ドラブラ ライバル。 【ドラブラ】イベント:肝試し大会(???の試練)

【ドラブラ】キャラクターファイル

ドラブラ ライバル

スターペンとプドール婦人がやや多めに出現し、ウサ銀が無限湧きです。 プドール婦人とウサ銀はただの資金源で、教授は突破力がそう高くないですし、チンアナ5兄弟はただの自殺志願者()ですし、実質的なメインの敵はスターペンのみ。 プドール婦人&スターペンがいる間の戦闘は、壁・W足・大狂島を適当に出しておけば十分対応できます。 チンアナ5兄弟もいつの間にか退場しています。 あとはウサ銀と教授だけになった局面で少々間延び。 キンドラ~覚ウルルンの4枠が、対スターペンの補強やコンボ枠・対教授枠として検討の余地ありかと思います。 初めは気づきませんでしたが、ドリュウは2体重なっているようです。 そしてそこに、にょろろんとワニボーンのゾンビコンビ。 ドリュウの遠方攻撃と合わせて、戦線を崩しにきます。 なお、資金源のオアシス要因として、カ・ンガリュさんも同席。 墓手太郎をサンドバックにして潜伏ゾンビへ対応するため、ムキ足とキンドラを採用。 ガチャ無しだと他に候補が思い浮かばなかったのですが、ドリュウへ対応しづらくゾンビキラーもないので、改善の余地あり。 それと、ドリュウに対して生き残ってくれそうなので、ドグえもんも採用。 他のゾンビ戦もそうですが、あまり前進してしまうとにょろろんが前線を大きく越えてくるので、そこから戦線が崩れかねません。 自城近くで戦えば、潜伏ゾンビは自城を感知して、あまり長く潜らず出てきます。 そこをムキ足キンドラで狙い撃てるので、ゾンビ戦で自城付近で戦うのは半分定石。 仙人と墓手太郎の射程差が短いので、そこは要注意かもしれません。 取り巻きゾンビに場を乱されなければ、墓手太郎の餌食になることはそうそうないと思いますが。 さらにミニスターサイクロン (ちび星渦)が計5体。 資金不足な中で複数のちび星渦が湧いてくるのは、。 ただ、「5体」なんていう数であること、宇宙編第三章までコンプしていても厳しい10倍設定の強さであること、コライノやカオルくんが控えていることなど、厳しい要素が色々と。 漂流記…ちび星渦を完封。 サイキック…補強(漂流記が溜まるまで) 覚ウルルン…ふっとばし(主にコライノ狙い) こんな感じ。 コライノは3枚壁でかなり抑えられるので、妨害はウルルンで十分です。 3体目のちび星渦を倒すまで覚ムートを守り切れるかどうかがポイント。 だいぶ楽になるはず。 エイリアン…ワーニックとウルトラメェメェ 黒…ブラゴリと松黒象 天使…天ゴリとヒオコエル ウルトラメェメェと松黒象対策が大事かなと思います。 また、バリアブレイカーとしてちびムキ足。 敵城を叩くと、黒わんこ・超町長・赤羅我王・古我王が追加。 序盤の古代わんこはそれほど多くなくかつ無限湧きなので、足が遅めの中型キャラ(例だとジャラミ)あたりを軸に迎撃しておけば、貯金は簡単。 ボス戦で敵側の突破力の要となるのは赤羅我王でしょうが、そこまで強くありません。 壁・大狂島・覚ムート・長射程キャラで十分対応可能。 赤羅我王は複数回出てきて2回目以降は覚ムートや覚ウルルンを使えませんでしたが、大丈夫でした。 古我王と超町長くらいしかいない局面は、大狂島とジャラミで攻め立ててあげるだけです。 ルーパールーパーが2体出る=味方の壊滅が少なくとも2回ありますが、ルーパールーパーの攻撃を受けるときの戦線の位置を高くできていれば、空振りさせられずとも十分持ちこたえられます。 ルーパールーパーをKBさせた場合は再度波動攻撃を受けることになりますが、 ルーパールーパーに攻撃が当たる =ルーパールーパーまで味方が到達できる =取り巻き処理ができている ということなので、特に問題ありません。 再度波動攻撃で壊滅するのに無駄に連打していると、その後が厳しくなるかもしれませんが。 ルーパールーパー2体が出ることをわかった上で立ち回るのであれば、1・5ステージ目の初見編成でも大丈夫かもしれません。 とりあえず波動無効かつゾンビキラーの宮木と、安定長射程のムキ足&大狂キンドラ。 時短を考えると、宮木より覚ムートの方がいいんじゃないかという気がします。 あとどうせデカメガネルとペンZは単体攻撃=壁さえしっかりしていれば射程負けしていても問題ないので、短射程高DPSのキャラを入れてもいいかも。

次の

【ドラブラ】イベント:肝試し大会(???の試練)

ドラブラ ライバル

低スペックなノートパソコンでも簡単に動かすことができるAndroidエミュレーターの「Nox Player」 Nox Playerを使っている人の中には、 動作が重くて思うように遊べない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか? 「低スペックPCだから仕方ないのかも…」と、諦める前にPCの設定やエミュレータの設定をちょっと変えるだけで改善されることがあります。 実はハイスペックPCであっても、CPUに負荷がかかる設定の状態にしていると、当たり前のようにフリーズしてしまうこともあり、少しは自重した設定にしておいたほうがいいこともあります。 わりと頻繁にフリーズする とくに多重起動していると高負荷になることが多く、突然パソコンの電源が落ちてしまい、いわゆるブルースクリーン BSoD になるケースもあるのです。 実体験 この記事では NoxPlayerの設定を見直すポイントとやっておきたい設定について解説しています。 NoxPlayerが重い場合の対処法について【注意事項】 まず始めに、今回の内容にはBIOSの設定を変更する内容も含まれるため、設定に関しては自己責任でお願いいたします。 仮に本記事の内容をすべて実行した場合でも、確実に動作が軽くなる保証はいたしません。 BIOSの設定を伴う内容になりますので、自己判断と自己責任という形にさせていただきます。 紹介する内容はできるだけ効果の高いものを紹介していますが、利用する環境によって無意味なこともあるためご了承の上、ご覧にいただければ幸いです。 CPUのVTが有効になっているか確認 NoxPlayerでは、VTと呼ばれる機能が有効になっていることが推奨環境の条件でもあります。 最近のCPUであれば、VT-x等の仮想化技術を持っているのですが、中にはVT機能を搭載していないCPUもあるため、まずは VTが利用できるCPUであるか確認してみましょう。 そもそも、VTが有効じゃないとNOXが起動できないこともあるよ! VTとは? VTとは、CPUが持つ仮想化技術のことで有効になっている場合、パソコンのOSと一緒に使ってもパフォーマンス低下に繋がらない利便性の高い機能です。 仮にVTがないCPUであっても、NoxPlayerのようなエミュレーターを動作させることができます。 しかし、VTがないことでパフォーマンス面では、圧倒的に不利な環境で利用することになり、NoxPlayerの推奨環境にVTがある理由は、パフォーマンス面を考慮されているためなのです。 使っているパソコンの CPUにVTが対応しているかどうかを簡単に調べるには2通りの方法があります。 BIOSでVTを有効に変更する場合 BIOSを起動して VTを変更する方法については、以下の動画が大変参考になりますので確認してみてください。 動画内でも解説しているように、ウイルスソフト「Avast」を利用していると、BIOSの設定でVTを有効にしていても効果がない場合があります。 対策としては、Avastの設定内にある「ハードウェアによる仮想化支援機能を利用する」のチェックを外して、再起動を試みてください。 セキュリティソフトの設定によってVTが無効になるケース ちなみに、なぜAvastがダメなのかというと、「Hyper-V」という機能を必ず使うように設定されているため競合してしまい、VTが有効にならないというわけです。 仮にBIOSの変更でVTが有効の設定になっていても、Hyper-Vが機能してしいると競合してしまうようです。 警視庁などの公的機関も利用するセキュリティソフトで、評判もかなり良く、多くの企業が利用しているほど信頼性があるのです。 NoxPlayerの設定でCPU数を増やして動作を軽くする CPUを多く設定することでNoxPlayer上の動作が軽くなります。 前述したVTを無効となっている場合、割当可能なCPU数が「1」に固定となり、Noxでの動作が重くなってしまいます。 VTを有効にすると、Noxの設定項目で「高級設定」を変更できるようになり、CPUの数を増やすことが可能となります。 NoxPlayerのCPU設定はパソコンのCPUを設定することではないけど・・・ NoxPlayerで設定するCPUは、パソコン本体のCPUを直接的に設定するわけではありません。 また、win10であっても同様にタスクマネージャーからの確認はできますので、コア数の確認後に使っているCPUに合わせて、Nox上でのCPU数を調整してみてください。 【CPUを数を増やす手順】 設定画面より 「高級設定」>「定義」で変更する。 定義以外のCPU性能の目安について メモリをできるだけ多く割当てる CPUと同様に 動作を軽快にする重要な設定はメモリです。 こちらもできるだけ多くの数値を設定することで動作に影響が代わります。 どんなアプリを起動するのかわかりませんが、 たいていの場合1024MBが実用的な範囲です。 1024MBよりも小さい数値に設定すると、アプリそのものが起動しないことがあるためオススメできません。 追記 CPUの負荷が上昇する理由としては、メモリの性能が高くなることで、比例するようにCPUの負荷は高まるためです。 多くのメモリを積んでいる方は、メモリ不足を解消してあげることで動作速度の改善に繋がることもあります。 ですが、メモリが足りている状態だと効果は体感できません。 結論としては、高く設定したとしてもメモリが十分に足りている場合は、効果は薄く、足りていない場合に適切に設定することで体感できるほどの改善があるというわけです。 ちょっと、わかりにくかったらすまんw FPSを下げて負荷を落とす FPSの設定が「高」でNoxの動きが悪いという場合は、CPU使用率が限界点に来てる可能性があるため、フレームレートを下げてみましょう。 FPSは画面上の動きをスムーズに見えるようにする設定で、NoxPlayerで一番スムーズな動きに見えるのがFPS60です。 しかし、FPS60などの高い数値にすると負荷が大きくなってしまいます。 最低値にしてしまうと静止画像を見ているような感覚になってしまうので、こちらもちょうど良い調整にしてみてください。 【FPSの調整】 「高級設定」>「スライダー」で調整 アプリ内の設定でクオリティを調整する 低スペックPCの場合はNox上だけでなく、アプリ内の設定を低く設定したほうがいいです。 Noxで、多くのCPUやメモリを設定できないため、アプリ内でもクオリティを下げて遊ぶしかありません。 いかにPCに負荷をかけないようにするかが快適に遊ぶためのポイントとなります。 さいごに NoxPlayerは エミュレーターなので、どんなに設定しても実機のような滑らかな動きを再現することができません。 とくに激しい動きのあるアクションゲームであったり、描写が激しいアプリではカクカクしてしまうのは仕方ありません。 ただし、 ある程度は設定によって動作が快適になるので試してみる価値はあると思います。 また、長時間プレイしていると動作が不安定になる場合もありますが、そちらに関しての詳しい原因は僕もわからないのでエミュレーターの問題だと思っています。 NoxPlayerで遊べる面白いゲームはたくさんありますが、僕のイチオシは「アズールレーン」というゲームです。 アズールレーンはエミュレーターの利用を許可している数すくないゲームなので興味があれば、遊んでみてください。 また、Nox Playerでのゲームの操作設定についても紹介しています。 関連 カテゴリー• 133•

次の

ドラゴンクエストライバルズ

ドラブラ ライバル

村人Aのような存在だが、実は天才!? 学院の校長アンジェの能力と同じ鑑定結果ですが、見た目はただのポンコツ。 すべてが彼特有の言霊なため、どれもシリアルナンバーはなく、これらの由来も謎で、遥か遠いどこかの地で重要な研究に挑んでいるという両親のことをはっきり覚えておらず、幼い頃から叔父と叔母、そして従弟のロ・メイタクと一緒に過ごしていました。 学院に入る以前の生活はごく平凡だったが、eスポーツの才能だけは輝いており、自分ではあまり認めたくないが、竜の血を持つ者の哀しみが原因で友人がおらず、常に孤独でした。 ですが、カッセル学院に入った途端、新しい世界の扉を開いた気がしました。 貧乏で怖がりで、まったく覇気のない村人Aのような存在ですが、魂の奥底には勇敢が秘められていて、真の友達には見返りを求めず、彼らのためなら何もかも捧げます。 私はこのような世界が好きだけど…世界は私を気に入らない。 幼さゆえ、自分の意思で完全に言霊をコントロールできず、口から話せる言葉も竜語言霊だけで、話すと聞き手に死の審判を下したことになるので、心優しい彼女は話すことを好まず、他人から失語症と思われたことがあるくらいです。 可愛らしい見た目とスラッとしたスタイルは、まるで18世紀の肖像画に出てくるお姫さまのようで、純粋で世間知らずの彼女は、異性への耐性がなく、まるで猫のように素直。 暖かさと自由に憧れる彼女は、この世界のすべてが大好き。 生徒の間では、最速の太刀さばきと噂されており、弾丸を切ることさえできるほど。 幼い頃から少年宮で日本剣術を学んだが、その技のほとんどは自分で編み出したもの。 女子生徒の間で絶大な人気があるが、本人はまったく興味がないらしい。 氷山のような冷たさが宿る外見だが、反面、実はかなりのゴシップ好きで、無表情で色々聞き出してくる一面も。 弱者を守るのはもはや癖。 血統判定はA級であり、マンズ教授とマンシュタイン教授の教え子。 自分には言霊がないと思っているが、教授たちは特殊すぎる言霊を持っているため、ファイルに記録できなかったと推測。 生まれつきプロファイリング能力を備えており、事件発生の過程と関係者を分析することができます。 騒音が嫌いで、他の人には赤色が好きだと自称していますが、ピンクの小物をコレクションするのが好きな女の子な一面も。 勇敢な姿は常に輝いており、未知の世界に常に好奇心を抱いており、この世界には食人花や毒キノコ、血を吸う怪虫もいるというのに、彼女は探検する欲望を抑えられないらしい。 シーザーの彼女であり、シーザーが唯一認めた女性。 血統評価はAで王者の如く輝いており、生まれつきのリーダー。 豪快な性格が災いして、試験や論文を適当にやり過ごす癖があるので、学科の成績は正直相当悪いですが、その優秀すぎる血統能力のおかげで、総合成績においては学部第二位の座に居座っています。 貴族が好きそうな高貴な物事を好み、6ヵ国語に堪能。 ソ・シハンをライバル視はしているが、それもただの競争と相手を気に食わないと思っている程度で、個人的恨みは持っていません。

次の