シルビア スキル。 ドラクエ11シルビアおすすめスキルと装備。おとめと短剣がおすすめ

シルビアの呪文・スキルパネル

シルビア スキル

シルビアのスキル一覧 シルビアが覚えられるスキルは片手剣スキル、短剣スキル、ムチスキル、きょくげいスキル、おとめスキル、きしどうスキルの全6種類になります。 ただし、前述したレディーファーストを覚えられるきしどうスキルに関してはクリア後に開放されるので、それ以前は他のスキルを伸ばしておく必要もあります。 覚えられる種類は多いですが、実用的に考えると、おとめスキルと短剣スキル、クリア後にきしどうスキルを極めていくのが効率的だと思います。 強敵にも効果あり。 タナトスハント 16P 毒やマヒの敵に通常攻撃の6倍の絶大ダメージ! 状態異常成功率アップ ひみつ 18P 短剣装備時状態異常成功率が上がる ライトニングデス ひみつ 20P 敵の急所を狙い光のごとき一閃。 たまに即死させる。 おすすめの短剣スキル と被っている部分もありますが、タナトスハントやヒュプノスハントによる火力アップがかなり強力です。 きしどうスキル解放前でも状態異常成功率アップは習得出来るので、合わせて覚えておくと短剣でもかなりの火力を発揮出来ます。 おとめスキル おとめスキルを覚えるためにはここには記載していないムチスキル、もしくはきょくげいスキルを進めていく必要があります。 シルビアのキャラを優先させるのであればきょくげいスキルが良いですが、実用的なスキルが多いのはムチスキルになります。 ここはお好みで良いと思いますが、いずれにせよおとめスキルを覚えられるようにムチスキルかきょくげいスキルは進めておきましょう。 短剣スキルで状態異常成功率を上げておき、おとめスキルで状態異常からの二刀でタナトスハント~のようなコンボで使用すると単純な火力だけでもかなり上昇しやすいですし、カミュの補助役にもなれます。 また、序盤ではシリーズお馴染みのハッスルダンスが全体回復特技として非常に有効です。 ベロニカのやまびこの心得での魔法連撃やマルティナの雷光一閃突きでのメタル狩り、その他連続攻撃を可能にする特技なので強力なサポート特技になってます。 最終的には• レディーファースト• スペクタクルショー• 状態異常付与• かばうによる盾 などなど様々な方面で活躍出来るキャラに成長します。 ただし、回復方法がハッスルダンスしかないので、後半に関してはサポート役をメインに成長させると良いでしょうか。 週間人気記事ランキング• どうも!過去に5回ほどPS4を昇天させている管理人ですorz... 1,200件のビュー• 今回も続けてエンディングから考えるrA9とカムスキー、そして... 500件のビュー• PS4ソフトでおすすめの萌えゲーを紹介していきます。... 400件のビュー• ここではホライゾンゼロ・ドーンのラスボスであるハデス... 400件のビュー• ロマサガ2では初代ロマンシングサガと同じフリーシナリ... 400件のビュー• ここではライフイズストレンジ【LIFE is STR... 300件のビュー• ホライゾンゼロ・ドーンの機械炉につい... 300件のビュー• シュタインズ・ゲートゼロのルート攻略情報と分岐点について紹介... 200件のビュー.

次の

【ドラクエ11S】シルビアのおすすめスキル!序盤〜中盤に習得したい特技

シルビア スキル

おすすめスキル 序盤~: おとめスキル「 ハッスルダンス」を最短ルートで習得させよう。 序盤から全体回復(魅力依存)と「バイシオン」に加えて、状態異常を回復できる「 ツッコミ」もつかえるためボス戦での大活躍が期待できる。 攻撃スキルが揃うまでは「はやぶさのけん」or「キラーピアス」の二回攻撃で火力補強しておこう。 さらに「 キラージャグリング」or「 ローズタイフーン」を加えて攻撃スキルを充実させよう。 補助役に特化して差別化を図ろう。 女性キャラクターに自分の行動順を譲れる「 レディファースト」は戦略の幅が大きく広がるので真っ先に習得させる。 補足:攻撃力ダウン効果のある「ソウルブレイカー」は、グロッタの町・下層などで買うことができる。 そのまま大ダメージを与えたいときは、攻撃力がダメージに影響しない「ジャスティス」をつかおう。 関連: 📕閉じる• 特技使用時には二回攻撃特性は消えて武器攻撃力のみがダメージ計算につかわれる。 上位互換の「はやぶさの剣・改」も同様。 主人公• カミュ• シルビア• 2倍撃(攻撃力依存)の炎属性ダメージを与える。 MP:3• 二刀流• 主人公• カミュ• シルビア• 4回行動するまで効果持続。 MP:2• 主人公• カミュ• シルビア• 0倍撃(攻撃力依存)の武器属性ダメージを与える。 MP:2• 二刀流• 主人公• カミュ• シルビア• 0倍撃(攻撃力依存)の武器属性ダメージを与える。 メタル系に確定1ダメージを与える。 マヌーサの影響を受けない。 MP:2• 二刀流• 主人公• カミュ• シルビア• 0倍撃(攻撃力依存)の武器属性ダメージを与える。 MP:4• 二刀流• 主人公• カミュ• シルビア• 主人公• シルビア• 主人公• シルビア• 主人公• カミュ• シルビア• マルティナは二つ習得できる。 主人公• カミュ• シルビア• マルティナ• 特技使用時には二回攻撃特性は消えて武器攻撃力のみがダメージ計算につかわれる。 カミュ• 2倍撃(攻撃力依存)の武器属性ダメージを与える。 さらに 50%の確率で眠らせる。 MP:3• 二刀流• カミュ• 2倍撃(攻撃力依存)の武器属性ダメージを与える。 MP:5• 二刀流• カミュ• 2倍撃(攻撃力依存)の武器属性ダメージを与える。 さらに 50%の確率で猛毒状態にする。 MP:3• 二刀流• カミュ• 2倍撃(攻撃力依存)の武器属性ダメージを与える。 MP:5• 二刀流• カミュ• 0倍撃(攻撃力依存)の光属性ダメージを与える。 さらに 20%の確率で即死させる。 MP:8• 二刀流• カミュ• カミュ• カミュ• シルビア• 1倍撃(攻撃力依存)の武器属性ダメージを与える。 さらに 25%の確率で混乱させる。 MP:5• ベロニカ• 0倍撃、怪人系には 1. 5倍撃(攻撃力依存)の武器属性ダメージを与える。 MP:2• ベロニカ• 1倍撃(攻撃力依存)の武器属性ダメージを与える。 さらに 25%の確率で眠らせる。 MP:5• ベロニカ• 1倍撃(攻撃力依存)の武器属性ダメージを与える。 さらに 25%の確率でマヒさせる。 MP:5• ベロニカ• 0倍撃(攻撃力依存)の光属性ダメージを与える。 さらに 50%の確率で幻惑させる。 MP:5• 光属性• ベロニカ• 8倍撃(攻撃力依存)の武器属性ダメージを与える。 さらに相手の良い効果を吹き飛ばせる。 MP:12• ベロニカ• 5倍撃(攻撃力依存)の武器属性ダメージを与える。 さらに 25%の確率で魅了する。 MP:10• ベロニカ• シルビア• さらに 50%の確率で毒状態を発生させる。 さらに 25%の確率でマヒさせる。 3~6回行動するまで効果持続。 5倍撃(攻撃力依存)の風属性ダメージを与える。 さらに 10%の確率で混乱させる。 MP:16• 使用時に 1000G消費。 0倍撃(攻撃力依存)の武器属性ダメージが追加される。 特技使用時、二刀流の追撃では「二回攻撃・HP吸収・状態異常」などの武器特性が無効となる。 利き手ではないほうにも同系の片手武器を装備して攻撃できるようになる。 ただし、利き手ではないほうの攻撃力は「ちから」が 50%の状態で算出される。 主人公• カミュ• セーニャ• シルビア• 主人公• シルビア• マルティナ• MP:4• 0倍になる。 2回行動するまで効果持続。 2~3回行動するまで効果持続。 さらに 10%の確率で混乱させる。 敵1体なら 3. 0倍撃。 MP:12• ロウは三つ習得できる。 シルビア• シルビア• 全体攻撃は自身の分も合わせて二回分のダメージを受ける。 次の行動順まで効果持続。 MP:0• 5倍に軽減できる。 0倍(攻撃力依存)の武器属性ダメージを与える。 ムチを装備している時は反撃できない。 4~6回行動するまで効果持続。 2倍から 1. 4倍、「みりょく」「みかわし率」が 2. 0倍から 2. 5倍にアップ。 グレイグは二つ習得できる。 シルビア• グレイグ• 5回行動するまで効果持続。 4~6回行動するまで効果持続。 4~6回行動するまで効果持続。 適用されるのは次のターン以降。 4~6回行動するまで効果持続。 適用されるのは次のターン以降。 4~6回行動するまで効果持続。 4~6回行動するまで効果持続。 MP5• 5回行動するまで効果持続。 MP10• 4~6回行動するまで効果持続。 5回行動するまで効果持続。 MP16 シルビア: Lv43.

次の

ドラクエ11S シルビア、グレイグの隠しスキル 博愛と騎士道が超便利!開放方法を伝授!ネタバレ注意

シルビア スキル

シルビアは加入直後こそ勇者に次ぐ物理攻撃の主力に なりえますがマルティナ加入後、さらにグレイグ加入、カミュが 分身やデュエルカッター取得後の成長、ベロニカの強力呪文会得後 は完全にセーニャと並んで火力自体はパーティーでも弱いほうに なります。 能力は総じて平均的で器用貧乏系です。 しかしその分補助能力は高く、中ボス戦でも彼がいるといないでは 全然苦戦度が違ってきます。 シルビアは「ポワゾン キッス」でも敵に毒を注入できる能力がある。 シルビアはまずは「曲芸」「おとめ」スキルからハッスルダンスを 取得したら武器は短剣が一番いいかな、と個人的には思いますが 中盤のメタルへの確実ダメージ源として片手剣+「二刀の心得」 +「メタル斬り」、また終盤ですが一部のボスへデバフをするための 鞭スキルの「極竜打ち」も捨てがたいので好みかもしれません。 「ハッスルダンス」「レディーファースト」「ローズタイフーン」 「ゴールドシャワー」さえ取得すればあとは好きな武器へスキル振り すればいいかと まず、エンディングまで、一度も使わなかったスキルを書いておきます。 「ソードガード」「メタル斬り」「ミラクルソード」「タップダンス」です。 申し訳ないけど、全然いらなかったです 笑 逆に、使用頻度の高かったものは… 味方の異常状態を治す「ツッコミ」。 6回攻撃の「キラージャグリング」。 敵全体へダメージ「ローズタイフーン」。 こんな感じですね。 後半でとれる「きしどう」の、自分の番をメンバーに譲ることができる「レディファースト」はとても強力なので、これはとても役立つと思います。 武器は、自分はグループ攻撃が大好きなので、「ムチ」が好きですが、ムチなのか?剣なのか?は、もはや「好み」だと思います。 盾持ちで守りたいなら、剣だし、守備を重視するのか?攻撃を重視するのか?で選ぶと良いと思います。

次の