アイコス ブレンド26。 iQOS(アイコス)どのヒートスティックが吸いやすいのか・美味しいのか人気おすすめランキング!

あの「アイコス」が値下げ! 新フレーバー&限定モデルも登場

アイコス ブレンド26

iQOSを販売するフィリップモリスジャパンから、このたび2種類のフレーバーが追加され、全国のiQOSストアや一部の店舗、オンラインストアにて2018年5月4日より販売が開始されました。 最も気になる味や匂い、更には購入方法などをまとめてみましたのでご紹介致します。 レギュラー2種類追加で合計8種類に! 2018年4月の時点でiQOSヒートスティックのラインナップは以下の6種類です。 レギュラー• バランスドレギュラー• スムースレギュラー• メンソール• ミント• パープルメンソール 今回新たに追加されたのがレギュラータイプの 「ブレンド26」と 「ブレンド05」となりますので、これにより合計8種類のフレーバー展開となりました。 この新フレーバー2種類の製品概要は下記の通りです。 では早速、詳細の方を紹介していきます。 「ブラウンのレギュラー」ブレンド26 ・濃厚な味わいとまろやかな旨み。 ・柔らかく芳醇な香りが口の中にまろやかに広がる。 ・心地よい後味、豊かで上品なおいしさ。 公式サイトではこのように説明されております。 パッケージを開けて匂いをチェックしてみます。 今までのレギュラータイプと異なり微かにチョコレートのような甘い香りをほのかに感じます。 吸い心地の方は「レギュラー」より少し軽めながらズッシリとした重さが感じられます。 後味はチョコレートのようなコーヒーのような香ばしさと甘さが感じられ、まさに 濃厚な味わいとまろやかな旨み。 柔らかく芳醇な香りが口の中にまろやかに広がる。 という説明通りの味わいではないでしょうか。 筆者が初めて加熱式タバコを吸った感想は「 焼き芋のような味」でしたが、チョコレートの風味をプラスする事で、加熱式タバコ独特の癖を上手く逆手に取ったような絶妙なブレンドに仕上がってるかと感じます。 高い満足度の仕上がりだけに、今までのiQOSヒートスティックの中では断トツに美味しいですね。 珈琲ともよく合いそうです。 「オレンジのレギュラー」ブレンド05 軽やかな味わいとほのかな香り。 ・たばこの香ばしい旨み。 ・豊かで爽やかな後味の新感覚レギュラーテイスト。 公式サイトではこのように説明されております。 こちらもパッケージを開けて匂いをチェックしてみましたが、微かにフルーティーな香りを感じる程度で少しおとなしめです。 ブラウン26と対照的にこちらはかなりライトな吸い心地で、重さは「バランスドレギュラー」と前回新投入された「スムースレギュラー」の中間に近い感覚です。 オレンジの名が付くだけあって後味に柑橘系の風味をほのかに感じます。 人によってはかなり物足りないかもしれませんが、紙巻きタバコの1mmや3mmなど軽めのタバコを好まれてた方が加熱式タバコへ移行するには癖も少ないので良いセレクトになるのではないでしょうか。 豊かで爽やかな後味の新感覚レギュラーテイストの説明もうなずける吸いやすさかと思われます。 飲み物との相性では紅茶や炭酸水、カクテルなどが良く合いそうです。 どこで買えるの? 気になったので早速コンビニで購入をと考えてる方には残念なお知らせになりますが、現時点では購入場所が限られているようです。 現在、購入方法は以下の4つとなっております。 宮城県限定• 全国のiQOSストア• IQOSショップ LABI1総本店池袋• glo(グロー)もそうでしたが、宮城県は加熱式タバコ激戦区なんでしょうか。 宮城県以外の方では、札幌・仙台・銀座・原宿・名古屋(2ヶ所)・梅田・心斎橋・広島・福岡と 全国10ヶ所にあるiQOSストアでも購入が可能となっております。 筆者もiQOSストアにて購入してきましたが、1箱から買える上にテイスティングも可能ですので、お近くにiQOSストアがあるという方にはこちらが断然おすすめです。 また、現時点では日本で唯一のiQOSショップでもある IQOSショップ LABI1総本店池袋でも購入可能です。 ストアとショップの違いですが、ショップの方は本体やアクセサリー、ヒートスティックなど 販売のみを行ってる店舗となっており、ラウンジ利用やクリーニングなどは行ってないようです。 池袋近郊にお住まいまたは通勤先の方はこちらが良いでしょう。 上記の店舗がお近くにないという方はでの購入となります。 但しこちらは1箱づつの購入ではなく 1カートン単位の販売となっておりますので、気軽に購入となると少し抵抗があるかもしれません。 何はともあれ全国販売が待ち遠しい2銘柄です。 最後に 火を使わない、灰が出ない、煙や有害物質が少ないなどの特徴から、今やすっかり市民権を得た加熱式タバコですが、今回のiQOSヒートスティック新ラインナップで更に人気が加速しそうですね。 噂では2018年6月下旬には、更に イエローメンソールなる新フレーバーが追加との情報も出ております。 こちらはレモンフレーバーとの予想ですので、ますますiQOSから目が離せませんね。 筆者個人的には、キャスターのような バニラやハイライトのような ラム酒フレーバーなどの追加に期待したいところです。

次の

アイコス(IQOS)新フレーバーブラウンとオレンジをスマホで購入|オンラインストアで先行予約販売開始

アイコス ブレンド26

アイコスのニコチン量は何ミリ?• 約0.3から0.8ミリ 紙巻タバコと比較し、予想のニコチン量を割り出しています。 ヒートスティックによって、ニコチンの強弱が変わってくるので、 だいたい約0.3から0.8ミリとの予想。 セブンスター 紙巻タバコ が、1. 2ミリ なので、吸った時のきつさ=ニコチン量の多さ と考えると、アイコスはセブンスターより、数値が下がる計算になりました。 明確な公式データはなし 実際には、アイコス側の正式なニコチン量は公表されていません。 現状だと、• 紙巻タバコと比べての予想ニコチン量しか出せない ってことですね。 なぜパッケージに記載がないのか?• 表記する義務がないため 紙巻きタバコには、タールやニコチン含有量の表示が義務付けられています。 でも、新しいジャンルの加熱式タバコには、表示する義務がまだないんですね。 新しいタバコってことで、• 紙巻タバコ:表示義務あり• アイコス:表示義務なし って違いがあるんですね。 以下で、現在出ている 「ニコチンに関する研究データ」をまとめてみました。 アイコスのニコチン検査 販売元フィリップモリス• アイコスの副流煙では、ニコチン影響がほぼない 紙巻たばこの喫煙者 アイコスの蒸気に触れた人 を比べると、 尿1グラム中に占めるニコチンの割合は100分の1で、• 受動喫煙被害はほとんどない といった研究結果が。 大気中の有害物質の濃度は• アイコスを吸う、吸わない状況どちらも変わらない って臨床試験データを発表してるんですね。 まわりに大量のニコチンをまき散らす心配はない ってことを伝えてるんですね。 受動喫煙防止法への対策としても、アイコスが必死になっている雰囲気がわかります。 公式からのデータがあると安心できるので、どんどん公表してくれるとありがたいですね。 韓国の食品医薬品安全処• ニコチン含有量は、0. 1ミリ 国際公認されている分析法で、ニコチンの含有量を調査した結果、 ニコチン量は平均0.1ミリとの結果が出たんですね。 ちなみに、• グローが0.3ミリ。 リル 加熱式タバコ は、0.5ミリ どこまで信じられるデータかわかりませんが、韓国の機関では、かなり低めのニコチン量になっていますね。 厚生労働省• 部屋のニコチン濃度は、紙巻きタバコと比べると大違い 室内のニコチン濃度を測定したところ、 紙巻タバコに比べ、加熱式タバコでは低かった との結果を出しています。 具体的なニコチン濃度としては、• 害を9割カットと、宣伝していますが、控えめに伝えてるのかもしれませんね。 他の加熱式タバコと比べると、ニコチン濃度は高め 赤枠、加熱式たばこ項目は、• A:アイコス• B:グロー• C:プルームテック となります。 しっかりした味わいが近いため、加熱式タバコの中では、アイコスがニコチン濃度は高いのでしょうか。 確かに、吸った感の順に並べると• アイコス>>グロー>>プルームテック って感じですね。 ちなみに、アイコスの中でも、フレーバーによって、ニコチン量は違うんですね。 味別に詳しく見ていきましょう。 アイコスのニコチンをフレーバー別に確認 ニコチンが多い味• 1ミリに近いニコチンのフレーバー.

次の

アイコス(IQOS)新フレーバーブラウンとオレンジをスマホで購入|オンラインストアで先行予約販売開始

アイコス ブレンド26

アイコスユーザー500万人到達を記念して3,000円値下げ フィリップモリスジャパンは、アイコスの愛用者が500万人に到達した記念として、メーカー希望小売価格の値下げを発表。 これまでの10,980円(税込、以下同)から3,000円安い7,980円となる。 煙のない社会を目指すフィリップ・モリスによれば、価格を下げることで紙タバコユーザーがアイコスに移行しやすくなるとのことだ。 価格改定は2018年6月1日から開始なので、現在アイコスを購入しようとしている人は、少し待ったほうがいい。 加熱式タバコ市場で1位のアイコス。 喫煙所で目にする機会も多くなった ユーザー数500万人到達を記念して、6月1日から本体のメーカー希望小売価格が7,980円に また、IQOSストア限定でアクセサリーが最大50%オフになるキャンペーンも実施される。 期間限定で6月11日から7月15日まで実施予定 新フレーバーは爽やかなシトラスが特徴の「イエローメンソール」 発表会では、ヒートスティックの新フレーバーとして「イエローメンソール」もお披露目された。 このフレーバーは、シトラスの香りと強いメンソールが特徴になっている。 香りは、「パープルメンソール」からフルーツの香りを削ぎ落としたような感じだ。 ビニールを剥がしたパッケージから漏れて香るほど、シトラスは強い。 試しに吸ってみると、メンソールはきつめなのだが、パッケージから漏れ出る香りから想像していたほどシトラスは強くない。 「パープルメンソール」と比べてアロマ感は強くなく、ほんのりと香るだけ。 爽やかな口当たりで、夏にピッタリな吸いごこちだ。 普段は「メンソール」を愛用している筆者だが、しばらくは「イエローメンソール」に移行してもいいかなと感じた。 「イエローメンソール」という製品名とは違い、グリーン一色のパッケージ 味は、「パープルメンソール」を吸ったときにするフルーツの香りを抑えたような感じ。 シトラスの香りが爽やかで、スッキリとした味わいになっている。 メンソールが強いので「レギュラー」を吸う人には向かないだろうが、「ミント」や「メンソール」を吸っている人なら気に入りそうだ 「イエローメンソール」は1箱460円。 5月25日よりIQOSオンラインストアで先行予約を開始。 IQOSストア、IQOSショップで6月1日から、全国たばこ販売店で6月29日より発売開始となっている。 モータースポーツをイメージした限定版アイコスも登場 発売後すぐに売り切れることがあるほど人気のアイコス数量限定モデルに「Motor Editon」が加わった。 レーシングをイメージしたデザインで、グラファイトグレーの本体に鮮やかなレッドが際立つ。 メーカー希望小売価格は11,980円。 レーシングをイメージした特別デザインの「Motor Editon」 光沢のあるグラファイトグレーは高級感があり、スーツなどフォーマルなファッションに合いそうだ 「Motor Editon」特別デザインの純正アクセサリーも登場。 アイコスとヒートスティックを一緒に持ち歩ける「レザークリップ」と、使用後のヒートスティックを入れる「カートレイ」の2種類が用意される。 レザークリップのメーカー希望小売価格は2,980円 アイコスとヒートスティックを挟み込むようにして使用する 使用時は分厚くなるので、ポケットに入れて持ち運ぶのには向いていない 「カートレイ」のメーカー小売希望価格は3,980円 金属製でしっかりとした重さがあり、底面にシリコンがあしらわれていることもあって安定性は高め。 自動車のドリンクホルダーに設置するのもいいが、テーブル上などでも十分使えるだろう.

次の