外国為替証拠金取引。 外国為替証拠金取引(FX)のやさしい説明です

外国為替証拠金取引

外国為替証拠金取引

さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。 特に、マイナー通貨(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。 加えて、スワップポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。 取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。 スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。 また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。 為替リスク想定比率は、通貨ペアごとに異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1項に規定される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。 店頭バイナリーオプション取引「LION BO」は、判定時刻の為替レートが、当社の設定した最大7本の権利行使価格から、お客様が選択された権利行使価格よりも、上昇するか下降するかを予想するヨーロピアンタイプのラダーバイナリーオプション取引です。 最大損失額は、オプションの取得対価の全額となります。 取引単位は1ロット(1ロット当たりの価格は0〜1,000円)、1回の取引あたりの最大取引単位は50ロットとなります。 手数料は無料です。 オプションの購入後において、取引をキャンセルすることはできません。 購入したオプションを取引可能期間前に清算(売却)をすることはできます。 但し、購入価格と清算価格にはスプレッドがあり、清算時に損失を被る可能性があります。 「LION BO」は投資額に比べて大きな利益を得る可能性がある反面、投資元本の保証はなく、お客様にとって為替レートが不利な方向に変動することにより投資元本の全てを失う可能性のあるリスクが高い金融商品です。 当社は、インターネットを通じて店頭外国為替証拠金取引および店頭バイナリーオプション取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インターネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。 また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。 お客様におかれましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。

次の

なぜ外国為替証拠金取引で利益がでるの?|アイネット証券

外国為替証拠金取引

00001米ドル 0. 0001~0. 0002~0. 1銭 4銭• 外貨による損益は当社のレートにて円に換算します。 必要証拠金 新規注文と保有建玉の維持に必要となる証拠金です。 ポジション必要証拠金+注文証拠金 ポジション必要証拠金 建玉の維持に必要となる証拠金です。 純資産-必要証拠金総額 リアルタイム維持率 ポジション必要証拠金に対する、純資産から注文証拠金を引いた資産の割合のことです。 追証やロスカットの判定基準となる数値です。 複数通貨ペアで両建している場合は、通貨ペア毎に計算し、合算します。 なお、両建はお客様にとって、スプレッドコストを二重に負担すること、支払いのスワップポイントと受取りのスワップポイントの差を負担することなどのデメリットがあり、経済合理性を欠くおそれがありますので、当社からお勧めするものではありません。 指値注文 売買価格を指定する(指値する)注文方法で、以下の条件で約定します。 次の場合、当社のカバー先となる金融機関等が銀行間外国為替市場 インターバンク市場 の実勢外国為替レートを基に提示する価格を参考に当社で生成した価格 以下、「当社生成レート」といいます ではなく指値で約定します。 ・買注文は、注文を受け付けて以降、当社生成レートが注文価格以下となった場合 ・売注文は、注文を受け付けて以降、当社生成レートが注文価格以上となった場合 b. 次の場合、当社生成レートで約定します。 ・注文を受け付けたときに、上記a. の条件を満たす場合 ・取引時間外に受け付けた注文 未約定のため、持ち越した注文を含む が、取引開始時に上記a. の条件を満たす場合 ・相場の状況等により価格配信を停止した後、価格配信再開時に上記a. の条件を満たす場合 成行 ストリーミング 注文 取引画面に表示されるレートを基に、注文ボタンを押下した時の当社生成レートで発注する注文方法です。 お客さまの発注画面の当社生成レートを基準としてスリッページ幅の設定が可能で、約定処理をする時点の当社生成レートがスリッページ幅の範囲内であれば約定し、範囲外であれば約定しません。 お客様の発注時に取引画面に表示されている価格と実際の約定価格との間に価格差が生じている場合があります。 当該価格差は、お客様の端末と当社のシステム間および当社のシステム内の通信に伴う時間差により発生し、お客様に有利になる場合もあれば、不利になる場合もあります。 逆指値注文 注文時点の当社生成レートよりもお客様に不利な価格 例:買注文の場合には注文時点の当社生成レートより高い を指定する注文方法です。 トリガー価格 逆指値価格 に到達した時点で売買価格を指定せず発注し、当社生成レートで約定します。 そのため、トリガー価格と実際の約定価格との間に差が生じている場合があり、約定価格はお客様が指定したトリガー価格よりも不利になることがあります。 追跡指値注文 OCO 2つの注文を同時に発注し、どちらか一方の注文が約定した場合には、約定していない他方の注文が自動的に取消される複合注文方法です。 OCO注文は新規注文、決済注文いずれも利用可能です。 決済予約注文 IFD 新規注文を出すと同時に、その新規注文 一次注文 が約定した場合に有効となる決済注文 二次注文 をセットで出す複合注文方式です。 益出し注文は指値、損切り注文は逆指値で発注できます。 IFO注文 新規注文を出すと同時に、その新規注文 一次注文 が約定した場合に有効となるOCO注文 二次注文 をセットで出す複合注文方式です。 一括決済注文 全建玉の決済注文をスリッページ幅の指定をせず、注文を受け付けたときに当社生成レートをもって執行する注文方法です。 お客様の発注時に取引画面に表示されている価格と実際の約定価格との間に価格差が生じている場合があり、当該価格差は、お客様の端末と当社のシステム間および当社のシステム内の通信に伴う時間差により発生し、お客様に有利になる場合もあれば、不利になる場合もあります。 反対ポジションを保有していない場合は、新規注文となり、反対ポジションを保有している場合は約定日時が古いポジションから順に決済される注文です。 なお、スピード注文でのみ有効となります。 取引の危険性 「FX」は投機的な性格の強い高度な経済行為のため、取引を開始するにあたって、取引の仕組みや危険性について十分ご理解いただき、お客様の資力と投資経験を考慮のうえ、ご自身の責任において取引を行ってください。 「FX」は、元本および利益が保証されるものではありません。 「FX」は、総取引金額に対して少額の取引証拠金で取引を行うため、多額の利益を得ることもありますが、逆に短期間のうちに多額の損失を被る可能性もあります。 また、その損失額は、預託した証拠金以上となることもあります。 「FX」では「レバレッジコース」と「ロスカット率」を必ずご指定いただいています。 お客様のリアルタイム維持率がロスカット率を下回ったと判定された場合、お客様の建玉を強制的に決済 ロスカット いたします。 ロスカットは建玉を当社生成レートで反対売買することにより決済します。 そのため、ロスカット判定時の当社生成レートで約定する保証はなく、相場が急激に変動した場合等には、証拠金の額を上回る損失が生じることがあります。 「FX」では、インターネット経由のみの注文となっています。 当社システム障害時も同様となっています。 当社の責に帰する障害であっても、それによるお客様の得るべきはずであった利益および発生した損失に関して、一切その責を負わないものとします。 ただし、障害が当社の故意または重過失によるものである場合は、この限りではありません。 具体的には次のような状況です。 ア インターバンク市場で複数の金融機関が適正な取引レートを提供できない状況• イ 流動性が低下しカバー先と必要な取引を行えない状況• ウ インターバンク市場の価格が短期間で極端に変動する状況 カバー先から適正な取引レート提示を継続的かつ安定的に受け取ることが可能となり、そのレートが市場実勢相場を反映していると当社が判断した場合は価格の配信を再開し、停止していた外国為替証拠金取引の全ての注文の受付および約定処理を再開します。

次の

FX(外国為替証拠金取引)初心者・入門の方へ|ライブスター証券

外国為替証拠金取引

FX(外国為替証拠金取引)をはじめてみたいけど、仕組みや専門用語が難しくて分からない初心者の方に、基本的な仕組みからステップアップして学んでいただけるような入門コンテンツです。 目次 項目 内容 FXと比較される外貨預金との違いから、FXの基礎知識を学んでいきましょう。 円高・円安の意味を把握できないとFXでの取引は難しくなります。 それぞれの局面で起きる事象を確認しながら、しっかりと理解しておきましょう。 FXは通貨の相対価値に基づいて価格が決定されるため、諸々の変動要因があります。 各変動要因について、学んでおきましょう。 FX取引の大きな特徴の一つが毎日受け取れることが可能なスワップポイントです。 具体例を見て学んでいきましょう。 FXではなく日経225先物などでもよく耳にする「レバレッジ」という用語について学び、リスク管理についても学んでいきましょう。 FX取引では損失の拡大を防ぐためにロスカットと呼ばれる仕組みがあります。 具体例を見てリスク管理がどのように行われるか理解しておきましょう。 FX取引ではロスカットとは別に追加証拠金の発生後、一定期間以内に解消されない場合、強制的にポジションが決済されます。 追加証拠金の発生する条件や、解消方法について理解しておきましょう。 FX取引では状況に応じて様々な注文を行うことができます。 具体的な使い方の例を見ながら使いこなしていきましょう。 最後にトレードの目的別の具体的な取引例を見ながら、復習をしておきましょう。 FX(店頭外国為替証拠金取引)に関するリスク及び手数料等について 外国為替証拠金取引は、元本および利益が保証された金融商品ではありません。 相場の価格変動やスワップポイントの変動により、損失が発生する場合があります。 お客様がお預けになった証拠金以上のお取引が可能となるため、証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがあります。 取引手数料は、原則無料です。 取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります。 個人のお客様の取引に必要な証拠金は、各通貨のレートにより決定され、お取引額の4%・10%・20%相当となります。 証拠金の25倍までのお取引が可能です。 法人のお客様の場合は、当社が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額以上の委託証拠金が必要となります。 為替リスク想定比率とは金融商品取引業に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。 当社は法令上要求される区分管理方法の信託一本化を整備いたしておりますが、区分管理必要額算出日と追加信託期限日に時間差があること等から、いかなる状況でも必ずお客様からお預りした証拠金が全額返還されることを保証するものではありません。 お取引に際しては、契約締結前交付書面等をよくお読みになり、お取引の仕組みやリスク等を十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願いいたします。 リスクについて ライブスター証券のWebサイトに記載されている金融商品等にご投資いただく際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく必要があります。 また、価格の変動等により損失が生じるおそれがあるほか、商品によっては投資元本を超える損失が発生することがあります。 商品毎に手数料等およびリスクは異なります。 各商品の投資にかかる手数料およびリスクについては、当社Webサイトに記載の「リスクについて」または、契約締結前交付書面等でご確認ください。 ライブスター証券のサービス案内 ライブスター証券はインターネット専業のネット証券会社です。 ネット証券会社では、インターネットを利用してオンラインで金融商品をお取引いただけます。 ライブスター証券では現物取引・信用取引・先物取引・投資信託・FX(外国為替証拠金取引)をお取引いただけます。

次の