リゼロ 朝一 ポイント少ない。 スロットのリゼロは食える?今までいくら稼いだかトータル収支まとめ

リゼロ 朝一リセット挙動まとめ|高設定でもコンビニステージ後はモードAに移行しやすい?

リゼロ 朝一 ポイント少ない

狙い 存在は大分前から知っていたものの、専業がゴロゴロいたことから遠慮していたホールへ。 個人的には客層のレベルの高い店は好きではないので。 ただこのところそれほどではないように見え、さらに設定配分もサイトセブンを見るなどして大分掴めてきたのでお試しを兼ねて攻めて見ることに。 狙いはリゼロ・まどか3の回数少ないところか新台 朝一 一時期は500人を軽く超える抽選人数だったものの久しぶりに行くと200人程度に。 まぁこれでも十分多いですけどね~。 抽選方法も大分変わったようで、抽選マシーンにカメラを設置するなど抽選不正を徹底的に防ごうとする店の意思が伝わります。 専業も減ったかも?と若干の期待を持ちつつ番号は73番とまぁ良しかな。 目立つ場所の新台は強いと思い抑えられたのですが、思ったよりもリゼロが手薄。 正直この辺の設定状況や客の動きを探りたいという思いが強く、こちらの入りやすいところに。 …ん?有利区間ランプが点灯・非点灯が?! ご存知の方も既に多いかと思いますが、お店が回すなどの対策がない限り ランプ点灯=据え濃厚 となります。 うーん、もう回している人もいるしほとんど確認できなかったけど、これは意外。 もちろん上げ狙いなのでランプが消えている台を選びます。 実践 それほど台選びに自信はないので、悪い挙動があればすぐにでも捨てる気持ちで打つと天井まっしぐら。 根拠が強ければ1度ではやめませんが、今回くらいならすぐ捨てられるかなと思ったら。 まさかの弱AT。 通常Aは普通強ATが選ばれるのですが。 これは高設定である挙動です。 さらに 有利区間継続?! これは設定6挙動です。 高設定ほど有利区間300G以上で継続しやすく、700Gを超えて継続することは低設定だと滅多にありません。 これは…あるのか?! 当然続行します。 243 やはり早い当たりで これね。 設定差のないところでの当たりで判別が進まないのは微妙な気分です。 やはりリゼロは確定画面が他の機種に比べて凄く出やすい。 立て続けに偶数確定。 初当たりが重いことはもちろん、有利区間が600G以上でほぼリセットされてしまいます。 それと弱AT、強ATの比率。 もちろん自力ATすらも通せたら、めちゃくちゃ出ますね。 また捨てるべきか?については人それぞれだとは思いますが、私個人的には打ち続けていいかなと思います。 ですがただ続けるのではなく、さらに移れる台を常に狙うことが大事だと思います。 今回は終日稼働はしたことがないホールだったために次回以降に行く価値があるかなどを知るための状況把握が一番やりたかったので、それが続ける大きな理由になりました。 ここまで強ATもなくハマり続きで投資は40K。 そろそろ台移動も視野にホールを巡回するも移動できそうな台はなし。 渋々続行すると 766でようやくAT通せ一安心。 久しぶりの完走! も束の間。 有利区間がリセットするたびにホールを巡回しようやく移動できる台へ。 5スルーで当たる可能性が高いだろうし、ここをラストチャンスとします。 本当パチスロはドラマが待っていることがあるからやめられないね。 結果的には設定4だと分かってから移れる台を粘り強く探し続けたことが良かったですね。 それにホール状況も専業と思われる人たちがほとんど消え狙いやすくなったようで次回以降にも期待できそうです。 やはりホールは生き物。 やる気があるホールは定期的にチェックすることが大事ですね。 では!.

次の

%page_title%

リゼロ 朝一 ポイント少ない

リゼロ スロット 新台 Re:ゼロから始める異世界生活解析 当サイト『スロット解析. com』へご訪問頂きまして誠にありがとうございます。 このページではスロット新台6号機の「 リゼロ(Re:ゼロから始める異世界生活)」の ・ATゼロからっしゅ ・疑似ボーナス ・特化ゾーン ・ATモード について記載しています。 ATゼロからっしゅ 純増 約8. 【モードが影響する要素一覧】 ・BIG当選率 ・パネルアタック時の上乗せ ・上乗せ当選時のゲーム数 ・特化ゾーン当選率 【モードアップ契機】 [1]レア役成立時の抽選 [2]パネルアタックによる抽選 [3]規定ゲーム数消化時 AT中は基本的に通常モードに滞在しており、上記のモードアップ契機で高確へのモードアップ抽選が行われる。 [1][2]での高確移行抽選と [3]の高確移行抽選は独立しており、二つの高確が重複すると 超高確という扱いになる。 高確移行後は10Gの保証ゲーム数があり、保証ゲーム消化後は転落抽選が行われる。 AT中モード示唆演出 液晶右下にあるアイコンの色でモードを示唆している。 青アイコン 通常示唆 緑アイコン 高確示唆 赤アイコン 超高確示唆 超ゼロからるーれっと AT中は様々な契機から超ゼロからるーれっとへと突入する。 超ゼロからるーれっと突入時は、 [1]ゲーム数上乗せ [2]Episode Bonus [3]おねだりAttack のいずれかを獲得できる。 毎ゲーム5G以上の上乗せが発生する。 AT突入時以外に超ゼロからるーれっとからも突入する。 平均上乗せ 約210G 鬼がかったやり方は弱AT時でも発生する可能性あり!! 自身の実践でも2回ほど弱ATから鬼がかったやり方に当選。 1回目は鬼天国ループ時の3回目だか4回目の直撃ATからの弱ATで鬼がかったやり方に当選。 おねだり終了後1G目の小役揃い連発で180G乗せてATに入ってすぐにゼロかラッシュMAX発動。 最終獲得枚数が2300枚弱で2400枚届かず。 たしか数十枚足りなかったかな。 消化中はATの残りゲーム数の減算がストップし、ボーナス中のレア役や7揃いでATゲーム数の上乗せを抽選する。 BIG BONUS ゲーム数 20G継続 突入契機 AT中の青7揃い 消化中 レア役や青7揃いでATゲーム数上乗せ抽選 エピソードBONUS ゲーム数 50G継続 突入契機 超ゼロからるーれっとの一部 消化中 レア役成立でATゲーム数上乗せ抽選 絶望に抗え演出 絶望に抗えはAT終了時1G目に発生する可能性のある演出。 鬼モード 本機のATには「鬼モード」と呼ばれる裏モードが搭載されている。 メダル投入口の鬼ランプが「鬼がかったやり方」以外で点灯すれば鬼モード確定となる。 ATとおねだりアタックの法則 リゼロでは弱ATと強ATが存在し、鬼天国ループ時や有利区間継続時などは弱ATが選択されやすい。 弱ATの特徴 弱ATの特徴はAT突入時のおねだりアタックで見分けがつく。 弱ATの場合ハズレでは毎ゲームほぼ5Gしか上乗せせず、リプレイ揃い時もほとんど5Gの上乗せ。 レア役成立時も殆どが10G上乗せとなる。 そのため最低保証の40Gスタートが頻発する。 しかし弱ATでも鬼がかった連打などが発生する可能性もあり、また7揃いは強弱で差が無いと思われる。 またおねだりの保証ゲーム数の8G 消化後も小役が揃うたびおねだりアタックは継続し上乗せするのだが、(小役揃いでおねだり終了)保証終了後の抽選も強弱で差が存在しない。 そのため保証終了後のリプレイ時は連打演出発生のチャンスとなるためココでやれれば弱ATでも獲得枚数を上げられるぞ! 強ATの法則 強ATは言わずもがな。 おねだりアタック中は様々な上乗せ演出が発生する。 ハズレ時の10G以上の上乗せが3,4回程あれば、ほぼ強ATとみて間違いないだろう。 おねだりアタックの性能は平均100G以上となる。 この強AT、 実はおねだりアタックでの上乗せが少ないほうがチャンスが大きいのである。 あくまでも実践からのデータだということはご了承いただきたいが、 強ATの法則=(ほぼ)必ず800枚以上獲得できる。 上記の法則を達成するためにAT中は上乗せ高確率からスタートし、またそれでも上乗せ出来ない場合は終了後に強制的に上乗せさせたり、さらには絶望にあらがえに当選させたりと、無理やりにでも上記の条件を達成させようとしてきます。 強ATでチャンスパターンとなるのは、 おねだりアタックでの上乗せゲーム数が 85G以下の場合。 800枚は純増8枚だと100Gないと獲得出来ないので。 初期ゲーム数が85G以下でスタートした場合は、上乗せ高確率状態(もしかしたらこれが鬼モードと呼ばれる状態かも)からスタートします。 高確滞在中のパネルはパジャマや水着連発。 さらに上乗せ状態も高確になっているのでスイカや弱チェでもバンバン上乗せする。 さらにボーナス超高確状態へ移行しやすいという至れり尽くせりの状態。 まさに無双状態です。 しかしこの無双状態はある条件を達成すると転落する模様。 おそらくは800枚を獲得できる状態になった時点から転落抽選を行っていると思います。 そのため上乗せの前兆~上乗せ確定表示までの間にどれだけパネルを開けられるか、小役を引けるかによります。 私はこの状態からスタートしたときの4割くらいは完走しているので、初期おねだりで160G以上の上乗せと85G以下スタートの場合は【完走チャンス】となるはずです。 有利区間完走の条件 リゼロはおそらく一撃(1回のAT)で1500枚or1600枚を獲得出来る状況になると強制的にゼロかラッシュMAXに突入し有利区間が完走すると思われます。 純増8枚なのでAT中のボーナスなしで約200G。 初期スタートが160G以上でチャンスです!

次の

リゼロ スロット 新台

リゼロ 朝一 ポイント少ない

リゼロ スロット 新台 Re:ゼロから始める異世界生活解析 当サイト『スロット解析. com』へご訪問頂きまして誠にありがとうございます。 このページではスロット新台6号機の「 リゼロ(Re:ゼロから始める異世界生活)」の ・ATゼロからっしゅ ・疑似ボーナス ・特化ゾーン ・ATモード について記載しています。 ATゼロからっしゅ 純増 約8. 【モードが影響する要素一覧】 ・BIG当選率 ・パネルアタック時の上乗せ ・上乗せ当選時のゲーム数 ・特化ゾーン当選率 【モードアップ契機】 [1]レア役成立時の抽選 [2]パネルアタックによる抽選 [3]規定ゲーム数消化時 AT中は基本的に通常モードに滞在しており、上記のモードアップ契機で高確へのモードアップ抽選が行われる。 [1][2]での高確移行抽選と [3]の高確移行抽選は独立しており、二つの高確が重複すると 超高確という扱いになる。 高確移行後は10Gの保証ゲーム数があり、保証ゲーム消化後は転落抽選が行われる。 AT中モード示唆演出 液晶右下にあるアイコンの色でモードを示唆している。 青アイコン 通常示唆 緑アイコン 高確示唆 赤アイコン 超高確示唆 超ゼロからるーれっと AT中は様々な契機から超ゼロからるーれっとへと突入する。 超ゼロからるーれっと突入時は、 [1]ゲーム数上乗せ [2]Episode Bonus [3]おねだりAttack のいずれかを獲得できる。 毎ゲーム5G以上の上乗せが発生する。 AT突入時以外に超ゼロからるーれっとからも突入する。 平均上乗せ 約210G 鬼がかったやり方は弱AT時でも発生する可能性あり!! 自身の実践でも2回ほど弱ATから鬼がかったやり方に当選。 1回目は鬼天国ループ時の3回目だか4回目の直撃ATからの弱ATで鬼がかったやり方に当選。 おねだり終了後1G目の小役揃い連発で180G乗せてATに入ってすぐにゼロかラッシュMAX発動。 最終獲得枚数が2300枚弱で2400枚届かず。 たしか数十枚足りなかったかな。 消化中はATの残りゲーム数の減算がストップし、ボーナス中のレア役や7揃いでATゲーム数の上乗せを抽選する。 BIG BONUS ゲーム数 20G継続 突入契機 AT中の青7揃い 消化中 レア役や青7揃いでATゲーム数上乗せ抽選 エピソードBONUS ゲーム数 50G継続 突入契機 超ゼロからるーれっとの一部 消化中 レア役成立でATゲーム数上乗せ抽選 絶望に抗え演出 絶望に抗えはAT終了時1G目に発生する可能性のある演出。 鬼モード 本機のATには「鬼モード」と呼ばれる裏モードが搭載されている。 メダル投入口の鬼ランプが「鬼がかったやり方」以外で点灯すれば鬼モード確定となる。 ATとおねだりアタックの法則 リゼロでは弱ATと強ATが存在し、鬼天国ループ時や有利区間継続時などは弱ATが選択されやすい。 弱ATの特徴 弱ATの特徴はAT突入時のおねだりアタックで見分けがつく。 弱ATの場合ハズレでは毎ゲームほぼ5Gしか上乗せせず、リプレイ揃い時もほとんど5Gの上乗せ。 レア役成立時も殆どが10G上乗せとなる。 そのため最低保証の40Gスタートが頻発する。 しかし弱ATでも鬼がかった連打などが発生する可能性もあり、また7揃いは強弱で差が無いと思われる。 またおねだりの保証ゲーム数の8G 消化後も小役が揃うたびおねだりアタックは継続し上乗せするのだが、(小役揃いでおねだり終了)保証終了後の抽選も強弱で差が存在しない。 そのため保証終了後のリプレイ時は連打演出発生のチャンスとなるためココでやれれば弱ATでも獲得枚数を上げられるぞ! 強ATの法則 強ATは言わずもがな。 おねだりアタック中は様々な上乗せ演出が発生する。 ハズレ時の10G以上の上乗せが3,4回程あれば、ほぼ強ATとみて間違いないだろう。 おねだりアタックの性能は平均100G以上となる。 この強AT、 実はおねだりアタックでの上乗せが少ないほうがチャンスが大きいのである。 あくまでも実践からのデータだということはご了承いただきたいが、 強ATの法則=(ほぼ)必ず800枚以上獲得できる。 上記の法則を達成するためにAT中は上乗せ高確率からスタートし、またそれでも上乗せ出来ない場合は終了後に強制的に上乗せさせたり、さらには絶望にあらがえに当選させたりと、無理やりにでも上記の条件を達成させようとしてきます。 強ATでチャンスパターンとなるのは、 おねだりアタックでの上乗せゲーム数が 85G以下の場合。 800枚は純増8枚だと100Gないと獲得出来ないので。 初期ゲーム数が85G以下でスタートした場合は、上乗せ高確率状態(もしかしたらこれが鬼モードと呼ばれる状態かも)からスタートします。 高確滞在中のパネルはパジャマや水着連発。 さらに上乗せ状態も高確になっているのでスイカや弱チェでもバンバン上乗せする。 さらにボーナス超高確状態へ移行しやすいという至れり尽くせりの状態。 まさに無双状態です。 しかしこの無双状態はある条件を達成すると転落する模様。 おそらくは800枚を獲得できる状態になった時点から転落抽選を行っていると思います。 そのため上乗せの前兆~上乗せ確定表示までの間にどれだけパネルを開けられるか、小役を引けるかによります。 私はこの状態からスタートしたときの4割くらいは完走しているので、初期おねだりで160G以上の上乗せと85G以下スタートの場合は【完走チャンス】となるはずです。 有利区間完走の条件 リゼロはおそらく一撃(1回のAT)で1500枚or1600枚を獲得出来る状況になると強制的にゼロかラッシュMAXに突入し有利区間が完走すると思われます。 純増8枚なのでAT中のボーナスなしで約200G。 初期スタートが160G以上でチャンスです!

次の