グクテテ。 グクテテとは?BTS(防弾少年団)グクテテの仲良しエピソードをご紹介!

BTSグクテテが喧嘩して不仲ってマジ?二人のエピソードをまとめてみる!

グクテテ

ぎこちない グクテテ 短編 「っは... っはぁ.... 」 誰も居ない部屋の中布団の中で1人 「ぁ... ん、ぅん... ふ、ぅ.... 」 自分の雄を必死になって触れながら自分を慰める 手は液体ですでに濡れていて、雄を握る度に如何わしい音がなる 穴の中には、ローターが入っていて下半身が耐えきれず痙攣している 「ぁ.. っ」 ローターのスイッチを切って抜く 下半身の痙攣は未だ治らず、身体はビクビクと跳ね上がる 「はぁ... 」 時計を見ると時間は夜中の十二時を超えていた 「そろそろ寝よ.... 」 ローターをしまって布団に入って寝ようとした時 「ジョングク~」 「ジニヒョン...?! 」 控えめに扉を開けてジニヒョンが入ってきた まだ起きてたの... 「いや~やっぱりジョングクももう大人なんだな~。 真っ盛りだねㅋㅋ」 耳が熱くなるのを感じた 「は、はぁ?!?なにいってるんですか」 反射的に返す 「こんな部屋同士が近いのに聞こえないわけないでしょうが。 しかもこんな夜中静かな中で。 僕らのマンネ、成長したね~!」 「うるさいです....! はやく出てって... 」 「あらま~、そんな照れなくていいよ~。 マンネも男の子だもん。 ていうかその感じだと最近テヒョンとしたりしてないの?」 平然と聞いてくる、まあ図星なんだけど 「... はい」 「あ~そりゃあこうやって毎晩毎晩... ㅋㅋ」 「あああああああああ!!!」 「ちょ、ジョングク~ごめんって~ㅋ」 「ていうか毎晩聞いてたんですか?!?!」 また耳が熱くなる 「まあ、そこは置いといて」 僕からすれば置いておけないけど 「... はい」 「やっぱりテヒョンとセックス出来てないんでしょ?だから、ヒョンがアドバイスしてあげる」 なんて言葉を平然に言ってるんだこの人... 声大きいし... 「僕とナムはこんな感じにぎこちなくならないからあんまり使わないんだけど~、これ。 使ってごらん?」 「あ、やっぱりナムジュンヒョンと付き合ってたんです「その話はあとでね。 」 ヒョンが手に持っていたのはなんの装飾もない地味で小さな瓶 中には液体が入っていた。 なにかはわからない 「なんですか、これ」 瓶を弄りながらヒョンに聞くと 「あらまジョングク~!!これも分かんないの、お子ちゃまだね~?!今なら中学生でも知ってる子いるんじゃない?」 「いちいち、腹立つんですけど」 僕の言葉を無視してヒョンは説明を続ける 「これね、媚薬って言うの」 「簡単に言うと、性欲高めるための薬」 性欲、薬 「えっ?!?!?」 「これ使ったら、テヒョンと出来るんじゃない?恥ずかしい以前に性欲が勝つと思うしㅋㅋ」 「いや、あのヒョン... 」 「あとジョングクが飲むだけじゃテヒョン完璧に引いちゃうから、テヒョンにも飲ませな!じゃあね~」 そう言ってヒョンは部屋からそそくさと出て行った クソぅ.... そんなに軽く言われたって僕こんなの... もう、寝よう... 」 瓶から目を背けて僕は眠りについた __________ 今日は仕事がなくて、一日中ダンスと歌の練習 服は汗でビショビショ、髪も濡れている ヒョン達は服を着替えに行ってここにいない 僕も着替えに行こうと思ってポケットに手を突っ込むと小さな瓶 「こんなとこまで持ってきてたわけ...? 僕も意識しすぎじゃん」 自分で自分に呆れる ドアの方に行くと物置から音がした 近寄ってみると、テヒョニヒョンが電気もついていない物置の壁に、首を置くようにもたれながらスマホをいじっていた 「あれ、ヒョン着替えに行ってなかったんですか?」 ヒョンは汗で服の中の肌が透けていやらしく見えた ダンスレッスンの直後で顔も赤い 「んー、もうなんかめんどくさかったし、此処で待ってた。 それとヒョンたちがもうこのままご飯食べようって、行こう?」 そうですね、と言えなかった ポケットの中の瓶に気を取られた ヒョン達ももうこっちにこない、今なら.... こっそり瓶を取り出して、ヒョンに見えないように瓶の中の媚薬を口に含む 「ね、ジョングガ、いかない... ぅぐ?!」 口に含んだ媚薬を、寝転んでいるヒョンに口移しする ヒョンの喉がが鳴って、僕の喉もなる やってしまった 「どうしたの急に、水飲んでたの?」 口角をあげて笑いながらヒョンは言う 「いや、そんなんじゃなくて」 立とうとするヒョンを必至に押し倒す 「... なに、したいの?」 僕の腕を触るヒョン 「ヒョン... さっきの媚薬っていうのです」 「今日こそヒョンとしたかったから」 「... どこでそんなの覚えたわけ?マジで生意気」 ヒョンがそう言って腕を回してくる 僕は床に腕を付いてヒョンに口付けを強くする いつもよりも身体が火照っている これが媚薬の効果なのか 「っ... 」 唇を重ねる度になるリップ音とヒョンの吐息がよく聞こえる 唇を離すとヒョンは口から涎を垂れ流す きっと媚薬のおかげで感度が高くなっているのだ。 口元の緩み方がいつもと違う 「グゥ... この、薬... このくす、り... ダメぇ... もう気持ちい、いから... 」 腰を何度もビクッと浮かさせるように反応しながら縋るヒョン でもその表情は何かモノ欲しげであった ヒョンの服を脱がせる。 汗で濡れた身体が露になる 「... 」 ヒョンの乳首を弄る 「んぁあ... 」 指でなぞったり、口噛んだり、舌で舐めたりする度にヒョンはイヤラシイ声を漏らす 雄を軽く触るとヒョンの身体はビクッと大きく反応する 腰は高く浮いて、身体はこれでもかと言う程に反る 口からはずっと涎が垂れ流されている状態 先をコリコリと動かすとやがて下半身はガクッガクガクッと大きく痙攣する 「ぁ、ああ... 」 擦ったり、叩いたりを繰り返していると手からヌチャヌチャと言った音が聞こえる 見ると、手には白い液体がついていた ヒョンは挿入前に絶頂に至った 「む、むり... んぁん... 」 そういうヒョンを四つん這いの体制にして細い身体を支える 後ろから乳首を触るとまた面白いほどに反応する 挿入を始めるとヒョンは雄から沢山の我慢汁をだす 後ろから僕がヒョンの雄を擦る 「ぁあああああ!!おかしくなる... やぁ、め.. てぇっ!!」 激しくすると呻き声に近い声を出す 「ヒョン... もうっ...!」 僕も絶頂を迎えて中に思い切り出す 「ひ、ぁあ... ぁあ!!グクの... 俺の中... 入って... 」 僕が手を離すとヒョンは仰向けの状態に戻って身体を痙攣させる 「ぅう、う、うう、ぅはあ... ん、はあ... 」 「ヒョン... 」 「... ?」 「これからももっとしたいです... 」 「... ははっ。 素直でいいよ。 発情期の可愛いジョングガ... しましょうか」 「勝手にして... お前の勝手にしてればいいよ...

次の

BTSグクテテが仲良しすぎる?もしかして?と噂あり!?不仲との説も?

グクテテ

BTSグクテテが仲良しすぎる? BTSグクテテ(テテググともいわれます)とは? 今日もグクテテはお隣さん。 はぁすき〜 — mika🐰🥕 misaaaa02806283 BTSのジョングクさんとテヒョンさんの 仲がとても良いことから、 ファンがつけた呼び名です。 今や多くのファンがこの呼び名でお二人を読んでいますね。 BTSの中でも人気が高いお二人が、仲良くしていると自然と呼び名もでてくるものなのでしょうね。 BTSグクテテ(テテググ)の仲良し具合は?もしかして?と噂あり!? グクテテは仲良し具合が半端なく、もしかしてデキてる??と噂されるレベルです。 ライブ中に二人でハグしあう• ライブ中におんぶをする• ソファでお互いくっついて寝る• お揃いの物をつける などのエピソードがあるようですね。 いや、正直仲良しレベル超えてるのでは?と思ったのですが、 このようなスキンシップがたくさんありすぎて、 その中でもまだ仲良しレベルかなって思う内容です。 韓国アイドルの人達はスキンシップが多いそうなので、これが普通なのかもしれません。 布団の中でお互い手を回して抱きついて寝る• インタビュー中にお互い見つめ合っていた• グクが他のメンバーに絡むことは少ないが、テテのうなじは触ったりと接触が多い• などのエピソードがあります。 ラブラブではありませんか! それにしても、グクテテの間に距離はないんだろうなって思うほど近いですね! いくら仲がよくても、ここまでの近距離を許すのは相当相手に心を許している証拠なのではないでしょうか。 そしてキス疑惑・・・ここまでいくともしかして?と疑ってしまう声があるのも納得できます。 お互い大好きなんですね。 ただデキているわけではなく、家族のようにお互い大事に思っている、と感じました。 しかもただ抱き着くだけでなく、座っているときも肩をくっつけたり、おんぶしたりと色んなスキンシップをされています。 これがグクテテが仲良しといわれる一番の要因だと思います。 スキンシップをしている間、双方ともに嫌悪感はまったく感じず、 むしろ嬉し気な雰囲気をだしているところも影響しているのでしょうね。 BTSグクテテはなぜ仲良しに? yassu. v がシェアした投稿 — 2019年12月月5日午前5時58分PST なぜここまで仲がよいかの理由も考えてみました!• お二人は地方出身であること• グループの仲で年下組であること• 性格が真逆であること この3つが関係しているように思えます。 同じ共通部分があると、話しやすいし仲良くなりたいですよね。 またグクさんは人見知りですが、テテさんは誰でもすぐに仲良くなれる性格をしています。 真逆な性格をしているからこそ、お互い惹かれるものがあり、仲良くなったきっかけにもなったのかもしれませんね。 ある雑誌ではグクさんがテテさんを無視した• 実際にグクさんが「テテがくっついてくるから嫌だ」といった との話があります。 雑誌については真偽は不明です。 ク グさんの言った言葉に関しては、これは照れを含んだ感じのようで、本当に嫌がっていったのではないらしいです。 なので この不仲説はあくまでも噂みたいですね。 実際に最近のお二人の様子をみていても、不仲にみえることはなく、逆に仲良しだなって思いますね。 シンクロ率も相変わらず高いようなので、本当に不仲だったらあそこまでの演技はできないと思います。 BTSグクテテが仲良しすぎる?もしかして?と噂あり!?不仲との説も?まとめ いかがでしたか? BTSグクテテは本当に仲良しな二人組でした! 不仲説もありましたが、お二人の行動をみるかぎりあまり信用できないかなっと思います。

次の

グクテテ — ピコ®

グクテテ

出典: 名前:V 本名:キム・テヒョン 生年月日: 1995年12月30日 出身地:韓国 大邱広域市 西区 身長: 178cm Vさんは人気アイドルグループ、防弾少年団(BTS)のメンバーで、ボーカルを担当しています。 所属事務所はBigHit Entertainment です。 グループではトップクラスの人気を誇るVさん。 一部では「1番人気が高い」という声も。 実はサックスが上手いことでも有名です。 学生時代にはサックスの大会で金賞を受賞したことがあるようです。 また、Vさんは 日本語が上手なことで知られています。 その理由はデビュー前に練習したそう。 日本語のレッスンを受けた後、防弾少年団のメンバーとしてデビューしたようです。 Vさんといえば、 端正な顔立ちですよね。 韓国女子には「カッコ良すぎる」「ハンサムすぎ!」など、整ったルックスが大絶賛されているようです。 その整った顔立ちは世界でも高く評されており、2017年にはアメリカの映画サイトTC Candlerの「世界で最もハンサムな顔100人」で1位を獲得しました。 世界1位…衝撃すぎて「凄い」以外の言葉が見つかりません。 防弾少年団(BTS)・Vは反日家?噂のきっかけ&検証 出典: 不思議ちゃんで予想がつかない発言をすることが多いVさん。 一部では「障害」も噂されています。 人間誰しも種類は違えど軽度の発達障害大体持ってるからね! テテを初めて生で見たとき、挨拶の時の視線とか動作でHDぽいと思った〜 でもそんな人って街見渡せばたくさんいるし本人が生きづらさ感じてないならどうってことないよね〜 我々もそんなキムテヒョン抱きたい 引用: ファンの間でもよく話題になりますが、今のところ「障害ではなく 個性」という声が多いです。 テテはあんなに心が綺麗な人なのに 発達障害とかデマ流したり リリイベのことで叩いたり 考えられん なんでそんな事が平気でできるのか 疑問でしかない。 引用: 実際に、Vさんの性格や個性的なエピソードを見ていきましょう。 障害の噂がある防弾少年団(BTS)・Vの性格とは 出典: モテモテのVさん。 過去に大物アイドルとの熱愛が噂されたことも。 お相手はいったい誰なのでしょうか。 ジョイ(Red Velvet) Red Velvetのジョイさんとの熱愛が噂されるようになったのは、テレビ番組での共演がきっかけです。 共演の際、 グータッチする画像や動画が流れ、熱愛疑惑が広がったようです。 親密でない人とグータッチをすることはないでしょうが、これだけではちょっと…。 本当の彼女ではなく、デマでしょう。 ティファニー(少女時代) 熱愛疑惑が噂されているもう1人の有名人は、少女時代のティファニーさんです。 音楽番組で仲良さそうにしているツーショットが原因のようです。 確かにティファニーとVさんは仲良しで有名なんです。 ただ、他の噂はまったく聞きませんので、こちらもデマの可能性は高いでしょう。 障害の噂がある防弾少年団(BTS)・Vのモテ伝説とは ・慰安婦支持のファッションブランドの服やTwitterの発言が反日と話題になった ・韓国のサイン会では「日本が大好き」と公言している ・性格はマイペースで不思議ちゃん。 障害はない ・熱愛報道は2人いたが、現在は彼女はいない ・好きなタイプ「結婚願望強め」「リードしてくれる女性」 防弾少年団(BTS)Vさんの反日や障害、性格、噂の彼女、家庭環境などをご紹介しました。 色々なエピソードを見てみるとVさんの障害の噂はデマであることがよくわかります。 2018年4月にリリースしたアルバム「FACE YOURSELF」が28万枚以上のセールスを記録し、話題になった防弾少年団。 世界での注目度はさらに高まってきています。 Vさんの今後に注目していきましょう。

次の