宝くじ当選。 宝くじ当選金の受け取り方法とは?手続きに通帳の口座は必要?

宝くじの当選確率の一覧について紹介!くじの種類と確率まとめ

宝くじ当選

宝くじを買って抽選日を迎えたら当選しているか確認しますよね。 そこで見事当たったら、 宝くじ当選金の受け取り方法ってどうすればいいんでしょうか? いろいろ言われているような、• 300円の当選とかでも銀行に行かないといけないのか?• 1万円の当選だとどこに行けば受け取れるのか?• 10万円の当選とか宝くじ売り場に聞いたらいいんだろうか? など、気になることがあると思います。 その宝くじの換金では当選金の額によって段階があり、 額の大きさで手続きの内容も変わってくるんですね。 そして高額当選した場合、持ち帰ることはできるのか? 銀行の通帳を新しく作って口座開設しないといけないのかなどの心配な点と、「宝くじにかかる税金」についてもちょっと触れてみました。 スポンサードリンク 1当せん金が1万円以下 1当せん金が1万円以下の少額当選の場合、全国どこの宝くじ売り場でも換金ができます。 自分が購入した売り場でなくても構いません。 300円とか3000円の当たりは、宝くじ売り場に行って当選金を受け取りましょう! 1当せん金が5万円以下 1当せん金が5万円以下、つまり1万円とか3万円とかの場合は、みずほ銀行の本支店で換金することができます。 ただし宝くじ売り場に「5万円マーク」があると、1当せん金5万円以下の当せん金のみ換金することが出来ます。 5万円マークとはこのようなマークのことを言います。 これは宝くじの券の裏面にも書かれています。 実際には宝くじ売り場にこのような5万円のマークがあります。 *このマークがない所では、1当せん金あたり1万円を超えるものは換金できません。 これは1枚の当選金が5万円以下の場合になります。 だから複数枚持っていて、合計が5万円を超えるような場合だと宝くじ売り場で換金ができます。 あくまで「1当せん金5万円以下」の場合です。 1当せん金が5万円を超える 1当せん金が5万円を超える場合は、すべてみずほ銀行本支店での換金となり 宝くじの裏面の氏名と住所の記入が必要になります。 つまり10万円の当選金とかは、宝くじ売り場で受け取り出来ないのです。 50万円以上になると、本人証明ができる運転免許証や保険証などが必要になります。 100万円を超える場合は、あわせて印鑑の持参が必要になり、場合によっては1週間ほど準備に日数が必要な場合もあるようです。 これはお金の用意や当たりくじの鑑定に時間が必要になるようです。 もちろん銀行の営業時間ないといけませんので、平日9:00~15:00の間に換金に行く必要があります。 宝くじ売り場も営業時間中に換金に行きましょう。 ジャンボ宝くじを実際に換金してみた 今回私が購入したドリームジャンボを、実際に宝くじ売り場で換金してみます。 まず、換金の際には• 「当選クジだけ持っていくのか?」• 「ハズレくじも持って行っても大丈夫なのか?」 という心配があると思いますが、別にハズレくじが混ざったままで構いません。 面倒なら抽選結果を見ず、そのまま持って行っても構いません。 実際に、全部渡すとどうなるのか見てもらいましょう。 窓口に、このまま渡します。 すると、集計した画面に• 集計枚数• 当選枚数• 当選金 などが表示されるので、実際に自分が確認したものと間違いないかチェックしましょう。 そして照会が終わると、当選金とレシートを受け取ります。 ハズレくじも返却されるので受け取っておきましょう。 このハズレくじは毎年9月2日の敗者復活戦 「宝くじの日お楽しみ抽選」の参加券になります。 ハズレくじの番号を使って、豪華賞品が当たるイベントに参加ができますので、ぜひこちらもチェックして下さい。 スポンサードリンク 宝くじ当選の手続きに必要なことは? まず1当せん金が5万円以下であれば「5万円マーク」のある宝くじ売り場で換金できます。 当選金受け取りの流れは先ほどと同じです。 これが5万円を超えると宝くじ売り場では対応できないので、みずほ銀行本支店での受け取りになり、手続きが変わってくるんですね。 1当せん金が5万円を超える場合は、すべてみずほ銀行本支店での換金となり、宝くじの裏面の氏名と住所の記入が必要になります。 50万円以上になると、本人証明ができる運転免許証や保険証などが必要になります。 100万円を超える場合は、あわせて印鑑の持参が必要になり、場合によっては1週間ほど準備に日数が必要な場合もあるようです。 これはお金の用意や当たりくじの鑑定に時間が必要になるようです。 もちろん銀行の営業時間ないといけませんので、平日9:00~15:00の間に換金に行く必要があります。 一応、宝くじの裏面にも同じことが書かれています。 宝くじの当選金には通帳の口座が必要なの? 宝くじの当せん金受け取りの際に高額当選ならみずほ銀行での換金となるわけですが、100万円くらいなら当日持ち帰ることも可能です。 ただ1000万円や数億円単位になると、持ち帰るというのはちょっと現実的ではないですよね。 銀行から出てすぐに襲われたなんてニュースも頻繁にありますし、どこで誰が狙っているのかなんてわかるはずもないですから。 一応持ち帰りもできないこともないようですが、やはり準備にはそれなりの時間が必要となるようです。 そうなると振込先の口座が必要になるわけですが、 みずほ銀行の口座が必要になるのか? 新しく作らないといけないのかというと、別に既存のあなたが持っている口座に振り込み指定することができます。 わざわざ新しく通帳を作る必要はありません。 ゆうちょでも他の銀行の口座でも構いません。 しかし、ここで本当に気を付けておきたいのは「みずほ銀行の通帳の口座」という事ではなく、「どの口座に振り込むのか?」という事がかなり重要になってきます。 というのも、当選金をどのように使うかによって「税金が発生する可能性」があるからです。 スポンサードリンク 宝くじの当選金と贈与税について 宝くじの当せん金というのは非課税のため無税です。 だから口座には全額振り込まれます(他行には振込手数料がかかります) この時点では税金の心配はないのですが、仮にあなたが1億円当たって親に5000万円渡すとしましょう。 するとその5000万円に対して贈与税が発生し、2000万円以上取られる可能性があります。 そんな馬鹿らしいことはないですよね。 だから贈与税対策としては、はじめからどのように分配するのかを決めて置き、を複数の口座に分けて振り込んでもらうのです。 そうすればこれは贈与ではなく、 「宝くじ当選金の振込先を複数に分けただけ」という扱いになり贈与税はかかりません。 初めに複数の口座に分けて振り込むか。 1つの口座に振り込んであとからお金を分けるか。 この違いだけで税金が大きくのしかかってくるので、絶対に覚えておいて損はありません。 また、子供に遺産として残してあげるときも相続税がかかってくるので、そういう将来的なことも考えると複数の口座に分けておくことが賢明なのかもしれませんね。 あとがき 宝くじの当せん金受け取り方法はどうすればいいのか。 換金手続きに必要なものや、振込先にみずほ銀行の通帳口座が必要なのかなど、宝くじが当たった時のことも多少は知っておいた方が良いですね。 特に贈与税はかなり面倒なので、最初から当選金の分配については話し合っておいた方が良いと思います。 兎にも角にもその前に、宝くじの高額当選が当たらないものかと考えるわけです。 その宝くじの当選確率を少しでも上げるには、買い方に少しコツがあったりするんですね。 ちょっとしたことで当たる確率は変わるので、ぜひこちらの記事も読んでみてください。

次の

宝くじのネット購入で高額当選した人はいるのか?実際の当選金額は?

宝くじ当選

ネットから購入した宝くじで実際に高額当選した人は存在しますし、数億円の高額当選金が当たった人も存在します。 宝くじ公式サイトからのネット購入で実際に出た高額当選金 【宝くじ公式サイト】が始まったのが2018年10月からなんで、ジャンボ宝くじ系をネットで購入して当選したという人の情報はほとんど見当たらないのですが、 平成30年12月31日に抽せんが行われた『年末ジャンボ宝くじ(第770回全国自治宝くじ)』で、初めて【宝くじ公式サイト】から1等・前後賞合わせて10億円の高額当せんが出たことが公表されています。 また、宝くじの中でもナンバーズは2014年1月から、ロトは2016年1月から特定の取扱金融機関でネット販売が始まっており、ネットで販売している銀行の中には『高額当せんのお知らせ』といった情報を公開している場合もあります。 宝くじのネット販売で公表された高額当選金額 で、ここからは宝くじのネット販売取扱金融機関が公表した高額当せんの情報を参照させてもらい、実際に出た高額当選金額をまとめてみました。 【みずほ銀行|宝くじラッキーライン】から出た宝くじ高額当選金 宝くじの種類 等賞 当せん金額 第719回全国 ドリームジャンボミニ 1等 1億円 第724回全国 サマージャンボミニ 1等 1億円 第2542回近畿 夏・キラキラくじ 1等 6,000万円 第2542回近畿 夏・キラキラくじ 1等前後賞 1,000万円 2本 第731回全国 年末ジャンボ 2等 1,000万円 2本 第732回全国 年末ジャンボミニ 2等 1,000万円 2本 第737回全国 バレンタインジャンボ 2等 1,000万円 第738回全国 バレンタインジャンボミニ 1等 2,000万円 第744回全国 ドリームジャンボミニ 2等 1,000万円 第755回全国 サマージャンボミニ 2等 1,000万円 第760回全国 東京2020大会協賛くじ 2等 1,000万円 第765回全国 ハロウィンジャンボ 2等 1,000万円 第770回全国 年末ジャンボ 2等 1,000万円 第771回全国 年末ジャンボミニ 1等 3,000万円 第771回全国 年末ジャンボミニ 1等前後賞 1,000万円 2本 第771回全国 年末ジャンボミニ 2等 1,000万円 第772回全国 年末ジャンボプチ 1等 1,000万円 5本 第2413回東京都 初夢くじ 1等 1億5,000万円 第2413回東京都 初夢くじ 1等前後賞 2,500万円 2本 第787回全国 ドリームジャンボ 2等 1,000万円 第787回全国 ドリームジャンボ 3等 100万円 9本 第788回全国 ドリームジャンボミニ 1等 3,000万円 第788回全国 ドリームジャンボミニ 1等前後賞 1,000万円 2本 第788回全国 ドリームジャンボミニ 2等 500万円 第788回全国 ドリームジャンボミニ 3等 100万円 7本 ちなみに【宝くじ公式サイト】がスタートする2018年より前からも、みずほ銀行に普通預金口座がある人は【宝くじラッキーライン】というサービスに登録することで、インターネット・携帯電話・電話を利用して、ジャンボ宝くじ・全国通常宝くじ・届け先住所の都道府県で発売されるブロック宝くじを購入する事が可能でした。 宝くじの種類 等賞 当せん金額 ミニロト 第920回 1等 12,658,300円 ミニロト 第922回 1等 18,147,700円 ミニロト 第935回 1等 17,283,400円 ミニロト 第955回 1等 13,043,900円 2口 ミニロト 第959回 1等 10,635,900円 ミニロト 第966回 1等 14,329,400円 ミニロト 第969回 1等 12,973,900円 ミニロト 第979回 1等 40,000,000円 ミニロト 第998回 1等 11,533,000円 ミニロト 第1014回 1等 15,455,500円 ミニロト 第1028回 1等 10,052,800円 ロト6 第1168回 2等 14,103,000円 ロト6 第1172回 2等 12,203,400円 ロト6 第1173回 1等 245,503,400円 ロト6 第1176回 2等 13,642,400円 ロト6 第1187回 2等 11,730,300円 ロト6 第1191回 2等 16,228,300円 ロト6 第1212回 2等 18,797,200円 ロト6 第1254回 2等 10,996,800円 ロト6 第1259回 2等 11,575,700円 ロト6 第1284回 2等 11,765,900円 2口 ロト6 第1348回 1等 113,126,700円 ロト6 第1349回 2等 24,312,300円 ロト6 第1360回 1等 227,332,200円 ロト6 第1363回 2等 11,742,300円 ロト6 第1377回 1等 401,809,500円 ロト7 第210回 1等 81,938,200円 ロト7 第213回 1等 221,975,000円 ロト7 第257回 1等 303,266,300円 ロト7 第310回 2等 12,983,500円 【ジャパンネット銀行】から出た宝くじ高額当選金 宝くじの種類 等賞 当せん金額 ロト6 第1097回 1等 220,816,300円 ロト6 第1189回 1等 200,000,000円 ロト6 第1239回 1等 200,000,000円 ロト6 第1248回 1等 200,000,000円 ロト6 第1258回 1等 200,000,000円 ロト6 第1296回 1等 84,258,400円 2口 ロト6 第1297回 1等 200,000,000円 ロト6 第1299回 1等 259,380,200円 ロト6 第1309回 1等 600,000,000円 ロト7 第217回 1等 366,089,300円 ロト7 第222回 1等 237,488,900円 【楽天銀行】から出た宝くじ高額当選金 宝くじの種類 等賞 当せん金額 ミニロト 第870回 1等 7,642,500円 ミニロト 第871回 1等 7,114,400円 ミニロト 第872回 1等 12,375,800円 ミニロト 第875回 1等 4,770,400円 3口 ミニロト 第879回 1等 12,665,000円 ミニロト 第883回 1等 24,209,500円 ミニロト 第885回 1等 15,847,200円 2口 ミニロト 第886回 1等 16,226,200円 ミニロト 第887回 1等 10,717,100円 ミニロト 第1018回 1等 37,942,900円 ロト6 第1077回 1等 197,901,400円 ロト6 第1106回 1等 35,491,900円 ロト6 第1257回 1等 303,281,400円 ロト7 第156回 1等 259,663,500円 ロト7 第170回 1等 800,000,000円 ロト7 第265回 1等 973,273,800円 ロト7 第307回 1等 1,000,000,000円 宝くじをインターネットで購入できる銀行 先に書いたように平成30年10月から全国自治宝くじ事務協議会による【宝くじ公式サイト】が誕生して、ジャンボ宝くじ等の普通くじとナンバースやロトといった数字選択式宝くじもネット購入が可能となってます。 ただ、スクラッチくじや数字選択式のビンゴ5に関しては従来からある宝くじ売り場でないと購入できません。 なお、 宝くじの中でもナンバースやロトといった数字選択式宝くじは、4、5年ほど前から一部の金融機関の販売サイトでインターネット販売が開始されおり、 それぞれの金融機関に口座がありインターネットバンキングのサービス利用者であればネット購入が可能となってます。 宝くじのネット販売をしている金融機関• まとめ・私見 【宝くじ公式サイト】は運営がスタートしてからまだ1年未満ですし、ネット販売から実際に出た高額当選の全ての公表をしていくのかは分かりません。 ただ、公式サイトが始まったのが2018年10月からで、その直後の11月から12月にかけて発売された『年末ジャンボ宝くじ』でいきなり1等・前後賞合わせて10億円の当せんが出ていることを考えると、これから先もネット購入からの高額当選がけっこう出ると想像できます。 三菱UFJ銀行や三井住友銀行はそれぞれのネット販売から実際に出た高額当選の公表をしていませんが(過去には公表をしていたのかもしれませんが・・・)、 みずほ銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行が公表している各々の高額当選の例を見ると、おそらくソコソコ高額当選者が出ているのではと思われます。 また、ジャパンネット銀行と楽天銀行から出た高額当選(ロト系の宝くじ)も1等当選のみを公表しているようで、2等なんかも当然ネット購入からたくさん当選しているものと想像できます。 私見 でも書いているように、平成28年度の宝くじ総売上額の内、インターネット販売による売上額の割合はわずか3. 6%ということなんで、 これから先、宝くじをネットで購入する人の数が伸びていけばそれに比例して、ネット購入から出る高額当選者の数も増えてくるのは疑いの余地がないでしょうね。

次の

2019年の億万長者の人数は?宝くじ・スポーツくじ高額当選口数

宝くじ当選

多くの億万長者を誕生させ、多くの人の夢を叶えた宝くじ・スポーツくじの2019年が終わりました。 皆さんのなかには億万長者の夢を叶えられた超幸運な方もいると思います。 そこで今年も「2019年に宝くじやスポーツくじで高額当選を手にしたラッキーな人はどの位いたのか?」を調べてみました。 2019年 宝くじ・スポーツくじ高額当選口数 2019年に誕生した高額当選を金額別に以下の条件で調べてみました。 1等と前後賞は別々にカウント• 宝くじは販売予定数を採用• スクラッチは販売終了時加算 億万長者の他にも、1,000万円台や100万円台、10万円台の高額当選口数も調べてみました。 2019年も「億万長者」「千万長者」「百万長者」「十万長者」の高額当選者になるチャンスはこれだけありました。 2019年 宝くじ・スポーツくじ1億円以上高額当選口数 億万長者編 宝くじ・スポーツくじを購入している人の夢「億万長者」。 2019年の1億円以上の高額当選口数 億万長者 は? 2019年 宝くじ・スポーツくじ1億円以上高額当選口数 409口 435口 くじ別内訳 宝くじ スクラッチ ロト7 213口 235口 0口 5口 34口 32口 ロト6 ミニロト ビンゴ5 92口 94口 0口 0口 0口 0口 ナンバーズ4 ナンバーズ3 BIG 0口 0口 0口 0口 42口 49口 100円BIG BIG1000 mini BIG 27口 16口 0口 0口 0口 0口 toto mini toto totoGOAL 1口 4口 0口 0口 0口 0口 2019年に宝くじやスポーツくじで1億円以上の高額当選は409口誕生しました。 前年よりも26口減少しましたが、ロト7では1等10億円が14口 前年9口 誕生しました。 ちなみに、1億円以上の当選金で1番多くの当選口数を誕生させたのは前年同様宝くじの213口。 そして、2019年の最高当選金額は、ロト7の10億円でした。 2019年 宝くじ・スポーツくじ1,000万円台の高額当選口数 千万長者編 2019年の1,000万円台の高額当選口数 千万長者 は? 2019年 宝くじ・スポーツくじ1,000万円以上高額当選口数 1,767口 3,333口 くじ別内訳 宝くじ スクラッチ ロト7 806口 2,399口 34口 59口 121口 99口 ロト6 ミニロト ビンゴ5 322口 271口 245口 336口 18口 10口 ナンバーズ4 ナンバーズ3 BIG 0口 0口 0口 0口 96口 6口 100円BIG BIG1000 mini BIG 7口 38口 83口 89口 0口 0口 toto mini toto totoGOAL 35口 26口 0口 0口 0口 0口 1,000万円台の高額当選は1,767口と前年より大幅な減少。 最も多くの1,000万円台の当選口数を誕生させたのは、宝くじの806口、2番目に多かったのがロト6の322口でした。 2019年 宝くじ・スポーツくじ100万円台の高額当選口数 百万長者編 2019年の100万円台の高額当選口数 百万長者 は? 2019年 宝くじ・スポーツくじ100万円以上高額当選口数 20,771口 21,188口 くじ別内訳 宝くじ スクラッチ ロト7 13,114口 12,240口 1,698口 2,006口 744口 1,702口 ロト6 ミニロト ビンゴ5 490口 599口 579口 480口 158口 146口 ナンバーズ4 ナンバーズ3 BIG 1,652口 1,751口 0口 0口 1,138口 1,095口 100円BIG BIG1000 mini BIG 169口 143口 146口 176口 479口 718口 toto mini toto totoGOAL 396口 130口 0口 0口 8口 2口 100万円台の高額当選は20,771口。 最も多くの100万円台の当選口数を誕生させたのは、宝くじの13,114口、2番目に多かったのがスクラッチの1,698口でした。 2019年 宝くじ・スポーツくじ10万円台の高額当選口数 十万長者編 2019年の10万円台の高額当選口数 十万長者 は? 2019年 宝くじ・スポーツくじ10万円以上高額当選口数 408,255口 394,102口 くじ別内訳 宝くじ スクラッチ ロト7 297,519口 286,512口 22,422口 21,009口 7,494口 5,375口 ロト6 ミニロト ビンゴ5 28,158口 29,058口 3,369口 3,150口 2,414口 2,475口 ナンバーズ4 ナンバーズ3 BIG 29,973口 29,972口 6,465口 6,169口 67口 339口 100円BIG BIG1000 mini BIG 856口 635口 5,024口 4,720口 1,309口 970口 toto mini toto totoGOAL 2,049口 2,338口 0口 0口 1,136口 1,380口 10万円台の当選口数は、408,255口と前年より増加。 最も多くの10万円台の当選口数を誕生させたのは、宝くじの297,519口、2番目に多かったのがナンバーズ4の29,973口でした。 それでは、2019年に高額当選者になる確率はどのくらいだったのか?を、次の項目でご紹介します。 スポンサーリンク 2019年 宝くじ・スポーツくじの高額当選者になる確率はどのくらい? もし、日本の成人人口に2019年の宝くじ・スポーツくじの賞金別当選口数で割ったらどのくらいの確率になるのでしょうか? 日本の総人口は約1億2615万人 令和元年12月1日現在 総務省統計局発表 で、その中で宝くじが購入できる年齢の人は約1億513万人。 複数当選した幸運な人がいないという前提で、単純に当選口数で割り、収容人数を公表している会場と比べてみました。 2019年の宝くじ・スポーツくじ億万長者の確率 2019年の宝くじ・スポーツくじから誕生した1億円以上の口数は409口で日本の成人人口で割ると億万長者確率は約25万7000人に1人。 この約25万7000人という数字は、2002FIFAワールドカップを日本で開催する為に作られたサッカースタジアムの一つ、埼玉県さいたま市にある「埼玉スタジアム2002 収容人数63,700人 」の最大収容人数の約4倍。 この観客の中から1人の確率で億万長者に! 2020年こそはこの中の1人に選ばれたいですね!! 2019年の宝くじ・スポーツくじ千万長者の確率 2019年の宝くじ・スポーツくじから誕生した1千万円以上の口数は1,767口で、日本の成人人口で割ると千万長者確率は約5万9,000人に1人。 この約5万9,000人という数字は、新潟県新潟市にある「ハードオフエコスタジアム新潟 収容人数約30,000人 」の最大収容人数の約2倍。 この観客の中から1人の確率で千万長者に! 億万長者と比べるとだいぶ当たりそうな気も!? 2019年の宝くじ・スポーツくじ百万長者の確率 2019年の宝くじ・スポーツくじから誕生した百万円以上の口数は20,771口で、日本の成人人口で割ると百万長者確率は約5,000人に1人。 この約5,000人という数字は、徳島県徳島市にある、観光コンベンションセンター「アスティとくしま 徳島県立産業観光交流センター・収容人数約5,000人 」の最大収容人数。 この中から1人の確率で百万長者に! これぐらいの確率なら当たっても良い気が… 2019年の宝くじ・スポーツくじ十万長者の確率 2019年の宝くじ・スポーツくじから誕生した10万円以上の口数は408,255口で、日本の成人人口で割ると十万長者確率は約257人に1人。 この約257人という数字は、東京都港区にある「JTアートホール アフィニス 座席数256席 」の座席数。 この中から1人の確率で十万長者に! これならば当たりそうな気がしますね! 宝くじ・スポーツくじファンの夢「億万長者」。 イメージ画像でみると、なんとなく高額当選も身近な感じがしてきませんか? 買わなければ当たらない宝くじとスポーツくじ。 「絶対に当たらない」から「おっ!これなら可能性があるかも!? 」と少しでも思っていただけたら宝くじ・スポーツくじファンの私も嬉しいです。 2020年も高額当選を目指して頑張りましょう!.

次の