肉 団子 ケチャップ。 男子もお子様も大喜び♡作り置きやお弁当にも♡『ハニーケチャップの肉団子』

「つくね」と「つみれ」、「肉団子」の違いとは?

肉 団子 ケチャップ

玉ねぎや大根,もやしなど,冷蔵庫の余った野菜を柔らかくなるまで煮る。 ウェイパー(または鶏ガラスープの素)で味付け。 水溶き片栗粉でとろみをつける。 菜箸で,スープをすばやくかき混ぜ,スープがぐるぐるしているうちに,菜箸を添えながら細く溶き卵を加える。 卵がかたまりにならないように優しく混ぜ,卵に火が通ったら完成。 お好みで胡椒やごま油,オイスターソース少々など混ぜてもおいしいです。 我が家では甘酢タレの肉団子を時々作りますが,かき玉スープをよく一緒に作ります。 玉子と野菜の甘味が感じられてほっこりでき,肉団子にぴったりです。 途中から肉団子をスープに加えてしまえば味変も楽しめます。 主人は,途中からスープに肉団子とご飯を入れて,中華茶漬けにするのがお気に入りです。 ウェイパーや鶏ガラのさっぱり味なら具材を選ばないので,野菜もたっぷり取れますし,春雨や餃子の皮などを加えるなどして,余った食材の処理もできるので,一石二鳥です。

次の

業務スーパーの肉団子の評判は?冷凍食品の人気アレンジレシピ3選も

肉 団子 ケチャップ

業務スーパーの肉団子は一度揚げてあるので、型崩れもせずどんな料理でも使い勝手がいいです。 再加熱して業務スーパーで売っている甘酢に絡めれば甘酢あんかけに、スープに入れれば肉団子スープに、トマトソースで絡めてミートボールスパゲッティも簡単にできます。 生肉から肉団子を作ろうとすると、整形するのも大変、火を通すのも大変、型崩れしないように気をつけなければいけない、生肉のついたボールや油のついたおなべの後片付けも大変など、とにかくうんざりするくらい大変なんです。 でも、業務スーパーの冷凍肉団子は何も考えずに入れるだけで使えるのでアレンジがしやすい。 後片付けも全く手間がかかりません。 これってめちゃくちゃ楽ちんで、ポイント高いんです。 しかも冷凍だから、使いたいだけ使って、余ったら冷凍庫で保存もできる。 それでこのコスパなら、業務スーパーの肉団子を使わない手はないでしょう。 業務スーパーの肉団子は、加熱調理(油で揚げてある)の後、冷凍して袋詰された商品になります。 そこで、長期保存が可能であること、部分使用が可能であること、解凍・再加熱後にすぐ食べられること、時短調理が可能であることなど、メリットがたくさん! 冷凍ものだと、一体化してしまってカチコチに固まっている商品もたまにありますが、そういう状態だと全部解凍しないと使えません。 一回解凍して再冷凍すると味を悪くしてしまいます。 その点、業務スーパーの肉団子は、業務用だけにすぐに使えるようなバラバラの状態になっていて本当に便利。 使いたい分だけさっと使って、残りはまた冷凍庫に。 いつでもおいしいまま、手軽に使えるのはメリット大です。

次の

肉団子のレシピで絶対必要なポイントとは

肉 団子 ケチャップ

業務スーパーの冷凍肉団子500g 業務スーパーの「冷凍肉団子」500g どの業務スーパーにも売っている、定番の肉団子です。 業務スーパーには、肉団子が数種類ある場合もあります。 つなぎのパン粉、玉ねぎなどが多く含まれているようです。 肉が少ないからまずい? むしろ、あっさりして好き! 肉汁あふれる肉団子も好きですが、この 冷凍肉団子のあっさりさも好きです。 特別美味しい肉団子が食べたいなら、自分で作るか、別のスーパーで買うべきです。 しかし、 お弁当のおかず作り・冷凍庫に常備しておく肉団子としては合格だと思います! 栄養成分・カロリー <栄養成分 (100gあたり)>• エネルギー 217kcal• たんぱく質 11g• 脂質 14. 炭水化物 10. ナトリウム 430mg 冷凍肉団子を美味しくするコツ 業務用肉団子は、加熱された後に冷凍された商品です。 そのため、 温まる程度の加熱で食べることができる時短食材とも言えます! でも、 私がおすすめするのは揚げてから調理すること! フライパンで表面を加熱するだけでも食べれますが、ひと手間加えて肉団子を揚げた方がより美味しくなります! 揚げると、外はカリッとしているのに中はふわっとした食感を味わえます。 また、薄味の肉団子の旨味も強く感じることができるようになります。 美味しくなるには? 油で揚げるだけでワンランクアップ! 業務スーパーのミートボール1kg 業務スーパーには、1kgの冷凍肉団子もあります。 業務スーパー 冷凍ミートボール 1kg ¥298(税別) 商品名は「ミートボール」ですが、同じく国産の鶏肉が使われている肉団子です。 500gの商品と比べても、どちらかが段違いに安い!ということはなく似たような価格です。 正直、見た目も味もそんなに変わりません。 (私の舌が気づけないだけかも…) ただ、1kgの方がカロリーが低いみたいです。 (500gの肉団子は、100gあたり217kcal) カロリーが気になるなら、「ミートボール」と書かれた1kgの方が良いかも。 私は、冷凍庫の空き具合とか、その日の気分次第で買っています。 肉団子のアレンジ 甘酢ソース(ケチャップ) 私は、お弁当おかずとして甘酢ソースで絡めます。 もちろん、揚げてから調味料を絡めます。 ケチャップ・酢などを加えた甘酢はお弁当にぴったりの味です。 小分けにして冷凍すると、朝レンジでチンしてお弁当箱に詰めるだけなので簡単です。 レシピは、クックパッドの人気レシピを参考にしています。 焼き肉のたれって、何でも美味しくなる魔法ですよね 笑 ちょっと煮詰めてゴマを振った焼き肉のたれの中に、揚げた肉団子を絡めたら完成。 とてつもなく簡単です。 スープ類に入れる場合は、揚げずに冷凍されたまま放り込んでます。 スープに鶏肉の出汁が出るし、肉団子も柔らかくて美味しいです! 給料日前に買い物をしたくない!けれど食材がない! そんな時は、冷凍肉団子+冷蔵庫の残り物でシチューができます! 野菜炒め 肉団子のパッケージに書かれていたアレンジ例の中に、野菜炒めがありました。 残念ながら私は挑戦したことがない…。 そのままフライパンで炒めてから野菜を加える感じなんでしょうけど、たぶん揚げてから炒めた方が美味しいと思います。 揚げたて肉団子+野菜なら、確かに美味しそう…。 いつかチャレンジしてみようと思います。 甘酢ソース・焼き肉のたれで味付けすると、簡単なのに美味しいおかずの完成です。 シチューなどスープ類に入れたり、野菜炒めの具にしたりもできるのでアレンジは多くある便利な冷凍食品です。 業務スーパーの冷凍肉団子は、お弁当生活が続く限り買い続けると思います。 ありがとうございます。

次の