カンクン 情報。 H.I.S. カンクン 基本情報・気候

『【カンクン発】コロナ情報とカンクンでやってはいけないこと8選By ウォータースポーツカンクン店長吉田』カンクン(メキシコ)の旅行記・ブログ by watersportscancunさん【フォートラベル】

カンクン 情報

タグ メキシコ プエルトバジャルタ グアダラハラ 移動 長距離バス 安全 バス バス強盗 絶景 タクシー 空港 街 行き方 ローカル 地元民 スーパーマーケット グラフィティ ツアー会社 マリエッタ諸島 乗り方 持ち物検査 船 酔い止め 銀行 観光名所 ATM 中央バスターミナル ホテル 宿 治安 警察 観光 観光警察 メルカド 留学 フィリピン セブ こみあげ塾 ビットコイン アート 美術館 イダルゴ壁画 グアナファト 安宿 グルメ メキシコシティ ペルー マチュピチュ サルカンタイ インカトレイル 用意 イスラムヘーレス ビーチ アルゼンチン ブエノスアイレス トゥルム 遺跡 ウユニ ボリビア 高山病 ウユニ塩湖 ベストシーズン キューバ サンティアゴデクーバ カミオン カリベ ダンス サルサ ライブハウス 遊ぶ イグアスの滝 列車 ヴィジャソン ラキアカ 国境越え サルタ 移動情報 プエルトイグアス プーノ チチカカ湖 ウロス島 アマンタニ島 カンクン 旅費 最安 パタゴニア ペリトモレノ氷河 フィッツロイ アイテム 出会い 入国 ツーリストカード 沈没組 バックパッカー 稼ぐ ブログ 発信 基本情報 エルチャルテン キャンプ キャンピングカー生活 メキシコ、スペイン語 スペイン語 得 モッピー ポイントサイト 旅アイテム ポケトーク 翻訳機 キャンピングカー電気系統 Vlog YouTube 動画 カメラ 三脚 ロードムービー 駐車場 VANLIFE ノマドワーカー DIY 無料アプリ 写真加工 Fotor キャンピングカー プロジェクター ルーフバルコニー キャンピングカー保険 ブログ運営 SEO インバーター キャンピングカーキッチン ソーラーシステム キャンピングカーお湯 サイトスピード キッチン ガスコンロ 冷蔵庫 youutbe 動画制作 Vlog、 この構造を、まず頭に叩き込んでおく必要がある。 カンクンを訪れるほとんどの人は、ホテルゾーンで事を済ませ、ダウンタウンには近づかない。 ホテルゾーンは観光地で治安が良さそう、逆にダウンタウンは現地人の生活の場所のため治安が悪そうというイメージを大抵の人が持っているからだ。 しかし、実際はどうなのか? ダウンタウンの中心地から、ホテルゾーンまではおよそ9キロほどの距離にあり、双方を繋ぐバスが24時間運行している。 この利便性を逃すのは勿体ない。 ということで、もっとも治安が不安定になる夜に、双方のエリアを散策してみました。 ホテルゾーンの特徴と治安 まずは、観光客が集うホテルゾーンから。 このエリア、ビーチ沿いに細長く伸びる巨大な砂浜エリアで、その距離はなんと25㎞もある。 近場のコンビニなどに行くには徒歩でいいけど、繁華街に出るにはタクシーやバスを使うのが一般的。 カンクンでは、基本 「ホテルライフ」というものが当たり前で、滞在中は、オールインクルーシブのホテルでゆっくり贅沢三昧に過ごすというのが、最もポピュラーな楽しみ方になる。 逆をいえば、それだけホテルのサービスが充実していて飽きないということ。 カンクンのホテルゾーンを夜に歩いたけど、全長25㎞の中で、栄えているのは一部だけ。 ホテルの美しい光が見える暗い街道がほとんどを占める。 上記のような暗い道を歩いていると 「コンビニ」や 「マクドナルド」などが、時々出てくるくらい。 そして、急に大型のショッピングエリアが出現するというのが、カンクンのホテルゾーンの特徴。 因みに僕が歩いていたのは夜22:30頃。 気になる治安面については、特に気になることはなかったけど、 ホテルゾーンを長い距離歩くのはあまりお勧めしない。 というのも、このエリアで治安が良いと言われるのは、繁華街や自分のホテル付近の話。 やはり、 夜になると人気はなく道も暗くなる。 犯罪に会う確率はゼロではないだろう。 もし僕が強盗なら、夜ふらふらと人気のない金持ちゾーンを歩く観光客を狙うのは、ある意味想像できる範囲だ。 また、観光警察が目を光らせているのは、ホテルゾーンの繁華街エリア。 通常の、街道には一切いない。 多分、ほとんどの人は夜、僕のように何キロも歩く人はいないと思うけど、一応参考までに頭の片隅に置いておいてください。 メキシコは路上での飲酒は違法行為 実はメキシコでは、お酒を路上で飲むのはご法度。 とはいえ、そこはメキシコ。 皆んなやってるでしょ!っと思いきや本当にルールが守られ秩序が保たれている。 メキシコでは、人前で酔っ払うのは下品な証らしく、日本とはかなり価値観が違う。 取り締まりも厳しく、普通に公園などの公共の場でアルコールを摂取していて捕まった事例があるそうなので注意が必要。 ただしビーチエリアは勿論、飲酒オーケー。 ビーチエリアの飲食店は高価なので、僕らは小さいクーラーボックスを買って、その中に缶ビールなんかを入れてビーチライフを楽しんでいた。 普通に野生のワニがいる!? お題からして若干、衝撃的だけどカンクンには普通に野生のワニがいる。 道端に数多くの標識が。 最初見たときはアトラクションか何かかと思ったけど、リアルクロコダイルの巣窟となっていて、その数は3000匹を超えるらしい。 生息地帯はラグーンと呼ばれる、外界から隔てられた浅瀬の水域。 日本でいう沼地のようなイメージ。 正直、必要以上に神経質にならなくていいけど子供や、酔っ払いは要注意。 地図にワニ生息地帯を記しておきます。 参考までに。 ホテルゾーンで最も好立地なのはどこなのか!? では実際にホテルゾーンでは、どこが一番安全で、しかもナイトライフを思う存分楽しめるのか。 それはまさに 「ココボンゴエリア」という場所にある。 このエリアが、最もホテルゾーンで栄えていて、さらに観光警察の十分すぎる監視のもと、 「絶対安全」を保障されている場所。 極端なことを言ってしまえば、この ココボンゴエリアの付近に宿を取り、夜はこのナイトスポットで、日中は美しいビーチへ赴けば、何の不安もトラブルもなくカンクンを思いっきり楽しく過ごせる。 こんな感じの盛り上がりが朝まで続く。 あとは前述したように、オールインクルーシブのホテルを予約してホテルライフを満喫する。 このどちらかが、カンクンのホテルゾーンを安全に楽しく過ごす方法となる。 因みに、この界隈の物価は超リゾート価格なので覚悟の上で。 僕らは旅人だけど、カンクンも満喫したい欲張りもの。 そんな人にお勧めの好立地条件な宿をご紹介しておきます。 実際に僕らが泊まったホテルで、このエリアでは激安。 しかもココボンゴエリアから歩いて数分の場所にあり、治安状態も最強でした。 参考までにどうぞ。 カンクンではホテルゾーンとダウンタウンに分かれている。 ホテルゾーンはリゾート地として展開している場所で物価も何もかも高額。 ダウンタウンはその逆で、住民の居住エリアとなる。 せっかく世界屈指のリゾート地カンクンに来たからにはホテルゾーンに一泊はしたい。 ってことで泊まったのがこのホテル。 予算からは少しオーバーしたが安宿続きの僕らには最高だった。 僕らのようなバックパッカーが泊まれるギリギリのラインのA級ホテル。 シーツ等の清潔感は最高で「これぞホテル!」と言う感想。 もちろんプールもある。 全く入らなかったけどね。 朝食も付いていて、気持ちの良いオープンテラスで食べれる。 とにかくフルーツが抜群に美味しかった。 マンゴーなどの高級フルーツが満載。 ホテルゾーン屈指の安宿Grand Royal Lagoon Cancun。 スタッフの感じも良くリゾートエリア最大の繁華街にも近い。 オススメだよ。 カード可。 Wi-Fiあり(電波バッチリ)お湯ok。 このホテルの詳細は 繁華街ココボンゴエリアの落とし穴 繁華街ココボンゴエリアには魅力的なお店が立ち並び、連日、僕らのような外国人を誘惑してくる。 ここで飲食店を利用する上での注意点。 ぼったくりは当たり前に起きる これ。 僕はプエルトバジャルタで経験をしたけど、メキシコでは普通にぼったくられる。 旅行者のスキをつく、ぼったくりの方法は以下の通り。 この場合は、注文時に必ず商品の価格を聞くこと。 特にアルコール類などにこの傾向があるので要注意。 メキシコの通貨はペソだけど、メニューへの表記は$と記す。 ペソだと思って食べてたものが、実はアメリカドルでの表記なんてこともあり得る。 こちらも注文の際に確認すると安心。 ダウンタウンの特徴と治安 続いて気になるダウンタウンの治安情報について。 結論からいうと、全く危険は感じなかった。 拍子抜けするほどに。 印象的だったのは思いの外、街が綺麗なこと。 昼のダウンタウンに関しては、民衆の生活が滲み出ている地区、観光客向けに商売をしている地区が入り混じり、独特の活気を生み出している。 より 「現地感」があるのは、ホテルゾーンよりも圧倒的にダウンタウンの方が強い。 僕がダウンタウンに滞在したのは約一週間程度。 ホテルエリアへはバスで行き、ビーチで遊んで帰ってくるというライフスタイルだった。 理由は個人的にダウンタウンが気に入ったから。 この街では、かなり入り組んだ場所にも行ったけど、日中の治安は全くと言っていいほど問題ない。 付け加えると物価がホテルゾーンの約半額〜三分の一程度。 大衆レストランも多く、味もうまい。 長期で滞在するなら、キッチン付きの宿に宿泊して自炊するのが得策。 この生活スタイルがメチャクチャ面白くて、妻とともに最高のビーチで遊んで、大型スーパーで買い物して自炊する料理は最高だった。 キッチン付きの宿は、ダウンタウンでも数少ない。 ドミトリースタイルの場所なら多くあるけど僕らは夫婦なので、個室に拘っていた。 そんな中で、ナイス宿はこちら。 立地的には若干セントロから離れるけど、それを差し置いてもバランス的に最高峰の宿。 参考までにどうぞ。 ダウンタウンに位置する家族経営のホテル。 ちょうど街の中心地から約300メートルほど西に位置するため静かで落ち着いている。 しかしながら、周辺にはスーパーやショッピングモールが多く点在しているためカンクンのアンダーグラウンドを見るにはもってこいの場所。 肝心の部屋はいうとこんな感じ。 非常に綺麗で落ち着きのある部屋。 エアコン、キッチン、ファンも完備されていて安宿としては最上級クラス。 日本食に飢えていた僕らは近くのスーパーで買い物をして自炊した。 海外のスーパーは面白い。 しかも食材も安くカンクンに長期滞在するなら自炊は必須。 キッチン道具なんかは全て備え付けられている。 ホテルゾーンでのリゾートライフに疲れた旅人、もしくは高級リゾート地カンクンを安く楽しみたい旅人向け。 ちなみにダウンタウンの中心までは五分で行ける。 そこからバスに乗れば15分でホテルゾーンやビーチにも行けるよ。 ちなみに心配される治安面もこの界隈では、特に心配する必要はない。 総合的にオススメできる宿。 人気の宿のため宿泊の際は予約がオススメ。 カード可。 Wi-Fiあり(部屋によって弱)お湯ok。 このホテルの詳細は ATMは注意!?カンクンでもスキミングは多発 『スキミング』 ATM機械に細工をしてカードを巻き込んだり、遠隔からカード情報を盗んだりなど、中南米では非常に問題になっているハイテク犯罪。 中南米を旅していると、スリとスキミングに合う日本人が圧倒的に多い。 そのくらい蔓延している犯罪。 ダウンタウン内ではカード決済よりも、現金決済の機会のほうが圧倒的に多い。 大金を持ち歩くわけにはいかないので、必然的にATMで現金を引き出すことになる。 ダウンタウンには、 小さな商店の店先にATMがよく置いてあるけど、そこではスキミング被害の報告が多いのであまり使わないこと。 一応、僕がいつも利用していた二箇所のATM銀行(Scotiabank Branch TulumとBBVA Bancomer)の場所を地図に記しておきます。 どちらも平日は人が在中しているので比較的、安心。 とはいえ必ず、上記の で知識を養っておくこと。 犯罪者がいつスキミング装置を設置するかは誰にも分からない。 また、 できるだけ資金は分散して持つことが大切。 一枚やられても大した痛手にならないように工夫しましょう。 ここに関しては、ある意味 「運」もあるけど他のメキシコの都市に比べたら、比べものにならないくらい安心安全モードだった。 夜のダウンタウンで、どこに行くかにもよる。 やはりカンクンでも、奥の入り組んだ場所は注意が必要。 僕は日本食を食べた帰りに、暗い路地で男に声をかけられた。 ヒヤッとしたけど、結論から言うとただの ドラッグの売人だった。 別に危害を加えてくるわけではないので、フルシカトで立ち去ればなんてことないけど、こういう人間がウロウロしているのは事実。 ということは犯罪の匂いも少なからずするのがダウンタウンの夜。 ではそんなダウンタウンで安全といえるエリアはどこなのか? 中央広場周辺 ダウンタウンの丁度中心地に位置する中央広場。 ここには多くの出店が並び、毎日賑わっている。 ここを中心に周辺には様々なお店が点在し、地元の人々で常に活気立っている。 この広場では、催し物が行われていたり小さな遊技場もあるので家族連れも多く、平和そのもの。 ダウンタウンでは、この界隈で十分夜を楽しめる。 というか、ここ以外に行くところはないかも。 ここ以外になると、地元の人と仲良くなって連れて行ってもらう他ない。 僕らは、いつもこの雰囲気で満足してた。 屋台飯も安くてうまい。 催し物は突っ込みどころ満載のおかしなものばかりで、ビール片手に気軽に遊べるのがダウンタウンの夜。 カンクンの楽しみ方は色々。 みんなが良きカンクンライフを過ごせますように。 関連記事:カンクンいつ行けば損しない? 特大関連記事 ダウンタウンの安全エリア、中央広場は地図上の黄色枠です。 参考までに。

次の

お知らせ

カンクン 情報

への旅行を計画している方が、一番頭に入れておきたいのが基本情報になるかと思います。 本ページでは、カンクン旅行をすでに計画している、もしくは旅行先の1つとしてカンクンを選択肢の一つに入れている方が、知っておきたい基本情報をお伝えしようと思います。 目次 Index• カンクンのエリア案内 About Area in Cancun カンクンは、観光客が集いリゾートホテルが立ち並ぶ海沿いのホテルゾーンと、地元の人々が暮らすダウンタウン(セントロ)に2つのエリアに大別されます。 また、カンクンエリア以外にも、コスメルやイスラムヘーレスなどの訪れるべきスポットがたくさんあります。 カンクン以外のスポットに興味がある方は、本ページでも特集しておりますので をご覧ください。 ダウンタウン ダウンタウン(セントロ)は、地元の人々が暮らす街です。 ホテルゾーンとはさすがに雰囲気が違いローカル感がありますが、昼間は観光客もちらほらいて危ない感じはなく平和な雰囲気です。 ホテルゾーンより物価が安く、手作りの置物や服など「THEメキシカンお土産!」を巡る民芸市場(メルカード28)や、屋台のメキシコ料理を楽しめるおすすめのエリアです。 ホテルゾーンとは違う雰囲気を堪能できるので、時間に余裕があればぜひ訪れてほしい場所です。 ホテルゾーンとダウンタウンの移動手段 How to go between hotel zone and downtown ホテルゾーンの中心からダウンタウン(セントロ)までは10km程度。 タクシーとバスが主な移動手段になるかと思います。 それほど時間もかからない距離ですし、バス移動がいいかと思います。 両者間をつなぐ市内バスですが、5分から10分感覚で24時間運行しています。 1人一律10. 5ペソ(100円ほど)という安さでダウンタウンに行けるおすすめの移動手段です。 料金は先払い制となっており、運転手にお金を渡す際に行き先を伝えておくと、着いたときに教えてくれたりしますので、自信がなかったら運転手のそばに陣取ればいいと思います。 また、タクシーでしたらホテルやショッピングモールの待機車でも、流しのタクシーでも問題なく利用できます。 メータではなく、距離によって値段があらかじめ決まっているのでホテルから乗る場合はドライバーかベルボーイに確認することをおススメします。 大体値段は1500円ほどです。 カンクン旅行のベストシーズン The Best Season in Cancun カンクンは通年がベストシーズンと言って差し支えないです 太陽の国メキシコだけあって、年間晴天日は300日を超えるといわれている。 日本と同じく北半球の国なので7. 8月が気温的にも暑くなります。 晴天率が高く通年旅行に向いていますが、とりわけ雨が少ないのは11月から4月の乾季。 11月から4月の乾季のほうが、遺跡巡りの観光にも海遊びにもカラリとしていて過ごしやすい気候だと思います。 しかし、5月から10月の雨季も一日中雨が降るようなことはほとんどなくスコールがある程度で過ごしにくいわけではないです。 この時期は夏なので気温・湿度ともに高く日中は半袖で十分である。 この時期、緑が鮮やかなので、自然を感じるのがおすすめの時期であったりします。 ちなみに旅行客が多いハイシーズンと言われるのは、12~3月。 欧米からの冬の寒さから逃げるように観光客が押し寄せます。 まとめますと、旅行するにあたってのベストシーズンは??と聞かれると、通年旅行に向いており毎月がベストシーズンだ!と答えて差し支えないような観光地がカンクンだということですね。 ただ一点だけ注意が必要なのがハリケーン。 ユカタン半島に上陸するハリケーンはそんなに多くはありませんが、9・10月はハリケーンの多い時期にあたりますので注意が必要です。 正直、日本人であれば台風でお出かけが台無しになるのに慣れっこかもしれませんが、、、こればっかりは運の要素が強いです。 カンクン旅行で気になるカンクンの治安 Safety in Cancun カンクンの治安は安全です カンクンはメキシコのその他主要都市に比べると、かなり治安が良いと言われています。 『メキシコ、マフィア、麻薬』みたいなくくりで治安が悪いというイメージを持たれたりしますが、カンクンは全くの別世界です。 カンクンとロスカボスは特別な観光地で、政府が治安も特別扱いで力を入れているリゾートであり、悪質な強盗や殺人などは、ほとんど耳にしません。 街行く人々も観光客が多いこともありますが、現地のメキシコ人もとてものどかで面白く気さくでとても良いところです。 というのも、カンクンは南北に細長い砂州にアメリカ主導で開発されたリゾートであり、この砂州の南北の入り口をコントロールすることで外部と隔絶された状態を生み出せるようになっています。 そのような地形だからこそ、安全面の担保も容易になっており、ホテルゾーンは日本並みに治安が良いと言っても過言ではありません。 そもそもカンクンがリゾート地として大きく発展した理由が治安の良さであり、治安が悪ければここまでのスーパーリゾートになることもなかったはずですよね。 ホテルゾーンには、世界的なナイトクラブ(リンク)も数多くあり、夜外出しても大丈夫です。 また、ダウンタウンもさすがにホテルゾーンほどの治安の良さではないですが、バスターミナル周辺の観光地区は夜でも全く問題なく歩けます。 しかし、いくらカンクンが安全とはいってもそこは海外・「安全な国・日本」とは違うということはを忘れてはいけません。 海外旅行の常識として、• 高価なものは身に着けない• チップや小銭程度で高額現金は持ち歩かない• 人通りの少ない道や夜道は避ける• 荷物はなるべく軽装に• しかしセキュリティ面では若干不安かも。。。 カンクンでネットを使いたい。 そんな時は無料Wi-Fiが便利です。 カンクンにはWi-Fiレンタルポイントがありますので。 カンクンをはじめとするメキシコではホテルやカフェ、空港など、多くの場所で無料でネットが使える無料Wi-Fiが利用可能ですので知っておいてくださいね! 観光スポットなどでも使える場所もありとても便利に見えるのですが、実際は、接続速度やWi-Fiが安定しない場合が多くあまり使えないことも多いです。 利用できる場所も多くないため、使えたらラッキーという程度に考えた方が無難ですし、仮にあっても暗号化されていないアクセスポイントはセキュリティだだ漏れですので利用しないようにしましょう。 セキュリティや手軽さを考えると海外Wi-Fiレンタルをするのがお勧めと言えるかもしれませんが、各自の旅行スタイルによりけりな場面もあるかと思います 下記のページではカンクンに行く際に必ず知っておきたいネット環境や無料Wi-Fi事情をまとめています。 知らなきゃ損するような情報も詰め込んだつもりです。 カンクンでのネット環境・無料Wi-Fi事情を大特集|メキシカンクンどっとこむ 安心してカンクン旅行を楽しみたい方は現地ツアーがおすすめ メキシコの中でもっとも治安が良い都市と言われるカンクンですが、やはり慣れない土地での旅行は不安が付き物。 現地の交通システムや言葉の壁があることで楽しいはずの旅行が台無しになることだってあります。 カンクンで一番人気の現地ツアーはタビナカ• カンクン旅行を成功させるポイントはホテル選び&オリジナリティーがすべて!• とにかく、カップルでのカンクン旅行を成功させる秘訣はホテル選びと旅程のオリジナリティさといっても過言ではないです。 ハネムーン料金の大半がホテル代金ですし、一番滞在している時間が長いのがホテルなので、当然ですね。 本サイトでは、ハネムーンカップル向けの多くのホテルの特集を組んでいますが、そういう情報に加えて旅行会社などスペシャリストのアドバイスをぜひ組み入れてホテル選びをしたいところです。 また、このサイトでは常々書かせていただいておりますが、カンクンの魅力は只のメガリゾートに留まらない、その多様性にあると考えています。 つまり、訪れる人が持ちうる全ての趣向に添うようなオリジナリティー溢れる旅行にできるということです。 より良いハネムーンにするために、できるだけ多くの情報を仕入れ、素晴らしい旅行としてくださいね。 というわけで、まずはホテルから見ていきましょう!• ホテルがまだ決まっていない方• まだ、ホテルを決めてないよ、という方は• 情報を整理して、希望のホテルを決める という流れを踏めば、無駄も少なくて良いと考えています。 注意点としては、予約時期は出発の2~1カ月前というのが平均なようですが、条件のよいホテルはそのような時期では予約できない可能性も大いにあります。 カンクンは世界中から皆様のようなハネムーナーがこぞってやって来て、良いホテルは予約が埋まっていきます。 ですので、目標は3カ月前。 挙式準備などで忙しい時でも、まずはツアー会社に相談するのがベスト。 親身に相談に乗ってくれます。 なお、ツアー会社からの情報を整理する場合は、予算感はマストで伝えておきましょう。 そして、理想は複数会社からの相見積もりを行って、価格や部屋のグレードなどの相場感を養っておくと良いでしょう。 どうしてもひとつの旅行会社ですと偏りが生じますので。 カンクンの多様性を最大限たのしむために ~後悔しない旅行には、多くの旅行会社に問い合わせが必須!~• おそらくですが、カンクンをハネムーンの地に選ぼうとしている皆様は、かなりこだわり派の方が多いのではないでしょうか? 美しい海に豪華なリゾートでまったりとなにもしない贅沢。。。 いやいや、そういう面も楽しみたいけれど、それだけじゃいやだという方が多いのではないでしょうか。 カンクンで楽しめる多様性はこのサイトでまとめてますので是非メニューよりご覧くださいね。 さて新婚旅行では、どうしてもこだわりたいことが、それぞれのカップルにあると思います。 カンクンで何をするかもとても大事になってきますし、 カンクン以外の他国との周遊ツアーを希望の方なんかも、プランが複雑になりがちですが多くいらっしゃると思います。 そういった各カップルの趣向に沿ったハネムーンプランを、自分でアレンジできるのであればぜひ頑張ってみてほしいところですが、カンクンでオリジナルの旅程でハネムーンへ行きたいけど、完全な個人旅行には抵抗があるという方は多いと思います。 そのアレンジの労力や時間、そして当然カンクン現地での旅行会社などと英語で完璧にコミュニケーションをとれる語学力を有する方はなかなかいないのではないでしょうか。 ということは、 カンクンへのハネムーンをお得に安く、そして絶対に失敗できないような方は、あまたあるツアー会社からバラエティに富んだツアーの中から自分の理想にあったプランを選ぶ必要があるんです。 カンクンのツアーを扱っている旅行会社を探して、約10社にメールで問い合わせ、一番希望にあったツアーを探すなんてこともざらにあるのです。 さすがに10社は多すぎに思えますが、5社くらいには問い合わせておきたいところ。 それでもメールのやり取りは大変になってきますが、最高の旅行を迎えるためにここは頑張りどころです。 一括無料問い合わせで、複数の旅行会社に手軽に相談&料金交渉&オリジナルプラン提案を!• 上記の内容をまとめましょう。 絶対にハネムーンを失敗させないために・・・ カンクンのホテル選び、そしてその予算感をつかむために旅行会社に問い合わせてベストマッチなホテルの情報をぜひ仕入れておきたいところです。 またカンクン旅行のオリジナリティを追求するためにも多くの旅行会社に問い合わせていただきたいです。 ツアー会社に問い合わせることで、自分たちに最適なホテルを見つけ、そしてお得な料金で旅行し、最高のハネムーンプランを提案してもらう。 これが少しリゾートとして特殊な地域であるカンクンへの旅行を成功させる秘訣です。 さあ、各旅行会社のメールアドレスを調べて、1社1社問い合わせのメールを送りつけましょう!!・・・ と大変な一歩目を踏み出す前に、今の世の中は便利なサービスが続々登場しています。 引っ越しなどで市民権を得ている一括見積問い合わせサービスが、旅行分野にも進出してきているんです。 「 」というサービスで、 複数の旅行会社のツアーから自分の希望に近いツアー探しもらったり、一括でツアーの相談や依頼までも各旅行会社に相談できるわけですね。 無料ですし使わない手はないですので、ぜひ便利なものは利用してくださいね。 カンクンでやりたいことに溢れている、そんなこだわり派の皆様には条件にあったツアーを簡単に探せるこのサイトの利用がおすすめです。 下記より、旅行日程や旅行での希望などを入力すれば簡単に問い合わせることが可能です。 詳しく説明しますと、「 」では、あなたがカンクンへの新婚旅行でやりたいこと、訪問したい町、予算などをサイトに記入して送信すると、複数の旅行会社から、希望に沿ったツアーの提案がもらえます。 大手のハネムーンに強いエス・ティー・ワールド STW や、カリブ海旅行に強いヴァリューワールドが入っているのがいいですね。 サイトは無料で利用できるので、手軽に情報収集にも使えます。 また既にご自分でいろいろな会社の既成ツアーをチェック済みで、希望に合ったものが見つからないカップルも、こういったサービスを利用するのもよいでしょう。 「 」 ではオリジナルハネムーンを取り扱う会社にもコンタクトがとれるので、自分でいろいろ組み立てることも可能ですよ!カンクンで言えば、ティースタイル社やフォーティ・ナインリゾーツ社などが対応してくれます。 すべて無料ですし、問い合わせた後に変な勧誘が来ることもありません。 騙されたと思って活用してみてください。 なお、今ならタウンライフ旅探し経由で予約まで完了した場合、クオカード1000円分プレゼントのキャンペーンも行っています。

次の

『【カンクン発】コロナ情報とカンクンでやってはいけないこと8選By ウォータースポーツカンクン店長吉田』カンクン(メキシコ)の旅行記・ブログ by watersportscancunさん【フォートラベル】

カンクン 情報

もくじ• カンクンの基本情報 カンクンの位置・エリア情報 カンクンはメキシコの南東部にあるユカタン半島に位置しています。 カンクンの中では、リゾートホテルが立ち並ぶホテルゾーンと一般のメキシコ人が生活しているセントロ(ダウンタウン)に大きく分けられます。 ホテルゾーンとセントロ(ダウンタウン)では物価や雰囲気が全く異なっていて同じ国とは思えないくらいです。 ホテルゾーン 全長27kmほどの細長い地形となっていて、片方はカリブ海、もう片方はラグーンに面しています。 ホテルゾーンだけで約200件のホテルが立ち並び、観光客で賑やかなエリアです。 カンクンの宿泊プランとして、飲食代・サービス料が全て含まれた夢のようなオールインクルーシブプランが有名です。 ホテル内で財布を持たずに過ごせますし、面倒な支払いやチップの計算をすることなく贅沢な気分で過ごせますね。 もちろん、通常の素泊まりプラン(もしくは朝食付)のホテルもありますので滞在の仕方によってホテルを選ぶと賢いステイができます。 セントロ(ダウンタウン) セントロ(ダウンタウン)は一般のメキシコ人が生活するエリアです。 ホテルゾーンに比べ、リーズナブルなホテルやバックパッカー向けのホステルなどがたくさんあります。 ビーチ付きのホテルはないのでリゾート感は減りますが、コストを抑えたい方にはおすすめです。 また、空港への高速バスや他都市へのバスが出ているADO(アデオ)バスターミナルがあるので移動には便利な場所です。 カンクンと日本との時差・サマータイム 日本とカンクンの時差:ー14時間 カンクンは日本から14時間遅れています。 またカンクンは1年中サマータイムを実施しているので、メキシコが冬時間(10月末〜4月頭)になってもカンクンと日本の時差に変化はありません。 その代わり、メキシコが冬時間の間はメキシコシティとカンクンでは1時間の時差が生じます。 (メキシコシティがー1時間) カンクンの気候・ベストシーズンや服装 カンクンは年間平均気温が約27度の温暖な気候です。 1年中マリンアクティビティが楽しめる魅力的な場所ですよ! カンクンの通貨や両替 メキシコの通貨はメキシコペソ(MXN)ですが、カンクンではメキシコペソに加えアメリカドル(USD)も使用できます。 1メキシコペソ=5. 85円• 1アメリカドル=19. 05ペソ (2020. 2月現在) カンクンのチップ事情 カンクンにはチップ文化があります。 レストランのウェイターやホテルのベルボーイなど、サービスに対してチップを渡すことは最低限のマナーとされています。 カンクンの治安 メキシコと言えば麻薬やマフィア、惨殺な事件など治安が悪いイメージがあるかと思います。 その中でも観光地であるカンクンの治安は政府によって守られています。 もちろん、 日本とは違い気をつけるべきことはたくさんありますので、事前に注意すべき点については目を通しておいてください。 カンクンの言語 メキシコでは主にスペイン語が使用されています。 カンクンではスペイン語の他に英語が通じる場所(ホテルやレストラン、観光地)もあるのでスペイン語が不安な方にもやさしい場所です。 とは言っても、簡単なあいさつのスペイン語を覚えていくと、現地の人とのコミュニケーションが楽しくなること間違いなしです。 カンクンへのアクセス方法 日本からカンクンまでの直行便は残念ながらなく、乗継が必要となります。 経由地はアメリカ(ダラス、ヒューストンなど)やメキシコシティ(2017年2月よりANA便就航!)が一般的です。 成田空港からカンクン空港までの所要時間は、平均17時間です。 成田空港までの移動や待ち時間を含めると、家を出てから約24時間後にカンクン到着ということになります。 カンクンの観光ビザ 日本人は、メキシコ入国にビザは必要ありません。 入国審査の際に飛行機内で配られた出入国カードを出すだけで最高で180日間の滞在が許可されます。 ただし、飛行機内で配られる出入国カードは英語とスペイン語表記になっています。 不安な方は事前に日本語で出入国カードの記入ができる方法を記事にしていますので参考にしてください。 カンクンの電圧、電源プラグ カンクンの観光情報 カンクン旅行の費用 カンクン旅行の費用は目的やスタイルによって大きく変わりますが、約20万〜約50万が相場となっています。 カンクンでの遊び方 カンクンのホテル カンクンのリゾートエリアであるホテルゾーンの中だけで約200のホテルがあります。 その中からホテルを選ぶのは結構至難の技。 ホテルの良し悪しで旅行の印象も変わってしまうので、失敗しないホテルの選び方についてもまとめています。 カンクンのオプショナルツアー(現地ツアー) カンクンは実はオプショナルツアー天国! マリンアクティビティをはじめ、世界遺産の遺跡や世界自然遺産、一躍有名になったピンクレイクなど見所がたくさんあります。 限られた日程の中でオプショナルツアーを効率よく楽しみたいですね。 カンクンの雨の日の過ごし方 ギラギラに照りつける太陽と青い海を期待してカンクンにやってきても、雨が降ってしまうこともあります。 カンクンには雨なら雨なりの楽しみ方もありますのでがっかりしないでください! カンクンのお土産情報 海外旅行はお土産選びが楽しくもあり、難しくもありますよね。 特にカンクンのお土産でぱっと浮かぶのは・・・テキーラ? テキーラだけじゃないお土産情報をまとめています。 カンクンの交通情報 カンクンのホテルゾーンとセントロ(ダウンタウン)を結ぶ公共バスは24時間(R-2のみ)運行しています。

次の