や しゃ の こん ドラクエ ウォーク。 【DQW】ドラクエウォーク日記【40代中年】

【ドラクエウォーク】やしゃのこんの評価性能!取得スキル一覧!

や しゃ の こん ドラクエ ウォーク

この度は当サイトへのアクセスありがとうございます。 youtube. youtube. youtube. コメント欄で他配信者の名前を出さないでください。 何時までやるかは決めていません。 youtube. linksynergy. openrec. twitch. (C)SUGIYAMA KOBO ドラクエウォーク 7章 レベル上げ An outstanding share! And he in fact bought me lunch because I found it for him… lol. So let me reword this…. Thanks for the meal!! But yeah, thanx for spending some time to discuss this topic here on your web site.

次の

【ドラクエウォーク】前代未聞攻撃力788『アームライオンS』最高火力とやしゃのこん検証について【最強火力セット】

や しゃ の こん ドラクエ ウォーク

メガモンスターのコスト 「メガモンスター」についての情報を整理しました。 「メガモンスター」の「こころ」Sを入手するには 本当に手間と暇がいりますね。 「トロル」と「ゴーレム」のSは特殊効果が 今後実装されるであろう上級職「」を育成する時に 役立ちそう。 現状、私は「トロル」、「ゴーレム」の「こころ」はAを持っている。 「トロル」は「」の「こころ」と併用することで 「のいちげき」が出やすくなる。 「ゴーレムは「デイン属性とくぎダメージ」が強化されるため、 「」の効果が上がる。 ただ、「」の「こころ」Sよりは劣るとの検証もある。 「りゅうおう」はSだとターン開始時にMPが6回復する。 上級職「賢者」の育成に役立つと予想。 実は運良く「りゅうおう」2戦目でSを手に入れることができました。 この時は途中からの参加。 順位は2位だった。 ダメージや順位はドロップ率に影響は無いのかもしれない。 「メガモンスター」は費用と日数(コスト面)から 考えるとかなり厳しいため、少しでも効率を上げたい。 もちろん「ドラゴン」も魅力的である。 今後の追加コンテンツで「ドラゴン」が必要となれば 当然とうばつしていく。 以下に情報をまとめている。 読者の方の参考になれば幸いである。 ウォークの「メガモンスターとうばつ」は 4種のモンスターが実装されている。 100%「こころ」をドロップする。 低確率で「アクセサリー」をドロップする。 「アクセサリー」は手に入りにくい。 入手方法は以下しかない。 「メガモンスター」の報酬の宝箱 「うで試しクト」の報酬 星4に関しては期間限定ののイベントでの報酬 メガモンスターと戦うためには「とうばつ手形」か 「特別とうばつ手形」のどちらかが必要になる。 1日1回(毎日15:00更新)500ゴールドで手に入る「とうばつ手形」 100ジェムで手に入る「特別とうばつ手形」 「メガモンスター」は出現の予兆をタップすると星1〜3が表示される。 星1のみ2種類。 星1「トロル」か「ドラゴン」 星2「ゴーレム」 星3「りゅうおう」 「メガモンスター」の出現間隔が10月3日(木)より以下のように変更された。 「メガモンスター」は通常のモンスターと「こころ」 のグレードアップに必要な数が違う。 「メガモンスター」の「こころ」SをDランクに 換算して計算すると以下となる。 C=5D(Cを1個作るためにDが5個必要) B=5C(Bを1個作るためにDが25個必要) A=5B(Aを1個作るためにDが125個必要) S=5A(Sを1個作るためにDが625個必要) Sがドロップしない場合、最大625回必要 最大で費用はいかほどか。 1日2回でどれほどか。 3回なら? 以下、荒く計算。 Sドロップ次第でゲームの楽しみ方が変わるので、 当たることを楽しみに「メガモンスターとうばつ」を楽しむ。 tekonoprinciple ウォークにはまって1ヶ月が経過。 楽しみ方は人それぞれですが、私の場合は効率良く Lv上げをするにはどうすればいいか? これを追求していくことが楽しい。 ウォークの現状の仕様では、 レベル上げにおいては範囲攻撃が有効。 そのためなにがなんでも星5の武器を手に入れて 楽しむことをオススメです。 さらにもう一つの要素「WALKモード」が範囲攻撃の 価値を高めている。 「WALKモード」は歩きながら敵シンボル触れると 自動で「オートバトル」を開始してくれる。 回復のつぼも回収してくれる優れ機能。 この機能のお陰で歩きながら快適にLv上げができる。 この仕組みを最大限に活用するには、強力な範囲攻撃で 複数の敵を1ターンで殲滅することが最も効率的。 1ターンで最大4匹の敵を殲滅させた時の爽快感は 膨大な経験値を稼ぐめんどくさい作業を楽しいものにしてくれてます。 ただ、いいことばっかりではないのが現状。 AIが賢くないので1ターンで倒せない場合もある。 「装備」と「こころ」で調整していくんですが、 うまくいかないことがストレスになってきている。 もちろんAIを賢くしてほしいと運営側には期待している。 今後、固定の行動を指定できる仕組みも実装されれば、 Lv上げ用の「装備」、「こころ」など幅が出て、 収集していくことにも価値が出て、新しい楽しみ要素が増える ことを期待しています。 今後実装されるであろう上級職や他職業、 Lvキャップの上限解放(2019年10月11日(金)時点ではLv55が上限)が 待ち遠しい。 これは膨大な経験値稼ぎを同時に発生させる。 この膨大な作業の中に楽しみを見出すことが 「ウォーク」 のみならずゲームの楽しみ方かな。 さらに歩く楽しみも増えるので是非とも運営側には頑張ってほしい。 「ふくびき」で新しい星5武器が出れば「ウォーク」の楽しみ方が変わる。 星5武器が旬なうちに遊び倒すべし。 戦士の武器しか星5武器しかもっていないので「ゴシックパラソル」出ないかな とお祈りしながら「ふくびき」を回す日々が続きそう。 今日はここまで。 tekonoprinciple 旬の星5武器で楽しむ その1 ウォークの現状(2019年10月10(木)時点)の仕様では、 星5の武器と星4の武器では性能差が大きく、 星5の武器の有無で活動効率と楽しみ方が全く違う。 そのため大幅に時間を費やすことになるLv上げでは、 星5の武器を最大限に活用できる職業を選ぶべき。 強い星5武器のスキルでテンポよく敵を倒していく ことはとても爽快で、Lv上げもはかどる。 たしかに星4でも優秀なものは有る。 そういう私も星5武器が「グレートアックス」だけだったため、 仲間になった武闘家、僧侶、魔法使いを星4装備でLv50まで上げた。 「こころ」のドロップ次第もあるが全く問題なく有能に活躍できた。 星5装備無しでは3章10話の「」で厳しい。 4章から通常の敵もボスも強くなる。 、星5武器防具無しでクリアする猛者もいる。 私は早く5章10話まで進めて、転職を繰り返しキャター育成を 楽しみたいと思い、ストーリー進行を優先させた。 2019年10月10日(木)時点では、上級職業が実装されていないが、 やでは年内に上級職が実装されるとの噂がある。 状況が変わって、今が旬で輝いている星5武器が腐らないうちに 最大限に活用して遊びたおす。 、オンラインゲームは ユーザーを飽きさせず、 次々とコンテンツを投入してくる。 現在の星5武器を超えるものが必ず実装される。 今が旬である星5武器を活用してLv上げを楽しむべし。 私も「」、「グレートアックス」を手に入れて 楽しさが倍増した。 だが、いずれとなる運命。 いとかなし。 課金で「ゴールドパス」購入。 「スタンダードパス」と合わせて こつこつ「ふくびき」を回す。 ぽつぽつ星5武器が手に入り始めた。 Lv20とLv50で「特殊効果・永続」を得たキャターは、 星5武器を活かせる職業へ転職させた。 所持している星5武器で職業が決まると、 次はその職業の能力を発揮できる「こころ」を集めたい。 私の所持している星5武器は「グレートアックス」、 「」、「やしゃのこん」、「名刀 斬鉄丸」の4つ。 見事に戦士向き。 「やしゃのこん」が僧侶も「得意ぶき」。 主人公の戦士と2番目に仲間になる僧侶をLv50のまま残し、 Lv50の武闘家、魔法使いを戦士へ転職させた。 ちなみに4人とも「盗賊」はLv20まで上げて「特殊効果・すばやさ20[永続]」 を取得している。 星5武器を基準とした編成は、戦士、戦士、戦士、僧侶となった。 みごとなパーティ。 この構成でも範囲スキルが強力なので、サクサクLv上げが進む。 「やしゃのこん」で「しんくうげり」、「」で「」、 「グレートアックス」で「オノむそう」、「名刀 残鉄丸」で「ぶんまわし」。 だいたいこの流れで5章10話の敵も1ターンでガンガン倒していく。 テンポが良すぎて、Lv40まで到達。 名残り惜しいがLv50になったら次の職業へ。 今が旬の星5武器でレベリングと「こころ」集めを楽しみます。 今日はここまで。 tekonoprinciple 活動整理。 装備について。 ウォークの活動内容を整理して、今後実装される上級職や、武器防具に対応できるよう準備。 とにかく時系列で印象に残ったことを記録。 活動内容を並べて現状分析。 今後の方針を立てる材料にする。 9月15日(日)冒険スタート 10月8日(火)現在のプロフィールデータ 10月8日(火)時点の装備品 武器、盾、頭、よろい上、よろい下、アクセサリーの6部位の画像。 武器 盾 頭 よろい上 よろい下 アクセサリー 欲しいもの(ランキング) 1位 ゴシックパラソル Lv30で習得する「」が強い。 現在のレベル上げの仕組みでは「範囲攻撃」の性能が効率に大きく影響する。 Lv20で戦闘終了時に「MP10回復」も神。 2位 ロト防具 「」は二つ所持。 「」の強化用。 ロト装備を全部集めると・・・ 頭Lv20+3% 盾Lv15+5% よろい上Lv20+3% よろい下Lv20+3% 合計+14% 14%デイン属性の威力が上がる。 10月3日(木)にアクセサリーで「ロトのしるし」が実装。 これにも10%ついてた。 防具一式揃えれば24%強化できそう。 3位 クリスタルクロー 「ゴッドスマッシュ」の単体火力が魅力。 「メガモンスター」とのランキング争いで輝きそう。 りゅうおう装備について 10月3日(木)に実装された「りゅうおうの杖」が欲しくて、課金からの30連で爆死。 りゅうおう装備以外の星5も出なくて萎える。 で検証されてたが、「ゴシックパラソル」のほうが強そう。 見た目はぶっとんでて好き。 りゅうおう装備の性能面を考えると、ポイントは「ロト装備」の福引に使う。 まとめ ガシャでお祈りする時には、「ゴシックパラソル」欲を言えばもう一本「」と呟く。 その次に「」以外をお願いします!と都合のいいようにイメージする。 その次にクリスタルクロー!という妄想を指に込める。 今回はここまで。 tekonoprinciple このブログはウォークと筋トレをより楽しむために、 日々の疑問や情報を整理するメモ的なブログ。 メモ、記録、情報が読者の方のお役に立てば幸いです。 2019年9月12日(木)にウォークがリリース。 私は9月15日(日)から開始。 最初は注目してなかったが、やってみると面白い。 と共に大人になった私としてしては、 懐かしいような、新しいような感じがいい。 先生の画風も素晴らしい。 は7まではやりこんだ記憶がある。 8はテイストが違うのとテンポについていけず挫折。 ウォークはテンポがいい。 成長要素も気に入った。 ゲーム性が気に入ったこともあるが、なんと言っても 「歩かなければならない」というところがいい。 私は体も鍛えているので、遊びながら体脂肪、内臓脂肪を 消費できる最高のツールになりそう。 も遊んでみたが、自体をやったことがなかったので、 はまることはなかった。 初日ガチャで「グレートアクス」 初日に課金。 金額ははっきりとは覚えてない。 有償ガチャと無償ガチャで30~50連回して「グレートアクス」が出た。 初日だったので、「グレートアクス」が「当たり武器」と認識せず。 「オノむそう」の強さに感動した。 ネットでも「当たり武器」とのことで、運が良かった。 お陰でクトがスイスイ進んだ。 今になって思いだすと、「グレートアクス」が無かったら、 ウォークにはまることはなかった。 私は今後も課金する。 YouTuberのように何十万円と課金できないが、 「これは」というガチャが実装された場合は課金する。 「ゴールドパス」もいいものだと思ったのですぐに買った。 歩くための投資・・・という言い訳。 「」が出た を貯めながら、単発ガシャを回して星5装備を集めていこうと活動。 「ゴールドパス」があるので、けっこうな頻度で「ロト装備ふくびき補助券」に交換。 「」狙いです。 9月26日(木)にふくびき券単発で「」を引けました。 「」の「」で私のウォークの熱は爆上あがり。 歩きまくるきっかけになって、思い入れのある一品になりました。 20191007(月) 5章10話までクリア。 「こころ集め」活動強化。 で「」「」 のこころ情報があれば、無理してでも現地に足を運ぶ。 暇を見つけて、で「こころ一覧表」を作りはじめる。 おまかせで「こころ」を装備しても強くない。 こころの「基本性能」によるステータスのアップ量、 「特殊効果」を一覧化して考察する。 今回はここまで。 tekonoprinciple.

次の

【ドラクエウォーク】やしゃのこんの評価性能!取得スキル一覧!

や しゃ の こん ドラクエ ウォーク

この度は当サイトへのアクセスありがとうございます。 youtube. youtube. youtube. コメント欄で他配信者の名前を出さないでください。 何時までやるかは決めていません。 youtube. linksynergy. openrec. twitch. (C)SUGIYAMA KOBO ドラクエウォーク 7章 レベル上げ An outstanding share! And he in fact bought me lunch because I found it for him… lol. So let me reword this…. Thanks for the meal!! But yeah, thanx for spending some time to discuss this topic here on your web site.

次の