スノーマン 関西弁。 スピラ・スピカ【元スノーマン】

SnowMan身長順・年齢順は?最新公式データから意外な順番に!?スノーマン

スノーマン 関西弁

なにわ男子 これはファンもびっくりでした。 ほんまお願いします。 2人も入れてください。 あけおめコンで関ジュメンバー大号泣! 毎年行われる関西ジャニーズJr. のあけおめコン。 2019年のオーラス(最後の公演)で、関西ジャニーズJr. のメンバーがみんな号泣していました。 10月にできたなにわ男子に向井康二くんが入っていないことからも、「じーこは関ジュを脱退するんじゃないの?」ってファンの間では大騒ぎになりました。 2019年1月、向井康二のSnowMan加入発表にファンはとまどう! あけおめコンの涙の理由もわからないままだったところに、2019年1月から若手のプロデュース業をするために芸能界を引退したタッキーこと滝沢秀明さんがやったことが 「向井康二SnowMan加入」だったのです。 もともと6人で活動していて滝沢歌舞伎にも出演していた東京のジャニーズJr. のSnowManですが、9人で活動することが決まりました。 6人組だったSnow Manに 新メンバー3人を加入させる同ユニットは平均年齢が25歳を超えるが、それより大幅に若い中学3年の村上真都(まいと)ラウール(15)を大抜てき。 滝沢氏は昨年12月のディナーショーで「気になる無名のJr.」の存在を公言。 その一人が村上であることを明かし「雰囲気がある。 踊ってて輝いてる」と秘蔵っ子の魅力を熱弁した。 だったら、と、ジャニーさんと相談して加入を決めた」と説明した。 ほか関西ジャニーズJr.の 向井康二(24)、宇宙Sixの目黒蓮(21)が兼任で加入。 3月24日の横浜アリーナ公演がお披露目となる。 向井康二のSnowMan加入はタッキーの期待のあらわれ もともと滝沢歌舞伎に出演していたSnowManですが、タッキーの引退後はタッキー抜きでの滝沢歌舞伎をやっていかなくてはいけません。 そんな中、SnowManに新しい風を吹かせるために向井康二くんを加入させたのです。 なにわ男子に入れなくって落ち込んでいた向井くんをタッキーはこう言って励ましたようです。 向井「『おまえはとりあえず歌舞伎出るから堂々としとけ』って言われまして。 アドバイスもいただいて。 『おまえは歌舞伎に前回出て、すごい熱意も伝わったし、その熱意を次の南座にぶつけてほしい。 ファンもみんな楽しみにしてるから、おまえの熱意をいろんな人に伝えてこい』って言われたいです」 もうこの時にはタッキーの中では向井くんを東京で活動させる、もしかしたらSnowManに加えることも考えていたのかもしれません。 SnowMan増員は、15歳のラウールくんの加入が話題になりがちですが、向井康二くんの実力をわかっているからこその大抜擢だったんではないでしょうか。 ファンはやっぱり向井康二は関西ジャニーズJr. でいてほしかった? とは言っても、それまでずっと応援してきた向井こうじくんが関ジュとして見られなくなるのはファンとしては悲しいですよね。 るたこじのトークはもう見られないの?コンサートは?って思いますよね。 SnowManファンも6人でSnowManだったのに急に9人になるって言われてもちょっと、って思ったようです。 関西ジャニーズJr. の向井康二ファンのきもち 大吾くんの連載読んだかぎり、向井康二は関ジュ兼任ではなく、完全Snow Man移籍ってことですね。 めめだけが宇宙Six兼任ってことですね。 それは無理だわ。 受け入れられないわ。 もう関西Jrでは無くなるってことなんかな。 もう関ジュのコンサートとか松竹座では会われへんし、まいジャニも出ないよって事なんかな……。 ほんま辛い……。 泣きそうやねんけど……。 — a-cham• 康二くん担 関ジュ担 が苦しむ。 9人体制反対と言われる新メンバー3人が苦しむ。 6人で夢を叶えたかったSnow Manが苦しむ。 これらのこと誰得なんですか。 事務所だけ得する必要ありますか。 そろそろ辞めてください。 最初は嫌で受け入れなかったじーこも今ではちゃんと応援しようってなった。 「9人の決断が間違いではないことを証明したい」ってふっかの言葉が何回も頭をよぎってたけど、今はこの先の9人から一瞬も目を離したくない。 9人になったのがつい数ヶ月前とは思えない、SnowManの優しさと強さを沢山感じられたな。 だから、「自分の意志でSnowManに入りました。 」だそうです。 本人にこう言われたら私たちは応援するしかないですよね。

次の

SnowMan向井康二は元関西ジャニーズ!決めたのはタッキー?|mitemitenet

スノーマン 関西弁

2020年1月22日にジャニーズ事務所からデビューした9人組SnowMan(スノーマン)。 TV番組やCM、街頭広告など見かける機会が多いですよね。 最近は個人でバラエティやクイズ番組で見かける機会も! SnowManは長いジャニーズJr. での下積み時代を経て、2020年に満を持してSixTONESと一緒にようやくデビューしました。 今現在9人で活動しているSnowManですが、結成当時メンバーは9人ではありませんでした。 いつ、誰が、なぜ、メンバーとして追加されたのか気になりますよね! そこで、メンバーが追加されたきっかけやファンの反応など調べてみました! 新規さんに届け!!(私もです…><) Contents• SnowManメンバー増員のきっかけは? 新メンバーが追加されたのは、デビューする1年前の2019年1月です。 追加メンバーの選定は、SnowManの名付け親でもある滝沢秀明さん。 そして 新メンバーとして追加されたのは、 関西Jr. の向井康二さん、「宇宙six」の目黒連さん、「少年忍者」の村上真都ラウールさんです。 増員する案や選定は滝沢さんによるプロデュースですが、今は亡きジャニー喜多川前社長も望んだ増員だったそう。 特に結成時のメンバー6人は 「新しい風を吹かせたいから」増員を希望していたと増員が決まった後の取材で語っています。 事務所だけでなく、結成時からのメンバーも追加メンバーを望んでいたのがきっかけだったんですね! でも、6人からずっと応援していたファンはやっぱり複雑だったみたいです。 この6人じゃなきゃ嫌。 このまま6人じゃデビューできないの? もちろん加入メンバーのファンも色々思うところはあったでしょう。 3人の加入=即デビューではありませんでしたが、2019年6月にジャニー喜多川さんの病室でタッキーからデビューを告げられたそうです。 向井康二がSnowManに加入した理由(として言われていること)• ヒロムさんののオキニ(ヒロムとはジャニーさんのこと)• なにわ男子の色に合わず選抜に漏れていた• 関西Jr. を背負う存在である 目黒蓮がSnowManに加入した理由(として言われていること)• タッキーのオキニ• 宇宙Sixに加入していたが嵐の休止などで仕事量減による救済• 単にビジュアル要因 ラウールがSnowManに加入した理由(として言われていること)• タッキーのスペオキ(オキニより更に特別)• 海外進出を狙うため分かりやすいハーフ顔(実際ベネズエラとのハーフ)• 若さとフレッシュ感がプラスできる(6人のオリメンは平均年齢26〜27歳) 正確な加入理由はハッキリとは分からないものの、調べてみるとコアなファンによると大体同じような理由として考察されていました。 スポンサードリンク SnowMan増員についてオリメンファンの反応 2009年に前身ユニットである8人組のMis Snow Manが結成されました。 2012年にSnowManとして6人で活動を始めました。 結成時のメンバーは、 深澤辰哉さん、 佐久間大介さん、 渡辺翔太さん、 宮舘涼太さん、 岩本照さん、 阿部亮平さんです。 これがオリジナルメンバー(以下オリメン) メンバーの増員に対して、ファンの反応はどうだったのでしょうか? 結成時からのファンは最初は追加メンバーに反対する声が多かったそう。 さらに新メンバーもそれまで活躍していた場から変わることにメンバーはもちろん、ファンは戸惑いや抵抗があったそうです。 もちろん、変わらず応援するという賛成の声も。 実際にSNSで探してみました。 SnowManメンバー増員・追加に賛成する声 Jr最後の日。 SnowManが存在して、守り続きてきた初期メンバー。 そして、追加メンバーとして入ってきてくれた3人。 いまとなっては9人のSnowManを守り続きていこうって決めました。 ほんとにありがとう。 そしてこれからの活躍、見守り続けます。 だいすきです。 6人も、3人も頑張った。 元々のファンも、3人のファンも。 もちろん増員後にファンになった人も。 チャンネルでSnowManのやつ見てたけど追加メンバーいらなくね? 普通に邪魔じゃない? 6人できちんと成立してるし、かっこいい。 そこに3人が入ってくることによってバランスが崩れるだけじゃね? それなのにレベル下げてる人間の方がいい立ち位置で、映像でもよく映ってるって何なんだろう。 増員して良かった事がない。 何も出来なくても誰もが認める顔の良さがあるならまだしも。 納得出来ない事が多過ぎですね。 以前からのSnowManファンの中には「メンバー増やす理由が分からない」や「6人のが良かった」という声。 しかし同じくらい「3人が追加されて良かった」や「さらに応援したい」などの声も多かったです。 もちろん増員メンバーによって新規のファンをSnowManファンに呼び込んだ功績は大きいと思います。 今となっては分かりませんが増員しなかったらもしかしたらデビュー出来なかったかもしれません。 目黒君はモデル活動もしてて、ヴィジュアルメンバーとして雑誌(FINEBOYS)の表紙になりサーバーダウン。 それがニュースになることによって、ジャニーズに興味がなかった層にも目に留まり新規ファン獲得しまくっています。 向井君は関西Jr. の主要メンバーだったこともより、関西のジャニーズファンを主に関東で活動しているSnowManに引っ張ってきてくれたと言われています。 そして最年少のラウール君はとにかく脚が長くて立ち姿や踊る姿がサマになる!! まだ高校生として若いので何かと注目されますのでそれもグループの認知度に繋がっていくと感じています。 スポンサードリンク SnowMan増員についてのオリメン6人の反応は? 9人に増員され、気持ち新たに頑張り始めたSnowMan。 オリメンの6人は追加メンバーに対して当時はどのような反応だったのでしょうか? ダンスやアクロバットはJr. の中では随一で先輩たちのバックや舞台などで実績を積んでいましたが、なかなかデビューの機会に恵まれませんでした。 同期や後輩が先にデビューし活躍する姿を見て、何度も辞めることも考えたそう。 そんなオリメン6人に増員の話がされ、受け入れるかは6人に委ねられました。 オリメンが 追加メンバーを受け入れたのは「SnowManを守るため」だそう。 深澤さんは 「どんな形であれ、SnowManとして夢を掴みたかった」と話しています。 「どうにか頭ひとつ抜けさせるにはこの方法しかないと思っていた」と増員を決意したそう。 9人で新たに頑張ろうとすると6人時代のファン、追加メンバーのファン共に反対の意見が出てきました。 それに加えてオリメンと追加メンバー間の不仲説も浮上。 そこで声を上げたのが、オリメンの渡辺翔太さん。 「3人を叩く人がいたら僕が許しません。 9人でSnowManだから。 家族だから」と。 SnowManの増員に対するオリメンの6人の決意は、とても固いものだということが分かりますね。 それが本心ではどうだったかわからないけれど…(諸説ありだとよく聞きます…) まぁこのしょっぴーの発言で逆に傷付いた昔からの6人ファンもたくさんいたでしょうけどとりあえず「9人で頑張らなきゃいけない」と前向きにしないとどうしようもなかったのでしょう。 深澤さんが以前「メンバーの増員も減員も俺的にはありえなくて、この6人じゃないと意味がないと思ってる」と語っていたみたいなのでそういうところもオリメンファンは受け入れられなかった原因なのだとも感じています。 「増員」or「解散」を迫られての泣く泣くの「増員」を呑んだ、との声もありますがなんにしても上記のように「SnowManを守った」のだからこの決断は間違ってなかったと6人も今となっては思っているでしょう。 SnowMan追加メンバー(ラウール・目黒・向井)の意気込み オリメン6人の反応や決意は分かりましたが、追加メンバーの3人はどうだったのでしょうか。 3人ともそれぞれSnowManに対しての意気込みを語っています。 ラウールの意気込み 「何十年後もずっと9人でいたいから成功への近道を常に考えています」と語っています。 グループの飛躍を目標として、どうしたら売れるのかを考えているそう。 さらに「ライバルたちを通して、改めて自分たちの良さや足りないところを知れるのは幸せなこと」とも。 SnowManで最年少と若いラウールさんですが、しっかりとグループのことを考えていることが分かりますね。 目黒蓮の意気込み 中学2年生の時にジャニーズに入所した目黒さんですが、Jr. 時代は先輩のバックのさらに後ろで目立たなかったそう。 「他のJr. をうらやましく思いながらも心折れずにやってきたからこそ、デビューできることが幸せ」と語っています。 さらに「ここからが本当のスタートラインだと思って、気を引き締めて頑張りたい」とも。 目黒さんはグループだけでなく、「モデルにも挑戦したい」という個人的な目標も掲げています。 「夢は人間国宝!自分をずっと鼓舞していきたいです」と自身を奮い立たせているそうです。 向井康二の意気込み 関西出身の向井さんは「パフォーマンスのキレと関西弁のしゃべりでギャップを出したい」と。 グループ内で唯一の関西出身で、場を盛り上げるお笑い担当にもなっている向井さん。 それだけでなく、グループ内ではメンバーから相談を受け、聞き役にもなっているそう。 「メンバーが僕に話すことでグループの成長にも繋がるんじゃないかな」と語っています。 今までと異なる環境や忙しさの中でもメンバーのことを考えているのが伝わりますね。 おわりに メンバーを追加したことでデビューが決まり、今ジャニーズの中で一番勢いがあると言われているSnowMan。 個人的な意見ですが、同時デビューしたSixTONESよりもテレビで見たり聞いたりする機会が多いと感じます。 デビュー直後の勢いがある時にJr. 時代のことをリークされてオリメンの岩本さんが自粛期間に入ってしまったのが残念ですね… コロナの影響もありLIVEなども中止になってしまったのが吉と出るか凶と出るか… 追加増員に関して理由、反応や決意があったのか調べまとめてみました。 オリメンも追加メンバーも「SnowManのため」という気持ちは変わらないですね! 9人がそれぞれSnowManのことを考えて活動していると知ると、より応援したい!という気持ちが強くなるのではないでしょうか。 現に9人体制になったSnowManのファンが増えています。 今後の活躍も期待し、引き続き応援していきたいですね!.

次の

光点 スノーマンさんの感想

スノーマン 関西弁

今の向井康二はSnowManに馴染めてる? SnowManというとメンバーの年齢層が26〜27才とジュニアの中ではお兄さん組になりますよね。 グループの雰囲気もかなり大人な感じです。 向井康二くんは現在24才 2019年3月現在。 彼はもともと関西ジュニアの中でも弟キャラだったので、この1〜2才年上のお兄さん達の中に入ること自体には抵抗はなかったはずです。 深澤辰哉くんや佐久間大介くんはかなり面倒見のいいお兄さんキャラで、向井康二くんもすっかり懐いている ? ようです。 特に佐久間くんは人見知りを全くしないタイプに見受けられますよね。 学校で転校生が入ってきたら一番に声をかける子だったのでは?と思います。 グループにこういうタイプの人がいると本当に頼もしいんですよね。 しかも佐久間くんは責任感もあって、指導力もあるという根っからのお兄ちゃんタイプ。 向井康二くんにとっては心強い味方ですよね! 佐久間くんと深澤くん・・・「RIDE ON TIME」を見る限りでは、滝沢歌舞伎ZEROの自主練には必ずこの二人のどちらかが向井康二くんの練習に付き添ってましたよね! う〜ん、ファンとしてはひとまず安心といったところでしょうか。 一人だけ関西弁で話しづらくない? 一人だけ関西弁で浮いてしまうんじゃないかと心配するファンも多いかと思います。 関西弁って他の方言と違ってテレビでもよく聞かれるし、関西弁でお仕事をしているタレントさんもたくさんいらっしゃるせいか、東京の人でもあまり違和感を感じていない人が多いですよね。 東京のジュニア達も関西ジュニアとお仕事をする機会が増えているので、言葉の壁はあまりないかもしれません。 ただ、ちょっと心配なのは、私の経験者ですが、語尾の強さって大阪も東京も持っていますよね。 そんなつもりじゃなかったのに!という場面にはちょくちょく出くわすと思います。 これは関西弁だけに限ったことではなく、生まれ育った場所以外の方言というのは案外強く感じるものです。 それと、関西人ならではのくどさ。 これって関西ではお決まりなんですけどね〜。 どういうことかというと・・・何度も同じパターンを繰り返すというお約束のことです。 RIDE ON TIMEでも渡辺翔太くんに同じパターンの絡みを続けていましたよね。 渡辺翔太くんは大丈夫そうでしたが、阿部亮平くんはちょっとイラっとしていた感がありました。 向井康二くんは関西時代もちょくちょくこのお約束パターンを繰り返すことがあって、そこが受け入れられるまでがちょっと心配です。 SnowMan新入り同期の目黒蓮くんとの関係は? 弟キャラの向井康二くんにとってちょっと年下の目黒蓮くんとの関係はどうなんでしょうか。 全員が年上だと自分のスタンスを決めやすいですけど、少し年下が同期となるとやりづらいのでは? ところがそんな心配はありませんでしたね。 加入当時は少し距離があるように思えた二人でしたが、今ではベタベタです。 youtube1周年記念の動画を見ても佐久間くんと目黒くんに挟まれて、常にどちらかと密着している向井康二くんを見ると、「うちの子、お友達できたんだわ〜」 笑 なんて気持ちになります。 しっかし、目黒くんって背が高いですよね。 話しながら目黒蓮くんを見上げている康二くんが微笑ましかったです。 フリップを使ってのクイズ大会では、明らか二人でカンニングしているような気配でした 笑 それくらいベタベタくっついてましたね。 二人がくっついている間は、心なしか佐久間くんが寂しそうでしたが・・・・。 新加入の注目株 ラウールくんとはどんな関係? ラウールくんはまだ16歳と断然若くて、SnowManの中にいてもかなり異色な存在です。 ベネズエラと日本人のハーフということで、その辺はタイ人とのハーフである向井康二くんとは共通点があります。 ま〜向井康二くんのハーフというのはラウールくんの陰に隠れてしまっていますけどね。 youtubeを見る限りでは目立って絡んでいる様子は見られません。 でも、あまり気にならないかな〜。 年下でもSnowManの中では同期なので、康二くんがアドバイスしたりすることも少なそうですしね! 二人の距離が縮まるのはしばらくは無さそうですね。 追記:・・・と、加入当時は思っていたのですが、最近に来て、ラウールの康二くん愛が高まってきていますね!「なにわ男子」の道枝駿佑くんとの三角関係が面白い感じになっています。 まとめ SnowManはジャニーズJr. の中でもかなりストイックなグループですよね。 特に岩本照くんは自分にもメンバーにも厳しい人で、彼がいるだけでピリピリします。 新加入の向井康二くんも顔色を伺う場面がとっても多いです。 彼も尊敬するタッキー社長の決めたことですから、あとは向井康二くんがメンバーとしての自覚を持ってしっかりと仕事をしていけば、自ずと認められるはずです。 向井康二くんは関西ジャニーズJr. にいる頃とは全然違って見えますよね。 彼にとってはとても良い環境に身を置けたのだと思います。 これからもSnowMan向井康二としてデビューに向けて成長していく姿を見守っていきましょうね!.

次の