進撃の巨人126。 【進撃の巨人】127話ネタバレ!あらすじ振り返り&感想!

【ネタバレ】進撃の巨人 126話『矜持』 あらすじと感想

進撃の巨人126

島に来る前• マーレに故郷を奪われ兵として徴用されていた• ボートで漂っていたところをジークに救助される• マーレ兵しつつジークの安楽死計画のため反マーレ派義勇兵を集める 3年前~• パラディ島の発展に協力(武器提供、港・鉄道建設等)• マーレ兵捕虜の人権保護に尽力し、島での仕事を与える• フロックを介してこっそりエレンと会う(イェレナ単体)• イェレナ単体でフロックと手を組みイェーガー派結成(タヌキくんとキツネちゃんの化かし合いスタート) 1か月前~• レベリオ収容区襲撃に加担。 知性巨人隔離作戦と巨人化薬奪取• 島に帰還後、兵団に軟禁される 地ならし数日前• ピク爺にエレンと接触したことを告白する 地ならし当日• 兵団中がビビッ! としてから(兵長とこで髭叫ぶ)、髭汁ばらしてイェーガー派と一緒に兵団掌握(軟禁されてた義勇兵も加担させられる)• 捕まえた104期に安楽死計画バラす• アルミンにガン飛ばす• 『フルパワー地ならし発動=髭敗北』を悟りイェーガー派にとっ捕まる 地ならし翌日• 目的のためには手段を選ばない• 頭のキレるヤベーヤツ• でかい イェレナの目的• 巨人(ユミルの民)を滅ぼす• 歴史の目撃者に私はなる! その他注目ポイント• ジークからの信頼が厚い(安楽死計画を唯一知っていた)• それ以外からの信頼は 薄い こんな感じでしょうか。 ただ、これだけだと、なぜマガトさんがイェレナの身柄確保を求めたのかわからないんですよね。 もしかすると、ここに理由がある? 【ジークがイェレナを助けた理由】 単純に『お仕事』で助けた?(助けたのがジークだったのはたまたま) ジークにしてみりゃ、イェレナが自分の協力者になるかどうかなんて初見でわかるわけないですから。 イェレナは元々捕獲対象だった? 救助してから、『あ、こいつ使えそう』となった? もし、マーレの命令でイェレナを救助したとしたら、その理由は、 2. とある国の身分の高い人?(亡国の姫?) とか? 『外国から捕虜として連れて来たただの一般兵』だとピークちゃんが注目するってのはヘンですし。 (『クソ怪しいジークの信者』で目ぇつけてただけかもしれんけど) もしイェレナがマーレの巨人で滅びた国の姫さまで、そんな境遇の人が『歴史の目撃者』として『争いをやめよう』『あれは悪魔の島じゃない』と世界に訴えたら島襲撃のブレーキにはなる?(大事なのはストーリー) でもなぁ……これもなぁ……弱いなぁ…… 仮に外国と色々繋がりのある国の姫さまだったとして、もう滅びて力のない国だし。 それに『亡国の姫さま』だと監視つきそうだから、そもそも義勇兵作んの難しいかなー。 第一、イェレナがボートで漂ってる時の格好、 マーレ兵の制服と同じなんすよ。 つまりイェレナがジークと出会ったのは、 故郷が滅び、マーレ兵として徴用された後。 進撃の巨人 (28)[ 諫山創 ]10ヶ月前のエレンとの会話をピク爺が記録してましたね。 ハンジさんもそれに目を通して、気になることでもあった? しかしハンジさん的には、イェレナは用なしっぽく見えるんですよ。 元帥が所望しなければ、オニャンコさんのオマケくらいで助けたかも? 程度?(ひでぇ) マガトさん的にも、今さらエレンったって『終わったイベント』の情報くらいしかないはず。 ということは、エレン関係は違う? 【ジーク関係?】 イェレナと言えばジーク教だし、マガトさんもジーク捜してたからジーク関係? と思ったけど、『地ならし発動の鍵』が『ジーク』なら、『地ならしを止める鍵』も『ジーク』だから、マガトさん達がジーク捜すのはそんなにおかしくはないんですよね。 となると、エレン以上にジークも関係なさそう。 マガトさん関係で関わりが深い人と言えば、タイバー家なんですよね。 タイバーさんと言えば外国と積極的に交流していた人ですし。 イェレナの故郷がマーレに滅ぼされる以前、タイバーさんとイェレナの家とは交流があり(上流階級としての付き合いか仕事上の付き合い?)、マーレ兵になった後も個人的に会ったりしていた?(意外とタイバー妹と仲良しだったとか?) ピークちゃんが興味を持ったのは、徴用兵に過ぎないはずのイェレナがタイバー家に出入りしていることを知り不審に思った?(『高貴な人だったから』ではなく『平民』だからこそ逆に怪しくなるパターン) マガトさんも興味を持ったのは、タイバー家にまだ謎(疑念?)があるのか、単純に知人の友人だから助けただけなのか……(これまで沈黙していたタイバー家が動いた理由に、イェレナの存在があった?) まあ、現時点では完全に憶測でしかありませんが。 どちらにしても、マガトさんがイェレナを所望したのは、『地ならしを止めた後に必要な情報を持っている』か、『イェレナ自身がマガトさん(マーレ?)的には重要な存在』って辺りでしょうか? もしそうなると、イェレナは意外と最後まで生き残るのかも? 知らんけど。 これからのフロックくん フロックくん、ジャン達104期に去られたわけですが。 この裏切り、フロックにとって何を意味するかっつーと、 自分がしてきたことの全否定 ですよね。 (104期やハンジさん達は別にフロックを否定しちゃいないと思うけど、フロックはそう思いそう) これって、相当ショックなはず。 フロックからすれば、地ならしが始まった今、島民が自分やエレンに逆らう理由なんてないはずなんですよね。 まあ、怒りはするだろうけど、それ以上に困惑するか、『牢屋に閉じ込めたり団長連れ去ったりしたから怒ってるのか!?』くらいは思うかな? そういやハンジさん達の追っ手は3人いたと思うんだけど、1人をボコって銃を奪い、あとの2人射殺ってところかな? で『立体起動で川上に逃げてやり過ごした?』って書いたけど、考えてみりゃあ川はシガンシナから流れてるから、ふつーに川下に逃げてるね。 知らんけど。 (眼鏡が本体) 話を戻しまして。 ジャンの不自然な発砲の直後にピークちゃん登場で、『マーレの生き残りと手を組んだ』というのもすぐ思いつきそう。 フロック的に、いなくなった104期がこれからやらかしそうなこととして考えられることは、• 兵長と団長が生きてて復讐に加担?• 島を見捨て、マーレと手を組んで自分達だけ助かろうとしてる?(地ならしを止める秘策がある?)• 誇りに死ぬつもり?(ヤケクソ) といったところでしょうか? もちろん読者からすりゃあ『復讐』なんてちっぽけなことする人らではないし、『島を見捨てる』わけもないんだけど、フロックからはそう見えても不思議はないんでは。 (いなくなったジャン達104期と兵長ハンジさんは『島の外を実際に見てきた面子』だし、ミカサに至ってはヒィズルの姫さまだから、地ならしを喜ぶわけないのはフロックも知ってるはず) フロック、もう頭ん中は『島を救うには島の外滅ぼすしかない』で思考停止してそうだしなぁ。 『自分達に恭順しない(反エレン)=島が滅びてもいいと思ってる』という極端な解釈になって激おこするのはそんなに不自然ではないかも? ただ、地ならしが始まった今、『島の外が勝てるわけねー』とも思ってそうだから、3と思うか? もし3と解釈した場合、フロック的にはキツイかもしれん。 4年前のシガンシナ戦を共に生き延びた人全員(エレン除く)に『自分を否定』されたわけですから。 (それはそれとして共に生き延びた兵長ハンジさん殺そうとしたことは忘れないよ……) 進撃の巨人 (22)[ 諫山創 ]もしそうだとすると、フロックって同期に対しても『(悪い意味で)昔のままの認識』で『思考停止』しているのかも。 次の『順番』はフロック? ハンジさんは『順番』が回ってきたと言ってましたが、その通りだとすると、次の『順番』はフロック(というかイェーガー派)でしょうな。 『最期はあそこに行ったことを後悔しただろう』『誇りに死ぬことはない』と言ってたくせに、散々人を煽りまくった結果、ルイーゼみたいに心臓捧げて死ねることにすげぇ満足してる後輩を生み出しちゃってるし。 (強がりかもしれんけど) 104期集結で『自分が一番正しいって思ってんだろ』の 特大ブーメランが返ってくる準備が 着々と整いつつあるようですし。 ただ気になるのが、ハンジさんがこういう『負の連鎖』を次に回したがるか、という点。 そりゃひどい目には遭ったし許せんとは思うけど、フロックなりの信念があったことは理解してるはず。 (それはそれとしてリヴァイ共々一発蹴るくらいはしそうだけど) フロックに『順番』が行き、その『順番』がまた自分に来たらたまったもんじゃない。 それを食い止めるには、『順番』の連鎖を自分で終わらせなきゃいけないんでは?(そもそも『順番』の中に『民』は含まれないの? フレーゲルやピュレさん達もそろそろ再登場するか?) エレンがハンジさんに聞いてんですよね。 『他のやり方あったら教えてくれ』って。

次の

進撃の巨人ーエレンの目的と真意の考察まとめ(126話時点)

進撃の巨人126

島に来る前• マーレに故郷を奪われ兵として徴用されていた• ボートで漂っていたところをジークに救助される• マーレ兵しつつジークの安楽死計画のため反マーレ派義勇兵を集める 3年前~• パラディ島の発展に協力(武器提供、港・鉄道建設等)• マーレ兵捕虜の人権保護に尽力し、島での仕事を与える• フロックを介してこっそりエレンと会う(イェレナ単体)• イェレナ単体でフロックと手を組みイェーガー派結成(タヌキくんとキツネちゃんの化かし合いスタート) 1か月前~• レベリオ収容区襲撃に加担。 知性巨人隔離作戦と巨人化薬奪取• 島に帰還後、兵団に軟禁される 地ならし数日前• ピク爺にエレンと接触したことを告白する 地ならし当日• 兵団中がビビッ! としてから(兵長とこで髭叫ぶ)、髭汁ばらしてイェーガー派と一緒に兵団掌握(軟禁されてた義勇兵も加担させられる)• 捕まえた104期に安楽死計画バラす• アルミンにガン飛ばす• 『フルパワー地ならし発動=髭敗北』を悟りイェーガー派にとっ捕まる 地ならし翌日• 目的のためには手段を選ばない• 頭のキレるヤベーヤツ• でかい イェレナの目的• 巨人(ユミルの民)を滅ぼす• 歴史の目撃者に私はなる! その他注目ポイント• ジークからの信頼が厚い(安楽死計画を唯一知っていた)• それ以外からの信頼は 薄い こんな感じでしょうか。 ただ、これだけだと、なぜマガトさんがイェレナの身柄確保を求めたのかわからないんですよね。 もしかすると、ここに理由がある? 【ジークがイェレナを助けた理由】 単純に『お仕事』で助けた?(助けたのがジークだったのはたまたま) ジークにしてみりゃ、イェレナが自分の協力者になるかどうかなんて初見でわかるわけないですから。 イェレナは元々捕獲対象だった? 救助してから、『あ、こいつ使えそう』となった? もし、マーレの命令でイェレナを救助したとしたら、その理由は、 2. とある国の身分の高い人?(亡国の姫?) とか? 『外国から捕虜として連れて来たただの一般兵』だとピークちゃんが注目するってのはヘンですし。 (『クソ怪しいジークの信者』で目ぇつけてただけかもしれんけど) もしイェレナがマーレの巨人で滅びた国の姫さまで、そんな境遇の人が『歴史の目撃者』として『争いをやめよう』『あれは悪魔の島じゃない』と世界に訴えたら島襲撃のブレーキにはなる?(大事なのはストーリー) でもなぁ……これもなぁ……弱いなぁ…… 仮に外国と色々繋がりのある国の姫さまだったとして、もう滅びて力のない国だし。 それに『亡国の姫さま』だと監視つきそうだから、そもそも義勇兵作んの難しいかなー。 第一、イェレナがボートで漂ってる時の格好、 マーレ兵の制服と同じなんすよ。 つまりイェレナがジークと出会ったのは、 故郷が滅び、マーレ兵として徴用された後。 進撃の巨人 (28)[ 諫山創 ]10ヶ月前のエレンとの会話をピク爺が記録してましたね。 ハンジさんもそれに目を通して、気になることでもあった? しかしハンジさん的には、イェレナは用なしっぽく見えるんですよ。 元帥が所望しなければ、オニャンコさんのオマケくらいで助けたかも? 程度?(ひでぇ) マガトさん的にも、今さらエレンったって『終わったイベント』の情報くらいしかないはず。 ということは、エレン関係は違う? 【ジーク関係?】 イェレナと言えばジーク教だし、マガトさんもジーク捜してたからジーク関係? と思ったけど、『地ならし発動の鍵』が『ジーク』なら、『地ならしを止める鍵』も『ジーク』だから、マガトさん達がジーク捜すのはそんなにおかしくはないんですよね。 となると、エレン以上にジークも関係なさそう。 マガトさん関係で関わりが深い人と言えば、タイバー家なんですよね。 タイバーさんと言えば外国と積極的に交流していた人ですし。 イェレナの故郷がマーレに滅ぼされる以前、タイバーさんとイェレナの家とは交流があり(上流階級としての付き合いか仕事上の付き合い?)、マーレ兵になった後も個人的に会ったりしていた?(意外とタイバー妹と仲良しだったとか?) ピークちゃんが興味を持ったのは、徴用兵に過ぎないはずのイェレナがタイバー家に出入りしていることを知り不審に思った?(『高貴な人だったから』ではなく『平民』だからこそ逆に怪しくなるパターン) マガトさんも興味を持ったのは、タイバー家にまだ謎(疑念?)があるのか、単純に知人の友人だから助けただけなのか……(これまで沈黙していたタイバー家が動いた理由に、イェレナの存在があった?) まあ、現時点では完全に憶測でしかありませんが。 どちらにしても、マガトさんがイェレナを所望したのは、『地ならしを止めた後に必要な情報を持っている』か、『イェレナ自身がマガトさん(マーレ?)的には重要な存在』って辺りでしょうか? もしそうなると、イェレナは意外と最後まで生き残るのかも? 知らんけど。 これからのフロックくん フロックくん、ジャン達104期に去られたわけですが。 この裏切り、フロックにとって何を意味するかっつーと、 自分がしてきたことの全否定 ですよね。 (104期やハンジさん達は別にフロックを否定しちゃいないと思うけど、フロックはそう思いそう) これって、相当ショックなはず。 フロックからすれば、地ならしが始まった今、島民が自分やエレンに逆らう理由なんてないはずなんですよね。 まあ、怒りはするだろうけど、それ以上に困惑するか、『牢屋に閉じ込めたり団長連れ去ったりしたから怒ってるのか!?』くらいは思うかな? そういやハンジさん達の追っ手は3人いたと思うんだけど、1人をボコって銃を奪い、あとの2人射殺ってところかな? で『立体起動で川上に逃げてやり過ごした?』って書いたけど、考えてみりゃあ川はシガンシナから流れてるから、ふつーに川下に逃げてるね。 知らんけど。 (眼鏡が本体) 話を戻しまして。 ジャンの不自然な発砲の直後にピークちゃん登場で、『マーレの生き残りと手を組んだ』というのもすぐ思いつきそう。 フロック的に、いなくなった104期がこれからやらかしそうなこととして考えられることは、• 兵長と団長が生きてて復讐に加担?• 島を見捨て、マーレと手を組んで自分達だけ助かろうとしてる?(地ならしを止める秘策がある?)• 誇りに死ぬつもり?(ヤケクソ) といったところでしょうか? もちろん読者からすりゃあ『復讐』なんてちっぽけなことする人らではないし、『島を見捨てる』わけもないんだけど、フロックからはそう見えても不思議はないんでは。 (いなくなったジャン達104期と兵長ハンジさんは『島の外を実際に見てきた面子』だし、ミカサに至ってはヒィズルの姫さまだから、地ならしを喜ぶわけないのはフロックも知ってるはず) フロック、もう頭ん中は『島を救うには島の外滅ぼすしかない』で思考停止してそうだしなぁ。 『自分達に恭順しない(反エレン)=島が滅びてもいいと思ってる』という極端な解釈になって激おこするのはそんなに不自然ではないかも? ただ、地ならしが始まった今、『島の外が勝てるわけねー』とも思ってそうだから、3と思うか? もし3と解釈した場合、フロック的にはキツイかもしれん。 4年前のシガンシナ戦を共に生き延びた人全員(エレン除く)に『自分を否定』されたわけですから。 (それはそれとして共に生き延びた兵長ハンジさん殺そうとしたことは忘れないよ……) 進撃の巨人 (22)[ 諫山創 ]もしそうだとすると、フロックって同期に対しても『(悪い意味で)昔のままの認識』で『思考停止』しているのかも。 次の『順番』はフロック? ハンジさんは『順番』が回ってきたと言ってましたが、その通りだとすると、次の『順番』はフロック(というかイェーガー派)でしょうな。 『最期はあそこに行ったことを後悔しただろう』『誇りに死ぬことはない』と言ってたくせに、散々人を煽りまくった結果、ルイーゼみたいに心臓捧げて死ねることにすげぇ満足してる後輩を生み出しちゃってるし。 (強がりかもしれんけど) 104期集結で『自分が一番正しいって思ってんだろ』の 特大ブーメランが返ってくる準備が 着々と整いつつあるようですし。 ただ気になるのが、ハンジさんがこういう『負の連鎖』を次に回したがるか、という点。 そりゃひどい目には遭ったし許せんとは思うけど、フロックなりの信念があったことは理解してるはず。 (それはそれとしてリヴァイ共々一発蹴るくらいはしそうだけど) フロックに『順番』が行き、その『順番』がまた自分に来たらたまったもんじゃない。 それを食い止めるには、『順番』の連鎖を自分で終わらせなきゃいけないんでは?(そもそも『順番』の中に『民』は含まれないの? フレーゲルやピュレさん達もそろそろ再登場するか?) エレンがハンジさんに聞いてんですよね。 『他のやり方あったら教えてくれ』って。

次の

進撃の巨人ー126話考察。展開が早い‥104期集合で少年コニー

進撃の巨人126

島に来る前• マーレに故郷を奪われ兵として徴用されていた• ボートで漂っていたところをジークに救助される• マーレ兵しつつジークの安楽死計画のため反マーレ派義勇兵を集める 3年前~• パラディ島の発展に協力(武器提供、港・鉄道建設等)• マーレ兵捕虜の人権保護に尽力し、島での仕事を与える• フロックを介してこっそりエレンと会う(イェレナ単体)• イェレナ単体でフロックと手を組みイェーガー派結成(タヌキくんとキツネちゃんの化かし合いスタート) 1か月前~• レベリオ収容区襲撃に加担。 知性巨人隔離作戦と巨人化薬奪取• 島に帰還後、兵団に軟禁される 地ならし数日前• ピク爺にエレンと接触したことを告白する 地ならし当日• 兵団中がビビッ! としてから(兵長とこで髭叫ぶ)、髭汁ばらしてイェーガー派と一緒に兵団掌握(軟禁されてた義勇兵も加担させられる)• 捕まえた104期に安楽死計画バラす• アルミンにガン飛ばす• 『フルパワー地ならし発動=髭敗北』を悟りイェーガー派にとっ捕まる 地ならし翌日• 目的のためには手段を選ばない• 頭のキレるヤベーヤツ• でかい イェレナの目的• 巨人(ユミルの民)を滅ぼす• 歴史の目撃者に私はなる! その他注目ポイント• ジークからの信頼が厚い(安楽死計画を唯一知っていた)• それ以外からの信頼は 薄い こんな感じでしょうか。 ただ、これだけだと、なぜマガトさんがイェレナの身柄確保を求めたのかわからないんですよね。 もしかすると、ここに理由がある? 【ジークがイェレナを助けた理由】 単純に『お仕事』で助けた?(助けたのがジークだったのはたまたま) ジークにしてみりゃ、イェレナが自分の協力者になるかどうかなんて初見でわかるわけないですから。 イェレナは元々捕獲対象だった? 救助してから、『あ、こいつ使えそう』となった? もし、マーレの命令でイェレナを救助したとしたら、その理由は、 2. とある国の身分の高い人?(亡国の姫?) とか? 『外国から捕虜として連れて来たただの一般兵』だとピークちゃんが注目するってのはヘンですし。 (『クソ怪しいジークの信者』で目ぇつけてただけかもしれんけど) もしイェレナがマーレの巨人で滅びた国の姫さまで、そんな境遇の人が『歴史の目撃者』として『争いをやめよう』『あれは悪魔の島じゃない』と世界に訴えたら島襲撃のブレーキにはなる?(大事なのはストーリー) でもなぁ……これもなぁ……弱いなぁ…… 仮に外国と色々繋がりのある国の姫さまだったとして、もう滅びて力のない国だし。 それに『亡国の姫さま』だと監視つきそうだから、そもそも義勇兵作んの難しいかなー。 第一、イェレナがボートで漂ってる時の格好、 マーレ兵の制服と同じなんすよ。 つまりイェレナがジークと出会ったのは、 故郷が滅び、マーレ兵として徴用された後。 進撃の巨人 (28)[ 諫山創 ]10ヶ月前のエレンとの会話をピク爺が記録してましたね。 ハンジさんもそれに目を通して、気になることでもあった? しかしハンジさん的には、イェレナは用なしっぽく見えるんですよ。 元帥が所望しなければ、オニャンコさんのオマケくらいで助けたかも? 程度?(ひでぇ) マガトさん的にも、今さらエレンったって『終わったイベント』の情報くらいしかないはず。 ということは、エレン関係は違う? 【ジーク関係?】 イェレナと言えばジーク教だし、マガトさんもジーク捜してたからジーク関係? と思ったけど、『地ならし発動の鍵』が『ジーク』なら、『地ならしを止める鍵』も『ジーク』だから、マガトさん達がジーク捜すのはそんなにおかしくはないんですよね。 となると、エレン以上にジークも関係なさそう。 マガトさん関係で関わりが深い人と言えば、タイバー家なんですよね。 タイバーさんと言えば外国と積極的に交流していた人ですし。 イェレナの故郷がマーレに滅ぼされる以前、タイバーさんとイェレナの家とは交流があり(上流階級としての付き合いか仕事上の付き合い?)、マーレ兵になった後も個人的に会ったりしていた?(意外とタイバー妹と仲良しだったとか?) ピークちゃんが興味を持ったのは、徴用兵に過ぎないはずのイェレナがタイバー家に出入りしていることを知り不審に思った?(『高貴な人だったから』ではなく『平民』だからこそ逆に怪しくなるパターン) マガトさんも興味を持ったのは、タイバー家にまだ謎(疑念?)があるのか、単純に知人の友人だから助けただけなのか……(これまで沈黙していたタイバー家が動いた理由に、イェレナの存在があった?) まあ、現時点では完全に憶測でしかありませんが。 どちらにしても、マガトさんがイェレナを所望したのは、『地ならしを止めた後に必要な情報を持っている』か、『イェレナ自身がマガトさん(マーレ?)的には重要な存在』って辺りでしょうか? もしそうなると、イェレナは意外と最後まで生き残るのかも? 知らんけど。 これからのフロックくん フロックくん、ジャン達104期に去られたわけですが。 この裏切り、フロックにとって何を意味するかっつーと、 自分がしてきたことの全否定 ですよね。 (104期やハンジさん達は別にフロックを否定しちゃいないと思うけど、フロックはそう思いそう) これって、相当ショックなはず。 フロックからすれば、地ならしが始まった今、島民が自分やエレンに逆らう理由なんてないはずなんですよね。 まあ、怒りはするだろうけど、それ以上に困惑するか、『牢屋に閉じ込めたり団長連れ去ったりしたから怒ってるのか!?』くらいは思うかな? そういやハンジさん達の追っ手は3人いたと思うんだけど、1人をボコって銃を奪い、あとの2人射殺ってところかな? で『立体起動で川上に逃げてやり過ごした?』って書いたけど、考えてみりゃあ川はシガンシナから流れてるから、ふつーに川下に逃げてるね。 知らんけど。 (眼鏡が本体) 話を戻しまして。 ジャンの不自然な発砲の直後にピークちゃん登場で、『マーレの生き残りと手を組んだ』というのもすぐ思いつきそう。 フロック的に、いなくなった104期がこれからやらかしそうなこととして考えられることは、• 兵長と団長が生きてて復讐に加担?• 島を見捨て、マーレと手を組んで自分達だけ助かろうとしてる?(地ならしを止める秘策がある?)• 誇りに死ぬつもり?(ヤケクソ) といったところでしょうか? もちろん読者からすりゃあ『復讐』なんてちっぽけなことする人らではないし、『島を見捨てる』わけもないんだけど、フロックからはそう見えても不思議はないんでは。 (いなくなったジャン達104期と兵長ハンジさんは『島の外を実際に見てきた面子』だし、ミカサに至ってはヒィズルの姫さまだから、地ならしを喜ぶわけないのはフロックも知ってるはず) フロック、もう頭ん中は『島を救うには島の外滅ぼすしかない』で思考停止してそうだしなぁ。 『自分達に恭順しない(反エレン)=島が滅びてもいいと思ってる』という極端な解釈になって激おこするのはそんなに不自然ではないかも? ただ、地ならしが始まった今、『島の外が勝てるわけねー』とも思ってそうだから、3と思うか? もし3と解釈した場合、フロック的にはキツイかもしれん。 4年前のシガンシナ戦を共に生き延びた人全員(エレン除く)に『自分を否定』されたわけですから。 (それはそれとして共に生き延びた兵長ハンジさん殺そうとしたことは忘れないよ……) 進撃の巨人 (22)[ 諫山創 ]もしそうだとすると、フロックって同期に対しても『(悪い意味で)昔のままの認識』で『思考停止』しているのかも。 次の『順番』はフロック? ハンジさんは『順番』が回ってきたと言ってましたが、その通りだとすると、次の『順番』はフロック(というかイェーガー派)でしょうな。 『最期はあそこに行ったことを後悔しただろう』『誇りに死ぬことはない』と言ってたくせに、散々人を煽りまくった結果、ルイーゼみたいに心臓捧げて死ねることにすげぇ満足してる後輩を生み出しちゃってるし。 (強がりかもしれんけど) 104期集結で『自分が一番正しいって思ってんだろ』の 特大ブーメランが返ってくる準備が 着々と整いつつあるようですし。 ただ気になるのが、ハンジさんがこういう『負の連鎖』を次に回したがるか、という点。 そりゃひどい目には遭ったし許せんとは思うけど、フロックなりの信念があったことは理解してるはず。 (それはそれとしてリヴァイ共々一発蹴るくらいはしそうだけど) フロックに『順番』が行き、その『順番』がまた自分に来たらたまったもんじゃない。 それを食い止めるには、『順番』の連鎖を自分で終わらせなきゃいけないんでは?(そもそも『順番』の中に『民』は含まれないの? フレーゲルやピュレさん達もそろそろ再登場するか?) エレンがハンジさんに聞いてんですよね。 『他のやり方あったら教えてくれ』って。

次の