韓国 反応 総合。 「韓国政府は日本に強く北朝鮮に弱い」メディアの指摘にネットの反応は?(2020年6月16日)|BIGLOBEニュース

韓国「中国にOLED人材が引き抜かれてる!韓国経済が滅びる!国籍剥奪しよう」の声!!

韓国 反応 総合

興味深いアンケート調査がある。 日経リサーチが昨年10〜11月に1673人を対象に調査した、日本人の「各国・地域への友好意識」に関するアンケート結果だ。 同調査によれば、日本人が最も好きな国はオーストラリアとイギリス。 いずれも「好き」「どちらかといえば好き」という肯定的な評価が72%に達した。 3位はフランス(肯定71%)、4位はイタリア(肯定69%)で、アメリカは5位(肯定67%)だった。 そして意外な結果かもしれない。 日本人が嫌いな国トップ1〜3位は? というのも最近、両国間の葛藤が激しい韓国が嫌いな国の1位でも2位でもなかったからだ。 日本人が最も嫌いな国1位となったのは、北朝鮮だ。 「嫌い」または「どちらかといえば嫌い」と答えた人は82%にも上った。 アンケート結果を報じた『日本経済新聞』は、その理由を「北朝鮮は米国と非核化交渉の動きをみせるが、核・ミサイル開発の脅威は消えていない」と説明している。 北朝鮮に次いで否定的な評価が多かったのは、中国(否定76%)だ。 南シナ海や尖閣諸島などの外交問題が、否定的な印象につながった可能性が高いという。 そして嫌いな国3位となったのが、お隣・韓国である。 韓国に否定的な印象を持つ人は、61%。 北朝鮮や中国に比べれば大きく否定派が落ちており、4位のロシア(否定57%)とも僅差という結果になっている。 ただ嫌いな国5位のフィリピンへの否定的評価は21%しかないため、上位4カ国が圧倒的に嫌われていることが証明されたともいえるかもしれない。 年齢が高い人ほど、嫌韓傾向があるという結果だ。 韓国の反応は? 日本人が嫌う国3位という結果に、韓国はどんな反応を示したのか。 今回のアンケート調査については、韓国メディアでも「日本人が最も嫌う国は北朝鮮…韓国は3番目」(『朝鮮日報』)などと報じられているのだが、韓国ネットユーザーのコメントには以下のようなものがあった。 (写真提供=SPORTS KOREA) いずれにしても日本人が嫌いな国ランキングで1〜3位となった北朝鮮、中国、韓国。 今後も同じ傾向が続くのか、また上位のランキングに変動はあるのか、注目してみたい。 (文=S-KOREA編集部) 外部サイト.

次の

【オススメ】最新ニュース 7月14日: 中国の三峡ダム、決壊秒読みか!中国27の省・市が浸水で崩壊!やばすぎる事態に!中国の「臨戦態勢」【中国 ニュース】【海外の反応】【凄いぞ日本!】【韓国の反応】【韓国

韓国 反応 総合

記事は、河野防衛相が14日の閣議で報告した2020年版防衛白書について「韓国の重要性が相対的に低く評価されている」と指摘。 「日米同盟をテーマに日本と米国の協力関係に関する説明が42ページにわたってあり、その後に日本と安全保障・防衛分野で協力するその他の国についての説明があるが、韓国は豪州、インド、東南アジア諸国連合(ASEAN)に続いて4番目に登場する」「ASEANとの名でひとくくりにしているが、10の加盟国の事例がそれぞれ紹介されているため、国の順序では米国を除いても韓国は13番目に扱われている」と紹介した上で「2018年までは豪州、韓国、インドの順に記述されていたが昨年に韓国は後回しにされ、今年もその順序が維持されたものだ」と説明している。 さらに「内容の面でも韓国を冷遇する雰囲気だ」とし、「昨年は『防衛省・自衛隊としては韓国との幅広い分野での防衛協力の推進とともに、連帯の基盤を確立するために努力する方針』として関係改善の意思を強調していたが、今年はこうした記述を削除し、北朝鮮の核・ミサイル問題などに関する共同課題を説明するにとどまった」と指摘している。 また、「韓国との防衛協力・交流の意義など」の項目では、18年10月の海上自衛隊護衛艦の旭日旗掲揚問題により日本が韓国開催の観艦式への出席を見送った問題や、同年12月に日本海上で発生した韓国海軍レーダー照射問題、日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の締結・韓国政府による破棄宣告・破棄取りやめ問題に言及している。 これに関しては「GSOMIAが日韓協力の成果として記述されているが、日韓対立の種だったことを考慮すると、日韓防衛交流で扱われた内容は大部分が対立事項だったことになる」と指摘している。 ただ、記事は最後に「日韓防衛協力に影響を及ぼす原因として、昨年は『韓国の否定的対応など』となっていたが、今年は『日韓防衛当局間にある課題』と純化された」とも伝えている。 何を期待しているのか」「日本の厚遇を期待せず、自主国防計画を迅速に推進してほしい。 日本に韓国の領土を奪われないように」「こんな扱いを受けているのにGSOMIA延長という選択が正しいのか疑問」などと指摘する声が上がっている。 その他「韓国政府が反日で敵対視しているのに協力してくれるわけがない」「韓国の態度を考えたら当然。 日本は強い隣国なのだから、いくら憎くても関係を改善し、日韓関係を国内の政治に利用するべきじゃない」などの意見も見られた。

次の

【オススメ】最新ニュース 7月14日: 中国の三峡ダム、決壊秒読みか!中国27の省・市が浸水で崩壊!やばすぎる事態に!中国の「臨戦態勢」【中国 ニュース】【海外の反応】【凄いぞ日本!】【韓国の反応】【韓国

韓国 反応 総合

韓国の報道やネットでの韓国人の反応を見聞きすると、 「日本は我が国を領土にしようと虎視眈々と狙っているから日本に攻められた時の防衛のために戦力維持及び増強に努めなければならない」旨の発言や報道をよく目にします。 そこで疑問なんですが、韓国側ではそういう認識が一般的のようですが、当の日本ではどうなのでしょう?というのが質問の趣旨です。 僕の推測では、機会があれば(可能であれば)韓国に攻め入って韓国を日本の領土にすることが望ましいと考えている日本人は0. 001%以下ではないかと思っているのですが、皆さんも同感でしょうか? 出来れば、0. 001%以上はそのような日本人はいるという考えの方がいれば意見をお聞きしたいです。 韓国に既に関心無くしつつあるのが現状です。 犯罪人引き渡し条約、 韓国は中国との間に 結んでいます 1年以上の懲役に当たる罪がその犯罪人引き渡し対象です。 ここで香港問題が関連 してきます。 香港独立万歳若しくは この前の香港の法に反対 表明しただけで 中国国内法では、重い罪に成ります。 具体的に言えば、日本国内で 香港問題に発言し、セーフ であっても、 韓国に仕事、旅行、観光で 入国した場合、 中国法により、死刑の重罪。 アウトです。 韓国は、中国に犯罪人引き渡し条約に従って、日本人を 死刑囚として引き渡す義務 有り、引き渡すでしょう。 好ましからざる者として 喜喜として、渡すでしょう。 ちょっと考えただけで、分かります。 危なくて、近寄りたくない。 そうでなくても、半島資本 の入っている会社においては情報は韓国国家情報院へ 報告資料渡っている との法螺話有りますし。 虎視眈々と狙うのは、中国 ロシアだけです。 食糧危機で。 むしろ日本と日本人は、危なすぎて、あの国避けたいですね。 商売繁盛は宜しいですが パンダ連れて来い は、ネタにならないですよ。 乱文長文失礼しました。 このような危険も、有ります。 見向きもしたく無いし 関心も、持ちたく無い。 多分1人もいないと思います。 そもそも日本人は領土を増やすこと自体に興味を持ってませんからね。 原爆により、戦争がダメだという教育を受けてきましたよね。 それにより、領土の取り合いとか植民地化とかそういうこと自体が良くないと分かってきたため、現代では、もはや、人の国の領土を奪おうとするなら、日本人たち自身が怒ると思いますよ。 ひどいわーとか思うでしょみんな。 日本は世界中で1番平和主義かつ優しい国だと思います。 それゆえ、喧嘩越しで来る韓国や中国への対応は苦手なんですよ。 日本は反韓教育とか受けてませんが、韓国は反日教育を受けてきてますからね。 韓国の一般人は悪くない。 政府が悪い。 反日教育の内容とか一応紹介してる人もいるので、YouTubeとかで見てみるといいですよ。 は??ってなります。 そんなのちゃんと調べたら分かることなんですよ。 だからこそ、無理やり反日教育するんです。 反日教育しないと、嘘が簡単にバレてしまうのでね。 反日教育のおかげで、真実を知っても、いやこんなの嘘だ、日本が嘘ついてるんだ!という思考になるんです。 やはり自国を信じるものですからね。 日本が反韓教育しないのは日本が正しいという証拠ですよ。 大人になって世界を知るようになってようやく、自分たちの受けた教育がおかしいことに気づいた韓国人もまあまあいます。 そういう人たちは日本が大好きになったようですしね。 彼らは真実を知らなかったんですよ。 偽りの教育で教えられてきたんですから。

次の