洗濯機 クリーニング 比較。 おすすめの洗濯機の掃除、クリーニング業者一覧を徹底比較!|修理方法.com

おすすめの洗濯機の掃除、クリーニング業者一覧を徹底比較!|修理方法.com

洗濯機 クリーニング 比較

おそうじ本舗に洗濯機クリーニングを依頼しようか迷っている方へ、おそうじ本舗の洗濯機クリーニングに関する料金や口コミなどをまとめました。 おそうじ本舗では、縦型洗濯機だけでなくドラム式洗濯機のクリーニングにも対応しています。 洗濯機はカビが繁殖しやすく自分でも掃除しづらい場所。 洗濯機を購入して数年経過しているのであれば洗濯槽を取り外して分解クリーニングするのがベストです。 気になる料金や、実際におそうじ本舗に洗濯機クリーニングを依頼した方の声を、twitterや口コミ投稿サイトから集めてみたので参考にしてくださいね。 また別ページでは、洗濯機クリーニングの料金相場やカビを予防する方法をまとめているので、こちらもぜひご参考ください! おそうじ本舗の洗濯機クリーニングの料金 おそうじ本舗の洗濯機クリーニングの料金は、縦型が11,000円、ドラム式が17,000円です(どちらも税抜)。 作業範囲は、洗濯機本体の外側と脱水層の側面(分解しない)、乾燥フィルターなどのパーツ清掃(ドラム式)になります。 縦型洗濯機を完全に分解して洗浄したいときは、完全分解洗浄(1台10,000円)のオプションを付ける必要があります。 またおそうじ本舗の洗濯機クリーニングに依頼するときには洗濯パンクリーニングのオプションがおすすめです。 おそうじ本舗は、ほぼほぼどおりですね。 作業時間は、通常クリーニングで約2時間、完全分解洗浄を入れると約3時間程度はみておきたいですね。 そのほか、洗濯機の機種により完全分解が難しかったり、時間がかかったりするため、あらかじめ洗濯機のメーカーと型番は伝えておきましょう。 ちなみに、日立の洗濯機の場合、別途5,000円加算されます。 おそうじ本舗の洗濯機クリーニングの口コミ 早速、おそうじ本舗の洗濯機クリーニングに関する口コミをみていきましょう。 実際に利用した人に声をチェックするのが1番安心できますよね。 洗濯槽クリーナーだけではなく、定期的に分解清掃が必要だと分かります。 — アルピーナ dqalpina 洗濯槽をこまめに掃除していたという方でも、洗濯槽の汚れを見て驚いたとのこと。 年に1度は行いたいところですね。 洗濯槽の底面部分のカビも見事に真っ白になっていますね。 やはり、素人には難しいのでプロによる分解洗浄が必要です。 昼食休憩をはさんで、 本日のメインイベント、 洗濯機のお掃除。 約2時間半で完了。 本当に仕事が早く、丁寧でした。 ^_^。 9年分の汚れが落ち、新品同様にまで蘇ったなら洗濯機クリーニングはお安いものですね。 今日はお店休みで自宅の洗濯機をおそうじ本舗さんにお願いして掃除してもらいました。 今まで見て見ぬ振りをしてたカビを直視したらゾッとしました -. -; 洗濯機キレイになって気持ちもスッキリです! — にしでのりこ shunminishide 目をそらしたくなりますが、洗濯槽にカビがあるとアレルギーの発症など健康被害が出てくる可能性があるので、洗濯機クリーニングで洗濯機も心もスッキリしたいところですね! これからの洗濯が楽しみ。 すみずみまでキレイにしてもらって感激した。 もっと早く依頼すれば良かった。 洗濯機クリーニングは、目には見えないところまで掃除できるのでキレイになるとうれしいですね。 洗濯物に汚れが付くようになったので依頼。 洗濯槽を取り外しての掃除は自分ではできないので助かった。 ピカピカになり感動。 洗浄に使ったお風呂場もキレイに掃除してくださったので、次回は別メニューを依頼したい。 取り外した洗濯槽などのパーツを洗浄するとき、おそうじ本舗では浴室を利用するのですが、依頼していない浴室まで洗浄に利用したからとキレイにしてくれたそう。 さすがプロの仕事ですね! おそうじ本舗によるビフォーアフター写真 おそうじ本舗のスタッフが投稿しているビフォーアフター写真もたくさん投稿されていたので、いくつかご紹介します。 おそうじ本舗はフランチャイズ契約なので、店舗により技術の差があるなどといわれているので、依頼予定の店舗の口コミをご自身でもぜひチェックしてみてくださいね! 皆様、こんばんは。 おそうじ本舗あびこ店、店長の新田です。 そろそろ梅雨入りですね。 久々に洗濯機のご紹介です。 LINE お友だち登録も、 よろしくお願い致します。 プラスチックの隅の細かいところまでキレイにカビが取れているのが分かりますね。 おそうじ本舗に洗濯機クリーニングを依頼するときの注意点 おそうじ本舗は、汚れが軽い場合は完全分解洗浄ではなく、洗濯機除菌洗浄という方法で済む場合があるため、希望通りに分解洗浄を行ってもらえないこともあります。 これは、無理に分解して故障のリスクを避けるためでもあるので、きちんと説明を聞き納得したうえで作業してもらうようにしましょう。 また、乾燥機能付きの洗濯機は、縦型タイプであっても対応できないことがあるので、見積もり依頼の際にメーカー名と型番を伝えて対応の有無を確認することが大切です。 おそうじ本舗のキャンペーン情報は「」のページをご覧ください。 まとめ おそうじ本舗の洗濯機クリーニングの口コミを調べてみても、悪い口コミを見つけることができず、口コミを投稿したみなさんはかなり満足しているようでした。 店舗によっても口コミが変わることがあるので、ぜひお近くのおそうじ本舗の口コミをチェックしてみてくださいね。 洗濯機のカビを放置したままでいると、ワカメのようなカビや汚れが集まったゴミが衣類に付着するようになります。 カビは健康を害することが分かっているので、ぜひ自分でできる洗濯機のお手入れ方法や、定期的におそうじ本舗などのハウスクリーニング業者に依頼して洗濯機をクリーニングしてもらうことが大切です。 特に小さなお子さんがいるご家庭やアレルギーをお持ちの方、高齢者がいるご家庭などは、清潔な洗濯機で衣類を洗えるようにキレイをキープしていきましょう!.

次の

洗濯機クリーニング業者の選び方|主婦が選ぶおすすめ5社のランキングと比較

洗濯機 クリーニング 比較

はじめての人は、はじめまして。 いつもブログ読んでくれている人はありがとうございます。 今日は、朝から一日撮影クルーと一緒に行動しヘトヘトの神崎です。 何をしてたかって?秘密です(笑 洗濯機も色々あるけれど、ぶっちゃけどのメーカーがオススメなの? 洗濯機の購入に悩んでませんか? 色々なメーカーがあって、泡洗浄だったり、温水洗浄だったり、抗菌洗浄だったり シャワーに、叩きにと色々な機能が備わってて、機能は甲乙付けがたいし 安いので言えば海外メーカーのものだし、信頼性が高いものだとしたら日本製だし。 家電量販店に聞いても、担当者によって話し違うし お店が違えば進めて来る物も違う。 一体どの洗濯機を買ったら良いの? ってなりますよね。 オイラはなります(汗 そしてもう少しした近い未来、オイラも同じような状況になります。 だって、洗濯機が壊れかけてるもん(笑 そんな洗濯機ですが、洗濯のプロであるクリーニン屋ならどのメーカを選ぶかを教えちゃいます(笑 クリーニング屋が教える洗濯機メーカーの選び方。 1・日本メーカーを必ず選ぶ。 衣類には製造している国によって、洋服を作る生地の使い方や造り、人々の暮らしによる汚れ方など 国が違えば洋服も違うし、衣類を着たときの汚れ方も違うんです。 それぞれの洗濯機メーカーは日本なら日本人の生活環境に合わせた洗濯機の開発。 洗剤においても日本で買える洗剤を考慮した洗濯機を開発してくるので日本のメーカーを選ぶのが正解だと思います。 購入コストが海外メーカに比べて少し高いのがデメリットですが 機械の故障対応や、洗濯機自体の耐久などを考えても日本のメーカーが優位に感じます。 2・日本のメーカは何処を選んだら良いの? 主要な洗濯機メーカーとして代表的なのはこの4つのメーカーではないでしょうか? オイラのオススメは パナソニックか、東芝です。 パナソニックはサンヨー 東芝はトウセイ っていうクリーニングの機械を開発し、クリーニング店に販売しているメーカーを 持ってます。 サンヨーの場合はパナソニックに吸収合併して名前はもう無くなっているのですが・・・。 そんなクリーニング店でプロが扱う機械のノウハウを 家庭用洗濯機に応用できるメーカーが、洗濯機の性能としては一目置けるメーカーだと思います。 でも、日立も捨てがたいのもあって、他のメーカーに比べて壊れにくい言われてます。 ちなみにシャープは良くわかりません。 ごめんねシャープ(笑 なので、オイラ的に パナソニック、東芝、日立から選べば良いと思ってます。 3・最終的には見た目の好み。 はい、ここまで読んでくれて期待させてたのにゴメンなさい(笑 上に言った3メーカーに絞ったら、あとは見た目の好みです。 特別どれが良い。 洗浄力は基本変わらないと思います。 使い勝手がってのは個人の好みです。 後は、縦型式か、横型ドラム式なのかで変わりますが 選び方はこちらの記事を読もう(笑 正直、洗浄力はあまり変わらないので 後は、あなたの洗剤の使い方や、洗濯に対する工夫の仕方で変わってきます。 なので、 洗濯機の洗浄力はどれが優秀か?で悩むより、洗濯の工夫の仕方を勉強しよう! そっちの方が、洗濯の腕あがりますよ(笑 合わせてこんな記事も読んでみて下さいね。 現在はカタログベースで各社のメリットを研究中です(笑 実際買うまでをブログ記事にしていきますので是非そちらも見てみて下さいね。 現在は以下のブログを公開中です。

次の

洗濯機クリーニング業者の選び方|主婦が選ぶおすすめ5社のランキングと比較

洗濯機 クリーニング 比較

白い洗濯物に、黒いワカメみたいな汚れが付いていることがありませんか?その正体は、 洗濯槽に繁殖したカビです。 服に着くとなかなか取れない上、カビを放置すると、洗濯物が臭う原因にもなります。 アレルギーが気になるという方もいるかもしれません。 最近では「洗濯機クリーニング」というサービスがあるので、料金やお掃除の内容、おすすめ業者さんを調べてみました。 洗濯機クリーニングの費用と相場 洗濯機クリーニングの相場は、 13,000円〜17,000円くらいです。 掃除の方法は主に2種類で、洗濯槽を外してクリーニングする完全分解と、上部のフレームのみを外す部分分解があります。 部分分解は分解にかかる時間が短い分、料金も割安になるため、11,000円〜15,000円くらいが相場のようです。 料金相場を表にまとめてみました。 (料金は税込です) おそうじ本舗 ダスキン くらしのマーケット 部分分解 12,100円 14,300円 業者による 14,300円〜18,700円 完全分解 23,100円 対応不可 業者による 14,300円〜18,700円 ドラム式 応相談 18,000円 業者による 対応不可の場合あり 時間 2〜3時間 12時間 業者による 完全分解と部分分解の違い 完全分解と部分分解の大きな違いは、 洗濯槽を完全に取り外すか、フレーム部分のみを取り外すかという点です。 部分分解の場合、洗濯槽の上部カバーのみを外し、 洗濯槽はそのままで、フレームとの隙間に専用ブラシを入れて回転させ、カビをこすり落とします。 最近は部分分解クリーニングが主流 洗濯機が多機能で複雑になったことで、構造上、部品を取り外せない機種が増えています。 業者さんによると、 10件のうち4件くらいは洗濯槽が取り外せない機種で、クリーングを断らざるを得ないのだとか。 この問題を解決するために開発されたのが、部分分解のクリーニングなのです。 どんな機種でも対応できて値段も安いため、 最近は部分分解でのクリーニングが主流になりつつあります。 部分分解でもキレイになるの? 結論から言うと、 部分分解で十分にキレイになると思います。 洗濯槽の裏底は、どうしてもブラシが届かないので、汚れが残ってしまいます。 しかし、 残りたった2割の汚れを取るために、時間も料金も2倍かかってしまうのは、個人的には、ちょっと非効率な気がします。 どうしても完璧な仕上がりを求める方は、完全分解を利用しましょう。 費用を抑えてキレイにしたい方は、部分分解でOKです。 今年、洗濯機の部分分解クリーニングを体験したので記事を書いています。 注意点・追加料金になる機種がある 洗濯機の機種によっては、構造上、分解に時間がかかるものがあり、3,000円〜5,000円くらいの 追加料金が発生したり、業者によっては、クリーニング自体を断られるケースもあります。 追加料金が発生することが多い機種の代表例を挙げておきます。 追加料金になるメーカーと機種 ・日立 ビートウォッシュ ・日立 白い約束 この他、 温風乾燥機能付きの洗濯機も、 構造が複雑で分解に時間がかかるため、追加料金になる場合があります。 発注前に必ず見積もりを取り、総額がいくらになるのか確認をとりましょう。 ドラム式洗濯機のクリーニング 近年は横型のドラム型洗濯機が流行っていますが、乾燥した洗濯物の臭いなどの悩みを抱える人も多いようです。 ドラム式はクリーニングが難しい場合が多いようですが、念の為にハウスクリーニング3社に電話で確認し、見積もりを取ってみました(2020年2月調べ)。 3社に事前に電話で確認した事• ドラム型洗濯機のクリーニングの有無• 駐車スペースの確保は必要か?又は駐車場代は実費?• 割引やキャンペーンはあるの? おそうじ本舗 ダスキン カジタク ドラム式 18,700円 19,800円 対応なし 駐車場 店舗により異なる 不要 不要 キャンペーン 年末・年始キャンペーン 1,000円引 特になし 年末キャンペーン 2ヶ所以上で割引 おそうじ本舗は、 分解しない掃除でよければ18,700円(税込)出来るという説明をしてくれました。 そのお掃除内容がダスキンとほぼ一緒だったので、キャンペーンもしている「おそうじ本舗」が一番安いと判明。 電話確認の際、イオンのカジタクはどのサイトにも電話番号が記載されていなくて、さがすのに苦労しつつ、見つけたものの電話は自動対応のみ。 1時間後にコールバックが来て、ドラム式には対応していない事を確認しました。 ドラム式洗濯機の分解掃除は難易度が高いため、全国展開している大手企業では扱うのが難しいのが現状ですが、 個人業者の中では対応してくれる会社もあります。 東京の「江戸川クリーンサポート」さんを取材した記事はこちら。 10時間かかっても洗濯物が乾かなかった不具合が見事に解消しました。 業者に依頼するメリット 洗濯機クリーニングは自分でもできますが、購入から 3年以上が経過しているのであれば、一度、業者のクリーニングをしたほうが良いと思います。 その理由をご説明します。 高圧洗浄や専用ブラシで、カビを確実に除去できる オキシクリーンなどを使って、自分で洗濯機の掃除をする方法がありますが、 すでに汚れがひどい状態でやると、もっとカビが出てきてしまう場合があります。 — 2018年 5月月28日午後8時51分PDT 私も経験があるのですが・・・洗濯機クリーナーでカビ取りをした後、10回くらいすすいでも、黒いワカメみたいなものがふわふわ出て来て、服に着いて取れなくなってしまうんです。 実はこれ、 洗濯槽にこびりついていた汚れが、洗剤で中途半端にゆるんで、剥がれて出て来てしまうのが原因です。 業者のクリーニングであれば、部品を外して物理的にこすり洗いをするので、残ったカビがいつまでも浮いてくることがありません。 専用洗剤を使うので効果が高い 洗濯機クリーニングは、まだまだ新しい技術。 市販の洗剤で十分な効果が期待できるものはまだ少なく、汚れを分解するまでに時間がかかりすぎることも。 その点、ダスキンやおそうじ本舗など、 大手ハウスクリーニング業者は専用洗剤を開発しているため、短時間で高い洗浄効果が期待できます。 セルフクリーニングは、カビを取り除くというよりも、 業者のクリーニングでキレイになった状態を「維持」するためにやります。 目安としては、業者のクリーニング3年に1回、自宅でのクリーニングは、2〜3ヶ月に1回くらいが良いでしょう。 デメリット 洗濯機クリーニングの デメリットは、なんといっても費用がかかることです。 縦型洗濯機の相場が8万円〜10万円くらいであるのに対し、クリーニング費用が15,000円くらいかかるので、ちょっと割高だと感じてしまいます。 しかし、その他には目立ったリスクも、デメリットもありません。 洗濯機は分解掃除しても壊れるというトラブルが非常に少なく、あったとしても、年間に数件、エラーメッセージが出るくらいの軽いものだそうです。 費用が用意できるのであれば、その他は特に何も心配しなくてもOKです。 カビを生えさせない方法 業者のクリーニングが入ったなら、その後もなるべくキレイな状態を維持したいですよね。 毎日のちょっとした使い方で、洗濯機にカビが発生するのを防ぐことができますので、ポイントをいくつかお伝えします。 ぜんぶやるのは無理でも、ひとつだけでも心がけてみましょう。 洗濯機のカビを防ぐ方法 ・洗濯機の置いてある部屋の窓やドアを開けて換気する ・洗濯機のフタを開けっ放しにしておく ・湿った洗濯物を入れっぱなしにしない ・洗剤を入れすぎない(カビの養分になる) ・たまに水だけでまわす(洗剤のこびりつきを取る) とにかく、 湿気が何よりの天敵なので、乾燥させるのが大事。 ちなみに我が家、最低でも1日2回、多い時は3回も洗濯機をまわすヘビーユーザーです。 子どもがしょっちゅう汚すので、洗濯機の中には常に洗濯物が入っていた状態だったんですが・・・ 2年経ったタイミングで、業者さんの洗濯機クリーニングをしたところ、思ったほどカビが発生していなかったのでビックリ! もしかしたらですが、脱衣所のドアも、洗濯機のフタも、いつも開けっ放しというズボラ習慣が逆によかったのかもしれません、笑。 おすすめ業者 洗濯機クリーニングに対応している業者さん、まだまだ少ない印象ですが、何社か全国展開している業者さんを調べてまとめました。

次の