」は英語で「hide and seek」で これを日本語に訳したとき「かくれんぼ」という意味となり、 歌詞の一部には「もういいかい」「まだだよ」と かくれんぼで使われる掛け声が歌詞の一部になっています。 歌詞の考察 歌詞全体からわかる曲のストーリー まず、歌詞から、まるで誰かが自分の事を歌っているような歌詞であることがわかります。 本当の自分を隠す理由 「自分が本当は汚いから、みんな僕を嫌うだろうから」という、 いわゆる思い込みと自己嫌悪からであることに、その次のサビ前の歌詞、 遠く暗い世界に落ちた 君が最後に一言言った 君が僕を捨てて手に入れる 誰かの愛は 見せかけだけの愛だ そして、「遠く暗い世界に落ちた君」の「遠く暗い世界」は深層心理の事ではないでしょうか。 という歌詞では、 「自分の方が性格が悪い」というかのように自虐のようにも聞こえる事から、かなり精神的に負担がかかっているけれど、 それでもまだ隠そうと無理をしている、強がっていることが伝わります。 この曲はどういう思い、意味がこもっていたのか では、歌詞からこの曲が何を伝えようとしていたのか。 それは 「汚いと感じている自分自身を愛して、それすらひっくるめた自分を受け入れて生きていく。 」 という前向きに考えさせてくれるこの曲を聴いている僕らへのメッセージだと思います。 社会で生きていく中で「礼儀正しく」「失礼のないように」とひたすらに取り繕うことを要求されます。 それは自らの意思ではなく、言われるがまま、されるがままに動いている、もしくは 動かさせられているだけにすぎません。 自分自身と向き合う事で自分の心を癒すことも大事だということではないでしょうか。 そして、「見せかけだけの愛」ではなく「本当の愛」を手に入れられる人は「自分自身も愛せる人」なのではないでしょうか。

次の