アイフォン 5g 対応。 2020年「5G対応iPhone」について現時点で分かっていること全て

Apple iPhoneは5G対応が2020年?発売はいつになるのでしょう│i

アイフォン 5g 対応

アップルは2020年に発売する新型iPhoneのにする見通しだが、著名アナリストのミンチー・クオ(郭明錤)の最新レポートで、その仕様の詳細が明らかになった。 クオによるとアップルの5G端末は、ミリ波(mmWave)とサブ6GHzの双方に対応する。 米国の5Gネットワークは通信キャリアごとに様々な通信帯域を用いるため、この仕様は次世代の通信ネットワークの拡大にうまく適合する。 LCPアンテナはまずiPhone Xにシングルユニットで搭載されたが、2020年のモデルは3つのLCPを搭載するという。 ここから見えるのは、アップルがスマホの基本性能に注力する姿勢だ。 今年のiPhone 11シリーズには先進的なカメラ機能が搭載され、バッテリー寿命も伸びた一方でデータ通信まわりのトラブルが頻発した。 しかし、アップルはその不具合を過去のものにしようとしている。 さらに、クオによると2020年のiPhoneにはデザイン面でも大幅な刷新が加わる。 4インチの機種が用意されるほか、リフレッシュレートを120Hzに高めたProMotionディスプレイを採用し、ライトニングポートを廃止し、Touch IDを復活させる。 さらに、従来よりも長距離で深度情報の取得が可能な3Dカメラも搭載される。 一方、韓国のテックメディアETNewsの11月27日の記事によると、2020年のiPhone 12 ProとPro Maxのディスプレイには、サムスンのY-OCTAテクノロジーが採用されるという。 従来のディスプレイはタッチ入力に対応するレイヤーが、ベースのレイヤーを覆う構造になっていたが、Y-OCTA技術を用いるとレイヤーを一体化できるという。 これにより、従来よりも薄く軽量で、耐久性に優れたディスプレイが実現できる。 アップルは当初、2019年の端末にY-OCTAを導入する予定だったが、延期になっていた。 サムスンは自社のGalaxy S9以降の端末にY-OCTAを採用している。 2020年のiPhoneが、非常に魅力的な端末になることは確実だ。 しかし、ここで唯一気がかりなのは、クオが2020年の新モデルは「これまで以上に高額な端末になる」と予測している点だ。

次の

iPhoneの5G対応モデルが発売されるのはいつ?iPhoneユーザーが5Gに乗り換えるベストなタイミング|@DIME アットダイム

アイフォン 5g 対応

そもそも5Gとは?何ができる? 5Gとは、現在規格が検討中の次世代通信規格のことです。 Fifth Generationの略で、直訳すれば第5世代移動通信システムとなります。 その特徴は、通信速度の圧倒的な向上です。 5Gの通信速度(10Gbps以上)は、現行の4Gの約100倍となります。 これがどのくらい早いのかというと、あくまで目安ですが例えば5Gの通信速度であれば2時間程度の映画を3秒くらいでダウンロードできてしまいます。 今後、IoT(モノのインターネット)によって、スマホだけでなく身の回りのあらゆるものがインターネットに接続されるようになります。 その結果として、ネットワーク上のデータ量の増加が予想され、人工知能や自動運転の発達もその傾向に拍車をかけるでしょう。 5Gによってスマホがより便利になるという点もありますが、5Gが成長産業を支える重要な基盤となることも期待されています。 5GとWi-Fiの違いは? 従来、4Gに比べるとWi-Fiの方が速いことが多いため、大きなサイズのアプリはWi-Fiでダウンロードするといった利用方法が多かったのではないでしょうか。 通信性能という観点で見てみると、5GとWi-Fiは肩を並べる見通しです。 正確には、Wi-Fiは元になる回線に速度を依存するため、元の回線がADSLならかなり遅くなってしまいますが、たいていは光回線かCATV回線でしょう。 純粋に、5GとWi-Fi(802. 11 ax)の通信規格としての速度比較であればほぼ互角となります。 (10Gbps以上の通信速度) 通信の安定性もデータ転送待ち時間を比較するとこちらも互角です。 (1ms以下の低レイテンシ) では、ユーザーはどこでも使えるであろう5Gを利用するようになるから、Wi-Fiはなくなっていくのか?というとそうでもありません。 5GとWi-Fiは相互に補完しあう関係性になると考えられています。 なぜかというと、以下の理由が挙げられます。 Wi-Fiは既に広く普及している。 5Gと違ってWi-Fiは免許がいらず運用コストが低い。 みんなが5Gの基地局にアクセスすると回線がパンクするかも。 実は、ネット上のデータの半分以上はWi-Fi。 今後も、Wi-Fiのお世話になりそうです。 5Gが日本で使えるのはいつから? 5Gのサービス開始は、プレサービスの開始が2019年中、本格的な開始は2020年からとなりそうです。 その場で、各キャリア(NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク)が2019年に5Gサービスを開始する計画を発表した模様です。 ちなみに、楽天も2020年にサービス開始となる予定です。 2019年のプレサービス開始では、すべての地域ではなく一部の地域から開始する見込みで、都市部とは限らず地方も対象となるようです。 追記:最新情報を収集したところ、5Gサービスの開始は各キャリア以下の通りです。 NTTドコモ:2020年春• au:2020年3月• ソフトバンク:2020年3月頃• 楽天モバイル:2020年6月頃 ドコモのプレスリリースなどを確認しましたが、5G基地局の整備が段階的なものになるため、一斉に全国で開始というわけではありません。 いずれのキャリアも2020年度末までに全都道府県で5G基地局の運営を始める予定です。 格安SIMは、回線を借り受けているキャリアに追従すると思われます。 5G対応スマホに買い替えは必要? 結論から言うと、現行機種は5Gに対応していないため5Gをいち早く体験したい場合はスマホの買い替えは必須になる見通しです。 ただ、5Gのサービスが開始されてもイキナリ従来の4G回線が使用できなくなるわけではなく、当分の間は4Gと5Gが共通運用されることになります。 これは、4Gと5Gの橋渡しになるLTE-Advanced Proという新しい規格を策定する中で出てきた議論です。 4Gと5Gの規格に差が大きすぎるとサービスの展開に制約が生じる可能性が高いため、当面は5Gと並行して4Gの規格を拡張して同時運用するという方向性になったようです。 とりあえずスマホが使えればいいや、という程度であれば、4Gのスマホが壊れたら5Gの新機種を検討する、というくらいで大丈夫かと思います。 第777回:LTE-Advanced Pro とは - ケータイ Watch 5G対応パソコンに買い替えは必要? 5Gの回線でインターネットに接続するには、5Gに接続できる通信モジュールを搭載したパソコンを購入する必要があります。 もしくは、パソコンに接続する5G用の周辺機器(アンテナのようなもの)がもし出てくればそれを既存のパソコンに接続する形になるかと推測します。 5Gはモバイル端末向けの通信規格なので、買い替えるとすると対象はモバイルパソコンとなるでしょう。 家庭で使用している光回線に接続済みのパソコンは、外に持ち出すなどで5Gに接続する必要性を感じなければ特に買い替えは不要です。 最近、メーカー各社が5G対応PCの市場投入を発表しているため、出張などで出かけることが多いのであれば検討してみるのも良いでしょう。 5Gの特徴は「超高速」「超大容量」「超大量接続」「超低遅延」の4つです。 要するに、大容量のデータを従来よりもはるかに速いスピードで得ることが出来ます。 最近のパソコンは比較的安価なものであっても、家庭での通常使用であれば十分なグラフィック性能を持ったものが多いです。 5G規格に対応したパソコンが出てくれば、そのメリットは十分享受できるかと思います。 5Gで通信料金はどうなる? 通信料金に関しては、最も生活に直結する話題なので気になるところ。 結論から言えば、各社低料金での導入を目指していますが実際にどうなるかは不透明、といった感じですね。 ドコモのの資料によると、2019年度第1四半期(4~6月)に年間最大4000億円規模の通信料金値下げに踏み切る、とのことです。 総務省の公聴会でも、大手キャリア各社が低料金での5G導入を模索している旨を述べています。 しかし、のデータによるとドコモの契約者数は2018年12月時点で77,517,400人なので、還元される年間4000億円を一人当たりで割ると年間5160円にしかなりません。 しかも、5G技術を導入するにあたり当然ながら設備投資が発生しており、上記のドコモ資料によるとその額は1兆円に上ります。 2019~2023年の累計額 ・・・なんか雲行きが怪しいなぁ。。 と思っていたら、通信料金は下げる代わりに分離プランを導入することで端末代が上がる模様です。 案の定トータルで見たらたいして変わらないかもです。 ドコモが2019年度に通信料金値下げへ、ただし分離プラン導入で端末代は高額化 とはいえ、5Gの恩恵をお値段据え置きで体験できるなら、よしとするか・・・。 いずれにせよ、いい機会ですのでスマホ料金が高すぎると思われているならば、5G普及前に料金プランなどを一度見直してみてはいかがでしょうか。 5Gに対するiPhoneの動向について 5G対応のiPhoneですが、いくつかのニュースサイトによると 2020年の市場投入に向けて試作段階とする記事が多いですね。 先ほど述べた通り、日本での5G商用開始予定が2020年開始の見込みであることからも、それに合わせての発売を見越してのことでしょう。 ただ、過去にLTEが導入された際、シリーズで初めてLTEに対応したのは日本におけるサービス開始後の一年後でした。 最新技術というのは、出始めは不具合が発生することもありますので、ある程度は懸念点が出尽くしてから対応という可能性もあります。 また、アップルと部品メーカーであるクアルコムが特許権使用料で争っていて、iPhoneへ5Gチップの供給に影響が出そうという懸念がありました。 しかし、どうやら和解に至り、2020年に最初の5G iPhoneが発売されることを保証する6年間のライセンス契約を結んだ模様です。 Apple and Qualcomm settle dispute, paving way for 5G iPhone - NIKKEI ASIAN REVIEW 買い替えをご検討中の場合は、最新情報にアンテナを張りましょう。 まとめ 以上、5Gについていろいろ疑問となりそうなところをまとめました。 5Gによってスマホのみならず家電、自動車、電車などあらゆる身の回りのものがネットに接続されるようになっていくことで、より生活に根付いたサービスが増えていくことが考えられます。 映像の8K化、遠隔での手術、自動運転のデータ収集による安全性の向上など既に具体的なものも出てきています。 最後に、ソフトバンクが出している以下の動画が個人的には面白かったので共有します。 5Gによってこんな未来が待ってるよ、というちょっとワクワクする動画です。

次の

2020年版のiPhone新型、6機種展開に? 5G対応もバッテリー大型化の可能性|Real Sound|リアルサウンド テック

アイフォン 5g 対応

iPhone11は5Gに対応しているの? 結論からいうと iPhone11は5Gに非対応です。 5世代目の通信規格5Gはまだ、アメリカ国内でも普及していないそうです。 Appleによると、 本年度はiPhoneの5Gをサポートせず、2020年先まで先延ばしすることを、Bloombergが発表しています。 Bloombergは今ままでに、新しいiPhoneの最新情報やリーク情報を報道していて、その大半が当たっているかなり信頼できるメディアなので、この情報も正しいと言えるでしょう! 個人的には、今回のiPhone11で5Gになっていれば買い換えようと持っていたのでかなり残念ですね。 iPhone11が5G未対応の理由は? Androidが5Gに進化していく中で、Appleはなんで今回のiPhone11で5Gへの対応しなかったのでしょうか? 5Gの高速ネットワークに対応する範囲が今の段階では都心部中心のみで、中心から離れるとすぐに4Gになってしいます。 だから、5Gを活用できる範囲を安定的に使うために、サービス展開が現実的ではないと判断したからです。 過去に日本国内でも3Gから4Gに切り替わったときも同様のことが起きており、その当時のNTTドコモはFOMAからXiへ変更する時に、Xiに対応した範囲が都市中心部だけだったので、対応範囲の外に出てしまうと3G回線になってしまっていました。 4Gに対応したスムーズなサービスができなかったこともあり、ハイスペックなXiの機能を持て余す結果になってしまったので、現実的な観点から出した結論なんじゃないでしょうか? 現在、5Gに対応している機種一覧! 現在、5Gに対応している機種一覧です。 LG V50 ThinQ• OnePlus 7 Pro 5G• Samsung Galaxy 5G• Samsung Galaxy Note 10 5G• Samsung Galaxy Fold 日本は5Gはいつから? 今のところ話に出ている情報です。 韓国や、アメリカは2019年4月から開始しています。 5Gのサービス開始は プレサービスの開始が2019年中、 本格的な開始は2020年からとなるようです。 アメリカでもまだ普及していないようですし、まだ時間かかるのでしょうか? iPhoneの5G対応はいつから? 来年には、5Gに対応のiPhoneが販売されると噂されています! 来年発売のiPhoneには、 クアルコム社製5G通信モデムチップが搭載 されるようです。 2020年には日本も5Gに対応されると噂されているし、間違いなさそうですね! スポンサーリンク iPhone11に関するツイッターの声 iPhone11にするか悩む 5Gのやつついてないんかよ GALAXYとHuaweiはついてるのに! — トリプルフェイスの男🐍(にょろまる) jumpjumpjump7 iPhone11はパス。 2年置きに買ってるので来年。 ちょうど5Gが出てくれるといいのだけど🐈 — ろっき・ババロア RockyBavarois 結局の所5GではないからiPhone11は買いではないってことかな? — Barbarossa Grundybustino iPhone 11は黒歴史になりそうですなwww専門家たちは既に来年の5G搭載iPhoneに注目しているので11に期待はしてないみたいですぞwww — ヤザンドラのYwitter Yrikephalo10 iPhone 11はスキップして5G待ちかな — m92o m92o iPhone11にしようか、X Rにしようか、迷う。 5Gになるの待とうかと思うけどWi-Fi使ってるからあんまり関係ないのかとも思う。。 — なおきんぐ over3736 5Gが対応していないってことで、購入を見送る人が多いですね! iPhone11は5Gに対応しているの?現在、5Gに対応している機種一覧!のまとめ.

次の