サヨナラstay with me フォーメーション。 【記憶の森のシンデレラ~STAY WITH ME~】動画・相関図・キャスト

しあわせの保護色

サヨナラstay with me フォーメーション

初回仕様限定盤A・B・C・D、および通常盤の計5種が同時発売、それぞれジャケット及び収録内容が異なる。 初回仕様限定盤は、Blu-rayが含まれる。 過去のシングルの1stから24thまでの作品全てにアンダー楽曲が収録されていたが、本作は初めて未収録となった。 「卒業」と「ダンス」をテーマに、「宇宙船で繰り広げられる近未来のプロム」がコンセプトとなった。 メンバーは巨大な宇宙船のセットを舞台に透明なヘルメットを被り、ナチュラルな表情を浮かべている。 ヘルメットに照明が反射する影響でメンバーの顔が全く写らず、苦労したというエピソードも。 撮影は、フォトグラファーの池田晶紀。 主な記録• オリコン週間ランキング第1位(2020年4月6日付、24作連続24作目)。 女性グループとしてはAKB48に次ぐ歴代2位、女性アーティストとしては松田聖子に並ぶ歴代3位となった。 発売前日(集計初日)の2020年3月24日付オリコンデイリーシングルチャートにおいて推定売上枚数810,550 枚を記録し、初登場1位を記録した。 2020年4月6日付オリコン週間シングルチャートにおいて、初動売上は99. 6万枚となり、初登場1位を記録した。 2020年4月6日発表のオリコン週間合算シングルランキングでは、本作が週間101. 0万PTで1位を獲得した。 2020年3月月間ランキング2位。 収録曲 しあわせの保護色 しあわせの保護色 乃木坂46 作詞 CRE8BOY ・・・• すべてのTypeに収録。 選抜メンバーは前作「」から4名増で、23rdシングル「」以来となる最多人数タイの22人。 福神は前作同様1列目と2列目のメンバーで、11名の「十一福神」となっている。 白石は、「」以来5度目で、単独として3度目のセンターを務める。 前作の活動を休止した井上と大園、さらに岩本は「Sing Out! 」以来2作ぶり、樋口は「シンクロニシティ」以来5作ぶり、中田は「」以来6作ぶり、和田は「」以来17作(約6年)ぶりの選抜復帰。 和田、樋口は初福神。 秋元、高山、星野は「Sing Out! 」以来2作ぶり、井上は「いつかできるから今日できる」以来6作ぶり、中田は「」以来23作(約7年11か月)ぶりの福神復帰。 現役1期生11名全員で福神を占めるフォーメーションとなった。 これにより、当シングル時点で所属している1期生メンバーは全員福神を経験。 堀、与田、山下、賀喜、遠藤は福神落ち。 前作からは、卒業したに加え、福神だったが選抜から外れた。 本作は、井上、白石 が参加する最後の作品となる。 白石、高山、松村の3名は1stシングルから25作連続での選抜入り。 さらに白石は過去全てのシングルにおいて福神入りしている(本作の活動をもって卒業(予定)のため、連続記録はともに25でストップ)。 2020年2月24日に行われた『』最終日のアンコールで、この日最後の50曲目(4日間通して200曲目)に初披露された。 2020年2月26日深夜放送の「乃木坂46のオールナイトニッポン」で初オンエア。 MVは2020年3月5日に公開。 2月上旬に山梨県のスタジオで2日間にわたり撮影。 今回が白石との最後のMV撮影になるので、1シーンが終わるごとに、他のメンバーが白石に駆け寄り泣いてしまうということが続き、特に花束を渡すシーンでは涙を堪えられなくなったメンバーが続出。 涙を堪える白石の表情がそのままMVに使用されている。 監督は池田一真。 衣装は尾内貴美香。 選抜メンバー(センター:白石麻衣。 前2列は乃木坂十一福神)• 3列目:、、、、、、、、、、• 2列目:、、、、、• 1列目:、、、、 湯浅弘章 ・・・• 初回仕様限定盤Aに収録。 白石麻衣のソロ曲。 楽曲の作詞を白石麻衣自身が手掛けた。 乃木坂46のみならず坂道シリーズの音源化曲で、秋元康以外の人物が作詞を手掛けるのは初。 乃木坂46のメンバーが作詞をした初の曲でもある。 2020年3月11日、「レコメン! 」(文化放送)にて初オンエア。 MVは、2020年3月12日に公開。 コンセプトは、白石麻衣がデビューしてからの約8年間と、白石麻衣を応援してきた人たちの軌跡。 2月上旬に東京・東京サマーランドと乃木坂にて撮影。 白石の明るい一面を映像に収めるべく、東京サマーランドにあるクレーンゲームを使ったシーンは収録時間として1時間を見込んでいたものの、白石のクレーンさばきが見事なあまり撮影は10分で終わったという。 乃木坂46のカップリング曲のMVは、YouTubeにフルサイズで公開されたのち、通常は、発売日にショートバージョンに差し替えられるが、本曲含むカップリング4曲について、フルサイズMVでの公開期間を当面延長することとなった。 歌唱メンバー• 1期生: Sumire Ono ・・・• 初回仕様限定盤Bに収録。 2期生による曲。 本作は、佐々木琴子が参加する最後の作品となる。 MVは、3月7日に配信された『幻の2期生ライブ@SHOWROOM』で初公開。 MVは、2月上旬に千葉県富津市で撮影され、「2期生の旗を掲げる」をテーマにした冒険物語がコンセプト。 MVのラストで、高台に登り旗を掲げるシーンでは、思った以上に階段がきつく、メンバーが息切れしながら撮影に臨んだというエピソードも。 撮影終了後は2期生メンバー全員が感極まり、涙を流しながら共に約7年間活動してきた佐々木琴子を労った。 振付はSumire Ono。 歌唱メンバー(センター:堀未央奈)• 2期生:、、、、、、、、 横堀光範 ・・・• 初回仕様限定盤Cに収録。 3期生による曲。 2020年3月9日、「Nutty Radio Show THE魂」(Nack5)にて初オンエア• MVは2020年3月19日公開。 MV撮影は2月上旬に千葉県内のキャンプ場にて行われた。 自然の光やキャンプファイヤーの光、そしてガラスの中の光など、3期生メンバーがキャンプをしながら「新しい光を見る」ことがコンセプト。 夜の気温は5度になるほど寒い日での撮影だったが、久しぶりに自然の中に囲まれたこともあり、特に大園桃子と与田祐希は撮影の合間でも川べりに行き遊んでいたとのこと。 ジェンガで遊ぶシーンはメンバーが実際にゲームを楽しむ様子が撮影されたが、全員ジェンガが上手すぎてなかなか勝負が決まらず、1ゲームに30分以上かかったという。 監督は横堀光範。 衣装は蓮沼千紘。 歌唱メンバー(センター:久保史緒里 )• 3期生:、、、、、、、、、、、• dTV配信ドラマ『サムのこと』主題歌 ・・・• 初回仕様限定盤Dに収録。 4期生による曲。 dTV配信ドラマ『サムのこと』主題歌。 2020年3月6日、「金つぶ」(NACK5)にて初オンエア。 MVは2020年3月18日公開。 MVは、1月下旬、秋葉原を中心に都内各所で2日間にわたり撮影された。 最後のサビのダンスシーンでは、秋葉原の線路が見える場所で、背後に電車が通るのを見計って撮影されており、限られた時間の中でかなり集中したダンスシーンの撮影となった。 また本編最後のエンドロールにも収録されているように、お立ち台を持ち込み、日常空間で踊らせるというシーンでは、黒子の動きで黒頭巾が邪魔になり、NGが連発したというエピソードも。 監督はmaxillaの神谷雄貴。 振付はLICO 、衣装は石塚愛理。 MV公開後、ネット上ではそのメロディに「SMAP感がすごい」としてトレンド入りする反響を呼んでいる。 2020年6月26日には、YouTube 再生回数が1000万回を突破。 2020年4月26日から、振付を手がけたLICOによる振付解説動画が公開されている。 歌唱メンバー(センター:賀喜遥香 )• 4期生:、、、、、、、、、、 初回仕様限定盤C 和田まあや・井上小百合・樋口日奈・秋元真夏・中田花奈・高山一実 CD• しあわせの保護色 [5:05]• サヨナラ Stay with me [3:53]• 毎日がBrand new day [4:19]• しあわせの保護色(Off vocal ver) [5:05]• サヨナラ Stay with me(Off vocal ver) [3:53]• 毎日がBrand new day(Off vocal ver) [4:17] Blu-ray• しあわせの保護色(Music Video)• 毎日がBrand new day(Music Video)• 白石麻衣~さよならをありがとう~前編• 新型コロナウイルスの影響で卒業延期となったため、2020年5月25日に発表された配信シングル「」にも参加している。 乃木坂46メンバーが2016年に出演したソフトバンクのCMでは、「ギガ200」名義でCMソング「200ギガあげちゃう」(未音源化/作詞:笹本安詞、作曲:澤本嘉光)を歌っている。 さらに、元メンバーは、個人開催の『脳内博覧会』の京都会場のみで流れたPVで「はじまりか、」(作詞:福島真希、作曲:福島節)を歌っている(YouTube再生時間は8分29秒)。 あり 出典• - 2020年3月1日• - billboard JAPAN 2020年3月1日• - ORICON NEWS 2020年3月31日• - 乃木坂46公式サイト 2020年2月26日• - クランクイン! 2020年3月5日• - 音楽ナタリー 2020年3月5日• - Twitter 2020年3月6日• - YouTube Channnel• - EXweb 2020年4月5日• - 音楽ナタリー 2020年3月12日• - BARKS 2020年3月12日• - 乃木坂46公式サイト 2020年3月25日• - エンタメNext 2020年3月7日• - Twitter 2020年3月9日• - 音楽ナタリー 2020年3月19日• - billboard japan 2020年3月19日• - Twitter 2020年3月19日• - ORICON NEWS 2020年3月19日• - barks 2020年3月18日• - 音楽ナタリー 2020年3月18日• - Twitter 2020年3月18日• - Instagram 2020年3月18日• - music voice 2020年3月19日• - 日刊スポーツ 2020年6月26日• - Dear. Pink YouTube 2020年4月26日• - リアルサウンド 2020年3月18日• - ORICON NEWS 2020年3月9日• - 乃木坂46公式サイト 2020年3月18日 外部リンク• ソニー・ミュージック• 乃木坂46公式サイト•

次の

サヨナラ Stay with me センター与田祐希で聴きたい切ない歌詞が響く

サヨナラstay with me フォーメーション

【目次】• 切ない歌詞が響く乃木坂46「サヨナラ Stay with me」 永遠分の1を私にください この歌詞、なかなかインパクトありますよね。 一言で言えば女性目線の別れの歌ですが、彼と別れる寸前の心情を描いた切ない歌詞です。 もう元には戻れないと分かっていながら、やり直せたら…と思ってしまう彼女。 聴いてると胸が締め付けられるような歌詞ですね。 曲調的には「あんなに好きだったのに」や「ひと夏の長さより…」と近い印象を受けました。 「サヨナラの意味」のようないわゆる乃木坂らしさとは若干異なるものの、乃木坂46ファンにはすんなり受け入れられる歌詞と曲調となっているのではないでしょうか。 明るく爽やかな曲調に切ない歌詞ってアイドルソングとしては完璧ですよね。 この曲にMVがないのは勿体ないです。 まぁ良曲にMVがつかないのは乃木坂46あるあるなんですけれども。 笑 センターは与田祐希か 前途したように、「サヨナラ Stay with me」は、ブルボン「フェットチーネグミ」キャンペーンソングです。 このCMの感じからして、センターは与田祐希だと予想された方は結構いらっしゃったのではないでしょうか? 実際、この曲自体与田祐希のイメージと合ってると思われますので、センターは与田祐希が適任ではないかと感じました。 ということは、「サヨナラ Stay with me」のセンターは与田祐希ではなく遠藤さくらと齋藤飛鳥のWセンターである可能性が高そうですね。 遠藤さくらと齋藤飛鳥のコンビは運営も推してますし、この2人がWセンターなのはいたって自然かもしれません。 ちなみに、遠藤さくらと齋藤飛鳥のパートの次に歌っているのは生田絵梨花と久保史緒里ですね。 ここは歌唱力メンバーでまとめたようです。 このような2人ずつの歌割りだと「あらかじめ語られるロマンス」を連想します。 曲調は違いますが、「あらロマ」同様「サヨナラ Stay with me」もライブで盛り上がりそうです!.

次の

乃木坂46の新曲『サヨナラ Stay with me』は与田・久保・遠藤・賀喜出演「フェットチーネグミ」キャンペーンソング

サヨナラstay with me フォーメーション

初回仕様限定盤A・B・C・D、および通常盤の計5種が同時発売、それぞれジャケット及び収録内容が異なる。 初回仕様限定盤は、Blu-rayが含まれる。 過去のシングルの1stから24thまでの作品全てにアンダー楽曲が収録されていたが、本作は初めて未収録となった。 「卒業」と「ダンス」をテーマに、「宇宙船で繰り広げられる近未来のプロム」がコンセプトとなった。 メンバーは巨大な宇宙船のセットを舞台に透明なヘルメットを被り、ナチュラルな表情を浮かべている。 ヘルメットに照明が反射する影響でメンバーの顔が全く写らず、苦労したというエピソードも。 撮影は、フォトグラファーの池田晶紀。 主な記録• オリコン週間ランキング第1位(2020年4月6日付、24作連続24作目)。 女性グループとしてはAKB48に次ぐ歴代2位、女性アーティストとしては松田聖子に並ぶ歴代3位となった。 発売前日(集計初日)の2020年3月24日付オリコンデイリーシングルチャートにおいて推定売上枚数810,550 枚を記録し、初登場1位を記録した。 2020年4月6日付オリコン週間シングルチャートにおいて、初動売上は99. 6万枚となり、初登場1位を記録した。 2020年4月6日発表のオリコン週間合算シングルランキングでは、本作が週間101. 0万PTで1位を獲得した。 2020年3月月間ランキング2位。 収録曲 しあわせの保護色 しあわせの保護色 乃木坂46 作詞 CRE8BOY ・・・• すべてのTypeに収録。 選抜メンバーは前作「」から4名増で、23rdシングル「」以来となる最多人数タイの22人。 福神は前作同様1列目と2列目のメンバーで、11名の「十一福神」となっている。 白石は、「」以来5度目で、単独として3度目のセンターを務める。 前作の活動を休止した井上と大園、さらに岩本は「Sing Out! 」以来2作ぶり、樋口は「シンクロニシティ」以来5作ぶり、中田は「」以来6作ぶり、和田は「」以来17作(約6年)ぶりの選抜復帰。 和田、樋口は初福神。 秋元、高山、星野は「Sing Out! 」以来2作ぶり、井上は「いつかできるから今日できる」以来6作ぶり、中田は「」以来23作(約7年11か月)ぶりの福神復帰。 現役1期生11名全員で福神を占めるフォーメーションとなった。 これにより、当シングル時点で所属している1期生メンバーは全員福神を経験。 堀、与田、山下、賀喜、遠藤は福神落ち。 前作からは、卒業したに加え、福神だったが選抜から外れた。 本作は、井上、白石 が参加する最後の作品となる。 白石、高山、松村の3名は1stシングルから25作連続での選抜入り。 さらに白石は過去全てのシングルにおいて福神入りしている(本作の活動をもって卒業(予定)のため、連続記録はともに25でストップ)。 2020年2月24日に行われた『』最終日のアンコールで、この日最後の50曲目(4日間通して200曲目)に初披露された。 2020年2月26日深夜放送の「乃木坂46のオールナイトニッポン」で初オンエア。 MVは2020年3月5日に公開。 2月上旬に山梨県のスタジオで2日間にわたり撮影。 今回が白石との最後のMV撮影になるので、1シーンが終わるごとに、他のメンバーが白石に駆け寄り泣いてしまうということが続き、特に花束を渡すシーンでは涙を堪えられなくなったメンバーが続出。 涙を堪える白石の表情がそのままMVに使用されている。 監督は池田一真。 衣装は尾内貴美香。 選抜メンバー(センター:白石麻衣。 前2列は乃木坂十一福神)• 3列目:、、、、、、、、、、• 2列目:、、、、、• 1列目:、、、、 湯浅弘章 ・・・• 初回仕様限定盤Aに収録。 白石麻衣のソロ曲。 楽曲の作詞を白石麻衣自身が手掛けた。 乃木坂46のみならず坂道シリーズの音源化曲で、秋元康以外の人物が作詞を手掛けるのは初。 乃木坂46のメンバーが作詞をした初の曲でもある。 2020年3月11日、「レコメン! 」(文化放送)にて初オンエア。 MVは、2020年3月12日に公開。 コンセプトは、白石麻衣がデビューしてからの約8年間と、白石麻衣を応援してきた人たちの軌跡。 2月上旬に東京・東京サマーランドと乃木坂にて撮影。 白石の明るい一面を映像に収めるべく、東京サマーランドにあるクレーンゲームを使ったシーンは収録時間として1時間を見込んでいたものの、白石のクレーンさばきが見事なあまり撮影は10分で終わったという。 乃木坂46のカップリング曲のMVは、YouTubeにフルサイズで公開されたのち、通常は、発売日にショートバージョンに差し替えられるが、本曲含むカップリング4曲について、フルサイズMVでの公開期間を当面延長することとなった。 歌唱メンバー• 1期生: Sumire Ono ・・・• 初回仕様限定盤Bに収録。 2期生による曲。 本作は、佐々木琴子が参加する最後の作品となる。 MVは、3月7日に配信された『幻の2期生ライブ@SHOWROOM』で初公開。 MVは、2月上旬に千葉県富津市で撮影され、「2期生の旗を掲げる」をテーマにした冒険物語がコンセプト。 MVのラストで、高台に登り旗を掲げるシーンでは、思った以上に階段がきつく、メンバーが息切れしながら撮影に臨んだというエピソードも。 撮影終了後は2期生メンバー全員が感極まり、涙を流しながら共に約7年間活動してきた佐々木琴子を労った。 振付はSumire Ono。 歌唱メンバー(センター:堀未央奈)• 2期生:、、、、、、、、 横堀光範 ・・・• 初回仕様限定盤Cに収録。 3期生による曲。 2020年3月9日、「Nutty Radio Show THE魂」(Nack5)にて初オンエア• MVは2020年3月19日公開。 MV撮影は2月上旬に千葉県内のキャンプ場にて行われた。 自然の光やキャンプファイヤーの光、そしてガラスの中の光など、3期生メンバーがキャンプをしながら「新しい光を見る」ことがコンセプト。 夜の気温は5度になるほど寒い日での撮影だったが、久しぶりに自然の中に囲まれたこともあり、特に大園桃子と与田祐希は撮影の合間でも川べりに行き遊んでいたとのこと。 ジェンガで遊ぶシーンはメンバーが実際にゲームを楽しむ様子が撮影されたが、全員ジェンガが上手すぎてなかなか勝負が決まらず、1ゲームに30分以上かかったという。 監督は横堀光範。 衣装は蓮沼千紘。 歌唱メンバー(センター:久保史緒里 )• 3期生:、、、、、、、、、、、• dTV配信ドラマ『サムのこと』主題歌 ・・・• 初回仕様限定盤Dに収録。 4期生による曲。 dTV配信ドラマ『サムのこと』主題歌。 2020年3月6日、「金つぶ」(NACK5)にて初オンエア。 MVは2020年3月18日公開。 MVは、1月下旬、秋葉原を中心に都内各所で2日間にわたり撮影された。 最後のサビのダンスシーンでは、秋葉原の線路が見える場所で、背後に電車が通るのを見計って撮影されており、限られた時間の中でかなり集中したダンスシーンの撮影となった。 また本編最後のエンドロールにも収録されているように、お立ち台を持ち込み、日常空間で踊らせるというシーンでは、黒子の動きで黒頭巾が邪魔になり、NGが連発したというエピソードも。 監督はmaxillaの神谷雄貴。 振付はLICO 、衣装は石塚愛理。 MV公開後、ネット上ではそのメロディに「SMAP感がすごい」としてトレンド入りする反響を呼んでいる。 2020年6月26日には、YouTube 再生回数が1000万回を突破。 2020年4月26日から、振付を手がけたLICOによる振付解説動画が公開されている。 歌唱メンバー(センター:賀喜遥香 )• 4期生:、、、、、、、、、、 初回仕様限定盤C 和田まあや・井上小百合・樋口日奈・秋元真夏・中田花奈・高山一実 CD• しあわせの保護色 [5:05]• サヨナラ Stay with me [3:53]• 毎日がBrand new day [4:19]• しあわせの保護色(Off vocal ver) [5:05]• サヨナラ Stay with me(Off vocal ver) [3:53]• 毎日がBrand new day(Off vocal ver) [4:17] Blu-ray• しあわせの保護色(Music Video)• 毎日がBrand new day(Music Video)• 白石麻衣~さよならをありがとう~前編• 新型コロナウイルスの影響で卒業延期となったため、2020年5月25日に発表された配信シングル「」にも参加している。 乃木坂46メンバーが2016年に出演したソフトバンクのCMでは、「ギガ200」名義でCMソング「200ギガあげちゃう」(未音源化/作詞:笹本安詞、作曲:澤本嘉光)を歌っている。 さらに、元メンバーは、個人開催の『脳内博覧会』の京都会場のみで流れたPVで「はじまりか、」(作詞:福島真希、作曲:福島節)を歌っている(YouTube再生時間は8分29秒)。 あり 出典• - 2020年3月1日• - billboard JAPAN 2020年3月1日• - ORICON NEWS 2020年3月31日• - 乃木坂46公式サイト 2020年2月26日• - クランクイン! 2020年3月5日• - 音楽ナタリー 2020年3月5日• - Twitter 2020年3月6日• - YouTube Channnel• - EXweb 2020年4月5日• - 音楽ナタリー 2020年3月12日• - BARKS 2020年3月12日• - 乃木坂46公式サイト 2020年3月25日• - エンタメNext 2020年3月7日• - Twitter 2020年3月9日• - 音楽ナタリー 2020年3月19日• - billboard japan 2020年3月19日• - Twitter 2020年3月19日• - ORICON NEWS 2020年3月19日• - barks 2020年3月18日• - 音楽ナタリー 2020年3月18日• - Twitter 2020年3月18日• - Instagram 2020年3月18日• - music voice 2020年3月19日• - 日刊スポーツ 2020年6月26日• - Dear. Pink YouTube 2020年4月26日• - リアルサウンド 2020年3月18日• - ORICON NEWS 2020年3月9日• - 乃木坂46公式サイト 2020年3月18日 外部リンク• ソニー・ミュージック• 乃木坂46公式サイト•

次の