ニャン ちゅう 宇宙 放送 チュー。 ニャンちゅうワールド、りおんちゃん卒業!みきちゃんに交代

ニャンちゅうワールド、りおんちゃん卒業!みきちゃんに交代

ニャン ちゅう 宇宙 放送 チュー

Contents• 岩崎う大さんの芸人以外の活躍 ニャンちゅうの構成を担当していたのはかもめんたるの岩崎さんで間違いありませんでした! 岩崎さんは芸人としてだけではなく、 今までにも脚本家や構成作家としても活躍されているんです。 その他にも Twitterで上げていた漫画を書籍化したりと、その活動は多岐にわたります。 構成作家としての顔 構成作家としては「ニャンちゅう!宇宙!放送チュー!」が初めてのようです。 どうして岩崎さんがニャンちゅうの構成を担当することになったのか? 調べてみたのですが、経緯などはわかりませんでした。 ですが岩崎さんは以前にも脚本などを書かれていた経験があり、 かもめんたるとしてもNHKで多くの番組に出演されていたこともあり お声がかかったのかもしれません。 ちなみにこの番組で一緒に構成を担当しているのは お笑いコンビ「どきどきキャンプ」の佐藤満春さん。 お二人は10年以上の付き合いがあるそうで、二人で脚本や構成をされているそうです。 脚本・演出家としての顔 岩崎さんはあの「世にも奇妙な物語」の短編一本の脚本を書かれています。 また、 Eテレの番組内のミニアニメ「あはれ!名作くん」でも脚本を担当されていたそうです。 岩崎さんはお笑いのネタも書かれているので、 ギャグアニメの脚本はお手の物だったのかもしれません。 しかしかもめんたるの芸風として素直に笑えるというよりはちょっとシュールで不気味な内容が多いので、 そういう部分は「世にも奇妙な物語」にピッタリだったといえるんじゃないでしょうか。 また、 かもめんたるは「劇団かもめんたる」を結成しており、こちらの脚本も岩崎さんが書かれています。 かもめんたるのお二人以外にも劇団員が所属され、とてもおもしろいと好評のようです。 岩崎う大と言う脚本家兼演出家がいる。 この人物が作り出す舞台がとんでもなくおもしろい!と言う事に世間はまだまだ気づいていない。 いずれこの岩崎う大と言う演出家は偉大な演出家になるだろう。 演劇関係者こそ観劇するべきである!劇団かもめんたる、今赤坂レッドシアターでやってるらしい。 — カンニング竹山 takeyama0330 アニメから劇団の脚本まで、様々なテイストの脚本を書けるのがすごいですね! 漫画家としての顔 岩崎さんは2018年の7月に 「マイデリケートゾーン」という漫画の短編集を出版しています。 イラストは小学生が書いたようなタッチで描かれているのですが、その内容はかなり個性的。 狂気、業(カルマ)、エロス、人間愛。 独自のユーモアと世界観。 ちょっと「ありきたり」な漫画に飽きたら、ぜひ。 (引用) 私も少し読んでみましたが、絵と内容は結構人を選びそうだなーという印象(^^; 子供にはあまり読ませたくないかも…。 (トラウマになりそう) これはファンタジーなのか、まさかノンフィクション!? とにかく不思議なお話ばかりである意味続きがとても気になる! それにしても こんな漫画を書く岩崎さんがどんな人で何を考えているのか気になってしまいました。 過激を超えてもうよく分からないくらい変態な一冊でした🙌 — さとーあい!! summeriki かもめんたる岩崎う大さんとは そんな多才な岩崎さんですが、ここで岩崎さんがどんな人なのか見ていきましょう。 かもめんたるについて かもめんたるは 2013年のキングオブコントで優勝したことで有名になりましたね。 相方の槙尾ユウスケさんとは早稲田大学のお笑いサークルで出会い、 小島よしおさんなどと一緒に「WAGE」というお笑いグループを結成していました。 しかしWAGEは解散、その後お二人でコンビを組む流れとなります。 ネタは主に岩崎さんが担当しており、その芸風もやはり岩崎ワールド。 客席からは笑いというより悲鳴が上がることも多いんだとか…。 公式ではボケは岩崎さん、ツッコミが槙尾さんとなっていますが、 ネタによって入れ替わりがあるようです。 また、最近では「劇団かもめんたる」の方の活動も積極的に行われているようで、 テレビというよりは劇場やライブなどでの活動が忙しいようです。 岩崎う大さんはどんな人? 岩崎さんは実は帰国子女なんです! 高校は3年間オーストラリアで過ごしたため英会話が得意なんだとか。 そして大学は早稲田大学。 高校は海外でありながらもそこから早稲田大学に入学するというのはすごいことですよね! ご家族はお子さんが3人いらっしゃって、Twitterなどでもご家族のようすが度々語られていて 岩崎さんがご家族を大切にされている雰囲気が伝わってきます。 また、カップラーメンのかやくがお好きだったり、 実はカマキリの卵を食べてみたいと思っていたり… そんなちょっと変わったところが芸風にも表れていますよね! まとめ いかがでしたか? 芸人、脚本家、漫画家など、様々な顔を持っている岩崎さん。 そんな岩崎さんが構成をされているニャンちゅうの番組ですから、 子供番組とはいえ面白い内容が期待できそうです! かもめんたるの今後の活動にも注目ですね。

次の

ニャンちゅうが、宇宙人向けの放送を始めることに?! ニャンちゅう!宇宙!放送チュー! |NHK_PR|NHKオンライン

ニャン ちゅう 宇宙 放送 チュー

明るく進行していた最後の5分、りおんちゃんお別れの話に展開!りおんちゃんが最後に花束を貰い挨拶をする時、無言が続いた場面にはグッとくるものがありましたね。 その後、ピコたんから一粒の涙が!「ロボットなのに涙が」って話をしていたら、ニャンちゅうから「ピコたんも今日で卒業ニャ」という一言が! まさかの一言でしたが、ピコたんは「わかりました!」と、りおんちゃんと一緒に旅だって行きました。 以上が前回の「りおんちゃん特集」のストーリーです。 りおんちゃんとピコたんは月にある「ムーン放送局」に行くことになりました。 見逃された方の為にざっと書いてみました。 これで2014年度は終了。 別れは本当にさびしいですね。 りおんちゃん卒業とくれば、気になるのが新お姉さん。 あっという間に2015年度新シーズンがスタートします。 気になるお姉さんが発表されましたよ! 新しいお姉さんはみきちゃんこと横田美紀さんです。 新お姉さん情報を詳しくご紹介します! スポンサーリンク 2015年度「ニャンちゅうワールド放送局」新お姉さんは横田美紀さんに! 横田美紀さんがオフィシャルブログの中で、「ニャンちゅうワールド放送局」新お姉さん役を担当することを発表されています。 みなさんに、素敵なお知らせが!! なんとなんと!! 4月からNHK Eテレ「ニャンちゅうワールド放送局」で、お姉さんをやることになりました。 小さい頃欠かさず見ていたニャンちゅう!! まさかまさか、私が出演できるとはおもってもいなかったあの頃! 子供が大好きな私にとって、とても嬉しい出来事です!! みんなに大好きになってもらえるような、明るい優しいお姉さんとして頑張りますので、皆さん楽しみに待っていてくださいね。 嬉しくてニャンちゅうぬいぐるみ早速買ってしまいました。 参考: ブログでのコメントです。 ニャンちゅうのぬいぐるみと一緒の写真がいいですね。 次に気になる横田美紀さんのプロフィールを簡単にご紹介します。 スポンサーリンク 新お姉さんの横田美紀さんプロフィール• 生年:1989年生れ• タレント・女優• 所属事務所:ホリエージェンシー• 日本女子大卒業• 趣味:音楽鑑賞・映画鑑賞・人間観察• 特技:殺陣、チアリーディング(体が柔らかい)、ダンス(ジャズ・ヒップホップ)、バレーボール、歌う事、水泳 参考: とても透明感のある方ですね。 特技がたくさんあって何でも出来る万能タイプでしょうか。 趣味の人間観察が気になる…、ウチの子供と同じだ…。 初回放送では、体を動かすことが大好きで、チアリーディングを披露していました。 その他、好きな食べ物は和菓子だとか。 追記:最近「あさが来た」工藤徳右衛門の娘で、加野銀行の女性行員の、工藤サカエ役で出演されてますね。 びっくりぽんです。 モフ~:放送局に迷い込んで「記者」になった雲の子供• 空を飛びまわって世界を旅してきたので色々な国の情報に詳しい。 好きな食べ物:わたあめ 苦手なもの:飛ばされるので風邪が苦手 上の画像の左横にいるグレイのキャラクターが「モフ~」。 雲だけに色々飛びまわって旅をしているようです。 世界の情報を知るにはピッタリのキャラですね。 おねんどお姉さんがモフ~が大好きで、いつもなでなでしてますね。 おねんどお姉さん以外に、みきちゃんもロケに出て、日本在住の海外からの移住している人からの問題を出したりして、これを子供が楽しみにしています。 「ずーまだんけ」のイージーが、みきちゃんに好意がある設定なのですが、みきちゃんが毎回それを「しら~」っと無視していて、そのシーンの独特の間が結構面白いですね。 これと同じパターンで、みきちゃんに好意を寄せているマジシャンのさんしろうさんとのやり取りも面白いです。 その他、部屋が汚いみきちゃんと緑のジャージ姿も笑えます。 ニャンちゅう以外の活躍が増えてきた印象。 そろそろニャンちゅう独自の活躍も見てみたいところです。 2017年度、ミニの時間帯が変更に 「ニャンちゅうワールド放送局ミニ」というのが平日の17:55~18:00に放送されていましたが、残念ながら「」に変更になっています。 個人的にはクックルンから「ニャンちゅうワールド放送局ミニ」の連続が好きだったので、残念ですね。 やはり新番組押しなのは仕方がないのですね。 「ニャンちゅうワールド放送局ミニ」は毎週木曜だけの放送になりました。 子供が「ニャンちゅうワールド放送局」が好きなので、日曜の25分放送を録画必須にしました。 その他、2017年度よりBSプレミアムでも放送されるようになりました。 放送時間をまとめておきます。 日曜Eテレ:17:00~17:25(25分放送「ニャンちゅうワールド放送局」)• 毎週木曜Eテレ:17:35~17:40(5分「ニャンちゅうワールド放送局ミニ」)• 4月から横田美紀さんとあのニャンちゅうとのからみが今から楽しみです。 2015年度も同じ日曜の17:00~17:25の放送です(毎月末はのため放送無し)。 りおんちゃん、2年間本当にお疲れ様でした。 2年間ニャンちゅうワールド放送局の 10代目お姉さんとして 沢山の子供たちと触れ合えたこと とても光栄に思います。 また みきちゃんの卒業も発表されました。

次の

「ニャンちゅう」声優がALSを公表 津久井教生さん:朝日新聞デジタル

ニャン ちゅう 宇宙 放送 チュー

北海道・東北• 東海・甲信越• 近畿・北陸• 中国・四国• 九州・沖縄• NHKの教育番組のキャラクター「ニャンちゅう」の声優を務める津久井教生さん(58)が、体中の筋肉が衰えていく難病のALS(筋萎縮性側索硬化症)と診断されたことをブログで公表した。 津久井さんは1日、「皆さまへ」と題したブログでALSの診断を受けたことを報告。 「症状も個人差が激しく、かなりきつい病気ですが……なんと今のところ『声』だけは無事の状態でいます」とつづった。 3日朝に更新されたブログでは、NHK・Eテレの「ニャンちゅう!宇宙!放送チュー!」の収録に参加したことを明らかにし、「津久井教生は『ALSとつきあいながらしっかりとお仕事や生活をしていく』つもりです。 そして……これからも仲間たちと楽しいものを作っていければと思います」としている。 このほか「なかなか知られていないALSに関してもこれから勉強して、自分に起こっていることを皆さんに発信できればとも思っています」とも記した。 津久井さんは東京都出身。

次の