クライシス コア チート。 PSPのFFクライシスコアのチートコードを教えてください。ゲームIDとか...

魔法系マテリア

クライシス コア チート

「ぶんどる 合成」とか「すてみパンチ 作り方」というキーワードで検索して、当ブログに辿り着くお客様がとっても多いので、あらためて、きちんと書いておきますね。 まず、ぶんどるのマテリア。 「ぶんどる」を合成するのはそれほど難しくはなく、パターンはいく通りもあります。 オススメは、 「アイテム達人」と ステータスアップ系マテリアで作る方法。 「ぶんどる」にHPアップのステータスを付けたければ「HPアップ」か「HPアップ改」、力アップのステータスならば「力アップ」か「力アップ改」で作ります。 (改弐はダメ) たとえば・・・ HPアップのマテリアに魔晄石やポーション類、アクセサリなど、使えるものは何でもガンンガン加えてMAXまでアップ率を引き上げ、MASTERにします。 これと「アイテム達人」を合成すれば、それだけで「ぶんどる HP+999%」のマテリアが出来ます。 「ぶんどる」はMASTERにしてしまうと何と合成しても「銭投げ」になってしまうのが困った点。 なので、「ぶんどる」にステータスアップ系マテリアなどを合成して強化していくのではなく、あらかじめ育てておいたマテリアを使って、最初からパラメータMAXの「ぶんどる」を作ってしまった方が断然有利です。 MASTERになるのを恐れることなく、出来上がったらすぐに装備して使えますから。 合成にかかるSPも、少しは節約できると思います。 ちなみに、「アイテム達人」は「盗む」と「ダッシュ」で合成できます。 続いて「すてみパンチ」の作り方。 一番簡単なのは、何でもいいから パンチ系マテリアと D. Wマテリアを合成する方法。 Wマテリア(「八刀一閃」などのD. Wの揃う確率をアップするマテリア)は、合成した相手のマテリアをそのグループの最上位のマテリアに変えてしまうという特性を持っています。 なので、パンチ系では一番ランクの低い「ゴブリンパンチ」でも、一気に「すてみパンチ」にしてくれます。 「ゴブリンパンチ」はミッション 「円月輪隊を殲滅せよ」(<ウータイ残党 再び<ウータイ戦争終結作戦)で入手できますが、これよりも前のミッション 「スラムでの待機」(<円月輪隊を壊滅せよ<ウータイ戦争終結作戦)以降に出没する 金剛坊クビラから盗めます。 たぶん、これが一番早い。 そのひとつ前の 「ミッドガルへの潜入」で 「七番街ショップ」を入手し、ここで購入できる モグのお守りを装備して盗めば確実です。 Wマテリアが買えるショップは3つありますが、一番簡単にアドレスを入手できるのは 「調査課極秘支援室」で、ゴンガガ周辺の宝箱に入ってます。 ただ、ストーリーを「俺たちは英雄だ」まで進めないと入手できないのが難点。 もうひとつの 「ジュノンみやげ物店」は、さらに先の最終章まで行かないと入手できるミッションまで辿り着けません。 というわけで、ストーリーを進めなくても取れるのは 「ボーンビレッジ通商」 ミッション 「無人島へ逃げた少女」(<孤児脱走事件<より貴重なものを求めて・・・)で入手できます。 ただ、けっこうレベルを上げないときつい。 自分は、確かLv. 55くらいの時に取って来ました。 装備によっては、もっとレベルを上げないと苦しいと思います。 難易度はLv. 90越えても、まだNOMALだし。 すてみパンチにステータスアップを付けるやり方や、パラメータMAXのマテリアの簡単な作り方は、とかで解説していますので、そちらを参考にしてみて下さい。

次の

魔法系マテリア

クライシス コア チート

うぅぅ・・・思わず脱力の、超簡単なパラメータMAXのマテリアの作り方が分かってしまいました。 今までにアタシが費やした時間は、いったい何だったのっ!? 30分程度で作れちゃいましたよ。 みんな、とっくに知ってるんだろうなぁ。 さんざん苦労したあげく、プレイ時間80時間に届かんとする今になって、ようやく気付くとは・・・ 一応、手順を書いておきます。 既にご存知の御方は、鼻で笑ってスルーして下さい。 必要なのは、何も手を加えていないライブラのマテリアと、大量の魔力の魔晄石とダークマター数個。 あと、モグのお守り。 狩り場は 「マジにバカンス希望。。 」のみ。 このミッション、 「モグのお守り」を装備して1回クリアするだけで、 「魔力の魔晄石」が99個集まります。 要は、その「魔力の魔晄石」を、目一杯ライブラに合成するだけなんですわ。 手順その1 モグのお守りを装備してミッション「マジにバカンス希望。。 」をクリア。 「魔力の魔晄石」を99個入手します。 手順その2 ライブラとライブラを合成する時にダークマターを1個だけ加えて 「ライブラ 魔力+2」を作る。 手順その3 「ライブラ 魔力+2」と「ライブラ」を合成するんですが、ここで「魔力の魔晄石」を限界の95個加える。 そうすると 「ライブラ 魔力+21」が出来ます。 手順その4 また「マジにバカンス希望。。 」をクリアして「魔力の魔晄石」を99個集めます。 手順その5 さっきの「ライブラ 魔力+21」に、また「魔力の魔晄石」を限界の95個加えて、まっさらなライブラと合成。 「ライブラ 魔力+40」を作ります。 魔晄石でパラメータアップできるのは、これが限界。 なので、ミッションを1回クリアして「魔力の魔晄石」を99個入手したら、ライブラとライブラを合成する時に限界まで魔晄石を加える・・・という、上の手順を繰り返し、「ライブラ 魔力+40」を何個も作って行きます。 最初の「ライブラ 魔力+2」を作る時に毎回ダークマターが必要になりますが、1個だけでいいので、じゅうぶんに個数は足りると思います。 手順その6 次は「ライブラ 魔力+40」と「ライブラ 魔力+40」を合成。 「ライブラ 力+60」が出来ます。 「魔力」が「力」に戻ってしまったけど、気にしなーい。 このマテリアに、さらに「ライブラ 魔力+40」を合成すれば「ライブラ 力+80」に。 ライブラをレベルアップする必要はありません。 むしろ、MASTERにすると最終的に合成するマテリアによっては面倒なことになるので、Lv. 1のままにしておいた方がいいです。 手順その7 そんなふうにして「ライブラ 力+60」とか「ライブラ 力+80」とかのマテリアを作ったら、これを自分がパラメータアップさせたいマテリアと合成します。 この時に、自分が付けたいパラメータをアップするアイテムを、ホンの数個、ちょいと加えるだけ。 「体力+」を付けたければアダマンタイト、「MP+」にしたければルナハープ・・・という具合に。 たとえば、「すてみパンチ」に「HP+999%」を付ける場合なら・・・ 「すてみパンチ」と 「ライブラ 力+80」を合成する時に、 デブチョコボの羽を必要な数だけ加えると、一瞬にして「すてみパンチ HP+999%」が出来上がってしまいます。 「ライブラ」に付いていた「力+80」のパラメータが、そのまま、デブチョコボの羽のステータスに置き換わり、数値も換算されてしまうんですね。 もちろん、ライブラをMAXにしてしまって、加えるアイテムは1個だけにしてもOK。 「ライブラ」を利用するのは、ライブラは合成においては最弱で、合成相手のマテリアを変化させずに、後ろのパラメータの部分をくっ付けることが出来るからなんですね。 とりあえず「ライブラ 魔力+40」を作っておけば、後でどんなマテリアにも対応できるというわけ。 ライブラは調査課支援室でいつでも買えるし、しかも安いし。 例外は、ステータスアップ系マテリア。 ステータスアップ系マテリアのステータスは何よりも優先されますから。 この法則を逆手に取って、「ライブラ 力+80」を「HPアップ」と合成して「HPアップ HP+999%」なんてのを作ってしまうことも可能です。 「HPアップ」のパラメータを魔晄石やポーションなどであらかじめ引き上げておけば、デブチョコボの羽は1個も使わずに済んでしまうことも。 この方法を基本にして、いろんな応用ができると思います。 もう、決死の覚悟でアダマンタイトを盗みに行く必要はない! 合成に使えるアクセサリを買い漁って金欠に陥ることもない! モーグリにお願いしてマテリアをレベルアップしてもらう必要もない! SP不足に悩まされることもない! なんてこった!!! 今までのあの苦労は、いったいなんだったんだ! ひたすら、ひたすら、イモムシ相手にバトルし続けるってのも、あまり楽しいもんじゃありませんがね。 他のミッションの合間に、それこそバカンス気分でコスタに行って「ライブラ 魔力+40」を作っておくようにすればよろしいんじゃないかと。 2回クリアすれば「ライブラ 魔力+40」が1個、作れてしまいますからね。 どうせ、このミッションはD. Wの達成率稼ぎなんかにも使うと思われるので、そのついでに作っておけば一石二鳥というものでしょう。 ザックスのレベルが低いうちから作れてしまうというのも、この方法の利点。 その後の戦いも、きっと楽になるはず。 あぁ、もっと早く気付いていれば・・・ こういう方法を自力で見つけた時の喜びは確かにあるんだけど、それまでに苦労していればしているほど脱力感もまた格別・・・あぅぅ。

次の

クライシスコア FF VII 目指せ!パラメータMAX 究極: あやかし屋備忘録

クライシス コア チート

うぅぅ・・・思わず脱力の、超簡単なパラメータMAXのマテリアの作り方が分かってしまいました。 今までにアタシが費やした時間は、いったい何だったのっ!? 30分程度で作れちゃいましたよ。 みんな、とっくに知ってるんだろうなぁ。 さんざん苦労したあげく、プレイ時間80時間に届かんとする今になって、ようやく気付くとは・・・ 一応、手順を書いておきます。 既にご存知の御方は、鼻で笑ってスルーして下さい。 必要なのは、何も手を加えていないライブラのマテリアと、大量の魔力の魔晄石とダークマター数個。 あと、モグのお守り。 狩り場は 「マジにバカンス希望。。 」のみ。 このミッション、 「モグのお守り」を装備して1回クリアするだけで、 「魔力の魔晄石」が99個集まります。 要は、その「魔力の魔晄石」を、目一杯ライブラに合成するだけなんですわ。 手順その1 モグのお守りを装備してミッション「マジにバカンス希望。。 」をクリア。 「魔力の魔晄石」を99個入手します。 手順その2 ライブラとライブラを合成する時にダークマターを1個だけ加えて 「ライブラ 魔力+2」を作る。 手順その3 「ライブラ 魔力+2」と「ライブラ」を合成するんですが、ここで「魔力の魔晄石」を限界の95個加える。 そうすると 「ライブラ 魔力+21」が出来ます。 手順その4 また「マジにバカンス希望。。 」をクリアして「魔力の魔晄石」を99個集めます。 手順その5 さっきの「ライブラ 魔力+21」に、また「魔力の魔晄石」を限界の95個加えて、まっさらなライブラと合成。 「ライブラ 魔力+40」を作ります。 魔晄石でパラメータアップできるのは、これが限界。 なので、ミッションを1回クリアして「魔力の魔晄石」を99個入手したら、ライブラとライブラを合成する時に限界まで魔晄石を加える・・・という、上の手順を繰り返し、「ライブラ 魔力+40」を何個も作って行きます。 最初の「ライブラ 魔力+2」を作る時に毎回ダークマターが必要になりますが、1個だけでいいので、じゅうぶんに個数は足りると思います。 手順その6 次は「ライブラ 魔力+40」と「ライブラ 魔力+40」を合成。 「ライブラ 力+60」が出来ます。 「魔力」が「力」に戻ってしまったけど、気にしなーい。 このマテリアに、さらに「ライブラ 魔力+40」を合成すれば「ライブラ 力+80」に。 ライブラをレベルアップする必要はありません。 むしろ、MASTERにすると最終的に合成するマテリアによっては面倒なことになるので、Lv. 1のままにしておいた方がいいです。 手順その7 そんなふうにして「ライブラ 力+60」とか「ライブラ 力+80」とかのマテリアを作ったら、これを自分がパラメータアップさせたいマテリアと合成します。 この時に、自分が付けたいパラメータをアップするアイテムを、ホンの数個、ちょいと加えるだけ。 「体力+」を付けたければアダマンタイト、「MP+」にしたければルナハープ・・・という具合に。 たとえば、「すてみパンチ」に「HP+999%」を付ける場合なら・・・ 「すてみパンチ」と 「ライブラ 力+80」を合成する時に、 デブチョコボの羽を必要な数だけ加えると、一瞬にして「すてみパンチ HP+999%」が出来上がってしまいます。 「ライブラ」に付いていた「力+80」のパラメータが、そのまま、デブチョコボの羽のステータスに置き換わり、数値も換算されてしまうんですね。 もちろん、ライブラをMAXにしてしまって、加えるアイテムは1個だけにしてもOK。 「ライブラ」を利用するのは、ライブラは合成においては最弱で、合成相手のマテリアを変化させずに、後ろのパラメータの部分をくっ付けることが出来るからなんですね。 とりあえず「ライブラ 魔力+40」を作っておけば、後でどんなマテリアにも対応できるというわけ。 ライブラは調査課支援室でいつでも買えるし、しかも安いし。 例外は、ステータスアップ系マテリア。 ステータスアップ系マテリアのステータスは何よりも優先されますから。 この法則を逆手に取って、「ライブラ 力+80」を「HPアップ」と合成して「HPアップ HP+999%」なんてのを作ってしまうことも可能です。 「HPアップ」のパラメータを魔晄石やポーションなどであらかじめ引き上げておけば、デブチョコボの羽は1個も使わずに済んでしまうことも。 この方法を基本にして、いろんな応用ができると思います。 もう、決死の覚悟でアダマンタイトを盗みに行く必要はない! 合成に使えるアクセサリを買い漁って金欠に陥ることもない! モーグリにお願いしてマテリアをレベルアップしてもらう必要もない! SP不足に悩まされることもない! なんてこった!!! 今までのあの苦労は、いったいなんだったんだ! ひたすら、ひたすら、イモムシ相手にバトルし続けるってのも、あまり楽しいもんじゃありませんがね。 他のミッションの合間に、それこそバカンス気分でコスタに行って「ライブラ 魔力+40」を作っておくようにすればよろしいんじゃないかと。 2回クリアすれば「ライブラ 魔力+40」が1個、作れてしまいますからね。 どうせ、このミッションはD. Wの達成率稼ぎなんかにも使うと思われるので、そのついでに作っておけば一石二鳥というものでしょう。 ザックスのレベルが低いうちから作れてしまうというのも、この方法の利点。 その後の戦いも、きっと楽になるはず。 あぁ、もっと早く気付いていれば・・・ こういう方法を自力で見つけた時の喜びは確かにあるんだけど、それまでに苦労していればしているほど脱力感もまた格別・・・あぅぅ。

次の