アクスタ。 ジャニーズファンが夢中の「アクスタ」とは。売り切れ続出!

トラジャのアクスタは即日売り切れ?再販はいつで何時から日時を徹底調査!

アクスタ

というか、アクスタ販売されるとアクセスが集まりすぎて購入できなかったり、一旦「売り切れ」となってしまったりするんです。 なので、もちろん売り切れの可能性は高いですが、 トラジャのアクスタ再販日には、確実に「売り切れ」とはまだ分かりませんので、何度もトライすることをおすすめします。 何度もトライすることで、購入できたという声も沢山ありますよ。 そこで、5月7日 木 朝5時に待機して、購入画面をのぞいてみたら、なんと、「sold out」。 すでに売り切れ?そんなはずありません。 トラジャのアクスタの再販日となっていますが、まだ再販されている時間帯ではないということですね。 5月7日 AM6時半にもまだ購入画面となりません。 AM7時も未だ販売されていないようです。 それを考えると、 販売時間は、2020年5月7日 木 のAM10時からの可能性が高いです。 だからといってこればかりは本当に何時から販売されるか分かりません。 AM7時、8時、9時・・・と、ちょくちょくチェックするしかないです。 トラジャのアクスタ再販日の5月7日 木 は、購入できるまで頑張りましょう。 スポンサーリンク トラジャのアクスタ再販に対するツイッターの声は? トラジャはイエベ5人ブルベ2人だから圧倒的にイエベカラー着せられがちだね。 Travis イエベ Japan… — ㍉ milimilililili トラジャのアクスタ再販に対するツイッターの声です。 トラジャのアクスタ待ちながら 朝食にスクランブルエッグでも頂こうとするか。 笑 — Kem9rAGt4phbI7k みなさん、トラジャのアクスタ再販が待ち遠しいようですね。 やはり、これまでのアクスタが早朝5時から発売されていたこともあって、みなさん朝早く起きて頑張って待っているようです。 皆さんファイト~。 トラジャのアクスタ欲しいですよね。 現在5月7日 木 AM6時30過ぎも、まだ再販されていません。 ドキドキしていますが、7時からも未だでした。 即日完売の可能性大です。 そして、「sold out」となっていても、しばらく何度も挑戦してみましょう。 それで購入できることもありますよ。 ファイトです。 ジャニーズグッズで不要なものは、ジャニーズグッズ高額買取【JUSTY ジャニーズ館】がおすすめ! ポスターや会報、切り抜きまで、なんでも買い取ってくれるんです。 手放すなら、高額買取してもらいたいですよね。 mercari.

次の

公式がくれないなら作ってしまえ!~自担のアクスタ~

アクスタ

アクリルの板は分厚いのもあったんですが、100%嫌になって投げ出すのが目に見えてたので、薄めのやつにしました。 これです。 さて、材料が揃ったら作業開始です。 デザインナイフで綺麗にしっかり山田くんを切り離します。 そしたら、シールが貼ってある台紙 わたしはMyojoによくついてくるシールの台紙を使いました にお顔が見えない向きに置く。 そして上からOPPテープを貼る! シールの台紙を1~2ミリくらい残して切ります。 これを剥がして、アクリル板に貼ります。 アクリル板を削りやすいサイズにとりあえず小さくします。 アクリルの準備ができたら、 60の超粗い目のやすりをカッティングマットの上に。 そこからは、ただひたすらアクリルを削ります。 無心で削ります。 カーブ付けたかったりするところは、まず、カッティングマットの角にやすりを置きなおして、カーブを付けたい位置を角にあてて削ります。 ちょっと凹んだらOK! 凹んだ位置に工作やすりを当てて削ると、いい感じに形に添ってくれます。 地道に削って削って削ると完成します! そして土台もわたしは手作りだよ!材料のグレー文字を使います! おゆまるとサマパラのJr. のアクスタの土台を用意します。 おゆまるをお湯につけて柔らかくなるのを待ちます。 柔らかくなったら、水気を取って、サマパラの土台を押しつける!!!!! そのまま冷めるまで待機。 冷めたら、土台を壊さないように丁寧に外します。 レジンを固めます。 レジンが固まったら型から取り外します。

次の

ジャニーズWEST X アクスタ がトレンドに! Funnitter(ファニッター)

アクスタ

ご無沙汰しております、ニノマエです。 約1年前、こんなことを思い立ちました。 なんとしても作間くんのアクスタが欲しかったので、作ることにしました。 だけど、中途半端なものは作りたくありませんでした。 手先が不器用な私は、どうしても 「」や 「アクリルプレートを削る」などをしたくありませんでした。 (どう考えても残念な結果になることが目に見えてる) そこで、 自分の持てる知識と技術と人脈をフルで活かし、業者に頼らず、 自分で、製品並みのクオリティの、アクスタを制作することにしました。 この記事では、その手順や必要な材料について説明していきます。 本記事は、一般の方にはあまり参考にならない可能性があります。 ご了承ください。 アクリル板と シールです。 アクリル板はそのまま、人物の形に切り抜かれたアクリルの板です。 通常、自作アクスタでは を利用したり、 100均のアクリルプレートをひたすら削ることでこのアクリル板を制作しますが、私は ゴリッゴリの機械 でアクリル板を切り抜きます。 一般でも利用できる場所があるようなので、後ほど記載いたします。 製品版だとアクリル板に直接画像が印刷されているのですが、どうもこれを実現するのは難しそうだったのでシールで代用しています。 《データ制作》 アクスタは2つのパーツから成ると説明しましたが、それぞれてきとーに作ればいいわけではありません。 アクリル板とシールのサイズが合わなかったり等、問題が発生します。 それを防ぐため、まずは 土台のデータ制作が必要です。 私が制作する際に利用している環境と手順を以下に記載いたします。 <必要なもの>• パソコン - ペイントソフトがあればやでも可• ペイントソフト - なんでもいいです。 背景削除と選択範囲の拡大縮小ができると便利です。 私は「 PaintShop Pro X7 for 」を使用しています。 アクスタにしたい画像 - 全身が写っているもの。 大きいほうが何かと都合がいいです。 <手順>• ペイントソフトでアクスタにしたい画像を開きます• アクスタにしたい画像の人物部分を切り抜きます。 方法は様々ですが、ペイントソフトに背景削除ができる機能があったりするとかなり楽です。 私は地道に消しゴムで削ることが多いです。 動画内の 赤い部分が アクリル板になる部分、 画像部分はそのまま シール部分になります。 私の場合、以下の設定にしました。 解像度:1000 選択範囲拡大 の数 :80• 私の場合、以下の設定にしました。 高さ:107. 5mm• 次に、土台に立たせるための突起部分を作成します。 <突起部分想定> 高さ:3mm 幅:10mm <数に変換> 高さ:393. 7p 幅:98. 42p• 最後に全体のサイズを確認して完成です。 以下の形式でそれぞれ保存します。 <アクリル板部分> アクリル板部分のみ表示、 形式で保存 <シール部分> 画像部分のみ表示、形式は 何でもいいので保存。 これで、土台となるデータは完成です。 《アクリル板》 次に、アクリル板の切断に必要なものを説明します。 技術的にも知識的にもなかなかにハードルが高いので、「難しそう…」という人はこの項目はスキップしてください。 <必要なもの>• パソコン - 土台のデータを更に変換します。 特定のペイントソフト - の仕様により、必要なソフトが異なります。 私の場合は以下の通りです。 - 形式からパスをトレースするのに必要です。 - 形式のファイルをAI形式に変換します。 CorelDRAW - に切り抜き用データを送信します。 - 基本的に利用するのにはお金と講習が必要です。 利用できる場所も限られていますのでご注意ください。 私は「トロテック Speedy100」というCO2を利用しています。 以下のリンクから、が利用できる場所が検索できます。 アクリル板 - 材料として。 通販でかんたんに手に入ります。 <手順> 1以外の手順は工房により仕様が異なる可能性があります。 あくまで一例として。 形式で保存したアクリル板データを で開き、パス化します。 で 形式で保存します。 で 形式のファイルを開き、 AI形式に変換して保存します。 CorelDRAWで AI形式のファイルをインポートし、設定したサイズで出力します。 で切り抜きます。 このあたりは各工房のスタッフさんの指示に従ってください これで、アクリル板部分が完成です。 《シール》 続いてシールの制作です。 他のパートに比べてひたすら手を動かします。 このパートはアクスタ制作以外にも利用できると思いますので、ぜひご活用ください。 <必要なもの>• パソコン - 印刷やそのためのデータを作るため。 ペイントソフト - 印刷用のデータを作るため。 プリンター - 印刷するため。 家庭用で可。 透明ラベルシール - 画像印刷用。 私はを使用しています。 ラベルシール - 画像の裏側用。 私はを使用しています。 ペンタイプのものをおすすめします。 カッター台 - 切り抜きの際に使用。 100均のもので可。 <手順>• シール用データを集め、A4サイズで印刷する用のデータを作成します。 透明ラベルシールに 左右反転で印刷します。 印刷された画像に沿って、カッター等で 透明ラベルシールを切り抜きます。 切り抜いた 透明ラベルシールの 印刷面に ラベルシールの シール面を貼り付けます。 ラベルシールを 透明ラベルシールに沿って切り抜きます。 透明ラベルシールのシール面をめくると、正像になった画像が見えるようになります。 白紙ステッカーがないと透明なので透ける 切り抜いたアクリル板の保護シート剥がし、ステッカーを貼り付けます。 《組み立て》 最後は組み立てです。 作成したアクリル板とシールを貼り付けます。 ここではただ、空気や汚れが入らないように、またシールがずれないように気を使いながら貼り付けるのみです。 《完成》 これで自作アクスタの完成です。 完成できるとめちゃくちゃ楽しいですが、出来上がるまではかなり苦しいです。 土台部分を製品版と同じパズルにすると、製品版と並べることもできます。 文字ばかりでわかりにくくてごめんなさい。 参考になるのかこれ…と思いながらも、自分自身も時々作り方忘れたりするので記録がてら書きました。

次の