三菱東京ufj 確定拠出年金 企業型 おすすめ。 三菱UFJ銀行のiDeCoはおすすめ?投資信託の商品内容を評価

確定拠出年金の2019年以降もおすすめ出来る運用方法とは?

三菱東京ufj 確定拠出年金 企業型 おすすめ

おはようございます 私の会社では6月のみに、企業DCマッチング拠出の拠出額変更、制度移管金の 支払と運用先の設定等、退職金に関わる重要な選択があります。 私のブログを同じ会社の人が何人読んでるかは知りませんが、自己認識の整理も兼ねて 改めて企業DCの基本戦略を考えたいと思います。 銀行預金は0. 企業DBは、従業員からすると何でもかんでも会社がやってくれるので便利な 制度ですが、 会社からすると支払う退職金が確定してしまっているので、運用によって 確定金額に到達していない場合は、 会社が追加で補填する必要があります。 しかしながら以降、日本は超低が続いていますので、 退職金()の運用も当時の様に順風満帆にはいかなくなりました。 それにも関わらず支払う退職金が確定している企業DBでは、不足分を会社が 補填する負担がつきまとう為、会社としては体力(お金)を削られることに なりますね。 そこで 用意する元本(拠出)は同じだけど、運用は自分達(従業員側)で宜しく! これまでの予定退職金額に到達していなくても、払った元本は同じ額だから 補填はしないからね! ってのを、 企業型(企業DC)といいます 文字とグラフだといまいち分かり辛いかもしれませんので、表にして まとめてみました。 では企業DCによる節税効果をざっくり計算してみましょう。 日本人の労働平均年齢&年収は41歳&約420万円です。 この条件を基にがある会社が企業DCでマッチング拠出を毎月1万円 行った場合、60歳までの20年間での節税効果は下記の様になります 20年間で節税の累計34. 2万円を割ると、年間1. 71万円の節税になりますが、 この金額を少ないと思っては駄目です。 世界中の株式へをしても、リターンは高めに見積もっても年間6% 節税額の年間1. 投資によるリターンは確約されてませんが、減税によるマイナスリターン控除は 実質的なプラスリターンになります。 そして節税で浮いたお金を、つみたてNISA等に投資することで、 さらなる投資効率が高まるのです。 勤務先企業DC制度のラインナップによっては野村DC外国株式インデックスFが 無い可能性がありますので、より正確な表現をさせていただくと、インデックス ファンドの運用対象指数が KOKUSAIであればOKです。 確認の仕方は交付目論見書2~3ページ目に下記添付の様な「ファンドの目的」って ページがあり、だいたい似た様な表現をされています。 そして同じく交付目論見書の「ファンドの費用」が書かれたページ内に記載されてる 「信託報酬」が、0.5%未満なら投資適合ファンドと考えれます 話を少し戻して「外国株式」と聞くとしがちですが、この野村DC外国株式 インデックスF(正確には KOKUSAI指数を対象としたインデックスファンド)が 投資としている国・株式は、日本を除いた先進国22カ国の1400社以上に されており、世界の80%近くをカバーしていますので、自分の稼ぎ以外に 世界中の企業の稼ぎにもあやかれます。 野村DC外国株式インデックスF(対象指数: KOKUSAI)を積み立て投資にて 過去10年前・5年前・3年前から実施していた場合、全て元本に対してプラスリターンと なっています。 過去のリターンが将来のリターンを保証する訳ではありませんが、幅広い株式に をすれば、長期になればなるほど、利益が出ることが分かります。 ついついホームカントリーである式を組み入れたくなりますが、私は 無理に式を入れる必要はないと考えてまして、理由は2つ。 4.50歳以降の人も、とりあえず国内債券インデックスで運用しよう この年代の人は概ね思考が凝り固まってしまってるので、大多数の職場のおじさんは 企業DCが導入された際には「余計なことをするな」とぼやいていました。 いやいやいや、65歳まで雇用延長する為の原資を確保する一環として、企業DCが 導入されてるのだから、俺らにしてみれば「余計な延長をするな」と 言いたくなります。。。 愚痴はさておき、50歳以降の人は必然的に運用を終わらすまでの時間が少ないので、 どうしてもボラリティ(変動)の小さな運用が求められます。 参考までに、上記2商品のリターン&リスクです 給与は人生で1番高い水準になってるでしょうから、マッチング拠出は迷わず 100%拠出してしっかり節税し、浮いた分は無駄遣いせず貯蓄にまわすべきですよ。 投資にリターンは確約されておりませんので、あくまでも自己の責任で判断し、 末永く運用してください。

次の

自動移換について

三菱東京ufj 確定拠出年金 企業型 おすすめ

はーいどうも イデコの各証券会社シリーズですが 今回は三菱東京ufj銀行になります。 標準コースとライトコースに分かれており 標準コースの選べる種類は24件で ライトコースの選べる種類は10件となっております。 毎月の手数料は 標準コースで毎月378円 ライトコースは毎月255円 になります。 このブログに初めて来た人には 個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)何? ってなるので知ってる人は 飛ばしてください。 個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)とは は個人で掛ける年金の事で 税制上のメリットは 住民税・所得税の所得控除 退職所得控除 が最大のメリットになります。 三菱東京ufj銀行のiDeCo(イデコ)国内のおすすめなら eMAXIS 日経225インデックス 信託報酬は年率0. 432%(税抜 年率0. 4%)以内 ですし 日経平均株価インデックスなので 日経平均に連動するように動きますので 三菱東京ufj銀行のiDeCo(イデコ)国内外ならおすすめなら eMAXIS 先進国株式インデックス 信託報酬は年率0. 648%(税抜 年率0. 6%)以内 になっており 何より俺が保有してた投資信託の一つなので お勧めさせてもらいます。 1年で利回り15,12% 3年で利回り26、57% 8年で利回り133、44% 平均利回り16,68%になります 普通の投資信託の 平均利回りは4%なので 約4倍の平均利回りを出してます。 国別の投資率は アメリカ 61,6% ユーロ 7,6% その他 30,8% となっているので アメリカは今後も 伸びる率があるので安心出来ます。 三菱東京ufj銀行のiDeCo(イデコ)予備としておすすめするなら eMAXIS バランス(8資産均等型) 信託報酬は年率0. 54%(税抜 年率0. 5%)以内 となっております。 ) を12. 5%ずつ組み合わせた合成指数をいいます。 このように均等に分けてるので どれかが下がっても他が上がってれば 問題ないって考えなので 極端に上がる事もないけど 極端に下がる事もないって 考えてくれたらいいです 三菱東京ufj銀行でiDeCo(イデコ)を買うのはおすすめしない 矛盾してるようですが三菱東京ufj銀行で 個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)を買う前提の おすすめなので何処でも買えるならもっと良い所で買います。 三菱東京ufj銀行でiDeCo(イデコ)を買わない方が 良いとしては金融商品がイマイチなので もっと有名商品があれば良かったんですけど eMAXIS 先進国株式インデックスぐらしか良いのがない って理由でおすすめはしません。 楽天証券の個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)をおすすめします の個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)の種類は 楽天証券iDeCoセレクションが 25個 セゾンシリーズが 2個 元本保証型が 1個となります。 楽天・全米株式インデックス・ファンド (楽天・バンガード・ファンド(全米株式))や セゾンシリーズが良いと考えてるので セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド セゾン資産形成の達人ファンド など個人的にも良いと考えてる金融商品があるので この理由から個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)なら 三菱東京ufj銀行より楽天証券が良いと考えています。 銀行じゃなければ嫌だとか対面式じゃないと 困るって人向けに三菱東京ufj銀行iDeCo(イデコ)の おすすめ記事を書きましたが それ以外の人は楽天証券を選ぶべきと考えていますので イデコ 初心者が三菱東京ufj銀行を選ばない方が良い理由 銀行や証券会社全てに言えるのですが 対面式で相手の意見が聞けるって事です。 相手の意見を聞けるのは便利だと感じるでしょうけど 三菱東京ufj銀行も含めて全ての金融機関では 初心者を食い物にして利益を得ます。 個人型確定拠出年金iDeCo(イデコの商品を売っても 手数料も儲からないし頻繁に売り買いさせて 手数料で稼ぐ戦略なので 対面式の銀行や証券会社全ては他の金融商品を売るって事も 考えれます。 極端な例を言えばiDeCo(イデコ)だけでは不安ですから 三菱東京ufj銀行の投資信託をおすすめして 投資信託を何個か買わせるなんて方法も出来ます。 手数料がバカ高い投資信託なんてゴロゴロあるので これで三菱東京ufj銀行はウハウハなんて事も可能なんで だからネット証券の で口座を開きましょう って言ってるんです。 投資は自己責任で ランキング参加してるのでクリックお願いします 関連記事 他のおすすめ記事 稲葉山城のYouTubeの動画の一覧 ブログの紹介動画や勉強になるラジオにゲーム実況まであります チャンネル登録をお願いします A-BOUT.

次の

会社が確定拠出年金を導入…どうしたらいいの?老後資金や投資に興味がない方にこそ知ってほしい!|シーアカフェ

三菱東京ufj 確定拠出年金 企業型 おすすめ

Contents• 企業型確定拠出年金とは、自分で作る退職金のようなもの 私が勤めている会社では、企業型確定拠出年金を導入することになりました。 企業型確定拠出年金は、導入している企業に勤めていないと、加入できません。 中小企業にも徐々に広がってきましたが、まだまだ導入していない企業も多いです。 確定拠出年金ってそもそもなんなの?という方に、一言で説明するなら、 「自分で作る退職金のようなもの」です。 会社の退職金って、原資はいろいろです。 私の勤務先では、中小企業退職金共済があります。 それとは別に、確定拠出年金では、あなたのお給料から一定の金額を取り分けて(または確定拠出年金用に別途資金を渡されて)、「退職時まで自分で運用してね」と言われるようなものです。 掛金の拠出時• 投資の利益が出た時• 60歳以降の受け取り時 もし、確定拠出年金をしないで、お給料として今受け取ったら、そこからは税金が引かれます。 所得税・住民税・社会保険料・厚生年金…いつも、給与明細を見たら、引かれているアレです。 そうなると、だいたい20〜30%くらい目減りするんです。 (詳細は年収や控除などの条件によります) お給料の額面と、手取りに差があるのと同じことです。 確定拠出年金は、非課税なので、「お給料の額面」の金額が、そのまま拠出できるんです。 転職しても、会社がつぶれても、積み立てた確定拠出年金は減らない 確定拠出年金の大きなメリットは、勤務先の会社を退職・転職するときにも、積み立てた金額には影響しないということです。 退職金は、会社の都合で支給額が左右される場合もあります。 でも、確定拠出年金は、景気が悪くなっても、減らされることはありません。 退職したり、結婚して専業主婦になっても、積み立てた資金は守られます。 特に、現代は、新卒で就職した会社に、定年まで勤め上げるということは稀です。 キャリアチェンジ・キャリアアップで、転職をする可能性は、誰にだってあります。 そんな時も、コツコツ積み立てた確定拠出年金は、あなたのものです。 これって、心強いですよね。 転職で、企業型確定拠出年金がないところに勤める場合は、手続きが必要です。 詳しくは、をご覧ください。 会社が契約した金融機関にしか加入できない• 掛金や導入ルールは会社の規定による• 口座管理手数料は会社負担 うちの会社の場合は、三菱UFJ信託銀行の確定拠出年金を導入しました。 企業型の場合は、個人が金融機関を選ぶことはありません。 たとえ私が、他の証券会社にしたいんです!と主張しても、会社が決めたところに入るしかないです。 会社に規定されたルールが、様々あるのも特徴です。 私の友達の会社は、全社員が必須で確定拠出年金に加入して、給与天引きで上限金額めいっぱいまで掛金に回す、と決まっているそうです。 うちの会社は、加入する・しないを、社員それぞれが選択できます。 会社によって本当に全然違うので、一概に解説しにくいものです。 また、個人型の場合は、金融機関によって口座管理手数料が必要なところもありますが、企業型の場合は、 手数料が会社負担です。 手数料がかかると、その分利益が出ても食いつぶされてしまうので、少額でも地味に嬉しいですね。 初心者でもできる!あなたの志向に合わせた運用方法2パターン さて、確定拠出年金が始まったら、 「資産配分を決めなさい」と言われます。 つまり、掛金でどの商品に投資するかを選ぶのです。 開設した確定拠出年金用の金融機関(信託銀行など)によっては、マイページがあり、オンラインで設定することができます。 アナログな企業だと、書類に運用指図を記入して、総務が回収したりするみたいです。 パターン1 先進国株式インデックスファンドに投資する 海外株式、その中でも先進国(アメリカなど)の株式の詰め合わせセットが 「先進国株式インデックスファンド」です。 三菱UFJ信託銀行の商品では、「三菱UFJ海外株式インデックスファンド」がそれに当たります。 おそらく、どこの金融機関のラインナップでも、同様の商品があるはずです。 インデックスファンドは、市場の平均点を取りに行く投資信託なので、1社の株よりも値動きがマイルドです。 もし、似たような商品がいくつかあるようなら、その中で最も「信託報酬」が低いものにしましょう。 三菱UFJ海外株式インデックスファンドの場合、信託報酬は 0. 2268%です。 いちばんオススメとした理由は、普段お給料などで手にしているお金が日本円だからです。 先進国に投資をするということは、通貨がドルの世界です。 日本円だけに頼らないで、分散投資をすることで、リスクヘッジになりますよ。 ですが、この選択肢3つの中では、株式オンリーのインデックスファンドは、若干リスク高めとしています。 その分、増え幅も大きいんですけどね。 パターン2 8資産バランス型の投資信託を買う 二つ目の選択肢は、バランス型の投資信託を買い付けることです。 バランスファンドには、いくつかの種類があります。 中でも、「8資産均等」といった名称のものがおすすめです。 三菱UFJ信託銀行の商品では、「三菱UFJプライムバランス(8資産)」があります。 日本・先進国・新興国の株式・債券、そして国内外のREIT(不動産)。 この8つの資産に、均等に掛金を投資します。 特徴としては、それぞれが違った値動きをすることです。 どれかが下がっても、どれかが上がったりして、大きくアップダウンしないように補い合っています。 インデックスファンドよりは、信託報酬が高めのものが多いです。 三菱UFJプライムバランス(8資産)の信託報酬は、 0. 3456%です。 ですが、1つのファンドで8つの資産に分散できるので、リスクも分散できるのがメリットです。 これひとつで完結できるのがうれしいですね。 パターン3 定期預金にする 投資は、元本保証ではないので、どうしても元本割れのリスクはあります。 「投資はちょっと怖いからやりたくない」「絶対に、1円も損をしたくない」という方もいらっしゃるでしょう。 そういう方は、 定期預金にしておくのも、ひとつの手段です。 どの金融機関にも、必ず定期預金はあります。 利率は低いので、お金はほとんど増えません。 ですが、非課税のおかげで、絶対にお得にはなっています。 もし、慣れない投資に、ドキドキ・ヒヤヒヤしてしまうなら、無理に投資をしなくてもよいのです。 あなたが、精神的に安心できることがいちばんです。 確定拠出年金は、自分で自分の老後を豊かにするための手段 公的年金の制度は、破綻していると言われて久しいです。 「自分たちの世代は、年金がもらえないんじゃないか?」という不安は、みんなありますよね。 いきなり年金がゼロになる、なんてことはないと思いますが、確定拠出年金で備えておくに越したことはありません。 「自分だけのための年金がある」という安心感は大きなものです。 確定拠出年金は、60歳になるまで、掛金を取り崩すことができません。 それがデメリットと言われていますが、それって退職金も同じですよね。 例外的に、定年前に辞めれば退職金はもらえるけれど、金額は大きく下がるでしょう。 ですので、先取り貯金と同じで、「最初からなかった」ものとして扱って、粛々と積み立てましょう。 それが、きっと将来のあなたを助けてくれるはず!.

次の