スター ベース 東京。 ログイン合言葉(リスクベース認証)

タカハシWebサイト

スター ベース 東京

ヨドバシカメラを上野方面に向かって歩いて行き、信号がある交差点を右に歩くとスターベースさんがあります。 タカハシ直営だけあって、 タカハシ製品が所狭しと並びます。 また、 BORG製品、笠井トレーディング製品、国際光器製品も豊富にあります。 笠井製品は実物が見られるので、ありがたいです。 接客中だったため、店内撮影の許可を取りにくかったので、玄関の雰囲気写真のみです。 シュミットブログより転記 定休日:日曜日・月曜日 年末年始、夏期休業など店舗が設定した休日 営業時間:10:00~18:00 〒161-0031 東京都新宿区西落合3-9-19 ㈱サイトロンジャパン1F tel. 03-6908-3112 fax. 03-6908-0770 都営大江戸線 落合南長崎駅A1出口より徒歩4分 ガードレール下の「」のバナナの値段を見ながら都内に住むのは大変だなぁと思いながら、右側に渡り、「なか卯」がある道を曲がって、まっすぐ行くと趣味人さんに着きます。 ぱっと見、白タイルの壁でスターベースさんと同じ建物のようです。 セレストロン、ビクセン、タカハシが多いです。 壁には「 禁煙」の文字があります(最近は店長も変わったため、わかりません)。 光学製品を扱うショップでは常識だと思うのですが、貼らざるを得ないということは、ここは罰金をとられる千代田区ではないと開き直るお客でもいるのでしょうか?少なくとも趣味人さんの取り扱い望遠鏡はヤニで曇っていないと言えましょう。 オリジナルバランスウエイト延長棒各種です。 趣味人さんご自慢のアリ型アリ溝です。 作っているのはK-ASTECさんのようですが、アイデアは当然ここからで、軽量であったり、製品とマッチした格好いいアリ溝など多種多様です。 私は眼視派のため、撮影派寄りのこのショップでは、なかなかDeepなお話が出来ないのですが、HPを見てもわかるように、天体写真のエキスパートのショップということが伝わります。 30最新の記事はをご覧ください。 2018. 20 トミーテックさんのより、ご健在でよかったです。 情報を修正しました。 以下の記事はブログアップ時の内容のため、最新の情報は各ショップにお問い合わせください。 2017. 31 コプティック星座館のHPは2012から更新されていません。 過去親会社であった清原光学からもリンクはなくなっており、最新の状況不明。 以下の記事はブログアップ時の内容のため、最新の情報は各ショップにお問い合わせください。 場所が変わって、東新宿の コプティック星座館さんです。 親会社は清原光学さんと、特注の光学機器を扱っているメーカーです。 天文関連の特注品もあり、その関係で普段一般見学では見られない、すばる望遠鏡ツアーやパロマ天文台ツアーなどが企画されたりします。 ショップ内の写真を撮り忘れてしまったのですが、ここは BORGパーツの宝庫で、他のショップに無かったものも、ここにあったか!という感じで揃っています。 また、女性店員というのも天文ショップでは珍しいですね。 次回、寄ることができれば記載したいと思います。

次の

タカハシWebサイト

スター ベース 東京

取り付ける鏡筒に応じて「CAリング」というスペーサーリングを変えることで補正効果を最適化する仕組みの、いわばマルチレデューサーです。 2枚玉のスタンダード眼視用望遠鏡のを大幅に明るくし、画角の拡大と露光時間短縮ができるという意味で、同じく汎用補正レンズである昨夏発売の「」とはまた別の魅力があります。 (を併用)との組み合わせではを740mm F7. 8 へ短縮し、かつ35mmフルサイズの周辺まで星が円形を保つように画質向上できます。 直焦点やマルチフラットナー併用時にくらべて2倍以上の夜空の範囲を一度に撮影することができるのが大きな強みです。 8となるのでFSQシリーズの直焦点よりも明るいのも魅力です。 この鏡筒は眼視メインの設計で900mm()ですが、このレデューサーを併用すると590mm(F5. 9)に短縮でき、また星像は35mmフルサイズの全域でかなりシャープになります。 直焦点のでは長い露光時間が必要なので銀河や星雲の撮影を諦めていたという方も、F5. 9ならば現代のデジカメやカメラを使って気軽に撮影をお楽しみいただけます! 「を短縮し画角を2倍以上に広げる」「が明るくなるので短い露光時間で天体撮影を楽しめる」という長所を活かした星空の撮影に、FC-35レデューサー0. 最新の情報はをご確認ください。 この度の新型コロナウィルスの拡大防止に向け、当店では当面の間、次のとおり営業時間を短縮させていただきます。 営業日にはスタッフは店頭におりますが、都内は人が密集しますので、お問い合わせは可能な限り、お電話またはネットショップ右上の「お問い合せ」ボタンからメールをご利用ください。 starbase タイトルが長くてすみません…。 でも、まさにその通りのアイテムなのです。 今回はちょっとマニアックな内容です。 赤矢印の先が「M47-M55. ただ、今までは「カメラ回転装置(SKY90)」を取り付ける方法が無く、すでに「カメラ回転装置(FC-50)」をお持ちの方しかこれを使うことができませんでした。 9変換リングでは形状の制約からカメラ回転装置(SKY90)の回転機構が機能せず、一方これを使えるようにするために間に「ドロチューブ延長筒(FS-60C)」を挟むと今度はにピントが出ない…という問題がありました。 そこで、FC-50のM47ドロチューブからM55. 9(M56)の「カメラ回転装置(SKY90)」にネジ径を変換するアダプターで ・光路長が十分に短い ・M47ネジには内側にストッパー部を持つ ・外径が回転装置と干渉しない程度に小さい ・取外しやすいように外側にローレット加工がある を同時に満たすリングがあるといいな…ということで製作いたしました。 それがこの「」です! こんな形をしています FC-50鏡筒をお持ちの皆さん!これ(とカメラ回転装置(SKY90))を使って天体撮影はいかがでしょうか! starbase 昨年末にネットショップにてご紹介を開始していました、当店としてはユニークな「これだけあれば一通りの星空観察が楽しめる」という完全フルセット 【】 の販売が開始となりました! セット内容=FS-60CB鏡筒、鏡筒バンド、アリガタ、NEW KDSマウントII、マスタークラシックカイ三脚(雲台部分は除く)、屈折用バッグM(専用中仕切り付き)、天頂プリズム31. 2mm、収納用きんちゃくとケース 頑丈な三脚と式微動マウント、天頂プリズムと、それらの収納ケース一式のセットです。 このまま気軽に持ち出して天体の観察が楽しめます。 FS-60CBは小型で扱いやすい2枚玉ながらフローライト対物レンズを採用したシャープな見え味が特長で、今では夕方に西の空に明るい金星の満ち欠けや、明け方のの縞模様など、高倍率の月惑星の観察にも好適です! 使用時のイメージ マウント部分の在庫がなくなり次第終了となります。 の変更などのご希望にも柔軟に対応しますので、この機会にぜひ小型でずっと使えるタカハシのFS-60CBをご検討ください! starbase 背景が引き締まったストの高い像が魅力のブランドン。 天頂ミラー&プリズム、ファインダーの展示もたくさん! 双眼装置の見比べも可能です。 ビノテクノさんのEZM(正立天頂ミラー)です。 本日は店舗入り口から向かって右側の展示棚の整頓と並び替えを行いました。 ショーケース本体も中の製品たちもピカピカです! 合わせてビノテクノさんのEZM(正立天頂ミラー)の展示も開始しました。 2枚のミラーを使って正立像と90度視を同時に実現する製品で、像の劣化が起こりにくいのが魅力です。 店頭のさまざまな鏡筒や等に加えて、こちらも実際に試していただけます!お手元の鏡筒やアクセサリーを持ち込んでのチェックも大歓迎です。 ぜひスターベースへお越しください! starbase.

次の

スターベース東京店 展示品リスト

スター ベース 東京

カテゴリからさがす• メーカーから探す• ご注文方法 インターネットにて 24 時間受け付けております。 ご注文やご質問メールの対応は、 定休日の毎週水曜を除く毎日 です。 お支払い方法 上記4種類と店頭受け取りがご利用いただけます。 現金とクレジットカード VISA・JCB・UC・DC・NICOS がご利用いただけます。 発送について 荷造り送料: 北海道、九州地方、沖縄県および離島は 1,320円、その他の地域は 880円(いずれも税込)宅配便にてお送りいたします。 発送は日本国内に限ります。 【クレジットカード・代金引換】 営業日の 14 時まで のご注文は当日発送いたします。 【上記以外のお支払い方法】 ご入金確認後、 2 営業日以内 に発送いたします。 返品・交換について 一部商品については返品・交換を承っております。 返品・交換をご希望のお客様は、商品到着から 一週間以内 にメールにて必ずご連絡ください。 不良品、誤品配送の際、送料は 当社負担 で対応させていただきます。 恐れ入りますがセール品の返品は ご遠慮 ください。 在庫切れ商品について 完売商品をご希望の場合、お調べいたしますので、下記連絡先までご連絡下さい。 特定商取引法の表示・個人情報の取り扱いについて.

次の