山梨女児不明 インスタ。 山梨のキャンプ場で行方不明の女児の父親の職業は?なぜ顔出しNG?|SollaStudio

小倉とも子さん(小倉美咲さん母親)のインスタが炎上!削除!スクショ有!小1・キャンプ場で行方不明の7歳女児!山梨県道志村の椿荘オートキャンプ場!

山梨女児不明 インスタ

山梨県女児行方不明事件について。 小倉美咲ちゃんの母親、小倉とも子さんの会見を見たんですけど、何かああいう会見をみると実は親が犯人なのでは?と勘ぐってしまう自分は捻くれ者なのでしょうか 写真は小倉とも子さんのインスタに投稿されていた、会見時の原稿です 補足違うなら失礼ですけど、10日以上経っても発見されてなくて心配でどうしようもないはずなのに、母親はさほど涙するわけでもなく淡々と言葉を並べていて違和感を感じました。 もし自分だったらって考えると、憔悴しきってメディアに姿を露出することすら出来ないです。 親が目を離したたったの15分の間に何があったのか、これだけ調査していてもいまだに目撃情報なし。 捜索期間中に母親はインスタで自分の店の宣伝。 ボランティアの方や捜索犬(警察犬)の写真をインスタに投稿。 我が子がいなくなってるのになぜこのような行動を?行方不明に見せかけた虐待や殺害を疑ってしまいます。 まだ親を疑う段階ではないと思います。 例えば家で物を亡くして探すとき、部屋の家財道具、押し入れの中、屋根裏から畳の裏、床ぶかまで外して徹底的に捜索しても見つからない場合は別の線が浮かんでくると思いますが、自然界の山の中ではここまで探しても見つからなければ山中にはいない、という判断基準が立てにくいのかもしれません。 熊に襲われたのか、滑落したのか、誘拐されたのか、有りとあらゆる線から捜索の限りを尽くしたと言える状況にならない限り、親を疑うという線は浮かばないと思うし、以前、子供へのしつけとして山道に置き去りにして車で去ったあと戻ったら子供がいなかったという騒ぎがありましたよね。 あのときも親を疑う声が多かったが、最終的に山中の小屋の中で発見されたという事例もあるので、親の線というのは、本当に本当の最終手段だと思いますね。 とにかく無事に見つかることを祈るばかりです。

次の

道志女児不明 母へ中傷「反省」の声も : ニュース : 山梨 : 地域 : ニュース : 読売新聞オンライン

山梨女児不明 インスタ

山梨県警は30日、同県道志村の「椿荘オートキャンプ場」で21日午後から行方不明となっている千葉県成田市の小学1年、小倉美咲さん(7)の写真を公開した。 両親は30日、報道陣の取材に応じ、「どんな些細(ささい)なことでも構わないので、情報をいただけたらありがたい」と訴えた。 写真は家族の依頼を受けて公開された。 母のとも子さん(36)は「あの時、ちゃんとついて行ってあげていたらと、悔やんでも悔やみきれない」と現在の心境を明かした。 父の雅(まさし)さん(37)は「一人でどんなに心細いか考えると、胸が張り裂けそう。 とにかく早く見つけて、会いたい」と話した。 美咲さんは身長1メートル25のやせ形。 行方不明当時、黒色の長袖Tシャツにジーパン、緑色のスニーカーを身につけていた。 情報提供は県警大月署(0554・22・0110)へ。 10月1日早朝から再開する。 yahoo.

次の

山梨7歳行方不明女児の母親はトリマー!インスタはこちら!小倉美咲ちゃんはどこへ?|エンタメや事件のあおてん

山梨女児不明 インスタ

小倉美咲ちゃん/提供:山梨県警 9月21日午後3時40分頃、山梨県道志村の「椿荘オートキャンプ場」で「遊びに行く」と告げて出たきり戻らなくなった小倉美咲ちゃん。 行方不明になってから、本日で18日が経過しました。 自衛隊、警察、消防、そしてかなりの数のボランティアも参加して、広範囲にわたり捜索活動が行われましたが、まったく手がかりがつかめていません。 捜索隊もすでに撤退し、大規模な捜索活動は打ち切りとなりました。 連日のテレビや新聞での報道も、ここのところで落ち着いてきている状態です。 小倉美咲ちゃん、いったいどこにいるのでしょう…。 無事をいのるばかりです。 その小説に登場する事件が、今回の行方不明とそっくりだったからです。 それは、桐野夏生の『柔らかな頬』という小説。 1999年初版なので、今からちょうど20年前に出版された書籍です。 桐野夏生といえば日本を代表する女流の現代作家の1人。 さらにこの『柔らかな頬』は、その年の『直木賞』も受賞している作品です。 主演が天海祐希で映像化もされ、共演は三浦友和、松岡俊介、渡辺いっけいなど一流の俳優たちで固められたドラマとなりました。 つまり、決してマイナーな小説ではなく、多くの人に読まれたであろう作品です。 com 以下、できるだけネタバレ要素の無いように記述しますが、若干のストーリーの展開には触れていますので、あらかじめご了承ください。 『柔らかな頬』は、ある事件から物語がスタートします。 それは、人里離れた山奥の別荘に複数の家族が集い、子どもたちだけで外に遊びにでかけ、その中の1人の少女が行方不明になる、という事件です。 その後も手がかりなどはまったく見つからず、大規模な捜索活動は打ち切りとなります。 最終的に母親が1人で娘を探し、年月が経過していく…そんなストーリー。 今回の小倉美咲ちゃんの山梨小1女児行方不明とそっくりです。 もちろん、キャンプ場ではなく別荘だったり、場所も山梨県ではなかったりと、細かい部分に違いはありますが、大枠はまったく同じといえます。 実はこの小説には通常の事件モノ小説、推理モノ小説ではあまり見ない注目する点があります。 次のページで詳しく説明しましょう。

次の