きさらぎ 駅 はすみ。 きさらぎ駅とは?その場所や行き方の真相について 2chやツイッターの投稿をまとめ解説!

【都市伝説】存在しない駅『きさらぎ駅』?はすみ…とは?

きさらぎ 駅 はすみ

きらさぎ駅とは 一言で言うと、「きらさぎ駅」っていう 実際には存在しない異次元の駅があって、 電車に乗ってて、ふと気づいたら迷い込んでしまう っていう話なんですよね 都市伝説ならいいんだけど、実際に迷い込んで ツイッターに「え?ここどこ」みたいに書き込む人が 結構いるんですよね・・・ そのリアルさが怖い 最初の発端は10年前2004年の2ちゃんねるの書き込み 2chの怖い話まとめより 普通に電車に乗っていた女性の方が、無人駅に迷いこみます。 無人駅「きらさぎ駅」を出て歩いていると、 「危ないから線路の上歩いちゃだめだよ~」 と後ろから声が。 振り向くと、片足だけのおじいさんが立っていた・・・と思ったら一瞬で消えてしまったり 太鼓の音がずっと聞こえたり・・・ 歩き続けるとトンネルが見えてきて、トンネルを抜けてみると、人が。 駅まで車で送ってくれるとのこと。 車に乗り込むも、駅どころかどんどん山の方へ向かってしまう。 ド田舎なわけでもないのに、 1時間以上ずっとトンネルを進む。 自分以外に乗客がいない。 時間の感覚がずれ、 携帯で写真を撮ろうとしても何故かうまく写らない。 GPS(現在地)は使えず、路線図もない。 窓を叩いても何も起こらない。 アナウンス流れるも、 気持ち悪い声で聞き取れない。 電話、LINEはつながらない。 ぐちゃぐちゃした変なものが落ちてくる その後、電車に乗り続け無事に生還。 ————————————- これは「きさらぎ駅」の隣の駅「かたす駅」の例なのですが(やめてほしいけどなんかいろいろあるらしい) 「きさらぎ」も「かたす」も、共通してることは• 眠くなる• 自分の名前が思い出せなくなる• よくわからんけどとにかく生存確率が上がるらしい。 なので、いつもライターとメモ帳を持ち歩くよう習慣をつけましょう 迷ってからじゃ遅いです!!今からです!!自転車保険と同じです!! 2014-12-01 21:13 ・電車を降りてはいけない&駅から出てはいけない 電車に誰もいないから怖くて降りたくなるけど、 降りてはいけません。 降りても改札はボロボロだし、駅も外も無人。 こっちは釣り(嘘)かもしれないけど・・・ きさらぎもかたすも、ぬ~べ~のブキミちゃん的怖さを感じる より 画像クリック&リンク先怖いの注意 これは夢の中に出てきて、 ちゃんとした道順で進まないと永遠に目覚められない って話なんですけどね、、 こっちは漫画の話なのでフィクションです(なはずだ・・・) 生還する手段を暗記するしかないし、 自分1人だけでなんとかしなきゃいけないっていうのは似てるよね・・・ Twitterと2ちゃんには繋がる 電話、LINEが通じないのに対し、 ツイッターと2chに繋がる理由は、 「人がたくさんいるところだから干渉を受けにくい」 からなんだって。 ほんとかよくわからんけど、 現代人に生まれてよかった~!!!! 釣りかも ツイッター民が体験したことも2chの書き込みも釣りかもしれないし、 本当かどうかはわからないけど、 ツイッターで自分の好きなフォロワーさん達に対し 「タイムラインを荒らすようなことわざわざ書くか??」 と 荒らすっていうと言い方悪いけど 冗談でそんなこと連投してもしょうがないし だから自分は本当にあるんだなと思ってます・・・ 怖すぎる・・・ 今まで見た怖い話で一番怖かった。 (身近だから) ぐちゃぐちゃした変なものが落ちてくる とか本当やめてくれよ・・・ きさらぎ駅に迷い込みやすい人 過去きさらぎ駅に行ってネットに上がってきた人はこれで4人、うち一人ガセ(2ちゃん)最初の一人はトンネルに向かったのち安否不明残り2件はついったで腐女子がまよいこみ無事生還本当くさい3件すべて女性と思われるもしこれで1件目も腐女子だった場合、きさらぎ駅に行く条件とは:腐女子 — 死んだ目。 @ゴリラがいるんだ yukiyamakoru きさらぎ駅に行く条件とは:腐女子 ・・・・・・ ・・・ これ次自分だわ つまり何が言いたいかというと、 自転車旅行に行って輪行でローカルな電車に乗ったりして うとうとしちゃってふっと気づいたら暗くて無人・・・ なことが普通にありえそうだから気をつけてくださいということが言いたかった (無理やり自転車に繋げた) 自分が 行っちゃった際には、 絶対にツイッターで書き込みますのでよろしくお願いします・・・.

次の

【洒落怖】きさらぎ駅

きさらぎ 駅 はすみ

きさらぎ駅の概要 はすみさんが乗った鉄道は、いつも利用しているという静岡県の遠州鉄道です。 遠州鉄道は各駅停車しかなく、すぐに次の駅に停車するはずが、この日は見覚えないのない場所を20分以上もの間停車せず走り続けているとのことです。 しかも、奇妙なことに周りの乗客は全員眠っています。 しばらくすると、電車は謎の無人駅、「きさらぎ駅」に停車しました。 はすみさんは思わずこの駅で降りましたが、そこには人がおらず、駅を出ても草と山以外何もなかったといいます。 そして、ここまでの状況をはすみさんは逐一2chに書き込んでいたのですが、ここで消息が途絶えました。 以上が、都市伝説「きさらぎ駅」の概要です。 きさらぎ駅は本当に存在するのか? きさらぎ駅は本当に存在するのか、検証してみました。 そもそも嘘なのでは・・・? はすみさんは、20分以上電車が走り続けていると書き込んだとき、「特急などと乗り間違えたのでは?」という指摘に対して、「そうかもしれない」と返答しました。 しかし、はすみさんの乗る遠州鉄道には各駅停車以外の種別はありません。 本当に通勤で使っているのならこれぐらいのことは知っているはずです。 よって、そもそもこの話は嘘である可能性が浮上します。 元ネタが見つかった なんと、この「きさらぎ駅」には元ネタがあることがわかりました。 その元ネタとは、 『そのケータイはXX(エクスクロス)で』という小説です。 この小説とはすみさんの話は、内容が非常に酷似しているのです。 そうすれば、はすみさんによるきさらぎ駅の投稿は全て嘘だったということになります。 したがって、 きさらぎ駅は実在しない、という結論になります。 Google Mapで「きさらぎ駅」と検索すると・・・。 Google Mapで、「きさらぎ駅」と検索すると、筑波大学の池の中が指され、ネットでは池の中にきさらぎ駅があるのではないかと囁かれているようですが、Google Mapは誰でも場所登録ができるので、誰かのイタズラでしょう。 (夢も希望もない話ですが・・・。 ) まとめ きさらぎ駅の一連の話は全て嘘だったというのが結論です。 そのため、きさらぎ駅はどこにも存在しません。 夢も希望もなく申し訳ありません(汗).

次の

【洒落怖】きさらぎ駅

きさらぎ 駅 はすみ

名無し「とりあえずどうぞ」 はすみ「私鉄に乗車しているのですが、様子がおかしいのです」 はすみ「先程から20分くらい駅に停まりません。 乗客は私のほかに5人いますが、皆寝ています」 ここで、乗り間違えたのではないかと指摘されますが、どうやらそうではないようなのです。 そして、その後も車掌室の窓を叩いてみるよう書き込みがされ、実行するも運転手さんや車掌さんからの返事はなかったそうです。 その後、電車が駅に停まりそうだと、はすみさんから書き込みがあります。 はすみ「今きさらぎ駅に停車中ですが、降りるべきでしょうか。 聞いたこのない駅です」 名無し「きさらぎ駅って検索引っかからないな」 はすみ「戻ろうと思い時刻表を探しているのですが見当たりません。 もう一度電車に乗った方が無難でしょうか。 と書いてるうちに行ってしまいました」 名無し「タクシー拾って帰った方がいい」 はすみ「タクシーどころか、何もないところです。 どうしたら」 名無し「路線を歩いて帰りましょう」 はすみ「そうですね。 気が付きませんでした。 歩きながら両親からの電話を待ちます」 しばらくして、父親から電話があり、警察に110番しなさいと言われたはすみさんは、警察に110番しましたが、いたずらだと思われてしまい、電話を切ってしまいます。 その後も、掲示板でははすみさんの相談は続き、遠くから太鼓を鳴らすような音と鈴の音が聞こえると書き込みがありました。 はすみ「正直もうどうしたいいのかわかりません」 名無し「駅に戻った方がいい」 名無し「祭りでもやってるのか?」 はすみ「嘘だと思われるかもしれませんが、怖くて後ろが見れません」 はすみ「後ろから線路の上を歩いちゃ駄目だよって誰かが叫んだので、振り向いたら片足だけのおじさんが立っていたのですが、消えてしまいました。 怖くて動けません」 はすみ「太鼓の音が近づいてきました」 名無し「トンネルを抜けたら安全だと思うよ」 はすみ「何とかトンネルの前まで来ました名前は伊佐貫となっています。 勇気を出してトンネルを抜けてみようと思います。 無事トンネルを出たらまた書き込みします」 しばらくして、はすみさんからの書き込みが再開されます。 はすみ「トンネルを出ました。 先の方に誰か立っています。 全然話してくれなくなってしまいました」 名無し「親には連絡しましたか?」 はすみ「バッテリーがピンチです。 様子が変なのですきを見て逃げようと思います。 先ほどから訳のわからない独り言を呟きはじめました。 いざという時の為に、これで最後の書き込みにします」 その後、2ちゃんねるにはすみさんが現れることはありませんでした。 これが、はすみさんがきさらぎ駅にたどり着いてから行方不明になるまでの話です。 どうして、この話が有名になったかというと、はすみさんが嘘をついているようには思えないほど、細かくやり取りをしていたからです。 きさらぎ駅について分かっていることは、携帯電話は使えるということです。 しかし、GPSはエラーを起こしていて使えないということと、携帯電話の一部の機能がエラーを起こして、電話は出来るようですが、カメラは写真を撮影しても、赤みを帯びた写真しか撮れないらしいです。 それから異常な眠気に襲われることがわかっています。 はすみさんの例でいうと、はすみさん以外の当時電車に乗っていた5人は全員眠っていて、そのまま電車に乗ったまま行ってしまっています。 他に分かっていることは、太鼓や鈴の音がだんだん近づいてくるということです。 それだけでも怖いですが、周辺には何もなく、きさらぎ駅と書かれた看板以外に場所を示すものはないということです。 3人目の闢藍 びゃくらん さんの場合は、まず、発生した日付と時刻は2012年8月19日20時頃です。 乗っていた場所は、神奈川県周辺だと言われています。 この方は、当時ツイッター上で話題になりました。 そのツイッター上でのやり取りがとてもリアルで、知名度が高いきさらぎ駅の話です。 その時の状況は、きさらぎ駅についてから終盤には、電車内で眠ってしまうが、友人からの電話で起こされて、その瞬間に元の場所に戻っていたというものです。 この方は、無事に帰還できたことになります。 後日談として、それから3年後の2015年に「神様のお嫁さんになる」と言い残し消息不明となっています。 本人に頼まれて友人が書いたという説もありますが、真相はわかっていません。 きさらぎ駅の一件から7年後の2011年4月に「無題」で掲示板ではなく、怖い話を集めたサイトに突然書き込まれました。 はすみ「信じてくれないと思いいますが、7年たった今、普通の世界に戻れました。 あの後、運転手が車を止めました。 暗い森の中で、向こうに光が見えました。 右の方から男の人が歩いてきて、その瞬間、あたりが光、車に衝撃がありました。 運転手は消えて、その男性は、私に「なんでここにいる、ここにいてはだめだ!運転手は消した、今にうちに逃げるんだ!」 すごく慌てた雰囲気でした。 光の方へ歩けと言われました。 何が何だかわからなくて、泣きながら走りました。 まぶしくなったとたん、目を開けると、最寄り駅の前で、その時そこは7年後の2011年の4月でした。 間の7年間は消えていました。 両親も何事もなかったかのように私を連れて帰りました。 みんなありがとう、おかげで戻れました、皆さんもお気をつけて」 そう、7年後の2011年に書き込みがありました。 はすみさんはこの書き込みによると7年後の4月にきさらぎ駅から帰還したことになりますが、その後の書き込みが全くなかったので、真相は不明のままです。 もしもこれがこの書き込みが本当であれば、はすみさん帰還は本当ということになるでしょう。 現実の世界では、はすみさんが7年後に帰ってきたということは、きさらぎ駅は時間経過の違う、別の世界かもしれません。 その後、はすみさんの書き込みはないので、きさらぎ駅自体の真相はいまだ謎だらけです。 きさらぎ駅についてご紹介しましたが、都市伝説になっているだけに、やはり謎が多いです。 はすみさんは無事に帰還したことがわかっていますが、その後の真相は書き込みが無いのでわかりません。 静岡新聞に載ったきさらぎ駅の記事もご紹介しましたが、新聞で紹介するとは驚きですが、それ程に有名な話であることがわかります。 行き方もご紹介しましたが、明確な行き方はよくわかっていません。 脱出方法も2人目の方の方法が信じられていましたが、2人目の方の体験自体が嘘であるなど、後からわかることもあるので他の方の真相も今だ謎の多い話です。 今後どのような真相が出てくるのか期待したいです。 はすみさんは本当にきさらぎ駅に行ったのか、2人目の方は嘘であったなど、嘘の真相もあるので、きさらぎ駅が本当にあるのかどうか、信じるのか信じないかはあなた次第です。

次の