上海ディズニー。 【上海ディズニー】攻略ガイド 2020

【上海ディズニー】トイストーリーランドをレポ!アトラクションも|ディズニーマニア!教室

上海ディズニー

上海ディズニーランドの公式ガイドマップ 左側にあるアベニュー・エム・アーケードはパーク内で一番大きな店舗でなんでも揃っています。 右側にあるスイートハート・コンフェクショナリーはダッフィー&フレンズのグッズが豊富で、お土産に便利なお菓子類のラインナップが豊富です。 攻略2:上海ディズニーランドのお土産・限定グッズの相場 上海ディズニーランドの お土産の予算は東京ディズニーランドとほぼ同じくらいを考えておくと良いです。 グッズの種類によって日本より割高だったり、割安だったりします。 ぬいぐるみは、小さいサイズで2,000円~、中くらいのサイズで2,700円~と東京ディズニーランドより少し安めです。 カップは1,500円前後と同じかちょっと高いくらいです。 お菓子類は、一番安くで300円ちょっとで、500円~900円くらいが価格中心帯で、日本よりちょっと安いです。 アパレルは、トレーナーが約4,600円と日本と同じか気持ち高いくらいです。 上海の一般の物価は急激に上がっていますが、それでも飲食代や交通料金などは日本よりかなり安いです。 それを考えると、上海ディズニーランド内の物価は日本と変わらず、割高感があります。 攻略3:買足りなかったらディズニー・タウンのワールド・オブ・ディズニー・ストアへ ディズニー・タウンの入口にあるワールド・オブ・ディズニー・ストア World of Disney Storeは大型のディズニー・ストアで、いろいろなグッズを販売しています。 入場チケットがなくてもいけますし、閉園後もしばらくオープンしているのでお土産が買足りなかった場合は、非常に便利です。 それでは、メインの2店舗として紹介したアベニュー・エム・アーケード、スイートハート・コンフェクショナリーで購入できるお土産、限定グッズについて紹介します。 アベニュー・エム・アーケード Avenue M Arcade ゲートから入ってミッキー・アベニューの左側にあるのがアベニュー・エム・アーケード Avenue M Arcadeです。 パーク内で一番大きな店舗です。 お土産、イヤーハット・カチューシャ、ぬいぐるみ、アクセサリーなどグッズが豊富に販売されています。 クリスマスシーズンは店の入口で、ミッキーとミニーのクリスマス・グリーティングが行われています。 お菓子など友達へのお土産によさそうなものは、ミッキー・アベニューの右側にあるスイートハート・コンフェクショナリーにたくさんありましたので、記事の後半で紹介します。 上海ディズニーランドの限定グッズの代表格が上海ディズニーランドコスチュームのミッキーのぬいぐるみです。 デザインは好みが分かれると思いますが、ベタにSHANGHAIと書いてあるので、上海ディズニーランドのお土産ということがすぐわかります。 159元 約2,600円 でした。 ミニーのぬいぐるみも並んでいます。 こちらも159元 約2,600円 でした。 上海ディズニーランドのオリジナル マグカップです。 マグカップは日常使いができるので良いお土産になります。 75元 約1,250円 でした。 ボールの3個セットもあります。 使い勝手が良さそうでした。 3個セットで99元 約1,650円 なのでコスパもよいと思います。 トレーナーなど上海ディズニーランド限定アパレルもあります。 トレーナーは279元 約4,600円 でした。 上海ディズニーランド 限定のイヤー・カチューシャもありました。 129元 約2,150円 でした。 ミッキー、ミニーのぬいぐるみもたくさん並んでいます。 小さいサイズのぬいぐるみは、119元 約2,000円 、中くらいのサイズのぬいぐるみは165元 約2,750円 でした。 ドナルド、グーフィー、プルートのぬいぐるみもあります。 ダッフィー、シェリーメイなどのぬいぐるみは、ミッキー・アベニューの右側にあるスイートハート・コンフェクショナリー プルートのぬいぐるみになにか訴えかけられたのでシングルショット。 こちらも165元 約2,750円 でした。 プーさんとピグレットが芝生の植えでお昼寝している癒やしたっぷりのぬいぐるみです。 189元 約3,150円 でした。 スター・ウォーズやマーベルキャラクターのお土産もたくさんならんでいました。 BB-8のおもちゃは本物みたいに動きます。 ペット用の衣装もありました。 スイートハート・コンフェクショナリー Sweethearts Confectionery ミッキー・アベニューの右側にあるのがスイートハート・コンフェクショナリー Sweethearts Confectioneryです。 外見からレストランかな?と思ってしまいますが、ダッフィー&フレンズのグッズやお菓子などが販売されています。 私が探した中では、友達へのお土産用によさそうなお菓子はここが一番、種類豊富でした。 クリスマスシーズンは、シェリーメイとステラ・ルーのクリスマス・グリーティングがあります ダッフィーとジェラトーニは、ホイッスル・ストップ・ショップにいます。 店内に入るとダッフィー&フレンズのクリスマス・ディスプレイがありました。 クリスマス・コスチュームのダッフィー&フレンズのぬいぐるみです。 マフラーをまいたダッフィーのぬいぐるみです。 159元 約2,600円 でした。 赤いクリスマスデザインの防止をかぶったシェリーメイのぬいぐるみです。 159元 約2,600円 でした。 ここからはお菓子を一気にご紹介します。 冒頭にも書いたように、他のショッピではお菓子の扱いがすくなく、お土産にちょっと悩みましたが、スイートハート・コンフェクショナリーは種類が豊富でした。 ディズニーキャラクターのケースに入ったキャンディータブレットの5つセットです。 後ろがマグネットみたいになっていました。 69元 1,150円 でした。 ミッキー&ミニーのミルクチョコレートです。 29元 約500円 です。 ハート型のミッキーとミニーの缶にはいったキャンディーです 中身はおそらく・・・。 69元 1,150円 でした。 シンデレラ、白雪姫、ラプンツェル、アリエルなどディズニープリセンスのチョコレートです。 49元 約810円 でした。 グミもキャラクターによっていろいろなフレーバーになっています。 25元 約420円 でした。 珍しいので意外と喜ばれそうなのが、チップ&デールの柿ピー、せんべいです。 柿ピーはデールの袋がマーボー味で、チップの袋がカレー味です。 甘い物が苦手という友達へのお土産にもよさそうです。 29元 約500円 でした。 ステラ・ルーのホワイトケーキ クッキー? です。 35元 約580円 でした。 スティッチ・エンカウンターのポテトスティックです。 リトルグリーン・メンのお菓子です。 後ろの品名 中国語 から推測するに、抹茶味のポッキーのようなお菓子だと推測しますが、違ったらごめんなさい。 19元 約320円 です。 お菓子は、ディズニー・タウンにあるWorld of Disney Store ワールド・オブ・ディズニー・ストア にも売っていました。 買い足りなかった場合は行ってみてください。 ワールド・オブ・ディズニー・ストアについては記事の最後で紹介します。 クリスマスシーズンはミッキー・アベニューに雪が降ります。 スイートハート・コンフェクショナリーからもたくさんの雪が降って、とてもキレイなのでぜひ鑑賞してください。 その他のパーク内ショップ メインのショップは上で紹介した2店舗ですが、パーク内には他にもたくさんのショップがあります。 トレジャーコープにあるパイレーツグッズを扱うダブルーン・マーケットなど、基本的には、それぞれのエリアのグッズを販売しています。 気になったものをいくつか紹介します。 パイレーツ・オブ・カリビアンの出口にあるダブルーン・マーケット Doubloon Marketには海賊グッズがたくさん並んでいます。 海賊コスチュームのミッキーのぬいぐるみです。 139元 約2,300円 でした。 あ定番のディズニーキャラクターのカップも並んでいました。 85元 約1,400円 でした。 中国の方に人気の水筒もあります。 89元 1,500円 でした。 アパレルも置いてありました。 ハピエスト・ホリデーのトレーナーは279元 約4,600円 でした。 トゥモローランドのインター・ギャラクティック・インポート バズ・ライトイヤー・プラネット・レスキューの出口にあるショップ には、バズがプロペラで飛行するおもちゃがありました。 お子さんがすごく食いついていて自分もつられれて欲しくなったので、おまけで掲載します。 ワールド・オブ・ディズニー・ストア World of Disney Store ディズニー・タウン ディズニー・タウンの入口にあるWorld of Disney Store ワールド・オブ・ディズニー・ストア は、広大なスペースにディズニー・グッズがたくさんならんでいます。 上海ディズニーランド閉園後もオープンしているので、帰りにお土産を買い足すのに便利なショップです。 東京ディズニーランドでいえば、ボン・ヴォージュのような感じです。 広い店内はドーム状になっていて、ミッキーやミニーなど 私が訪問したときは、ミッキーのスクリーンデビュー90周年のグッズがディスプレイされていました。 ディズニープリンセスのコスチュームもたくさんならんでいます。 ワールド・オブ・ディズニー・ストアなら入園前日に購入して準備できるので便利ですね。 奥のエリアにはダッフィー&フレンズのコーナーがあり、ダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニ、ステラルーのグッズが並んでいます。 クリスマスシーズンだったので、クリスマスバージョンのダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニ、ステラルーの人形、キーホルダーが並んでいました。 ぬいぐるみは159元 約2,600円 、キーホルダーは99元 約1,650円)でした。 コスチュームも並んでいます。 チャイナドレスは上海っぽいです。 お土産に便利なお菓子も並んでいます。 フルールグミがチョコレートでコーティングされたお菓子です。 シェリーメイ、ジェラトーニ、ステラ・ルーでフレーバーが変わります。 25元 約420円 でした。 ジェラトーニのコーナーにはマイファーストシリーズのジェラトーニが並んでいました。 ダッフィーとジェラトーニの出会いも紹介されています。 こういうところがディズニーらしくて良いですね。 ステラ・ルーのぬいぐるみも可愛くディスプレイされていました。 世界最大の上海ディズニーストア 上海市内 上海ディズニーランドだけでなく、上海市内には 世界最大級のディズニーストア「 ディズニー中国フラグシップストア」 迪士尼中国旗舰店 があります。 上海のシンボル「東方テレビタワー」のすぐとなりにあるのでアクセスも簡単です。 広い店内には、なんとシンデレラ城もあります。 上海ディズニーランドでは買えない、上海ディズニーストア限定のグッズも販売されています。 特にバッグなどが充実しています。 上海ディズニーランドだけでなく上海市内にも行く場合は、ぜひ立ち寄ってみたいディズニーストアです。 ディズニー中国フラグシップストアへの詳しい行き方や購入できるグッズなどを下記記事で詳しく解説しています。 カテゴリー•

次の

www.instavin.com : 世界のディズニーパーク、上海に続く再開の見通しは?

上海ディズニー

新着レポート• 基礎知識• 上海ディズニーランドとは?• 中国本土初となるディズニーランド• 2016年6月16日にグランドオープン• リゾート名称は「上海ディズニーリゾート」• ディズニーパークとしては世界で12番目、ディズニーリゾートとしては世界で7番目。 リゾートの総面積は約390haで、東京(200ha)や香港(180ha)の約2倍の広さ(パークの広さではない)。 工事は3期計画で最終的にアジア最大級のディズニーリゾートになるとのこと。 メインキャッスルは「」と名付けられ、高さは約60mでディズニー史上最大。 すべてのディズニープリンセスを象徴する世界初のキャッスル。 ディズニーパークでは世界初となる、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』をテーマにした海賊エリアが登場。 パークに隣接したショッピングエリア「」が2016年5月7日に開業。 上海ディズニーリゾートには、パークが1つ、ディズニー直営ホテルが2軒、ショッピングエリア、地下鉄駅があります。 場所・行き方• 上海ディズニーランドの場所は上海浦東国際空港(PVG)から20kmほどの場所で、タクシーを使えば20~30分ほどで着くという好立地。 上海のタクシーの現地事情については「」にまとめています。 羽田空港から上海浦東国際空港までのフライト時間は3時間程度なので、世界で一番近い海外ディズニーリゾート。 上海ディズニーランドのエントランス近くに地下鉄11号線の新駅「ディズニーリゾート駅」が2016年4月26日に開業。 上海の市街地や上海浦東国際空港をつなぐ路線。 詳しくは「」にまとめています。 対応言語• 対応言語は、中国語と英語。 案内板は中国語と英語を併記。 ガイドマップは中国語と英語に対応。 2018年4月末より、日本語ガイドマップが追加されました。 安心して滞在できます。 だけど、ほとんどの場合、近くに英語ができるキャストが配置されており、その人につないでくれるので、そんなに困ることがありません。 パーク内のレストランでは、ほぼ英語が通じます。 キャストは「ニーハオ」と挨拶しますが、こちらが「ハロー」と挨拶すると英語で対応してくれます。 レシートも英語版で出してくれます。 何も挨拶しないと中国語のレシートになります。 録音済みのアナウンスは中国語と英語を両方とも放送します。 アトラクションの注意事項は必ず英語でアナウンスされます。 現場のキャストによる案内は中国語のみ。 何が起こっているのか不安になりますが、英語で質問すれば、丁寧に答えてくれます。 ディズニータウンも英語が通じますが、パーク内ほどではありません。 シャトルバスの運転手やバスターミナルの案内員は英語が通じない可能性が高いです。 英語のサインが出ているので困ることはありません。 アトラクションやショーは完全に中国語のみ。 安全に関する案内以外は英語字幕も出ません。 全く分かりませんが雰囲気で分かります。 結論としては、中国語で困るシーンはほとんどありません。 アトラクションやショーのストーリーが分かりにくぐらい。 生活面ではほとんど問題ありません。 念のため「」を作りました。 日本マイナス1時間• 時差ボケが起こらないのでアメリカのディズニーリゾートに比べると圧倒的に快適に楽しめます。 公式サイト・アプリ• ディズニーホテル• は2軒あり、最高級ホテルの「」と、ファミリー向けの「」があります。 映画『トイ・ストーリー』をテーマにしたディズニーホテルは世界初登場。 ディズニーホテルの宿泊者特典については以下の記事にまとめています。 アーリー・エントリー(優先入場特典)• 2017年秋にディズニーホテル宿泊者の優先入場特典が追加されました。 詳しくは「」にまとめています。 2019年春に一般開園より1時間早く入園できる有料サービス「」が販売開始されました。 チケット購入• チケット価格や購入方法については「」にまとめています。 旅行にかかる費用 1泊2日で個人手配した場合の大まかな費用は以下の通りです。 1元=18円で計算。 (1泊1室1. 7万円~) 1. 7万円 0. 4万円 合計(大人2名分) 9. 5万円 気候と服装• 上海の緯度は、鹿児島とほぼ同じ。 東京よりもやや温暖という印象。 四季もあります。 春は過ごしやすく、6月中旬からは梅雨があり、7~8月はかなり蒸し暑くなり、9月頃には台風が来て、秋は過ごしやすく、冬はかなり寒いという感じ。 年間平均気温や降水量についてはを参照。 台風シーズンは9~10月。 日本と同じ。 天候が良いベストシーズンは春と秋。 日本と同じ。 夏季でも冷房が効きすぎている場合があるので羽織るものを。 ユニクロの小さく畳めるポータブル・ダウンが軽くて暖かくてオススメ。 上海の週間天気はが便利。 混雑対策• ファストパスを活用しましょう。 詳しくは「」の項目を参照。 上海ディズニーランドの公式アプリをインストールしておくとリアルタイムなアトラクション待ち時間をチェックできるだけでなく、ファストパスの予約もアプリからできます。 インストール方法は「」にまとめています。 2017年9月より、アプリでファストパスを予約できる「デジタル・ファストパス」が導入されました。 これによってファストパス発券所の混雑も解消。 詳しくは「」にまとめています。 2017年3月より、ファストパスが有料販売されるようになりました。 長い待ち列をお金で解決できます。 詳しくは「」を参照。 2019年春より、一般開園より1時間早く入園できる有料サービス「」が販売開始されました。 一般開園前にファストパスを予約できるので結構有利です。 開園時間の1時間前には入園ゲートに到着する意気込みが必要。 混雑状況によっては開園時間の30分前から入場が開始されます。 開園時間ごろはセキュリティゲートが混雑するので、早めの到着が大事です。 手荷物検査は目視で詳しくチェックされます。 の宿泊者特典として「ファストパス事前予約」と「優先入場」が提供されています。 詳しくは「」を参照。 ファストパス• ファストパス発券手順などの詳細は「」にまとめています。 ファストパス対応アトラクションは「」にまとめています。 開園時間・ショースケジュール• 営業時間は、やでチェックできます。 年間イベント• 旧正月(2月中旬)、イースター、ハロウィーン、クリスマス、ピントレーディングなどのイベントが開催されています。 イベントによって特別なコスチュームのグリーティングも実施されています。 スペシャルイベントの詳しい様子は「」にまとめています。 パークMAP・タイムガイド• 詳細なパークマップは、やで確認できます。 日本語ガイドマップは2018年4月末に追加されました。 紙のタイムガイドは2018年5月に廃止されました。 今後は公式アプリで確認しましょう。 キャラクター・ダイニング• 「」にまとめています。 ダッフィー&フレンズ• 中国らしい「干支ダッフィー」を販売中。 ダッフィーグッズについては「」にまとめています。 ダッフィー&フレンズのグリーティングも開催中。 場所はミッキーアベニューの「Whistle Stop Shop」というショップの横など。 キャラクターグリーティングの現地の様子については「」にまとめています。 支払い・クレジットカード• クレジットカードは、VISA、JCBなどの主要なカードが使えます。 ポップコーンワゴンなどの小さいフードワゴンではクレジットカードは使えません。 10元以下の支払いにはクレジットカードは使えません。 現金のみ。 グッズ系ワゴンはクレジットカード対応。 手荷物ロッカーの支払いではUnionPayしか使えません。 VISA、JCBは不可。 現金が必要です。 地下鉄、タクシーも現金が必要。 チップの目安• チップの習慣はないので基本的に不要。 タクシー:不要• ホテルで荷物を運んでもらった際は10元程度を目安に。 手荷物ロッカー• ミッキーアベニューのエントランス付近にあるロッカーは、1度レンタルすれば1日中使える方式。 その他のロッカーはアトラクション利用時に使うものです。 ロッカーの使い方は「」にまとめています。 アトラクション用の手荷物ロッカーは最初の2時間は無料で利用できます。 ただし、数がやや少ないです。 パーク内にスーツケースは持ち込めないため、入園ゲートの外側にある「Luggage Storage」に預けましょう。 場所と料金は、を参照。 ディズニーホテルの宿泊者は、この「Luggage Storage」からホテルに荷物を送ったり、ホテルからの荷物をここでピックアップしたりできます。 無料Wi-Fi• パーク内では無料Wi-Fiが提供されており、日本の旅行者も利用可能。 詳しい接続方法は「」にまとめています。 でもロビーや客室で無料Wi-Fiを提供。 トイストーリーホテルは部屋によって繋がりにくい場合あり。 公式アプリのアトラクション待ち時間を現地で快適にチェックしたいなら、日本でモバイルWi-Fiなどをレンタルして持っていく必要があります。 パーク内の無料Wi-Fiは接続ポイントが限定されていたり、電波が弱かったりします。 上海ではネット検閲が実施されており、GoogleやTwitter、LINEなど主要なサービスが利用できません。 詳しくは「」にまとめています。 電源コンセント• ディズニーホテルの電源コンセントは、日本のプラグがそのまま差し込めるようになっています。 変換プラグは不要。 電圧が日本より高いので要注意。 220Vに対応した製品なら、そのまま使えます。 未対応なら変圧器を購入して持っていく必要あり。 製品の電圧の確認方法はを参照。 飲料水• 上海の水道水は飲料水には適しません。 硬水のため日本人は下痢を起こしやすいです。 必ずミネラルウォーターを購入しましょう。 氷には注意が必要。 ドリンクは安全でも氷が水道水の可能性があります。 ドリンクは氷なしで注文すると安心。 セイロガンを持って行くと安心かも。 ミネラルウォーター(ペットボトル)はパーク内で買うと10元、パーク外で買うと5元。 ディズニーホテル宿泊者には1泊1室につき4本のミネラルウォーターが用意されています。 旅券パスポートの残存期間• 入国時6ヶ月以上が望ましい。 15日以内の観光は査証不要。 最新情報はで必ず確認を。 治安・注意点・マナー• 上海ディズニーリゾート内は夜でも安心して歩ける雰囲気。 とは言うものの、夜間外出や置き引きには十分に気を付ける。 ディズニーホテル宿泊者は無料シャトルバスが提供されるので、暗い夜道を歩くようなことはありません。 ホテルの部屋に帰ったら必ず防犯チェーンをかけておき、ノックされても不用意にドアを開けないように心がけましょう。 地下鉄駅や車内などの公共施設では禁煙。 タバコのポイ捨ても禁止。 車優先なので道路を渡る際は十分に気を付けましょう。 上海はスリが多いとのこと。 貴重品をお尻のポケットに入れようものなら必ず狙われるらしいので注意。 トイレの設備や使い方については「」にまとめています。 パーク内でのマナーについては「」にまとめています。 新規オープン予定 「」にまとめています。 ブログ記事•

次の

上海ディズニーリゾートツアー特集|ハッピーホリデー

上海ディズニー

INDEX• チケット購入における要点まとめ• ディズニーホテル宿泊者は、事前購入の必要なし。 ホテル到着後にフロントまたはコンシェルジュデスクに相談すれば、チケット購入&発行してくれます。 当日券も購入可(入園保証)。 ディズニーホテルに宿泊しない人は、公式サイトで事前購入した方がよい。 日付指定券だけなので完売すると入園できなくなります。 購入には旅券パスポート番号が必要で、現地での引き換えにその旅券パスポートの提示が必要になります。 2018年6月に値上げされました。 クチコミ情報も参考に チケットを紛失した際の対処法や、チケットの日付変更方法などが参考になります。 上海ディズニーランドのチケット価格表。 通貨単位は中国元。 中国元だと分かりにくいので日本円に換算してみましょう。 1元=18円で計算します。 1DAYチケット• 国慶節(10月頭)はピークホリデー料金となり、 11,970円。 土日祝、夏休み(7~8月)ピーク料金となり、 10,350円。 それ以外の平日はレギュラー料金となり、 7,182円。 公式サイト(英語)の「」のページを開く。 人数、入園日、チケット種別(1DAY or 2DAY)を選択して「Check Out」ボタンをクリック。 ログイン画面が表示されるので、「Create Account」から上海ディズニーランド用のアカウントを作成する。 アカウントを作成してログインできたら、「Passport All Others 」を選択して、代表者の旅券パスポート番号を入力する。 ここで入力する旅券パスポートが現地の入園時に必要になるので要注意。 次に、「Delivery of Confirmation」では「Email」を選択して、PCメールを入力する。 携帯メールを入力したい場合は迷惑メール設定を解除すること。 次に、「Payment Methods」では「International Card」を選択する。 VISAやJCBで支払いをしたい場合。 「Purchase」ボタンをクリックして、クレジット決済の手続きをいろいろすると、チケット購入が完了する。 チケットが購入できたら「」を開いてキチンと購入できているか確認してみる。 チケット番号が表記されているので、念のためメモしておく。 事前購入完了! 入園当日の流れ• 購入時に入力した旅券パスポートを持って、上海ディズニーランドの入園ゲートへ直接向かう。 入園ゲートのキャストに旅券パスポートを手渡して、パスポート番号がどこに記載されているのか教えてあげる。 キャストがそのパスポート番号から購入したチケットを特定して発券してくれる。 紙製のパーク・チケットを受け取ってパークに入園! 以下、写真で補足します。

次の