キャロット クラブ 2019。 ▼キャロットクラブ2019 1歳馬最速解説 関西馬編(No.71〜79)

【募集予想】キャロットクラブ 2020年募集馬の適当予想 ノーザンファーム生産馬

キャロット クラブ 2019

Contents• 最初に 当レビューは、基本的に過去の成績・傾向や数字から読み取れる部分だけを評価し、その他の部分に関してはコメントのみに留めています。 また、レビューは無料でご覧いただけますが、時間をかけて作成しておりますので他ブログへの転載等はご遠慮頂きますようお願い申し上げます。 皆さんの出資馬検討のお役に立てれば幸いです。 よろしくお願いいたします。 2019年度 関西入厩予定 牡馬 募集馬評価 ポロンナルワの18(募集番号42) 父 ディープインパクト 母 ポロンナルワ 母父 Rahy 生年月日 2018年4月10日 募集価格 8,000万円 調教師 中内田 充正 生産者 ノーザンF 測尺 体高151. 5cm 胸囲172. 5cm 管囲20. 巷では父名と組み合わせて「モーザリオ」という呼び名が付けられていたり 笑 母が高齢域に差し掛かってきている点は懸念材料ですが、本馬は馬格もしっかりあり問題はなさそうです。 1億2000万という高額馬ながらかなりの人気が予想されますが、正直ロマン枠の要素が強い気がします。 イストワールの18(募集番号66) 父 ルーラーシップ 母 イストワール 母父 サンデーサイレンス 生年月日 2018年1月29日 募集価格 2,000万円 調教師 松下 武士 生産者 ノーザンF 測尺 体高153. 5cm 胸囲179. 0cm 管囲20. 6cm 体重465kg.

次の

【キャロットクラブ】2019募集馬評価・良血馬6頭編|ゆうちゃりす|note

キャロット クラブ 2019

そのシルク軍団、今年の新馬戦も絶好調なんです! 先日のギルテッドミラー号の勝利で現2歳世代で出走機会8連勝を達成。 (残念ながら8連勝で記録はストップしました。 ) これは同一馬主の2歳新馬戦の最多連勝記録だそうです。 シルクさん、募集を前にBIGなアドバルーンを上げることに成功しましたね!• リアアメリア• サリオス• モーベット• ヴィンカマヨール• トライフォーリアル• ラウダシオン• オーソリティ• ギルテッドミラー そんなシルクの募集直前に、当ニンジン馬鹿クラブのコンシェルジュ・類まれな相馬眼を持つラストバブルが注目馬を評価し、出資診断をやってみました。 シルクの会員様にとっては大きなお世話かもしれませんが、 部外者だからこそできるクールな評価ですので、シルクに申し込みをしようとしている方はもし宜しければ参考になさってください。 後ろの踏み込みが浅く、線も細すぎる。 厩舎からも大成は期待できない。 その分割り引いて考えたい。 馬体も立派です。 尺も小さい。 現状では肉付きが悪く馬体重が軽すぎる。 動画では動き、馬体は良く見えるが、管囲が細く故障リスクが高そう。 牡なら良かったのだが胴長で牝馬としてはスピード能力に欠けそう。 馬体は500キロ近くまでいきそうですね。 牡だけに距離への不安は残る。 馬体のバランス、動きは良く見えるも管囲の細さは割引。 尻の発達はすごいが、馬体は幅がなく踏み込みも浅い。 動き自体は悪くないが体が小さすぎる。 迫力は感じない。 半姉ダノンファンタジーで評価は上がったか。 いくら好調とは言えキズナ産駒で4500万円は高く感じる。 デキも余程良いのだろうか? 厩舎が不安ではある。 尺も成長次第で範囲内まではいけそう。 厩舎も新規開業の予定で、これくらいならローブティサージュの方が良いような気がする。 この中から第二のアーモンドアイが出てくるのでしょうか? 「隣の芝は青く見える」とよく言いますが、出資したい馬が何頭か存在しているのは紛れもない事実です。 でも我がニンジン馬鹿クラブメンバーはみんな「キャロット純血主義」ですので絶対に浮気はしません。 ですので、シルクさんにはできればあまり走って欲しくないというのが本音です(笑) シルクネタはこれくらいにして、ここからは通常運転でニンジン馬鹿クラブレポートをお届けします。 今週末も下記の4頭がスタンバイ!• ノーブルワークス• ケープオブストーム• アディクション• パシフィスタ 今日は土曜日出走予定の当クラブの代表・天然総帥出資のノーブルワークスを取り上げます。 (次回は新馬戦に出走するケープオブストームをフィーチャーします!) (天然総帥のイメージ) (キャロット)ノーブルワークス 2016年4月9日生 牝3歳 鹿毛 父 ワークフォース 母 ローズノーブル BMS ディープインパクト 生産 ノーザンファーム 関西 吉田厩舎 馬名の由来 立派な仕事。 大舞台での大仕事を期待して。 父名、母名より連想。 「今週の競馬に向けて火曜日に坂路で追い切りを行っています。 相変わらず行きっぷりはいいのですが、ちゃんと抑えは利いていて全体53秒0、ラスト1ハロンは12秒1と終いまでしっかりとした動きでした。 馬体の張りも良く、前走時に比べて馬の状態は上がってきていると感じさせてくれます。 先週ゲートの確認を行った時は特に問題ありませんでしたが、念のためレースまでに再度確認は行っておくつもりです」(吉田師)20日の中京競馬(3歳未勝利・芝1200m)に西村淳騎手で出走を予定しています。 奥様に高級時計をねだられているそうで、賞金も馬券もGETしたいはず。 「馬券で7桁取りたいっすね!」と豪語なさっています。 でも競馬で奥様にプレゼントしようなんてちょっとアレですね(笑) 前2走「3着、3着」と続いてますので今回も「3」になりそうな気がしなくもないですが... 結果が非常に楽しみです。 いかがだったでしょうか? 以上が【シルク・ホースクラブ2019年度第一次募集】「隣の芝は青いのか?」注目募集馬評価とその出資診断【キャロット一口馬主】でした。 キャロットの永遠のライバル、シルク・ホースクラブの募集がいよいよ始まります。 今日ご紹介したような注目馬はおそらくかなりの争奪戦になることでしょう。 人気馬にお申し込みになるみなさんが見事当選されることを心よりお祈りしております。 我らがキャロットクラブも募集予定馬が先日公開されました。 当クラブのコンシェルジュ・ラストバブルが今その各馬を一頭一頭吟味してますので、詳しくは来週特別版でお届けする予定です。 お見逃しなく... 今年はここまでJRA18勝を挙げ、関東リーディング14位と健闘中。 英アスコット競馬場で行われるシャーガーカップに招待されるなど実力が国内外で認められたことが騎乗依頼の増加につながったのでしょう。 なかなかの良血馬で価格もそこそこ高いので正直期待しています。 「芯の部分でしっかりして来るには時間がもっと必要かもしれませんが、今のところは順調に乗れており、夏もしくは秋口くらいのデビューを考えても良さそうな状況です。 1〜No. 15 (第二弾)No. 16〜No. 30 (第三弾)No. 31〜No. 45 (第四弾)No. 46〜No. 60 (第五弾)No. 61~No. 75 (第六弾)No. 76~No. 本年の募集も第1次募集開始までに会員登録を済まされた既会員優先の抽選とさせていただきます。 ご入会いただくには、必ず1口以上の出資が必要となりますが、2018年度募集馬は全頭完売となっており、現在ご入会の手続きを受け賜わることができませんので、ご注意ください。 8月上旬に新規入会者向けの1歳募集馬カタログ請求の申込フォームを開設 しますので、そちらより資料請求のうえ、ご入会をご検討くだされば幸いです。 予めご了承ください。

次の

【一口馬主】2019年度 キャロットクラブ 関東牡馬 募集馬評価・レビュー

キャロット クラブ 2019

こんばんは。 おすすめ馬のレビューの作成の合間ではありますが、今年の募集馬の人気予想を適当に書いておきます。 尺が出てからではないと何とも言えませんが、写真や動画、そして厩舎と価格である程度は予想出来そうなので、最優先枠などで抽選になるであろう馬を何頭か挙げたいと思います。 年々新規会員の出番がなくなっているクラブではありますが、今年は特にその傾向が強く出そうで、中央馬は既存の会員の一般枠でほぼ満口になりそうな感じも…。 新規で出番があるとすれば地方馬、もしくは高額ディープインパクト産駒という事になりそうですが、去年もなんだかんだ新規にもチャンスはありましたので、今年も全く残り物がないという訳ではないでしょう。 既に何とか絞り出してはいますが、おすすめ馬、良血馬の詳しい評価、レビュー記事に関しては明日尺が出てから一気に仕上げていこうと思いますので、夜には更新出来るかと思いますので少々お待ち下さい。 info keibatokidokihitokuti. 人気馬が取れない新規の方、一般枠で出資できそうな馬をお探しの方、金額を抑えて出資したい方、そしてゆうちゃりすのおすすめ馬を知りたい方にはこちらをおすすめしますが、勿論既存の会員の方にも自信を持っておすすめしたい馬をピックアップしています。 なお、ディープインパクト、キングカメハメハ、良血馬の中におすすめ馬がいる場合はこちらの【厳選おすすめ馬6頭編】の記事ではなく、【ディープインパクト、キングカメハメハ産駒11頭編】や【良血馬6頭編】の記事でおすすめ馬として公開しています。 ディープインパクト、キングカメハメハ産駒のみのレビューを読みたい方にはこちらの記事をおすすめしています。 なお、ディープインパクト、キングカメハメハ産駒のおすすめ馬に関しては【厳選おすすめ馬6頭編】ではなくこちらの記事で公開しています。 良血馬のみのレビューを読みたい方にはこちらの記事をおすすめします。 なお、ディープインパクト産駒のヒストリックスターの18、キングカメハメハ産駒のラドラーダの18のレビューに関しては【ディープインパクト、キングカメハメハ産駒12頭編】で公開しているものと同じものになりますのでご注意下さい。 リリサイドの18、マリアライトの18、シンハライトの18、シーザリオの18の中におすすめ馬がいる場合は【厳選おすすめ馬6頭編】ではなくこちらの記事でおすすめ馬として公開しています。 おすすめ馬だけではなく、 良血馬やディープインパクト、キングカメハメハ産駒の全てのレビューを読みたい方はこちらの記事をご購読して頂いた方がお得になります。 の4種類。 ディアデラノビアは厩舎と価格のバランスで一気に人気を集める事になるのでは。 尺が出る前なのでこの辺りの馬の人気が非常に読みにくかったが、さすがに一般枠まで回ってくる事はないと思うので、欲しいと思っている人は最低でも最優先枠を使う必要がありそう。 一応一般枠抽選の馬も予想しましたが、かなり長くなってしまうのでこちらの予想は省く事にしますが、その代わりに新規にもチャンスがありそうな馬を挙げておく事にします。 新規枠にもチャンスあり ジュエルトウショウの18 価格的に厳しいかもしれませんが、普通ならチャンスあり。 ビアンカシェボンの18 母優先枠もありませんしエイシンフラッシュ産駒の牝馬という事でチャンスはない事はないでしょう。 ただ、安いので一般枠である程度票は入りそう。 ヴィアンローズの18 高額ディープインパクトなので余りそう。 ウイングステルスの18 こちらも高額ディープインパクト産駒。 厩舎も嫌われて余りそう。 カニョットの18 牝馬という点に加えて価格を考えると案外チャンスありでしょう。 シェアザストーリーの18 こちらも牝馬ですしチャンスはありそう。 フィールザレースの18 普通なら余ると思いますが甘いでしょうか。 センシュアルドレスの18 例年の傾向を考えると案外チャンスあり。 この他にも地方馬であればまず引っかかると思いますが、今年は地方馬にもそこそこ走ってきそうな馬がいるので馬次第では死票になるでしょう。 確実に入会するとなるとやはり高額ディープインパクトを最優先に…という事になりそうですが果たして。 詳しい評価やおすすめ馬に関しては内で公開しています。 info keibatokidokihitokuti. 無料=無価値ではありませんよ。 有料情報と完全に同レベルの情報です。 リスクなしで、 プロ予想家、他の競馬予想サイトを 凌駕する予想を受け取る事が可能! 是非この機会の圧倒的な情報をお受け取り下さい!.

次の