きゅう あーる コード 読み取り アプリ。 QRコードをパソコンで読み取る(インストール不要)

QRコードをパソコンで読み取る(インストール不要)

きゅう あーる コード 読み取り アプリ

誰でも簡単に使える無料のQRコードリーダーです。 アプリが起動するとすぐに起動し、QRコードやバーコードをかざすだけで瞬時に読み取ります。 フォトアルバムからのQRコードの読み取りにも対応しています。 読み取ったURLはアプリ内ブラウザではなく、Safariで開くこともできます。 バーコードを読み込んだ後はgoogle、Amazon、楽天市場、価格. comで商品を検索することができますので、値段の比較にご利用ください。 作成したQRコードは保存したり、FacebookやTwitterで共有もできます。 QRコードは 株 デンソーウェーブの登録商標です。 今後こんな事があっては面倒なので、そのQRコードもちゃんと開ける別のQRとバーコードの両方が読み取れ履歴も残る無料リーダーをダウンロードし直しました。 デベロッパの回答 、 QRコードリーダーをご利用いただきありがとうございます。 また、ご不便をおかけいたしました。 最新版のアプリではご指摘いただいた不具合は修正されておりますで、アプリをアップデートしてご利用ください。

次の

Windows10でQRコードをパソコンで読み取るアプリ「QR Code for Windows10」の使い方

きゅう あーる コード 読み取り アプリ

最近では、飛行機やスポーツ観戦、映画のチケットなどに印刷されているQRコード。 LINEの友だち登録やお店のクーポンを取得したいときなど、スマホをコードに「かざすだけ」で目的の情報に直接アクセスでき、URLを入力する手間を省けて便利だ。 さらにQRコードによる決済も盛んに導入されている現在、これまで以上に生活のなかで目にする機会が増えてきた。 では、皆さんはこのQRコードをどのような方法で読み取っているだろうか。 少し前まではiPhone、AndroidスマホともにQRコードを読み取るための専用アプリが必要だったが、今は標準カメラアプリで読み取ることができるようになった。 そこで、今後QRコード決済の普及など日常のなかでQRコードの利用が増える可能性も考え、できるだけ少ない手順でサッと情報にアクセスできるよう、 QRコードを最速で読み取る方法を紹介する。 しかし、アプリによっては、さらに手順が少ない場合がある。 たとえば一緒にいる友だちをLINEやTwitterでフォローする場合だ。 ・LINEの友だち登録ならLINEのQRコードリーダーが最速 対面でLINEの友だち登録をするときは、標準カメラのQRコードリーダーでも登録はできるが、それよりも LINEのQRコードリーダーを利用する方が早いのをご存じだろうか。 実はこの手順、「ふるふる」を使うよりも早い。 通常、LINEで友だち追加するときは「友だち」>「友だち追加アイコン」と進み、「招待」「ふるふる」「QRコード」「検索」のいずれかから追加するという手順だが、以下の方法がもっとも早い。 【読み取ってもらう側】 ・ホーム画面でLINEのアプリアイコンを3Dタッチし、「QRコードリーダー」をタップ。 ・QRコード読み取り用のカメラが起動するので、右下の「マイQRコード」をタップすると、自分のLINEのQRコードが表示される。 この機能は、 ほかのアプリを使っている時でもいつでもホームボタンを長押しすれば立ち上げられるので、非常に便利。 1以降には、iPhoneの3Dタッチのようにホーム画面上のアイコン長押し(感圧式ではないので強く押す必要はない)でメニューを表示する「アプリショートカット」機能が搭載された。 この機能を使うと、SNSの友だち追加などクイックに行うことができる。 ・LINEの友だち登録ならLINEのQRコードリーダーが最速 iPhoneと同様、対面でLINEの友だち登録をするときは、QRコードがいちばん早い。 通常、LINEで友だち追加するときは「友だち」>「友だち追加アイコン」と進み、「招待」「ふるふる」「QRコード」「検索」のいずれかから追加するため手間がかかるが、以下の方法が手順も少なく早い。 【読み取ってもらう側】 ・ホーム画面でLINEのアプリアイコンを長押しして、「QRコードリーダー」をタップ。 ・QRコード読み取り用のカメラが起動するので、右下の「マイQRコード」をタップすると、自分のLINEのQRコードが表示される。

次の

ガラケーで「QRコード」を読み込むには??

きゅう あーる コード 読み取り アプリ

専用アプリで読み取ると接続ができ、パスワードの入力が不要に。 QRコードスキャン機能のある定番アプリ 実はみんなのスマホに必ず入っている定番アプリに、QRコードの読み取り機能が付いたものがたくさんあります。 これらを使えば専用アプリなしですぐ読み取り可能です。 Androidの標準カメラ Androidでは2019年頃より発売された機種(Google Pixel 3、Galaxy S9 SC-02Kなど)であれば、標準カメラでQRコードを認識してくれます。 使い方は標準カメラを起動して、撮影画面にQRコードを収めるだけ。 するとQRコードに格納されたURLが記載されたボタンが表示されるので、それをタップすればアクセスできます。 またURL以外にも、テキスト、地図、連絡先、メールアドレス等さまざまなタイプのQRコードに対応しています。 専用のQRコードリーダーアプリも便利。 しかもお得! いつも使っている定番アプリでQRコードが読み込めるなら、専用アプリはいらないのでは? そう思うかもしれませんが、専用アプリには専用アプリの良さがあります。 その中から『ICONIT』と『クルクル』をピックアップ。 楽天ポイントとクーポンも獲得可能 特に『ICONIT(アイコニット)』は機能性に優れたQRコードリーダーです。 精度の高い読み取り機能に加え、履歴・お気に入り機能を搭載。 QRコードをわざわざ読み取りし直す必要がありません。

次の