沖 ドキ 2 新台。 【6号機】本日より沖ドキ2が導入だっ!!!

【沖ドキ2】の導入日・純増・機械割が判明!5号機との違いは?

沖 ドキ 2 新台

有利区間32Gぶん天井狙いを早められる 天井狙い目は等価で 640G〜に設定しました。 少し辛いようにも見えるのですが、沖ドキ2の天井狙いのマイナスポイントは大きく分けて2つあります。 1つ目が ボーナス振り分けが 天井含む ゲーム数解除の方が冷遇されていること。 ハマるほどレア役で当選する割合が落ちるので、 期待獲得枚数も落ちていきます。 そしてもう一つが 有利区間システムにより、ハマり台は出玉が落ちることです。 沖ドキ2は32G以内の連チャンで出玉を増やす機種なのでこの区間は必然とコインが減ります。 純増は4枚ですが実質2枚後半程度だと思われます。 天井付近までハマれば1000〜1300枚で強制終了となりそうです。 ハマり時の救済機能などが判明しない限りは浅くから狙わないようにしましょう。 また沖ドキ2は上位モードだった場合 有利区間継続する事があるようです。 有利区間継続台は実質的に チャンスモード or 天国準備濃厚となるので当たるまで打ち続けましょう。 また朝一リセット台は 実質天井が967Gとなります。 チャンスモード・天国準備もリセットされていると 32Gズレるのでゾーン狙いなどで打つ際は注意が必要です。 天国・ドキドキ・超ドキドキ・保証滞在時 ボーナス 振り分け BIG 60. 初代沖ドキも初当たり確率が軽くて天井到達率が低いうえに、恩恵もボーナス確定というだけだったので辛かったのです。 今作は初当たり確率こそ重くなっているものの、有利区間システムの影響がマイナス要素となっています。 なので、他の部分を狙っていく形になりそうです。 今作であれば、• 通常B以上に期待できる台… 天井狙い目を浅くする• 天国準備濃厚の台… G数不問で大当たりまで続行 このような形をイメージしています。 通常Aが一番キツいモードなのでそこを避けることができれば勝ちに繋がりそうです。 以上 「沖ドキ2の天井狙いまとめ記事」でした。

次の

【朗報】パチスロ「沖ドキ」撤去延期決定!その訳と課題が発覚!

沖 ドキ 2 新台

有利区間32Gぶん天井狙いを早められる 天井狙い目は等価で 640G〜に設定しました。 少し辛いようにも見えるのですが、沖ドキ2の天井狙いのマイナスポイントは大きく分けて2つあります。 1つ目が ボーナス振り分けが 天井含む ゲーム数解除の方が冷遇されていること。 ハマるほどレア役で当選する割合が落ちるので、 期待獲得枚数も落ちていきます。 そしてもう一つが 有利区間システムにより、ハマり台は出玉が落ちることです。 沖ドキ2は32G以内の連チャンで出玉を増やす機種なのでこの区間は必然とコインが減ります。 純増は4枚ですが実質2枚後半程度だと思われます。 天井付近までハマれば1000〜1300枚で強制終了となりそうです。 ハマり時の救済機能などが判明しない限りは浅くから狙わないようにしましょう。 また沖ドキ2は上位モードだった場合 有利区間継続する事があるようです。 有利区間継続台は実質的に チャンスモード or 天国準備濃厚となるので当たるまで打ち続けましょう。 また朝一リセット台は 実質天井が967Gとなります。 チャンスモード・天国準備もリセットされていると 32Gズレるのでゾーン狙いなどで打つ際は注意が必要です。 天国・ドキドキ・超ドキドキ・保証滞在時 ボーナス 振り分け BIG 60. 初代沖ドキも初当たり確率が軽くて天井到達率が低いうえに、恩恵もボーナス確定というだけだったので辛かったのです。 今作は初当たり確率こそ重くなっているものの、有利区間システムの影響がマイナス要素となっています。 なので、他の部分を狙っていく形になりそうです。 今作であれば、• 通常B以上に期待できる台… 天井狙い目を浅くする• 天国準備濃厚の台… G数不問で大当たりまで続行 このような形をイメージしています。 通常Aが一番キツいモードなのでそこを避けることができれば勝ちに繋がりそうです。 以上 「沖ドキ2の天井狙いまとめ記事」でした。

次の

沖ドキ2

沖 ドキ 2 新台

ゲーム数消化やレア役などでボーナスに当選させ、 ボーナス終了後は32G間が連チャンのチャンス。 *ボーナス非当選時は基本的に有利区間が終了し、非有利区間へ移行 純増はシリーズ最速の 約4. また、今作から初めて搭載されたのが 「れぎゅらーぼーなす揃い後にフリーズが発生」する演出。 2 ボーナス初当たり確率はそれほど大きな差がありません。 初代沖ドキと比較すると、かなりボーナス確率が重くなっているので同じ感覚で打たないようにすることですね。 2 BIGとREGどちらも同じくらいの設定差なので、どちらか単体で見る必要はありません。 獲得枚数が BIG…220枚、REG…60枚と大きな差があり、 REGに偏る展開だと高設定でも苦しくなりそうです。 9 沖ドキ2は 角チェリー出現率に設定差があります。 前作の沖ドキだと共通ベルにも設定差があった為、沖ドキ2も前作を踏襲しているなら共通ベルに設定差があるかもしれませんね。 やはり 共通ベルに設定差がありました。 低設定ほど共通ベルAが出現しやすく、 高設定ほど共通ベルBが出現しやすいようです。 見抜き方は、• しかもカウントできるのは 通常時だけです。 AT中は共通ベルでも押し順が出てしまう為、押し順ベルと区別がつかない仕様となっています。 0 有利区間移行時のモード振り分けが判明しましたが… ほとんど チャンスや天国準備には移行しない模様です💦 一応偶数設定ほど通常Bや偶数設定に移行しやすくなっています。 モード移行率で設定を見抜くのはちょっと難しいですね。 基本的に 偶奇の判別に使うのが良いと思います。

次の